大摩邇(おおまに)

日常の気になる内容を転載させていただきます。 ひふみ、よいむなや、こともちろらね、しきる、ゆゐつわぬ、そをたはくめか、うおえ、にさりへて、のますあせゑほれけ。一二三祝詞(ひふみのりと) カタカムナウタヒ 第5首 ヒフミヨイ マワリテメクル ムナヤコト アウノスヘシレ カタチサキ 第6首 ソラニモロケセ ユエヌオヲ ハエツヰネホン カタカムナ (3回) 第7首 マカタマノ アマノミナカヌシ タカミムスヒ カムミムスヒ ミスマルノタマ (3回)

NTT、放送法改正など閣議決定 スマホでNHK視聴に受信料

ライブドアニュースより
https://news.livedoor.com/article/detail/25966822/
<転載開始>
 

共同通信


閣議に臨む岸田首相=1日午前、首相官邸

 政府は1日、NTT法と放送法、プロバイダー責任制限法の改正案をそれぞれ閣議決定した。NTT法で規定する研究成果の開示義務を撤廃する。放送法では、NHK番組のネットでの同時・見逃し配信を「必須業務」に格上げする。プロバイダー責任制限法は、ネットの中傷投稿への迅速な対応を事業者に求める。いずれも今国会での成立を目指す。

 NTT法は外国人役員の就任規制も緩和する。法改正で情報通信産業の国際競争力の強化を図る。NTTとNTT東日本NTT西日本の社名を変更できるようにすることも盛り込んだ。

 放送法は、テレビを持たずにスマホなどからNHK番組を視聴したい場合、受信料の支払いを求める。スマホを持っているだけでは支払い義務は発生しない。既に受信料を支払っていれば追加負担なく、ネットからも視聴できる。

 プロバイダー責任制限法の改正では、大規模なSNS運営事業者に対し、中傷投稿を受けた人が削除を申請しやすい窓口の設置を義務付ける。申請から一定期間内に、削除に応じるかどうかなどを通知することも義務化する。


<転載終了>

第4回WCH(仮称)超党派議連総会勉強会動画(原口一博議員他)②

eternalturquoiseblue(旧kamakuraboy)さんのサイトより
https://ameblo.jp/ymhkobayasis/entry-12842612424.html
<転載開始>

 

1時間4分45秒の動画です

第4回WCH(仮称)超党派議員連盟総会勉強会 (移動カメラバージョン)2024/02/27 (youtube.com)

 

①のつづきで、主な内容をYouTubeの文字起こしから転載

 

井上正康大阪市立大学名誉教授

続きを読む

イーロンも日本人絶滅を心配している。日本絶滅論は世界で言われている

Ghost Riponの屋形(やかた)さんのサイトより
https://ameblo.jp/ghostripon/entry-12842625323.html
<転載開始>


続きを読む

参政党はもろ統一教会!こんな政党を擁護する著名人は皆、悪魔の手先だと言えるね

Ghost Riponの屋形(やかた)さんのサイトより
https://ameblo.jp/ghostripon/entry-12842626103.html
<転載開始>


続きを読む

1960年代に有名になったビッグフットの映像にスタビをかけて画面を安定させた人がいるんだけど

Ghost Riponの屋形(やかた)さんのサイトより
https://ameblo.jp/ghostripon/entry-12842429181.html
<転載開始>

続きを読む

ロシアの軍事文書が流出:我々は核戦争の瀬戸際にいるのか?

マブハイさんのサイトより
http://takahata521.livedoor.blog/archives/23669754.html
<転載開始>
https://report24.news/russische-militaerdokumente-geleakt-stehen-wir-kurz-vor-einem-atomkrieg/
ロシアの軍事文書が流出:我々は核戦争の瀬戸際にいるのか?
画像: ポップロック3d / freepik
流出したロシア軍の文書によると、ロシアは特定の脅威シナリオにおいて戦術核兵器の使用を想定しているようです。NATOがウクライナで積極的に行動すればするほど、核戦争の危険性は高まります。エスカレーションの緩和が今求められています。

CIAがウクライナに12もの秘密基地を設置し、そこからロシア領内への攻撃も行っていることが明らかになる一方で、フランスのエマニュエル・マクロン大統領は旧ソビエト共和国に地上軍を配備すると脅しています。『フィナンシャル・タイムズ紙はまた、クレムリンが戦術核兵器を使用する際の「最低基準」を定めたロシア軍の漏洩文書を公開しました。そしてその基準は、これまで想定されていたよりも大幅に低いものでした。

FT紙によると、機密ファイルに定められた基準は、「ロシア領土への敵対的侵入から、ロシアの戦略弾道ミサイル潜水艦の20%の破壊など、より具体的なきっかけまで」多岐にわたるとのことです。戦術核兵器の使用については、ロシアの戦術兵器は戦略兵器に比べて射程が限られているため、ヨーロッパやアジアでの「より緊密な」戦争の可能性を想定して設計されています。同紙はそう書いています:続きを読む

「12-シグマイベント」 —そしてそれはさらに悪化する可能性があります

あかいひぐまさんのサイトより
https://note.com/akaihiguma/n/n592f666b91a2
<転載開始>

投稿日: 2024 年 2 月 27 日 by State of the Nation
https://stateofthenation.co/?p=213467

画像

保険業界の保険数理データが明らかにしたもの
爆発する公衆衛生の真の範囲
コビド「ワクチン」が引き起こす災害

SOTN編集部注:『State of the Nation』の編集者を務める数十年前、私は個人ファイナンシャル・プランナーとビジネス・ファイナンシャル・コンサルタントの両方を務めていました。 顧客のニーズに応える財産設計の面では、あらゆる種類の保険商品やサービスに携わった。 私の父は公認ファイナンシャル・コンサルタントであり、優れた保険ブローカーでした。 ここでの重要なポイントは、「保険数理データ」が至上命題であり、それゆえに非常に真剣に取り組まなければ会社が倒産しかねないという業界の黄金律を痛感したことだ。(つまり、コビド・ワクチン後の保険数理データは極めて正確なのだ。)
だから、SOTNが次のような投稿を受け取ったとき、私たちはコビッド・スーパー・ワクチン・アジェンダの実施とそれに続く絶滅レベルの出来事の余波で、私たちが直面している状況がいかに深刻であるかを知ったのである。 保険数理上のデータは嘘をつかない。 しかし、いずれは前代未聞の 「12シグマ・イベント」の話が漏れて、保険業界全体に大きな変化をもたらすだろう...それは再保険業界、そして金融サービス業界全体に波及するだろう。

続きを読む

全国どこでも戸籍証明書の取得が可能に 婚姻届を提出するときは不要に 戸籍法一部改正

ライブドアニュースより
https://news.livedoor.com/article/detail/25968031/
<転載開始>
TBS NEWS DIG Powered by JNN

写真拡大

法律の改正により、きょうから戸籍証明書を本籍地ではない自治体の窓口で取ることができるようになりました。

これまで戸籍証明書は、本籍地のある自治体に申請するか、マイナンバーカードを持つ人はコンビニで取ることができましたが、法律の改正できょうから、本籍地でない自治体の窓口でも取得が可能になります。

けさ、東京・八王子市の窓口には遠方に本籍地がある男性が訪れ、パスポート申請に必要な書類をその場で受け取っていました。

利用者の男性
「一度やったことがあるので、とても手間がかかるというのは実感している。1週間以上かかったのではないか。ありがたい。楽で助かる」

ただ、初日のきょうはアクセスが集中しているとみられ、一部の自治体はシステムに障害が出ていると発表しています。


<転載終了>

ガザで人道支援トラックに殺到した住民100人以上が、イスラエル軍に「虐殺」された可能性

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビューさんのサイトより
https://earthreview.net/massacre-in-gaza-0229-2024/
<転載開始>

2月29日早朝の事件で殺害されたパレスチナ人の遺体を悼む人々。 Guardian

「私たちは 2か月間、動物の飼料を食べているのです」

ガザの状況は、大変に陰惨なものとなってきていて、「ガザ北部で、子供たちが飢餓で死亡し始めている」という記事で取り上げましたように、水と食糧が枯渇する中で、子どもたちが亡くなり始めているという初期の報道があります。

そんな中で、イスラエル軍が、援助トラックに殺到したガザ市民を虐殺したかもしれないという疑念が出ています。

これについては、世界中の報道がいっせいに報じていますが、援助トラック自体が「罠」であった可能性さえ言われていて、仮に本当であるなら、イスラエル軍の残虐性がさらに際立つことになります。

今回は、各メディアの報道をまとめていた米ゼロヘッジの記事をご紹介します。

この中で、AP 通信がインタビューしたガザの被害者のひとりは、

「私たちは 2か月間動物の飼料を食べているのです」

と述べるなど、究極的な飢餓が一部に広がっていることを示しています。

以下が報道です。

続きを読む

ワクチン被害、72件認定 死亡事例は7件 /群馬

みのり先生の診察室さんのサイトより
https://ameblo.jp/drminori/entry-12842544048.html
<転載開始>

医師サイトに掲載されていた医療ニュースをシェア。

 

毎日新聞のニュースなのでご存知の方もおられるかもしれませんが、あまり話題になっていないのでブログで採りあげます。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

新型コロナ ワクチン被害、72件認定 国救済制度 死亡事例は7件 /群馬

2024年2月23日 (金)毎日新聞

 県は22日、新型コロナウイルスのワクチン接種後、死亡を含む健康被害72件が1月末時点で国の救済制度で認定されたと明かした。

 

死亡事例は遺族らから18件が申請され、認定されたのは7件で、審査中11件

 予防接種法に基づく接種で健康被害が出た場合、国が医療費や障害年金などを補償する。

 

大規模に接種した新型コロナワクチンの場合、2021年5月から23年1月までに県内の患者や遺族から計129件の申請があり、接種が原因と否定できないなどとして72件の健康被害が認定され、11件は不認定となった。

 

46件は審査中という。

 

県議会一般質問での須藤和臣氏(自民)への答弁。

 当初は認定まで1年以上かかっていたが、症状が認定されやすいアナフィラキシー(重いアレルギー反応)などは数カ月で認定される場合も増えたという。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

続きを読む

コロナ公費支援3月で終了 24年度から通常医療移行

みのり先生の診察室さんのサイトより
https://ameblo.jp/drminori/entry-12841738516.html
<転載開始>

少し前のニュースですが医師サイトに掲載されていたニュースをシェア。

 

一般に公開されているニュースなのでご存知かもしれませんが念のため採りあげたいと思います。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

コロナ公費支援3月で終了 24年度から通常医療移行 政府、自治体に通知へ

2024年2月21日 (水)共同通信社

政府は、新型コロナウイルスの治療や医療提供体制に関する公費支援を3月末で終了し、近く自治体に通知する方針を固めた。

 

20日、政府関係者が明らかにした。

 

高額な治療薬代は、医療費の窓口負担割合に応じて1~3割の自己負担を求め、最大1万円の入院費補助も終了。

 

4月から通常の医療体制に移行する。

 公費支援は、感染症法上の位置付けが5類に移行後、段階的に縮小された。

 

治療薬代は現在、3割負担の人は1回の治療当たり9千円で定額。

 

塩野義製薬(大阪)の抗ウイルス薬「ゾコーバ」は5日分の薬価が現在5万2千円ほどで、4月以降、3割負担の人は1万5千円超の支払いが求められる見通し。

 入院費は現在、高額療養費制度適用後に最大1万円が補助されているが、4月以降は補助がなくなる。

 

医療機関への病床確保料も終了する。

続きを読む

台湾で「3月から」インフルエンザワクチンの公費による接種がスタート

BrainDead Worldさんのサイトより
https://nofia.net/?p=18517
<転載開始>

暖かい台湾で、3月からインフルエンザワクチン接種開始! (しかも、インフルエンザワクチンには抗原原罪の問題があり、ほぼ効果は nothing)


公費によるインフルエンザワクチンは3月5日から全国民に接種可能となる

自由健康網 2024/03/01

3/5起公費流感疫苗開放全民 苗縣剩3000劑 要打要快

春節以降、インフルエンザの流行が増加し、保健福祉部疾病予防管理局は、3月5日から公費で国民にインフルエンザワクチンを接種できるようにすると発表した。生後 6か月以上の方が対象だ。

苗栗県衛生局によると、県内には約 3,000回分のワクチンがあり、数量に限りがあるため、接種希望者は事前に契約病院にワクチンの有無を確認してから接種に行くことができるとしている。

苗栗県保健局は、インフルエンザワクチン接種は重症化を予防する効果的な方法であると述べ、台湾 CDCの複数の監視システムによると、最近地域で流行しているインフルエンザウイルスは主に A型 H3N2であり、ワクチン株と一致しているという。

特に、65歳以上の高齢者、未就学児、医療従事者などの高リスクの主要グループは、できるだけ早くワクチン接種を完了する必要がある。

また、保健局は、インフルエンザウイルスに加え、新型コロナウイルスやアデノウイルスなどさまざまな呼吸器病原体が引き続き市中活動を続けているとして、防御強化のため XBB 対応ワクチンの接種も奨励している。(※ コメント / いやだから、もう XBB なんて市中にまったくないから)

国民の皆様には、引き続きご自身の健康状態に留意し、手指衛生や咳エチケットなどの衛生習慣の継続を徹底するとともに、大勢の人が集まり適切な距離が保てない場所や換気が悪い場所では、健康維持のためマスクの着用を推奨する。

発熱や咳、鼻水、喉の痛みなどの症状が疑われる場合は、できるだけ早く医師の診察を受け、ご自身と他の人を守るために、集団との接触を避けて自宅で休んでほしい。

続きを読む

「2023年の倒産件数が、バブル後の最多を更新」という報道

BrainDead Worldさんのサイトより
https://nofia.net/?p=18526
<転載開始>

現状は、単なる景気後退局面…。


2023年の倒産、8479件でバブル後の最多を更新 「飲食店」など3業種で急増

ITmediaビジネス 2024/03/01

2023年の倒産件数は8497件で、バブル崩壊後で最も多かった。そんな結果が帝国データバンクが実施した調査で分かった。特に、人手不足やコスト高の影響を受けやすい「飲食店」「飲食料品小売」「運輸業」で倒産件数が増加した。

「飲食店」の倒産は768件発生し、過去10年で最も少なかった22年(452件)から1.7倍に急増するなど、20年(780件)に次いで過去2番目の高水準だった。

「飲食料品小売」は大手スーパーとの競争激化や価格転嫁が難しい背景もあり、倒産は294件と22年から69件増加した。コロナ禍でネット通販の需要が高まった「運輸業」もコスト負担が増加しており、倒産件数は440件と22年から113件増加した。

今後1年以内に倒産する確率を個別企業ごとに算出した「倒産予測値」をみると、確率が特に高い企業の割合は、19年の7.8%から23年は8.7%と0.9ポイント増加した。

高リスク企業の割合が上昇した上位3業種は「飲食店」「飲食料品小売」「運輸業」だった。いずれも人手不足や原材料価格高騰などの影響を受けている業種であり、19年と比べると、その割合は約3倍に増えた。

コスト高や人手不足など業界を取り囲む状況は依然として厳しい一方で、収益を確保している企業もあり、各業界で優勝劣敗が鮮明になってきている。

続きを読む

YouTubeショート

https://youtube.com/shorts/AfWzPqGrRN4?si=VykZ3qVXp8WbDThN


https://youtube.com/shorts/XU2Jm9NFSGc?si=CSJFu1tatUQsgxk6


拡散して下さい!日本国民がモルモットにされます。危険極まりありません。

donのブログさんのサイトより
https://ameblo.jp/don1110/entry-12842649804.html
<転載開始>
 ★厚労省国際課はいい加減で、不透明で不誠実で、国民をなめている。★

日本は他国と違って、国際保健規則の修正提案を行っているか、どんな国際保健規則の修正提案を行っているかを一切開示していない。

しかし、実は、昨年8月8日に、私は厚労省の中村早季課長補佐から、
・外務省からは、船に関する対応の件
・厚労省からは、加盟国間の情報共有を迅速に運用する件
などの日本案を出している旨聞いている。

何を「懸念」しているのだろう。開示しない理由を今すぐはっきりさせるべきだ !
続きを読む

上川さん。あんたグローバリストの御用聞きなんかい?

donのブログさんのサイトより
https://ameblo.jp/don1110/entry-12842624749.html
<転載開始>

 米国ではバイデン政権の「HR改定の国内進捗を監視する実施委員会」の設置が大問題になっているそうです。

IHR改定に関しても、日本はアメリカの指示待ちにしか思えてならない。

厚労省の官僚、上川外務大臣って、日米合同委員会のメンバーしたね。

続きを読む

オプラ・ウィンフリーの退場劇を表と裏のニュースはどう伝えたか

eternalturquoiseblue(旧kamakuraboy)さんのサイトより
https://ameblo.jp/ymhkobayasis/entry-12842610071.html
<転載開始>

2024年2月29日のNYPやBloombergによると、米企業のウェイト・ウォッチャーズ(Weight Watchers:ww)の株価が27%急落したそうですが、同社の株を10%所有し、看板番組であるウェイト・ウォッチャーズのボード役(司会役)で、米国の有名人オプラ・ウィンフリーが劇的なダイエットに成功し、「減量薬を服用している周りの利益相反の認識を排除するために会社に彼女の株式を寄付(50億円相当?)」した上で「番組のボード役から離れる」と報じています。

 

 

オプラ・ウィンフリーといえば、去年の8月10日に発生したハワイのマウイ島ラハイナの火災で話題になっていました。

「マウイ島は火災以前から住宅不足だった」 「マウイ島ラハイナの町を焼き尽くした山火事は、100年以上前に建てられた商店やレストラン、ホテルを一掃し、マウイ島で最も壮観で裕福な地域を焼き尽くした。

 

オプラ・ウィンフリー、ピーター・ティール、ジェフ・ベゾスといった著名な億万長者たちは皆、マウイ島に家を構えている」

https://x.com/ozpuYUcnlqL1AuK/status/1691280902574440448?s=20

 

ウエイトウォッチャーズの株価はオプラ・ウィンフリーの離脱で25%下落-ブルームバーグ (bloomberg.com)

 

 

2014年頃のオプラ・ウィンフリー

30年以上、ダイエットとリバウンドを繰り返してきたそうですが、億万長者であるこの方は、メイガンさんやオバマ夫妻とも親交があったそうです。

続きを読む

やっぱり民族滅亡なんですかねえ…

In Deepさんのサイトより
https://indeep.jp/towards-the-extinction/
<転載開始>

REBEL STREET

PFAS…プリオン…スパイクタンパク質…

何だか、今年に入ってからのいくつかの記事を重ねていきますと、日本人という書き方はしないでも、「人類の滅亡」というキーワードは、そんなに大げさなことでもないのかなあと思うことがあります。

前回、PFAS (ピーファス)という化学物質が、男性の生殖機能を大幅に低下させることと、この PFAS が「ほとんどのマスクに含まれている」ことについて書きました。

廃棄された数百億枚のほぼすべての「マスク」は永遠に PFAS を垂れ流し続ける。そして、PFASもまた血液脳関門を破壊する
In Deep 2024年2月28日

この記事でリンクもしたのですけれど、2021年の「人間の精子の数は2045年までにゼロになる…」という記事で、アメリカの環境生殖疫学者であるシャンナ・スワン博士の著作である『カウントダウン』というものを取り上げていた英ガーディアンの記事を翻訳していました。

当時は PFAS なんてものにそんなに注目していなかったのですが(ワクチン接種が日本で始まろうとしている時で、それ以外のことにはあまり関心が持てなかったときです)、今、読み返しますと、なかなか絶望的なことをスワン博士は書いているのですね。

ガーディアンの記事から一部抜粋します。

続きを読む

9058.常々、人権を語るリベラル派 森達也、町山智浩、紀藤正樹、山崎雅弘、江川紹子、山口二郎、中野晃一、ソウル・フラワー等は、

福田元昭の「桜の木になろう」さんのサイトより
http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-9989.html
<転載開始>
(1)常々、人権を語るリベラル派 森達也、町山智浩、紀藤正樹、山崎雅弘、江川紹子、山口二郎、中野晃一、ソウル・フラワー等は、ナワリヌイの死はプーチンが殺った(だろう)と発言。証拠は何一つないのに殺人者と決めること自体が人権侵害である。リベラル派が人権を理解していないことがはっきりした😝

 {9057.映像は2014年、NHK-BS海外ニュース。·これ以降はウクライナによるドンバスへの民間人攻撃の報道は日本では遮断されました。}などの続きです。最近UPされた記事の多くがいいね0の状況です。拡散の為にご協力賜れれば幸いです。

続きを読む

9057.映像は2014年、NHK-BS海外ニュース。·これ以降はウクライナによるドンバスへの民間人攻撃の報道は日本では遮断されました。

福田元昭の「桜の木になろう」さんのサイトより
http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-9988.html
<転載開始>
(1)映像は2014年、NHK-BS海外ニュース。·これ以降はウクライナによるドンバスへの民間人攻撃の報道は日本では遮断されました。

 {9056.ウクライナ国防省のブダノフ情報総局長「ナワリヌイの死因は血栓によるもの」 プーチンの命令で殺害と色めき立った新聞テレビ記者、御用学者、御用コメンテーターは放言の責任を取って引退すべき!}などの続きです。最近UPされた記事の多くがいいね0の状況です。拡散の為にご協力賜れれば幸いです。

続きを読む

時計の針を強引に進めはじめた

あかいひぐまさんのサイトより
https://note.com/akaihiguma/n/nd7151ce2681b
<転載開始>

全ては繋がっている

ずっとこの流れを見つめてきたけど、もう1段階進めてきやがった。
一度火のついた導火線を消す動きはあったのは確かだが、本性を隠さなくなったシオニスト国家イスラエル・カザリアンマフィアが、無理矢理、強引に進めてくる。

これはもう止まらないのかもしれない…
現状は最悪な方向に進んできていることをメモしておきます。

マクロン氏:「ロシアはさらに10カ国を攻撃する」-スロバキア首相:「NATO会議で和平の話はゼロ」

WORLD HAL TURNER 27 FEBRUARY 2024

エマニュエル・マクロン仏大統領は、ウクライナ情勢を止めない限り、ロシアはさらに10カ国を攻撃すると公言した。 スロバキアの首相がNATO会議で「和平の話はゼロ」だと明らかにした会議で、彼はこのように述べた。

以下は、マクロン大統領自身がこのように主張している動画である:

さらにマクロンは、いくつかのNATO諸国がウクライナと個別に「安全保障協定」を締結することを選択したと述べ、いくつかのNATO諸国が自国の軍隊をウクライナに派遣して戦闘に参加することを選択するかもしれないと発表して、修辞的な爆弾を投下した。

続きを読む

反ワクの皆さまに協力願う。パブリックコメントに、コロワク接種中止を求める意見をお願いします

Ghost Riponの屋形(やかた)さんのサイトより
https://ameblo.jp/ghostripon/entry-12842473960.html
<転載開始>
厚労省ページにあるPDFを2つ開かないと、チェックが入らないようです↓



続きを読む

政治に興味がない→選挙に行かない→「自民党を下支えをしている」→裏金やりたい放題→増税→苦しむ

Ghost Riponの屋形(やかた)さんのサイトより
https://ameblo.jp/ghostripon/entry-12842460163.html
<転載開始>


続きを読む

都合の悪い論文は却下:学術誌がCOVID-19ワクチンを批判する査読付き研究を撤回する

マブハイさんのサイトより
http://takahata521.livedoor.blog/archives/23657966.html
<転載開始>
https://childrenshealthdefense.org/defender/cureus-retracts-study-critiquing-covid-19-vaccine-censorship/?
「驚くべき科学的検閲行為」: 学術誌がCOVID-19ワクチンを批判する査読付き研究を撤回
2024年2月28日


「科学的検閲の驚くべき行為」:学術誌がCOVID-19ワクチンを批判する査読付き研究を撤回しました。

雑誌キュレウスは月曜日、COVID-19 mRNAワクチンの試験データと注射後の傷害について広範な分析を行った初の査読付き学術誌の論文を撤回しました。この論文の著者はまた、ワクチンの世界的モラトリアムを呼びかけています。

論文の著者の一人であるピーター・マッカロウ博士は、この撤回を「驚くべき科学的検閲行為」と呼んでいます。彼は『ディフェンダー』誌に対して以下のように語りました:続きを読む

なぜ億万長者は株式を売却し、大規模なサバイバル地下壕を建設しているのか?

マブハイさんのサイトより
http://takahata521.livedoor.blog/archives/23648662.html
<転載開始>
https://endoftheamericandream.com/why-are-billionaires-selling-off-stocks-and-building-massive-survival-bunkers/

なぜ億万長者は株式を売却し、大規模なサバイバル地下壕を建設しているのか?

February 27, 2024 
神と格闘するヤコブ

人々が何を信じているかを見極めたければ、彼らの言うことに耳を傾けるのではなく、 むしろ、彼らが実際に何をしているかを注意深く観察してください。 ここ数日、株式市場は史上最高値に近い水準で推移し、ビジネス界のリーダーたちは良い日々が続くと断言しています。 しかしその一方で、最も有名な億万長者たちの多くが、将来のことを非常に心配していることを示す行動をとっています。 例えば、ジェフ・ベゾス、ジェイミー・ダイモン、マーク・ザッカーバーグの3人は、今年に入ってからの2ヶ月間で皆、自分の会社の株式を大量に売却しています続きを読む
記事検索
情報拡散のため1回ポチッとクリックお願いします。
人気ブログランキングへ
読者登録
LINE読者登録QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新記事
最新コメント
カテゴリ別アーカイブ