大摩邇(おおまに)

日常の気になる内容を転載させていただきます。 ひふみ、よいむなや、こともちろらね、しきる、ゆゐつわぬ、そをたはくめか、うおえ、にさりへて、のますあせゑほれけ。一二三祝詞(ひふみのりと) カタカムナウタヒ 第5首 ヒフミヨイ マワリテメクル ムナヤコト アウノスヘシレ カタチサキ 第6首 ソラニモロケセ ユエヌオヲ ハエツヰネホン カタカムナ (3回) 第7首 マカタマノ アマノミナカヌシ タカミムスヒ カムミムスヒ ミスマルノタマ (3回)

わめきちらす役割ですね。昔WHOに同じ役のマーガレットおばさんがいましたねwww

donのブログさんのサイトより
https://ameblo.jp/don1110/entry-12853367495.html
<転載開始>

元CDC所長ロバート・レッドフィールド氏、鳥インフルエンザが次の「大流行」になると3度目の発言

続きを読む

「紅麹」サプリ、摂取中止しても腎機能回復せず… 遠回しに答え言っててワロタ

Ghost Riponの屋形(やかた)さんのサイトより
https://ameblo.jp/ghostripon/entry-12853235830.html
<転載開始>
現実を見るのが大切

米国のファイザーBNT162b2の市場導入後の政府への報告。2021年3月。ワクチン接種の12/14/2020から2/28/2021(10週)までで死亡数が1223人。負傷者42,086人。市場は死傷者だらけ。これで75年間このデータを隠蔽しようとしていた。2021年3月以降からは殺人かな?

これは第一回の接種からかな?

現実を見なく1,2回は良かったようなことを言う非現実的な人がいるかな? 

5.3.6 Cumulative Analysis of Post -Authorization Adverse Event Reports
Table I(page 7)

ファイザーの接種後評価報告書(2021年2月28日)付けでも明確であるが、一回目接種から死者でているよ。2020年12月に緊急使用が許可されている。7ページのTABLE1を見てよ。2ヶ月ちょとで死者が1223人いた。確認すれは中学生でも分かる。この時点で中止にすべきであった。

現実を見たくなく、目をそらすと見えないだけ。洗脳しあって慰め合っても社会は改善されない。イソップの童話から学んで王様は裸だよと声を出すべき。

https://phmpt.org/wp-content/uploads/2022/04/reissue_5.3.6-postmarketing-experience.pdf
続きを読む

たった2分弱の動画に、アメリカによる日本植民地支配の流れが詰め込まれている

Ghost Riponの屋形(やかた)さんのサイトより
https://ameblo.jp/ghostripon/entry-12853318110.html
<転載開始>


続きを読む

BRAIN BRIDGE:ついに頭部と顔面移植が登場

マブハイさんのサイトより
http://takahata521.livedoor.blog/archives/24521186.html
<転載開始>
BRAIN BRIDGE:エリートのための自動頭部移植システムを発表

BRAIN BRIDGE: AUTOMATED HEAD TRANPLANT SYSTEM UNVEILED FOR THE ELITES (bitchute.com)

頭部と顔面の移植にロボット工学とAIを活用した初の頭部移植システム、ブレインブリッジ👀🤖

Search - BitChute
続きを読む

スマート・ダスト・バイオセンサーとケムトレイル散布

マブハイさんのサイトより
http://takahata521.livedoor.blog/archives/24520297.html
<転載開始>
Greg Reese (banned.video)
スマート・ダスト・バイオセンサーとケムトレイル散布

BitChute

何十年もの間、見る目を持つ人々は、私たちの空にケムトレイルがあることに気づいていました。そして何十年もの間、私たちは陰謀論者と呼ばれてきました。しかし、2016年、CIA長官を務めていたジョン・ブレナンは、外交問題評議会でケムトレイルが実在することを認めました。
続きを読む

タイムマシンの特許

マブハイさんのサイトより
http://takahata521.livedoor.blog/archives/24518766.html
<転載開始>
タイムマシンの特許だそうです

マーリン・ポールマン博士
US20060073976A1 - Method of gravity distortion and time displacement - Google Patents
タイムマシン特許
要約
2+1次元の反ド・ジッター空間におけるほぼ放射状軌道上の2点質量の効果をシミュレートし、Van Den Broeck修正の下でvan Stockumに合致する円形時間的測地線を作成する、レンセ・サーリング効果を利用する手法(Van Den Broeck 1999)は、Gerochの定理(Geroch 1967)に従って、ある空間的境界から別の空間的境界への位相変化を可能にし、その結果、( )}odel型測地学的に完全時空エンベロープ上のG{umlautを形成する方法が得られます。
続きを読む

再投稿:「帰還法」にみる「ユダヤ人」の定義

eternalturquoiseblue(旧kamakuraboy)さんのサイトより
https://ameblo.jp/ymhkobayasis/entry-12853370281.html
<転載開始>

「ユダヤ的免責」については、我々日本人にはわかりにくい表現なのですが、理解のために、ヨーロッパには中世以降「ユダヤ人問題」というものがあり、要するに、「ユダヤ人」は嫌われていたわけですが、第二次大戦後、逆に彼らに対する批判をあからさまには出来にくくしたのが、ナチスによる「ホロコースト」だったわけです。

 

BC722年に滅んだ「イスラエル王国」から約2000年の時を隔て、かの地に「イスラエル」の建国が国際社会で容認されたのは、1947年11月29日、UNでの「パレスチナ分割決議 」(国際連合総会決議181)が賛成多数で可決したためです。

 

それには「ユダヤ人」にとり受難の歴史である「ホロコースト」という大事件が(見方を変えれば、彼らが神への「生贄」を捧げる儀式が)あったから可能となったともいえます。

 

そして「ホロコースト」については否定することを法律で禁じる国がヨーロッパには結構あります。

 

1994年からドイツでは「ホロコースト否定」が刑法で禁じられており、違反者は民衆扇動罪(第130条)で処罰されるそうです。

 

ヨーロッパで「ホロコースト否認」を法律で禁止する国々として、

フランス(ゲソ法)、ベルギー (Belgian Negationism Law) 、スイス (刑法261条bis ) 、ドイツ、オーストリア (article 3h Verbotsgesetz 1947) 、ルーマニア、スロヴァキア、チェコ、リトアニア、ポーランド、ルクセンブルク などに取り締まる法律があるそうです。

 

参考:

「第三神殿」までの道② | eternalturquoiseblue(旧kamakuraboy) (ameblo.jp)

続きを読む

NEC、大阪万博で顔認証決済 時間短縮で混雑緩和へ

ライブドアニュースより
https://news.livedoor.com/article/detail/26462793/
専用サイトっていうのが情報だだ漏れだったりして。
NECはシナで実験して、日本で本格導入するんでしょうね。
<転載開始>

大阪・関西万博で導入される顔認証決済のイメージ(NEC提供)

 NECは23日、2025年大阪・関西万博の会場内のレストランや売店に、顔認証決済システムを導入すると発表した。事前登録しておけば、レジに備え付けられた端末に顔をかざすことで決済できる。入場ゲートにも採用され、支払いや通過にかかる時間を短縮し、会場の混雑緩和につなげる。

 対象は、万博独自の電子マネー「ミャクペ!」の利用者と、期間内に何度も入場できる「通期パス」や「夏パス」の購入者。専用サイトでクレジットカードなどの決済情報と顔画像を登録する。

 この日東京都内で公開されたデモンストレーションでは、関係者が顔をかざして1~2秒で決済が完了した。


<転載終了>

石川被災地レポート②  地質が大事

玉蔵さんのサイトより
https://golden-tamatama.com/blog-entry-ishikawa-hisaiti-report2.html
<転載開始>

ヒャッハー!

さて、先日の土日。

石川県の激甚災害の現場。

続きの動画レポート貼っときます。

以下は、珠洲市から5kmほどの道路を通ってるところです。

あんまりこういうリアルな現地レポート動画はないのでは?

貴重な動画なので見てみてください。

驚きなのは、半分の家が潰れ、半分の家は建ってる。

隣同士でも潰れる家と、潰れない家の違いがあることです。

あとは、ちょっと行くと無傷の地域があったりして、

地震とは不思議なもんだな〜と思いますた。

現地の人に聞いたのは、やはり、被害にあってるところは地盤が弱い。

最近は、産総研(産業技術総合研究所)の地質Naviというサイトで、その場所の地質が見れるようです。

続きを読む

恐ろしい劇症型溶連菌(人食いバクテリア)が流行

マブハイさんのサイトより
http://takahata521.livedoor.blog/archives/24514878.html
<転載開始>
※テレビで専門家が言ってたけど高齢者に発症者が多いらしい...

劇症型溶連菌を翻訳にかけると→Streptococcus pyogenes (bacterium that causes deleterious reactions in humans)
溶連菌とか化膿レンサ球菌

Streptococcus pyogenesで特許検索

CN107603976B - Methods and compositions for RNA-directed target DNA modification and transcriptional regulation - Google Patents
スクリーンショット (673)
続きを読む

ロシアは西側諸国を支配しているのと同じエリート金融利権によって操作されている

あかいひぐまさんのサイトより
https://note.com/akaihiguma/n/n4cf71886822d
<転載開始>

まぁ〜そうなるのだろうね。
世界は誘導によって民衆が動き空気を作らなければ何も起きない。

これは大小に区別なく人を動かす事によって、物事を成し遂げることができる事例がたくさんある。

例えば大きな橋も、トンネルやビルも、多くの人々の力がなければ成し得ない。これは戦争も同じで、戦う兵士が居なければ起きない。

またその物事によってどう世界が移り変わっていくのか?その先にあるものは?色々と考察してくると見えてくる。

特に今は全世界でデジタル通貨に移行する動きが見られるが、ロシアも例外ではない。多くの人々がその流れを作る以上それは避けられないのかも知れないが、それプラス国民ナンバー制度がゴリ押しされている。そこに移行した後には信用スコアー、完全な奴隷制度が待っているのは間違いない。その事を認識している人々は少ないのではないか?

記事の題名『金融利権によって操作されている』そこは操作しているのは間違いないと考えられるけど、彼らが思う方向に行くか?どうかは別かなと考えられる。その事例はロシアの歴史と、近年の出来事を見ると理解できるだろう。

自分は2000年くらいからその立ち回りに注目し、様々な出来事を見てきた。
その結果ロシアも一枚岩ではなく、裏では他方の力が働き様々な争いが起きているのも知っている。

プーチンでさえ全てが彼の判断で動いているわけではなく、その裏の力が大きく影響し今日まで来ているのは明白だ。

続きを読む

明日24日にかけて台風1号発生へ 来週前半は前線活動が活発化し大雨の恐れ

日本気象協会 tenki.jpより
https://tenki.jp/forecaster/gureweather/2024/05/23/28866.html

明日24日にかけて台風1号発生へ 来週前半は前線活動が活発化し大雨の恐れ
明日24日にかけてフィリピンの東で熱帯低気圧が発達し「台風1号」が発生する見込み。週明けは沖縄の南を北東進する見込みで、今後の影響に注意が必要です。日本付近の前線に台風周辺の湿った空気が流れ込むと前線活動が活発化する恐れも。来週前半は太平洋側で警報級大雨の可能性も。
続きを読む

めっちゃ分かりやすいエリザベスさんの動画

みのり先生の診察室さんのサイトより
https://ameblo.jp/drminori/entry-12853322671.html
<転載開始>

WCHJapanではパンデミック条約とIHRの改訂について反対するための署名運動を行っております。

 

署名がまだの方は是非お願いします。

 

ネットで簡単にできますので。

 

 

署名の内容は3つ。

 

そのうちどれか一つでもいい。

二つでもいい。

3つ全部でもいいです。

 

署名をお願いしますお願い

 

署名の内容についてエリザベスさんが動画で分かりやすく解説して下さっているので是非ご覧下さい↓

 

 

 

面倒くさくてやってないわ・・・

チラシもらってそのままになってた

 

という人も多いと思います。

 

患者さんの多くがそうなのであせる

 

 

反対なら態度で示しましょう。

 

他人事ではなく自分事として捉えて下さい。

 

決まってしまったら選択の自由はなくなります。

 

私たちの国民生活を守るために、ほんの少しの時間、署名に使って下さいお願い

 


<転載終了>

有志医師の会からレプリコンワクチンに関する声明を出しました

みのり先生の診察室さんのサイトより
https://ameblo.jp/drminori/entry-12853083822.html
<転載開始>

WCHJapanの100万人署名運動。

ご賛同いただける方は署名と拡散をお願いしますお願い

 

 

 

 

全国有志医師の会からレプリコンワクチンに関する声明文を出しました。

 

是非お読み下さい。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

昨年(2023年)11月に日本国内での販売製造承認を受け、今年(2024年)秋・冬の定期接種より使用予定のMeiji Seika ファルマ株式会社製 mRNA型ワクチン(レプリコン)「コスタイベ筋注用」に対する当会の見解です。
 

当会はこのレプリコンワクチンに限らず、mRNA-LNP(脂質ナノ粒子)をプラットフォームとするすべての新型コロナワクチンの承認取り消しと使用中止を求めるものです。

*レプリコン(replicon)とは自己増幅(増殖)型の意味で、次世代型とも呼ばれています

続きを読む

劇症型溶連菌 原因はコロナワクチン接種による免疫低下「VAIDS」です

donのブログさんのサイトより
https://ameblo.jp/don1110/entry-12853301912.html
<転載開始>

メディアが「人喰いバクテリア」とか言って煽ってるけど、 通常健康な大人なら免疫力で死滅できるらしい。

 

 原因の溶連菌は常在菌の一種である。

 

 溶連菌ワクチン接種へ誘導の可能性も。 

何でもワクチンに要注意! 

 

人喰いバクテリアは発見が1980年で1994年にイギリスで流行った奴。 

 

約44年間〜約30年間も大して気にせずに

生きて来て今更なんで騒いでるのか? 

続きを読む

もう4300人も治験してるのか( ̄▽ ̄;)

donのブログさんのサイトより
https://ameblo.jp/don1110/entry-12853285634.html
<転載開始>
爆速で認可まで持っていくつもりですね。
( ̄▽ ̄;)



<転載終了>

ライム病は、生物兵器!?

donのブログさんのサイトより
https://ameblo.jp/don1110/entry-12853255237.html
<転載開始>

一昨日、タッカー・カールソンの番組が

ロシアの国営テレビで放映されていて

ビックリ‼️ 


内容はさらに衝撃的で、ライム病と生物兵器の関係を告発するものだった。 


 ダニが媒体するライム病は1990年代以降米国で患者が急増しているが、何とこれは自然発生的なものではなく、米国防総省がダニを生物兵器に転用し、住民に対し実験を行った結果であるらしい。 



番組は、この問題を扱った「Bitten(噛まれた人・副題:ライム病と生物兵器の隠された歴史)」の著者であり医療研究者のクリス・ニュービー女史へのインタビューで構成されていた。


「Under Our Skin」という告発ドキュメンタリーもあるとのこと。


陰謀論でも何でもなく、2019年には米下院が米国防総省に事実関係の調査を求めている。


 アメリカ国防総省がウクライナやカザフスタン、イタリアなど世界中にバイオラボを展開し、人類の脅威となるウイルスを研究開発している件についてロシアは常々警告を発している。


ひょっとしたら、アレもコレもそうなのではないか。



<転載終了>

国連CODESは、でっち上げられた気候危機を利用して、デジタル・ツインとモノのインターネットを導入しようとしている Rhoda Wilson

さてはてメモ帳さんのサイトより
http://glassbead.blog.shinobi.jp/digital%20surveillance%E3%80%80/un%20codes
<転載開始>

UN CODES is using the fabricated climate crisis to usher in digital twins and the Internet of Things By Rhoda Wilson on May 19, 2024 • ( 2 Comments )

https://expose-news.com/2024/05/19/un-codes-is-using-the-fabricated-climate-crisis/ 

2022年、国連はCODES行動計画を発表した。 「気候変動」の緩和を正当な理由として、この計画には世界的なデジタル・ツインとデジタル製品パスポートが盛り込まれている。

国連CODES行動計画[United Nations CODES Action Plan](「計画」)は、20222月から3月にかけて開催された第5回国連環境総会(「UNEA-5」)で発表された。この計画は、国連事務総長の「Roadmap for Digital Cooperation(デジタル協力のためのロードマップ)」を受けて2021年3月に設立された連合体、デジタル環境持続可能性連合[Coalition for Digital Environmental Sustainability](「CODES」)が策定したものである。

その数ヵ月後の20226月、100カ国以上から1,000人の関係者が参加する国連の支援を受けた連合によって、この計画が発足した。 国連環境計画(「UNEP」)、国連開発計画(「UNDP」)、国際科学評議会[International Science Council](「ISC」)、ドイツ環境庁(「UBA」)、ケニア環境林業省、Future Earth、カナダ・コンコルディア大学のシンクタンク、デジタル時代の持続可能性[Sustainability in the Digital Age]が提唱している。これらの共同チャンピオンはCODESの事務局として、国連事務総長室の技術担当特使と緊密に協力している。

この計画は、国連事務総長の報告書「アワ・コモン・アジェンダ[Our Common Agenda]」で示された「グローバル・デジタル・コンパクト[Global Digital Compact]」の新たな優先課題に情報を提供することを意図している。

アワ・コモン・アジェンダは、アントニオ・グテーレス[António Guterres]20219月に発表したもので、国連の持続可能な開発目標(「SDGs」)に関する「行動の加速化」を世界に呼びかけた。 また、20249月に開催される「未来のサミット[Summit of the Future]」の開催も呼びかけており、その成果として「未来のための協定[Pact for the Future]」の批准が期待されている。

Further reading: Summoning the Pact for the Future: A new global order with a digital control system run by “trustworthy” AI(未来への盟約を召喚する: 「信頼できる」AIが運営するデジタル制御システムによる新たな世界秩序), Jacob Nordangård, 3 February 2024

この計画の提唱者は、デジタル・イノベーションは、気候変動、生物多様性の損失、有害物質による汚染や廃棄物、食糧不安、公衆衛生のリスク、不公平といった、世界で最も差し迫った環境的・社会的課題の緩和を支援する可能性があると主張している。国連の2030アジェンダを成功裏に実施し、2030年までに17SDGsを達成するためには、こうしたイノベーションの変革能力が不可欠だという。

続きを読む

米国保健福祉省がエコヘルス・アライアンス会長に「停職処分と資格剥奪」を通知した模様

BrainDead Worldさんのサイトより
https://nofia.net/?p=20266
<転載開始>

エコヘルス・アライアンス会長は、ピーター・ダザック博士という人で、具体的な展開は何ともわからないですが、X の投稿に、その通知があります。停職通知の部分を翻訳します。

エコヘルス・アライアンスは、パンデミックを防止する目的で組織された非政府組織で、2015年に、アメリカ国立アレルギー感染症研究所のファウチ所長の下で、5年間で約 4億円の助成金をうけとっていました。こちらの In Deep の記事にあります。


保健福祉省 長官室 ワシントン D.C.

ピーター・ダザック博士の停職および剥奪提案の通知

親愛なるダザック博士:

これは、アメリカ保健福祉省 (HHS) を代表して、エコヘルス・アライアンス社 (EHA) の会長としてのそれぞれの役割に関連して、あなたを停職処分にし、資格剥奪を提案したことを通知するものです。

… また、2024年 5月 21日付けの行動照会覚書 (ARM) のコピーも同封されており、これには停職と提案された資格剥奪の根拠が記載されています。 行動照会覚書 の情報は、連邦調達および非調達プログラムに参加する現在の責務が、あなたにはないことを示しています。



<転載終了>

ガザ戦争によりイスラエル経済がボロボロになっていることが明確に

BrainDead Worldさんのサイトより
https://nofia.net/?p=20262
<転載開始>

ガザでの5か月に及ぶ大量虐殺戦争がいかにしてイスラエル経済を麻痺させたか

Press TV 2024/03/27

すでに窮地に陥っているイスラエル経済の中、米国の格付け会社が政権の格付けと見通しを引き下げた。

ムーディーズによると、「安定的」から「ネガティブ」への格下げは、イスラエル政権によるガザ地区での大量虐殺戦争と、不満の高まりとくすぶる抗議活動を特徴とする占領地域内の政治的不安定の直接の結果だ。

数週間前、イスラエル政権の中央統計局は、イスラエル経済が 2023年第4四半期にほぼ 5分の1縮小したとする新たな報告書を発表した。

10月7日以降、個人消費、貿易、投資が枯渇する中、イスラエルの国内総生産(GDP)は 2023年の最後の 3カ月で年率 19.4%の減少を記録した

ここ数カ月間、数十万人のイスラエル人予備兵が職を放棄することを余儀なくされ、さらに多くの人がパニックに陥って逃亡しており、そのせいで主要産業が大幅に停止している。

経済協力開発機構によると、35万人以上のイスラエル予備兵が兵役に強制されており、労働力不足が深刻となっており、2023年10月以前は約 3%成長していたイスラエル経済の「顕著な減速」を引き起こしているとしている。

ガザでの戦争とネタニヤフ政権の内紛により、投資家たちもまた、危険な投資に資金を投じる気がないため、外国からの投資も事実上終了している。

イスラエル労働省が 12月に発表したデータによると、戦争開始から最初の 3カ月で約 95万人の雇用が失われたが、戦争が 6カ月目に入った現在、雇用の喪失はさらに大幅に増加している。

イスラエル政権と関係のある多国籍ブランドもここ数カ月、全面的なボイコットに直面し、莫大な損失を被っており、多くの企業が政権から距離を置こうとしている。

 

ボロボロの国内経済

ハイテクから農業、観光、そして他のさまざまな産業に至るまで、イスラエル経済のあらゆる分野が戦争によって取り返しのつかないほどの打撃を受けており、労働力不足と不安定な状況によって問題はさらに悪化している。

多くの企業が営業を停止し、また営業停止を余儀なくされた企業もある。一部の労働者は兵役への参加を強いられているが、他の労働者の多くは逃亡している

イスラエルの新聞「マーリヴ」は今週初めの報道で、イスラエルのガザ戦争の継続が政権に政治的、経済的両面で多大な損失をもたらしていると報じた。

これは、イスラエルのウェブサイト「ワラ」が発表した別の報告書に続くもので、同報告書は、ガザ戦争による被害額は第二次レバノン戦争(2006年)の「6倍」であるとイスラエル税務当局のシャイ・アハロノヴィッツ長官の発言を引用した。

そのせいで被害を受けた人々から 100万件の賠償請求が提出されている。

アナリストたちによると、イスラエルによるガザ戦争は、定められた目的をすべて達成できず、政権の税収の大幅な減少、債務の急増、経済不況をもたらしている。

イスラエル銀行は 11月の報告書で、数千人の労働者が職を失ったことでイスラエル経済は週当たり推定 6億ドル、つまり週当たり GDPの約 6%の損失を被っていると述べた。

経済アナリストたちによると、その額は過去 3カ月で劇的に増加し、毎週数十億ドル規模に達しているという。

政権の観光産業も影響を受けている。イスラエル中央統計局が発表した月次データによると、占領地への 1月の 1日当たりの訪問者数はわずか 500人だったが、2023年1月には 、その数は 1万4000人であり、96パーセントの大幅減少となっている。

パンデミック前の 2019年には旅行業界が政権の GDPの 3%近くを占めていた。この数字は 2021年には 1.1%まで低下し、昨年 10月7日以来は事実上消えている。


<転載終了>

ノルウェーとアイルランドがパレスチナを国家として正式に承認

BrainDead Worldさんのサイトより
https://nofia.net/?p=20250
<転載開始>
これに対して、イスラエル政府はノルウェーとアイルランドの特使を召還したそう。国際関係がどんどん複雑になっていきますね。

ノルウェー、パレスチナを国家として正式に承認

arabnews.com 2024/05/22

ノルウェーのヨナス・ガール・ストア首相は、ノルウェーはパレスチナを国家として正式に承認していると述べた。「承認がなければ中東に平和はあり得ない」。

ガール・ストア首相は、ノルウェーは 5月28日付けでパレスチナ国家を正式に承認するとした。

欧州連合のいくつかの国はここ数週間で、地域の平和の持続には二国家解決が不可欠であると主張し、承認を行う予定であることを示している。

地元メディアによると、スペインのペドロ・サンチェス首相は政府によるパレスチナ国家の正式承認の日付を発表する予定で、アイルランド政府も記者会見を開き、決定を発表する。

イスラエル政府はパレスチナ国家承認に向けた動きを巡り、アイルランドとノルウェーの特使を召還した。

<転載終了>

ニュージーランドで「教師の体調不良での欠勤が多すぎ、通常の授業体制が崩壊気味」という報道

BrainDead Worldさんのサイトより
https://nofia.net/?p=20246
<転載開始>

最初の2回の接種率が極めて高かった(日本とほぼ同じ80%以上)ニュージーランドでは、学校の生徒や児童の体調不良は報道されていましたが、今度は先生方まで次々と体調不良で休んでいるようです。

(参考記事)2023年のニュージーランドの学校の児童や生徒の定期出席率がほぼ「半分」に減少。ほとんどが「体調不良」
地球の記録 2024年4月15日

なお、南半球のニュージーランドはこれから冬ですので、体調不良の増加の事態がさらに深刻になる可能性があります。

病気と教師不足で授業が再び中断

stuff.co.nz 2024/05/22

Illness and relief teacher shortage disrupts classes, again

ニュージーランドの一部の学校では、多数の教師が病気で休んでいるため、クラスを分割することを余儀なくされている

いくつかの学校では、冬のシーズン初めに多くの教師スタッフが不在となり、リリーフ陣が病気での欠勤による教員不足をカバーできないことを懸念している。

ネルソン中等学校のディ・ウェッブ校長は、21日には教師 4人が体調不良で欠席したと述べた。学校には代替教師が 3人しかいなかったため、あるクラスの生徒たちを他のクラスに振り分けなければならなかったという。

ウェッブ校長によると、今月は教師たちがさまざまな病気にかかり、コロナ前は、休んでも 1日ほどだったのが、現在は通常 2、3日休むという。

今年は病気が教師たちにさらに深刻な打撃を与えています。子どもたちもかなり体調が悪い子が多く、胃腸炎の子がたくさん出たり、いろいろなことが起こっています」と校長は言う。

ネルソン小学校では、児童 448人のうち、63人が 21日に病気のため欠席した。

「今年はすでにクラスを分割しなければ授業が成り立っていませんが、まだ 5月であることを考えると、これは本当に異例です。7月、8月(※ ニュージーランドの本格的な冬)がどうなるかは本当に分かりません」とドン・マクリーン校長は語った。

ネイランド・カレッジでは、教師 100人のうち約 20人が 20日に体調不良で休んだ

コリングウッド地域校のヒュー・ガリー校長は、コリングウッドには救援の教師が 2~ 3人しかいないと語った。

病気の蔓延が悪化し始めており、最近、救援の教員が見つからないため、副校長が教師の代わりをするように頼まれたという。

ニュージーランドでは、教師を目指す人が減っており、教育省の最新データによると、初任者教育訓練資格を取得する国内学生の数は、2021年から 2022年の間に 5,235人から 4,050人へと 23%減少した。

「私たちは 2025年について少し心配しています。特に二次専門分野においては、深刻な問題になる可能性があります」


<転載終了>

スロバキア首相暗殺未遂は単独犯ではなく背後にグループがあるとして捜査が開始される

BrainDead Worldさんのサイトより
https://nofia.net/?p=20242
<転載開始>
(参考記事)WHOパンデミック条約の拒否や、ウクライナ支援の拒否を表明していたスロバキア首相が銃撃され重体
BDW 2024年5月16日

スロバキア警察、フィコ首相暗殺未遂で広範な陰謀を捜査

zerohedge.com 2024/05/21

Slovakia Probing Broader Conspiracy In Assassination Attempt On PM Fico


フィコ首相(左)と友人であるハンガリーのオルバーン・ヴィクトル氏。

スロバキア警察は、5月15日のロベルト・フィコ首相暗殺未遂事件を巡る広範な犯罪陰謀の可能性を捜査している

フィコ首相は複数回撃たれ、命にかかわる重傷を負ったが、当局は当初は「一匹狼」の銃撃犯だったと発表し、容疑者はすぐに拘留された。しかし、その公式説明は急速に変わりつつあるようだ。

ロバート・カリナク副首相は週末、「フィコ氏は命の差し迫った脅威からは脱したが、状態は依然深刻で集中治療が必要だ」と発表した。

「首相の容態は安定しており、予後は良好だと考えられる」と、首相が長期間入院する可能性が高いとみられる病院の外でカリナック氏は述べた。「われわれは皆、今は少し安心している」

銃撃犯の動機について、マトゥス・スタジ・エストーク内務大臣は新たな会見で、「容疑者は政府のウクライナ政策に激怒していた」とし、一匹狼ではなかった可能性があると述べた。

5月19日、当局は、国内外の諜報機関との協力により捜査範囲が拡大され、特定されていないグループが犯罪に関与している可能性も含まれると発表した。

詳細情報によると、「銃撃から約 2時間後に加害者のソーシャルメディア通信が別の人物によって消去されたという事実によって、より広範な暗殺計画の可能性が裏付けられる」という。

内務大臣は、「一匹狼の襲撃者だけではなく、犯罪は特定のグループによって行われた可能性があるというバージョンを追加した」と説明した。

ヨーロッパでは約 20年間、国家元首の暗殺未遂事件がないことが国際報道で強調されている。

フィコ氏は長年、西側諸国のウクライナ戦争への関与深化に反対しており、西側同盟国、そしてもちろんウクライナ国内でも多くの敵や批判者を作ってきた。


<転載終了>

韓国でミツバチの大量死が続く中、ネオニコチノイド系農薬を禁止する法律が制定。しかし、彼らの大量死の原因はネオニコチノイドではないという現実がある

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビューさんのサイトより
https://earthreview.net/its-not-because-of-neonicotinoids/
<転載開始>

pctonline.com

ミツバチの壊滅的な減少の理由

今に始まったことでもなく、世界のどこでもミツバチの大量死や大量失踪が見られているのですけれど、韓国でも著しいミツバチの大量死が起きていることを報道で知りました。

韓国の報道には以下のようにあり、かなりの数とはいえます。

> 2022年9月から 11月に 100億匹のミツバチが死に、2023年初頭に 140億匹のミツバチが死んだ。

そして、韓国の首都ソウルでは、ミツバチの大量を防止するために、

「ネオニコチノイド系農薬の使用を禁止する」

と発表しました。

そして、今回の記事は、「このやり方ではミツバチの大量死を食い止めることはできない」ということを説明するためのものです。

まず、韓国の報道は以下のようなものです。

続きを読む

ブラジル政府、第2次大戦後の日系人強制収容巡り謝罪の意向…人権侵害巡り7月再審議へ

ライブドアニュースより
https://news.livedoor.com/article/detail/26458767/
<転載開始>

 【リオデジャネイロ=大月美佳】第2次大戦後の日本人移民らの強制収容などを巡り、ブラジル政府の諮問機関である恩赦委員会が7月25日、人権侵害として謝罪するかどうかを審議することが決まった。

 同委員会のエネア・アルメイダ委員長は読売新聞のオンライン取材に応じ、政府を代表して謝罪する見通しだと明らかにした。

 世界最大の日系コミュニティーがあるブラジルでは現在、推計約270万人の日系人が暮らす。実現すれば、ブラジル政府として初の謝罪で、来年の戦後80年を前に日本からの移民として、不当な扱いを受けた人々の名誉を回復する大きな節目になる。

 アルメイダ氏は「『日本人である』という単純な理由でブラジル国家に迫害された残酷な出来事を多くの人に知ってもらい、国として二度と同じ過ちを繰り返さないことの保証とすべきだ」と語った。戦時中を含め日系社会が受けた迫害への包括的な謝罪にする意向も示した。

続きを読む
記事検索
情報拡散のため1回ポチッとクリックお願いします。
人気ブログランキングへ
読者登録
LINE読者登録QRコード
RevolverMaps
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新記事
最新コメント
カテゴリ別アーカイブ