大摩邇(おおまに)

日常の気になる内容を転載させていただきます。 ひふみ、よいむなや、こともちろらね、しきる、ゆゐつわぬ、そをたはくめか、うおえ、にさりへて、のますあせゑほれけ。一二三祝詞(ひふみのりと) カタカムナウタヒ 第5首 ヒフミヨイ マワリテメクル ムナヤコト アウノスヘシレ カタチサキ 第6首 ソラニモロケセ ユエヌオヲ ハエツヰネホン カタカムナ (3回) 第7首 マカタマノ アマノミナカヌシ タカミムスヒ カムミムスヒ ミスマルノタマ (3回)

エリート一極支配の終える絵が見えてくる春

msouken4のブログさんのサイトより
https://ameblo.jp/msouken4/entry-12842531884.html
<転載開始>
エリート一極支配の終える絵が見えてくる春




?




グローバリストによるこの世の一極支配は、アメリカのドルと軍事力(アメリカ&Nato)によって支えられてきました。

とくにドルという法定米ドルは世界の基軸通貨であり続け、ドルを刷り続ければいくらでも何でも買えたわけで、それによって、政治家を買い、企業を買い、軍事を買い、人々にはお金を貸し付けることで、支配の構造を作ることもできます。 

私達も収入に見合う生活をしている限りは、苦しいながらもどうにか生きていけますが、未来に返済しなければいけない金を融通させることで、エリートたちは人類を奴隷化することが可能でした。

 借金が多ければ多いほど、人も企業も国も苦しむことになるわけで、支配者はそうなるようにと、景気を上昇させ、人々に欲求を起こさせることで、人類の支配力を結果的に増していきました。いつしか、私たちはお金の奴隷に多かれ少なかれなって行ったわけです。

 しかし、こうした悲劇の構造に限界が来て、今にも亀裂が生じそうだと私は思います。

今のドル経済、ドル金融の限界の代わりに、別の通貨単位へ切り替わりが進めば、現行の銀行セクターの債務奴隷から、私たちは解放されることになります。 

こうした支配構造はイギリスが中心となって作られたものですが、そのイギリスで、先日はロスチャイルド卿がお亡くなりになり、するとイギリス王室の動向にも何かあったかと思える動きが出てきています。 
続きを読む

【地震情報】千葉県東方沖でM4.9の地震 千葉県で最大震度4/ウェザーニュース専門家解説

【地震情報】千葉県東方沖でM4.9の地震 千葉県で最大震度4/ウェザーニュース専門家解説
https://www.youtube.com/watch?v=xznex4VZxbc

ウェザーニュース

(医療崩壊も近い?)救急現場の異変と税金のバカバカしさ

とある民間救急ドライバーの日常さんのサイトより
https://ameblo.jp/namachocoponzu/entry-12842541416.html
<転載開始>

TODAY'S
 
(医療崩壊も近い?)救急現場の異変と税金のバカバカしさ

 


こんにちは!生チョコぽん酢です。

最近は病院絡みでいくつかの異変があることに気付くのですが、今日もそんなお話の1つです。

私の地域で一番大きな病院がありまして、先日そこの救急から依頼が入りました。

救急車で運ばれてきたけど入院にならなかったので自宅に帰して欲しいという内容です。

ここの病院はものすごく大きなところで、救急の現場もびっくりするくらい広いのですね。

一般的な病棟のフロア2つ分くらいあるんじゃないかと思わせるほどで、それに加えてICUやHCUが別にあるので、私のような部外者は迷ってしまうようなつくりです。

依頼を引き受け救急にお迎えにあがったのですが、いつもと違うルートで案内されます。

あれ?と思いましたが、そのまま看護師さんについていくと、今まで入った事のない昔の手術室のようなところで、1人の患者さんが横たわっていました。

この異様な光景に驚きまして、

(だって実質、手術台で患者さんが休んでいるようなものですよ)

思わず、

私「え?ここは何ですか?

看護師「今ここしか部屋がなくて

続きを読む

おびただしい数の健康被害認定と死亡認定 しかも13歳男子

みのり先生の診察室さんのサイトより
https://ameblo.jp/drminori/entry-12842472822.html
<転載開始>

定期的に厚労省で開催されているコロナワクチンに関する審査部会。

 

それが2月26日にあったようです。

 

その結果がすごいことにガーン

 

元国会議員秘書の藤江さんが報告して下さっています↓

 

 

過去45年間に打ってきたあらゆる種類のワクチンの被害件数を、新型コロナワクチンだけで、しかもたった3年足らずで大きく超えてしまっています↓

続きを読む

ワクチン接種6日後に夫が急死

みのり先生の診察室さんのサイトより
https://ameblo.jp/drminori/entry-12841654417.html
<転載開始>

現場で起きていることを丁寧で誠実な取材をして発信しておられる大石さん。

 

ワクチン接種6日後に夫が急死したという女性の取材をされました。

 

それがYahoo! Newsにも掲載されています。

 

 

続きを読む

ドイツのEV販売、2030年目標に遠く及ばず Pierre Gosselin +メルセデス、「市場環境」を理由にEVのみの生産計画を白紙撤回 Olivia Rondeau

さてはてメモ帳さんのサイトより
http://glassbead.blog.shinobi.jp/green/german%20ev%20sales%20falling%20fa
<転載開始>

German EV Sales Falling Far Short Of 2030 Target Published on February 28, 2024 Written by Pierre Gosselin

https://principia-scientific.com/german-ev-sales-falling-far-short-of-2030-target/ 

現在、ドイツでは電気自動車(EV)の販売が停滞しており、2030年までに1,500万台という目標を達成するための販売軌道にすら乗っていない。

現在、道路を走る4,800万台の自動車のうち、電気自動車はわずか100万台強にすぎない。

消費者は依然として懐疑的で、EVを信頼性の高い内燃エンジン車に代わるものとして受け入れていない。

オラフ・ジンケ博士[Dr. Olaf Zinke]は、消費者にとってEVが魅力的でない3つの理由をAgrarheute.deで報告している

その1:価格、中古車の価値

ドイツでe-carを新車で購入する場合、3万ユーロから5万ユーロの出費を強いられる。価格比較ポータルサイトVerivoxの専門家によると、高価格帯のモデルは8万~10万ユーロ[87000109000ドル]することが多い。

その2:走行距離

ほとんどのE-Carは、約200km124マイル]ごとに充電する必要があり、メーカーが一般的に提案する航続距離をはるかに下回る。また、バッテリーが古くなると性能も低下する

さらに、ドイツの充電インフラはまだまだ発展途上にあるため、充電が本当に難しい時もある

多くの家庭には充電用ウォールボックスがなく、都会のアパート住まいには充電可能な駐車場がないことが多い

そのため、e-car所有するには不便なのだ

その3:中古e-carの需要の低さ

「同時に、e-carの中古車はほとんど売れないガソリン車の方が安く長年使えるのに、誰が中古のEカーを買うだろうか」と、ジンケは報告している。

普通の中古の内燃エンジン車は、より信頼性が高く、給油が早く、何百キロも走れるが、はるかに安い

See more here climatechangedispatch

続きを読む

北朝鮮がロシアに300万発以上の砲弾を送る。北朝鮮は見返りに食糧を受け取っている

BrainDead Worldさんのサイトより
https://nofia.net/?p=18490
<転載開始>

北朝鮮がロシアに弾薬コンテナ6700個を送ったと韓国が発表

reuters.com 2024/02/27

North Korea has sent 6,700 containers of munitions to Russia, South Korea says

北朝鮮は、進行中の武器移転の兆候として、7月以来、数百万の弾薬を積んだ約 6700個のコンテナをロシアに輸送し、武器移転が進行していると韓国メディアが 27日に国防相の話として報じた。

韓国のシン・ウォンシク大臣は、地元メディア向けの会見で、コンテナには 152mm砲弾 300万発以上、または 122mm弾 50万発以上が積まれている可能性があると述べた。

聯合ニュースによると、シン氏は「おそらくこの 2つが混合した可能性があり、少なくとも数百万発の砲弾が送られてきたと言えるだろう」と語った。

北朝鮮の数百の軍需工場は、原材料と電力の不足のため、生産能力の約 30%で稼働しているが、情報では、ロシア向けの砲弾を生産している工場は「フル稼働で」稼働していると付け加えた。

韓国と米国は北朝鮮とロシアが武器取引を行っていると非難し、北朝鮮が対ウクライナで使用するためにロシアに武器を供給していると非難した。両国は軍事協力の強化を約束しながらもこれを否定している。

米国国務省のファクトシートによると、北朝鮮は 9月以降、弾薬や関連物資の入ったコンテナ 1万個以上をロシアに引き渡した。

その見返りとして、北朝鮮は主に食料品が入った約 9,000個のコンテナを受け取り、それが北朝鮮の価格安定に役立っているとシン氏は述べた。

ソウル国防省当局者は、その数字は確認できないとしたものの、シン氏の話として、ロシアが 7月以降、北朝鮮に送ったコンテナよりも 30%近く多いコンテナを北朝鮮に送ったと伝えた。

シン氏は、モスクワが引き続き技術支援を提供しており、北朝鮮も航空機や地上移動機器の技術支援を求めているため、早ければ来月にも北朝鮮が別の衛星を発射する可能性があると述べた。

聯合ニュースによると、同氏は「ロシアがどれだけ与えるかは不明だが、ロシアが北朝鮮の砲弾に依存すればするほど、ロシアの技術移転の程度は大きくなるだろう」と語った。

続きを読む

遺伝子編集された「蚊」が昨年大量放出されたブラジルで、デング熱症例が400%増加

BrainDead Worldさんのサイトより
https://nofia.net/?p=18494
<転載開始>

これで漁夫の利を得たのが、日本の武田薬品で、デング熱ワクチンがブラジル政府によって大量に購入されています。デング熱ワクチンは、ADEの問題をクリアしていません。何だかね。

ちなみに、「イベルメクチンが蚊を殺虫する」ことについて以下の記事で書いています。

(記事)…イベルメクチンは、デング熱の治療薬として有効な可能性があるだけではなく、「蚊への殺虫作用」さえあることを論文で知る
In Deep 2023年6月22日


遺伝子編集蚊が放出された後、ブラジルでデング熱が400%急増

infowars.com 2024/02/26

Dengue Fever Surges by 400% in Brazil After Bill Gates-Backed Gene-Edited Mosquitos Released

国連の世界蚊計画によって遺伝子編集された数百万匹の蚊が放出されたことを受けて、 2024年にブラジルでデング熱が 4倍に急増した。

ブラジル保健省によると、2024年の最初の 5週間で 36万4,000人以上のデング熱感染者が報告されており、これは 2023年の同時期の感染者数の 4倍となっている。

デング熱症例の劇的な急増を受けて、ブラジルは数百万回分のデング熱ワクチンを購入することになった

ガーディアン紙より:

同省によると、デング熱の急速な蔓延により40人の死亡が確認され、さらに265人が調査中である。

…ブラジルは日本の製薬会社武田薬品が開発したデング熱ワクチン「クデンガ」520万回分を購入し、さらに132万回分が政府に無償で提供された。

ブラジルの3州は非常事態を宣言しており、その中には2番目に人口の多いミナスジェライス州と、首都ブラジリアが位置し前例のない感染者数の増加に直面している連邦管区も含まれる。

ブラジリア市は 10歳から14歳の子供たちにクデンガのワクチン接種を開始すると地方政府が 28日に発表した。

年初以降のブラジリアのデング熱感染者数は 2023年全体の感染者数を上回り、人口 10万人当たりの感染者数は 1,625人となっている(全国平均は170人)。

 

国連の世界蚊計画は 2023年、国内のデング熱撲滅を目的として、10年間にわたってブラジルに数十億匹の遺伝子編集された蚊を放す計画を発表した。

ハーバード大学公衆衛生局は 2023年8月、「ブラジルの 5都市の保健当局が、ボルバキア菌に感染した、実験室で増殖させたネッタイシマカを大量に放出しており 、これがデングウイルスの人への感染を防ぐ」として以下のように報告した。

「この国は、ボルバキア改変蚊を全国的に放出するプログラムを初めて開始する予定であり 、今後 10年間で最大 7,000万人をデング熱から守ることが期待されている。(遺伝子編集した)蚊の生産を拡大するための工場を建設中だ。2024年から、この工場では年間 50億匹の蚊が大量生産される予定だ」

蚊に対する取り組みが始まってから1年が経った現在、デング熱の症例数は減少するどころか急増している。

続きを読む

ガザ北部で、子供たちが飢餓で死亡し始めている

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビューさんのサイトより
https://earthreview.net/children-started-dying-of-starvation/
<転載開始>

aljazeera.com

民族浄化の果ての惨劇が拡大

カタールの報道局アルジャジーラは、ガザでの戦争が始まって以来、現在に至るまでライブで継続的な報道を続けていますが、最新の報道で、

ガザ北部で 6人の子供が栄養失調で死亡し、重体の子供が数多くいる」

と報じています。

ガザ北部で子ども6人が栄養失調で死亡

6 children die of malnutrition in north Gaza
aljazeera.com 2024/02/28

ガザ保健省は、ガザ北部のカマル・アドワン病院とアル・シファ病院で 6人の子供が脱水症状と栄養失調で死亡し、他に重体の子供たちがいると発表した。

国連人道支援機関は、人道団体がガザへの「アクセスを組織的に拒否」されており、人道支援輸送船団が砲撃を受けていると述べた。

ハマス高官のバセム・ナイム氏はアルジャジーラに対し、イスラエルとの停戦合意の可能性を確保するにはまだ長い道のりがあると語った。

10月7日以来、イスラエルによるガザ攻撃で少なくとも 2万9954人が死亡、7万325人が負傷している。

続きを読む

中国のサイバー攻撃情報が流出 IT企業、警察や軍利用

ライブドアニュースより
https://news.livedoor.com/article/detail/25956185/
<転載開始>

 【北京共同】AP通信は28日までに、中国IT企業「安洵信息技術有限公司」(本社上海)がフランスやインドなど各国にサイバー攻撃を仕掛けたことを示す内部資料がインターネット上に大量流出したと報じた。ハッキングで入手した情報の利用者として中国警察や軍が記載されており、APは複数の同社従業員の話として、中国警察が流出の経緯を捜査していると伝えた。

 ウェブサイト「GitHub」(ギットハブ)で安洵の社内向け資料とされるデータファイルが公開され漏えいが判明した。この資料にはパリにある教育機関やエジプト政府、モンゴル外務省などが「目標」と記され、ハッキングの標的としていたとみられる。

 台湾へのハッキングでは各市の建物や道路の3Dデータをターゲットとしていた。中国新疆ウイグル自治区での反体制派の監視強化で警察に協力したことを示す資料があり、当局との結びつきの強さをうかがわせた。

 契約相手や内容、金額が記載された一覧表にある「最終利用者」の項目は警察が多数を占め、軍や税関も含まれていた。


<転載終了>

(漫画)吉本芸人プラスマイナス岩橋が干されてクビになった衝撃の理由を漫画にしてみた(マンガで分かる)

(漫画)吉本芸人プラスマイナス岩橋が干されてクビになった衝撃の理由を漫画にしてみた(マンガで分かる)
https://www.youtube.com/watch?v=DxFcz4W4mSo

アシタノワダイ

人材豊富ですね(笑)

donのブログさんのサイトより
https://ameblo.jp/don1110/entry-12842488723.html
<転載開始>

  


<転載終了>

ヒトラーとは誰だったのか

達人さんのサイトより
https://blog.goo.ne.jp/0345525onodera/e/bf8fb664c3de15cd3cf0bb85077de836
<転載開始>

ヒトラーとは誰だったのか

 

https://blog.goo.ne.jp/0345525onodera/e/e3a6925c48d24871bb9143925ee9a7db

http://bcndoujimaru.web.fc2.com/archive/Zionism-A_Conspiracy_Against_Jews.html

http://henrymakow.com/000482.html

シオニズム:ユダヤ人に対する陰謀

ヘンリー・マコウ著  2004年6月27日

 1935年に汽船「テル・アヴィヴ」号は、ナチス・ドイツからハイファへの処女航海に出た。その船首にはヘブライ文字が書かれマストにはナチスの旗がひらめいていたのだ。このシオニストが所有する船の船長はナチ党のメンバーであった。乗客の一人がこの光景を「形而上学的不条理」と説明した。【*1】

 実際には完全に明らかなことだったのだ。

 その船は、「ハアヴァラ(Haavara)」計画を利用したドイツのユダヤ人を輸送するものだった。この計画は彼らにパレスチナでドイツ製品に対する代価を支払うことを許すものであった。結果として育ちつつあったユダヤ人植民地は7万名の高等教育を受けたドイツのユダヤ人を迎え入れ、1億4千万レイヒ・マルクに相当するドイツ製の工業製品を受け取ったのである。これがイスラエルのインフラストラクチャーの基礎を作ったのだ。

 この措置は同時に、世界のユダヤ組織がドイツ製品のボイコットを行っていたときに、ナチスの経済を支えた。(この主要な情報源はドイツの優れたジャーナリストである Klaus Polkehn著"The Secret Contacts" である。これはOlivia O'GradyのThe Beasts of the Apocalyse, 2001, 421-447.に収蔵されている。)【*2】

 どうして今、このシオニスト・ナチの計画の話が蒸し返されるのか?

 なぜなら、「ユダヤ人の」指導者たちが長期間にわたってその「力の弱い同胞たち」を利用し続けてきたし今もまたそうしているからである。普通のユダヤ人たちはその代価を支払い、そしてその値は高いものになるかもしれないのである。

 私の考えでは、シオニズムはユダヤ人を騙して大英帝国主義の目的に有利なようにさせていくための運動である。(私の『ユダヤの陰謀は大英帝国主義である"The Jewish Conspiracy is British Imperialism"』をご覧頂きたい。)虚偽の根拠の上に生きるシオニストは当然この見方をはねつけることだろう。【*3】

 正確に言うならば、ユダヤ人たちは、ユダヤ人が祖国を必要としているという前提の下に、英国・ユダヤ支配者が石油の豊富な中東を植民地化するのを手伝った。中立性の見せ掛けとは裏腹に、英国(および米国)はユダヤ人たちに資金を与え、訓練と装備を与えたのである。(John Coleman, Diplomacy by Deception p. 107.)

 「英国」は実際にはロンドンを基盤とするロスチャイルドやロックフェラーなどといった名前と結び付く国際金融カルテルである。それはどこの政府に対しても応答することは無い。その目的は世界とその中に住む者達に対する植民地化である。ユダヤ人たちはこの目的のための手段なのだ。

続きを読む

全体主義の起源

達人さんのサイトより
https://blog.goo.ne.jp/0345525onodera/e/5a71dd5805ef74c043e1f5012945d890
<転載開始>

http://kusagakubow.livedoor.blog/archives/23629921.html

4世紀の古墳と古代日本の王&全体主義の起源 : #マインドゲリラ

4世紀の古墳と古代日本の王&全体主義の起源 : #マインドゲリラ

EVISBEATS & Nagipan / Can you see it feat. J.Lamotta Suzume「#マインドゲリラ・西田町の鬼生田の町B遺跡」古墳がブームになりつつある昨今ですみなさん、いかがお過...

#マインドゲリラ

 

サタンの象徴としての稲妻

https://blog.goo.ne.jp/0345525onodera/e/d7a7fd78c8abf6f0491ce900d20f5ece

雷と雪とトーラス

https://blog.goo.ne.jp/0345525onodera/e/957f8f03b33ec882dd6914171e2a8690


続きを読む

消された不都合な報告書

達人さんのサイトより
https://blog.goo.ne.jp/0345525onodera/e/5ff8cc6f2b4d81b661de7bf8a20e64e5
<転載開始>

秋丸機関の記事の補足

https://www.yomiuri.co.jp/column/japanesehistory/20220318-OYT8T50041/

写真は元記事参照

開戦直前にも「消された報告書」秋丸機関とは

2019/06/07 10:00

 金融審議会の市場ワーキング・グループがまとめた「老後には約2000万円必要」とする報告書が、波紋を呼んだ。野党などから「年金保険料をしっかり払ってきたのに、2000万円足りないとはどういうことだ」「国家的詐欺ではないか」という批判が出て、麻生太郎財務・金融相は「表現が不適切だった」ことを認めた。

国会で答弁する麻生金融相(2019年6月14日)

 確かに「赤字」といった表現は少々乱暴だった。だが、「2000万円」は家計調査のデータを使って平均的な65歳夫婦の家計を試算した結果に過ぎない。試算結果を提供したのは厚生労働省で、データや試算方法に誤りはなく、同じ方法で出した試算はほかにいくらでもある。結果は意外なものではない。

 ところが麻生金融相は、「報告書を正式なものとして受け取らない」という。「年金があたかも破綻するかのような誤解を招く。国の政築スタンスとも異なる」からだという。「不適切だった」では収まらなくなって、報告書の存在そのものを消そうとしているとしか思えない。間近に迫った参院選で年金が争点になるのを防ぎたかったのだろう。

続きを読む

ウクライナでロシアと戦いたがっているフランス

マスコミに載らない海外記事さんのサイトより
http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2024/02/post-eb367b.html
<転載開始>

2024年2月27日
Moon of Alabama

 フランスの小悪党は、いささか前のめりになりつつある

 月曜日、パリで欧州指導者がその可能性について議論する会議を主催した後、欧米諸国軍隊をウクライナに派兵する可能性は「排除できない」とフランスのエマニュエル・マクロン大統領は述べた。

 「今夜、軍隊を現地に送る公式合意はなかったが、可能性は決して排除できない」と彼は記者団に語った。
...
 「この戦争にロシアが勝つのを阻止するため我々はできることは何でもする」とマクロン大統領は述べた。「私は決意を込めて、またこの二年間に照らして、我々が持つべき集団的謙虚さで、これを言っている。」

 ロシアに対するアメリカ敗北戦略を二年間続けた後では、それ以上の謙虚さを人は期待するはずだ。

 同僚の誰もマクロンに同意しなかった

 火曜日、フランスが可能性を示唆した後、ドイツやイギリスや他のヨーロッパ諸国はウクライナに地上軍を派遣する計画はないと述べ、そのような動きは必然的にロシアとNATO間の紛争につながるとクレムリンは警告した。

 月曜日、欧米同盟諸国はウクライナでのロシア勝利を回避するため、いかなる選択肢も除外するべきでないとフランスのエマニュエル・マクロン大統領は述べたが、現段階では同意は得られていないと強調した。

 ロシア侵攻に対抗するウクライナ支援の強化方法を検討するために急遽パリで招集された欧州首脳の集会で「どんな可能性も除外されるべきではない。ロシアに勝たせないため必要なことは何でもする」とマクロン大統領は記者団に語った。
...
 火曜日、しかし三年目を迎えたウクライナ戦争に地上軍を投入する可能性を示唆しない姿勢をドイツ、イギリス、スペイン、ポーランド、チェコ共和国は示した。

 会議の外で「ヨーロッパ諸国やNATO諸国がウクライナに派遣した地上部隊や兵士はいない」とドイツのオラフ・ショルツ首相は述べた。

続きを読む

あきらめていた命を救う 国内初のブタからヒトへの臓器の“異種移植”の意義を医師が説明「すごくいい治療」「ドナーはこれ以上増えない」

ライブドアニュースより
https://news.livedoor.com/article/detail/25959143/
<転載開始>

 東京慈恵会医科大学などのグループが、胎児にブタの腎臓を移植する臨床研究を計画していることを発表。実現すれば「異種移植」国内初の例となり話題になっている。
 
【映像】ヒトへの臓器移植を想定した特殊なブタ
 
 この研究は胎児のときに腎臓が正常に作られず老廃物などが尿として十分に排出できない病気「ポッター症候群」の胎児にブタの胎児の腎臓を一時的に移植。誕生後、人工透析が可能になったらブタ腎臓を取り出すというもの。ポッター症候群は生存率が低いことから中絶せざるを得なかったが、ブタの腎臓を用いた異種移植をすれば、いままであきらめていた命をあきらめずに済むという。一方で、「わらにもすがる思いで、この治療を希望する」「赤ちゃんの命を救える可能性が。成功を祈ります」といった意見から、「胎児を救うためとはいえ、ブタを殺していいのか?」という反応など、倫理面などを理由に賛否の声が上がっている。
 
 計画を推進する、東京慈恵会医科大学の横尾隆主任教授は異種移植について「世界的にやられているのは成熟している腎臓の移植」だとして、今回の研究は「お母さんブタが妊娠して30日ぐらい。腎臓ができ始めたところの腎臓の芽を胎児から取り出す」と解説。さらに「非常に大きな手術ではなくて10分ぐらいで終わるような措置と考えていただければ」と補足した。手術をする理由については「生まれた途端に毒素を自分で排出しなくちゃいけなくなるので結局生きられなくなる。そのときに背中に植えたブタの腎臓が尿を出し始めて底上げをしてくれるので体が成長できる」と説明した。

続きを読む

やっぱプロパガンダは“効果”あるんだな…道理で悪い政府ほど演出に金かけるわけだ

Ghost Riponの屋形(やかた)さんのサイトより
https://ameblo.jp/ghostripon/entry-12842355171.html
<転載開始>
やっぱプロパガンダは“効果”あるんだな…道理で悪い政府ほど演出に金かけるわけだ

続きを読む

さすがに多くの国民も気付いてきたかな?#自民党に投票するからこうなる

Ghost Riponの屋形(やかた)さんのサイトより
https://ameblo.jp/ghostripon/entry-12842329642.html
<転載開始>


続きを読む

アメリカとロシアの戦争だとわかりましたか?我が国はまた負けたんですよ、世界の謀略に

Ghost Riponの屋形(やかた)さんのサイトより
https://ameblo.jp/ghostripon/entry-12842307764.html
<転載開始>


続きを読む

終末のヘッドライン2/28

マブハイさんのサイトより
http://takahata521.livedoor.blog/archives/23640486.html
<転載開始>
大規模で危険な山火事が急速に拡大し、緊急避難が行われています。
テキサス|#アメリカ
現在、テキサス州パンハンドル全域および周辺地域の住民に対して緊急サイレンが鳴り響き、緊急の強制避難が実施されています。複数の部署が現場で4つの重大かつ危険な山火事と戦っており、風速65マイルの風が鎮圧を極めて困難にしています。火災は急速に拡大しており、数キロ先まで見える激しい炎と濃い煙が発生しています。警察と救急当局は、命にかかわる事態であるため、全員退避するよう呼びかけています。 

続きを読む

SOTNの妨害行為2月16日以降、サイトが削除されるきっかけとなった投稿です。

あかいひぐまさんのサイトより
https://note.com/akaihiguma/n/n017edb69636c
<転載開始>

投稿日: 2024 年 2 月 25 日 by State of the Nation
https://stateofthenation.co/?p=213141

2月16日(金)に以下の暴露記事が掲載された直後、多くのSOTN訪問者からEメールが届いた。
サイトのどこにも新しい投稿がないことを知らせてくれた。

SOTN編集部注:この攻撃は以下の記事の投稿直後に発生した。 読者もお分かりのように、この記事は、CIA/MI6ハンドラーによる裏切り者ナヴァルヌイの大胆な暗殺に関わる、西側情報機関と主流メディアによって行われた世界的なサイソップとブラックオペを赤裸々に暴露している。 だからこそ、SOTNへの攻撃は、同じ暗殺計画とその後の策略に関する多くの暴露記事を読者に見せないようにするために、非常に迅速かつインパクトのあるものだったのだ。
よくあることだが、SOTNはこの重大なストーリーを取り上げたインターネット上の最初のウェブサイトだった。 しかし、ダークサイドは今、このような巨大なストーリーをワールド・ワイド・ウェブに広めるのに、小さなオルト・メディア・プラットフォームがどれほどの影響力を持ちうるか、今までにないほど認識している。 彼らの事実上即座の反応は、彼らがこの見え透いた偽旗による暗殺を、ロシアを再び中傷するために利用しようと計画していた度合いを反映している。 狂信的なロシア恐怖症のシオ・アングロ・アメリカン枢軸は、ドンバスの戦場でウクライナ軍を完全に破壊した復讐の手段として、この暗殺を利用してロシアにさらなる制裁を加えることを長い間計画していた。

続きを読む

トランプ氏、米大統領に返り咲きなら“UFO機密情報”を全公開する可能性も 「いよいよ隠し通せなくなってきた」

ライブドアニュースより
https://news.livedoor.com/article/detail/25948797/
<転載開始>
トランプ氏再選は“UFO機密情報”にまで影響?(写真/EPA=時事)

写真拡大

 近年、UFO問題をめぐる米当局の動きが活発化している。そうしたなか、機密情報の公開に前向きとされるトランプ氏が大統領に返り咲けば、任期中にも「地球外知的生命体」の存在が明らかになる可能性があるというのだ。【前後編の前編。後編を読む

【写真】いったい何なのか? 米海軍パイロットが撮影した未確認航空現象

もう隠し通せない

 今年11月の米大統領選に向けドナルド・トランプ氏の優勢が報じられるなか、米国防総省やNASA(米航空宇宙局)の動きがにわかに慌ただしくなっている。2020年12月、大統領としてUFO(未確認飛行物体)情報公開の法案に署名したトランプ氏の再登板を見据え、当局員が対応に追われているというのだ。

 近年、米国防総省はUFOを「UAP(未確認航空現象)」と再定義。「国家安全保障上の脅威となり得る」とその存在を公に認め、2022年7月に「AARO(全領域異常対策室)」を立ち上げた。

 専門家チームで組織されるAAROは1945年以降、当局に寄せられた情報を再検証。昨夏、特設ウェブサイトを開設し、米海軍機が撮影したUAP動画を公開するなど、現在も積極的に情報発信・収集を行なっている。

 また昨年7月には、元米軍の情報将校、デビッド・グルーシュ氏らが米下院公聴会で証言に立ち、「米政府は墜落したUAPおよび“操縦者”の遺体を保持、解析を行なっている」と発言。元空軍パイロットらは飛行中に遭遇したUAPについて「物体に翼や回転翼はなく、ピンポン玉のように激しく動いていた」「我々のテクノロジーをはるかに凌駕していた」などと証言した。

続きを読む

ヒズボラがロケット弾でイスラエルを攻撃

msouken4のブログさんのサイトより
https://ameblo.jp/msouken4/entry-12842394250.html
<転載開始>
レバノン・ヒズボラは、イスラエル領内国境から20キロのアクレとナハリヤ近郊のイスラエルの工業施設数カ所をロケット弾で攻撃。

イスラエルは先端防空システムのアイアンドームで防げなかった。




<転載終了>

阿闍梨と松果体の高振動と超能力

msouken4のブログさんのサイトより
https://ameblo.jp/msouken4/entry-12842349122.html
<転載開始>
阿闍梨の中村和尚や松永さんで思い出したけども、宇宙人とコンタクトを取っていた北野恵宝さん

真言密教の大阿闍梨である北野恵宝大僧正は

チベットで修行中に自分の額に穴を開けて、エジプトのツタンカーメンの黄金のマスクにも装飾されている、最も高振動を誘発するラピスラズリと言う石を額に埋め込み日本に帰国後に宇宙人とコンタクトを取るようになった

この基地外の戯言を吠えまくるボログをスマホ片手の面白おかしく見ているあなた

そう

あなた

は自分の額に穴を開けて石を埋め込むなんて出来ますか?

そんな事は基地外でも出来ませんねー

しかも自分の霊性を高める為に額に穴を開けて石を埋め込むなんて

その額の奥側には霊性を高める松果体がある


↑松果体とはこの赤い部分
続きを読む
記事検索
情報拡散のため1回ポチッとクリックお願いします。
人気ブログランキングへ
読者登録
LINE読者登録QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新記事
最新コメント
カテゴリ別アーカイブ