大摩邇(おおまに)

日常の気になる内容を転載させていただきます。 ひふみ、よいむなや、こともちろらね、しきる、ゆゐつわぬ、そをたはくめか、うおえ、にさりへて、のますあせゑほれけ。一二三祝詞(ひふみのりと) カタカムナウタヒ 第5首 ヒフミヨイ マワリテメクル ムナヤコト アウノスヘシレ カタチサキ 第6首 ソラニモロケセ ユエヌオヲ ハエツヰネホン カタカムナ (3回) 第7首 マカタマノ アマノミナカヌシ タカミムスヒ カムミムスヒ ミスマルノタマ (3回)

報道されない世界各地の記録的低温 Vijay Jayaraj

さてはてメモ帳さんのサイトより
http://glassbead.blog.shinobi.jp/env/record-low%20temps
<転載開始>

Record-Low Temps Around The World Go Unreported Published on February 26, 2024 Written by Vijay Jayaraj

https://principia-scientific.com/record-low-temps-around-the-world-go-unreported/ 

昨年は「前例のない暑さ」だったと言われているが、2023年から24年にかけての冬は世界的に気温が急降下している。12月、北京では氷点下の気温が70年前の寒さ記録を更新した。

先週、アメリカ、カナダ、ヨーロッパの一部は北極圏の凍結に見舞われた。

驚いたのは、その極端な寒波は、一定の間隔でこのような寒さに襲われる温帯地域だけではなかったことだ。

インドのような熱帯の国々でさえ、80年前の記録を塗り替えるような極寒の日があった。

欧米先進国とインドのような国との大きな違いは、後者の国民の多くが記録的な寒さに対処する能力を備えていないことである。「気候変動」が冬を温暖化させているという誤ったシナリオは、こうした貧しいコミュニティーのすでに不安定な状況には役立たない。

インドの冬は寒くなるのが普通だが、最近多くの地域で記録された気温は平均以下だった。強烈な寒さのため、学校は5日間休校となった。

120日、歴史ある北部の都市ラクナウは1952年以来最も寒い冬日を記録した。

カーンプル市とビーカーネール市では、この18年間で最低の最低気温を記録した。

続きを読む

【今日の帰化人】南北統一を願う有名人→俺「日本人と朝鮮人は似て非なる宇宙人だ!」

井口博士のサイトより
https://quasimoto5.exblog.jp/29913996/
<転載開始>
みなさん、こんにちは。

さて、昨日メモしたように暫くの間、毎日、帰化人情報をメモしていこうと思う。

Koichi channelというものだ。今日はこれだ。





一説では、韓国はなくなり、北朝鮮が半島を統一するというロスチャイルドの計画なるものが存在する。

だから、いずれはどちらかが半島を統一するはずである。

しかしながら、日本が戦争に負けて、というより、あまり海外の状況を知らなかった昭和天皇が敗戦の玉音放送を行った結果、半島に居住していた日本人は急遽財産を失い、帰国しなければいけなくなった。

が、その時、多くの日本人の家族が朝鮮人によって虐殺された。
続きを読む

【かずもとちゃんねる】これから給料の話をしよう

井口博士のサイトより
https://quasimoto5.exblog.jp/29913176/
<転載開始>
みなさん、こんにちは。

さてユーチューブのマイチャンネル、かずもとちゃんねる、に1つ動画をアップしたので一応メモしておこう。

これである。


日本とアメリカの給料の違いを論じましょう!
日米の給料は30年前ほぼ互角でした。
あれから30年。
日米の給料差はどうなったのか?
30年としてアメリカの給料は日本の8倍。
40年でアメリカの給料は日本の14倍。
これほど大きな差がついたのでした。
続きを読む

太陽で「黒点が垂直に4つ並ぶ」という不可解な現象。太陽内部の磁気に何か異常が起きているのでは?と専門家

BrainDead Worldさんのサイトより
https://nofia.net/?p=18454
<転載開始>

以下の白で囲んだ部分です。


黒点の異常な配置

spaceweather.com 2024/02/27

AN UNUSUAL ALIGNMENT OF SUNSPOTS

太陽フィルターを使用している世界中の多くの観測者たちと同じように、ニューヨーク州バッファローのアラン・フリードマン氏も巨大な黒点 AR3590 を観察している。「素晴らしい光景ですが、しかし昨日、左側に黒点が異常に並んでいるのを見て驚きました」と彼は言う。2月26日の太陽の写真の赤いカコミに注目してほしい。

黒点は通常、緯線に沿って移動し、太陽の赤道に平行な水平の帯を形成する。

しかし、今日の配置は、その通常の配置と直交するものだ。何か意味があるのだろうか。この垂直線は、すべての宇宙天気の究極の源である太陽の内部磁気ダイナモにおける何か異常な現象を示している可能性がある。

巨大黒点 AR3590 と同様に、これは見る価値があるものだ。

続きを読む

フーシ派が、紅海の海底インターネットケーブルを「爆破」したという情報。切断が事実ならヨーロッパとアジアの通信に深刻な影響が

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビューさんのサイトより
https://earthreview.net/houthis-bombed-fiber-cable-lines/
<転載開始>

AlJazeera Arabic

海底ケーブル爆破が事実なら

イエメンのフーシ派が、紅海を通過する西側の商船を攻撃し続けていますが、今度は、

「フーシ派が海底のファイバーケーブルを爆破した」

と、アラビア語圏の報道が伝えています。

最初に知ったのは、X への投稿で、以下のように書かれていました。

スカイニュースアラビアが以下のように伝えている

治安筋はスカイニュース・アラビアに対し、フーシ派が紅海の下に伸びるファイバーケーブル線を爆撃したことを明らかにした。

初期評価では、ケーブルへの損傷は非常に大きいものの、深刻ではないことが示されている。しかし、ケーブルを標的にすると、ヨーロッパとアジアの間の通信に影響が出るだろう。この海洋通信ケーブルの標的はフーシ派からのエスカレーションのメッセージだ。

MarioNawfal

フーシ派が、海底ケーブルを破壊するかもしれないことは、数日前から報じられていました。以下は、2月20日の報道からです。

続きを読む

やはりスパイクタンパク質は「血液脳関門を破壊する」模様。長期のコロナ後遺症は、それに起因することを実証したネイチャー掲載の論文

In Deepさんのサイトより
https://indeep.jp/destruction-of-bbb-causes-aftereffects/
<転載開始>

Brain Fog

血液脳関門は確かに破壊されていた

以前、スパイクタンパク質が「血液脳関門(BBB と略されることが多いです)を破壊する」可能性について、以下の記事で取り上げたことがありました。

(記事)血液脳関門が破壊されると、どうなってしまうのか
In Deep 2023年4月13日

ドイツの論文を取り上げたもので、そこに、

> スパイクタンパク質は RHOA 遺伝子の活性化を引き起こし、血液脳関門の破壊を引き起こす。

という記述があり、知ったものでした。

最近、科学誌ネイチャーに、

「コロナの長期の後遺症と血液脳関門の破壊についての関係」

を述べたものがありました。

それは、後にご紹介しますが、論文はこちらにあります。

血液脳関門というのは、この文字通り「脳の関門」であり、血流から病原体や化学物質などを含む異物を脳に入れないためのバリアです。

この機能があるからこそ、私たちの脳は一般的なウイルスや病原体や多くの化学物質から守られているわけで、血液脳関門に異常が起こると、かなり厄介なことになり得ます。

この血液脳関門を「突破するもの」は実はいろいろとありますが、最近のご時世でいえば、

 

・脂質ナノ粒子 (過去記事

・スパイクタンパク質そのもの (過去記事

 

が、血液脳関門を突破して脳内に入ることがわかっているものたちです。

続きを読む

23年出生数、過去最少75万人 少子化加速、人口減り幅は最大

ライブドアニュースより
https://news.livedoor.com/article/detail/25948526/
厚労省によるマッチポンプ
<転載開始>

厚生労働省=2023年12月

 厚生労働省が27日に発表した人口動態統計の速報値(外国人らを含む)によると、2023年に生まれた赤ちゃんの数(出生数)は過去最少の75万8631人だった。初めて80万人を割った22年から5.1%減り、少子化が一段と進んだ。今後発表する日本人だけの出生数は70万人台前半への落ち込みが確実な情勢だ。婚姻数も90年ぶりに50万組を割った。死亡数は過去最多の159万503人となり、出生数を引いた人口の自然減は83万1872人と最大の減少幅になった。

 未婚・晩婚化の傾向は変わらず、少子化は政府想定より12年早いペースで進む。

 出生数は第2次ベビーブームのピークだった1973年(約209万人)以降、減少傾向に入り、16年に100万人を割った。2022年の速報値は79万9728人で初めて80万人を下回り、23年はさらに4万1097人減った。減少は8年連続。

 厚労省の国立社会保障・人口問題研究所は将来推計人口で、76万人を割るのは35年と見込んでいたが、実際は12年早まった形だ。

出生数の推移

<転載終了>

「許せない」納税者怒りの声 クレームで税務署職員は疲弊…総理「厳しい目感じる」

ライブドアニュースより
https://news.livedoor.com/article/detail/25948068/
<転載開始>
「許せない」納税者怒りの声 クレームで税務署職員は疲弊…総理「厳しい目感じる」

写真拡大

 岸田総理大臣は26日、国会で改めて国民に適切な納税を呼び掛けました。「SNS上で『#確定申告ボイコット』という投稿が飛び交っている」という指摘に対して、岸田総理は「国民の厳しい目を感じる」と語りました。

【画像】国会でも追及 「汚れた雑巾で汚れは落とせない」に石破元幹事長が見せた表情は

■岸田総理 SNS上のボイコットに危機感

 岸田総理大臣は26日の衆院予算委で、「税金は分かち合うもの」と強調しました。

岸田総理
「税は社会を支える公的なサービスをみなで分かち合うものであり、法令に則り、申告納税についてご協力いただくようお願いさせていただく次第です」立憲民主党 城井崇議員
「総理、今ネット上で『#確定申告ボイコット』という言葉が飛び交っています。この言葉ご存じでしょうか」岸田総理
「私も承知をしております。こうした事態を受けて改めて国民の皆さんの厳しい目を強く感じている」

 岸田総理はSNS上で「確定申告のボイコット」を訴える投稿が相次いでいることについて、危機感を示しました。

続きを読む

台湾の半導体大手TSMCに日本政府が“1.2兆円”の巨額補助金 「巨額補助の常態化に強い懸念」政府内に異論も【news23】

ライブドアニュースより
https://news.livedoor.com/article/detail/25947323/
<転載開始>
TBS NEWS DIG Powered by JNN

写真拡大

熊本県に工場を開いた台湾の半導体企業「TSMC」に対し、政府は最大1兆2000億円の補助金を投入すると表明しました。国民の負担は単純計算で1人1万円、児童手当の高校までの拡充に必要な予算(約1兆5000億円)に迫る大きな額です。「巨額補助が常態化してしまうことに強い懸念を持っている」と政府内から異論も出ています。

【写真を見る】台湾の半導体大手TSMCに日本政府が“1.2兆円”の巨額補助金 「巨額補助の常態化に強い懸念」政府内に異論も【news23】

台湾TSMCに1.2兆補助金 異論も

記者
「日経平均株価は26日も値上がりし、史上最高値を更新しています」

26日、日経平均株価は一時3万9300円台をつけ、先週に続き史上最高値を更新しました。半導体銘柄が主力となり、日米欧の株価を押し上げているのです。

日本では人口4万3000人の熊本県菊陽町に、台湾の世界的半導体メーカー「TSMC」が進出。

喜入友浩キャスター
「一気に通勤客が出てきました」

続きを読む

ロスチャイルド犯罪家族:数世紀にわたる犯罪の詳細な年表-1/4

あかいひぐまさんのサイトより
https://note.com/akaihiguma/n/n0fc82db77cb1
<転載開始>

53000文字以上の長いメモです。

自分は思い出すことや、繋がる内容が多いので楽しみながら読んだけど、
初めて「ハザリアン金融マフィア、ハザール、悪魔崇拝、偽ユダヤ、王族、貴族、投資ファンド、民営化の狙い、戦争とは、ディープステートの正体、米国大統領の暗殺の動機、その他…」に触れる人は、大まかな年表がついているので、それと擦り合わせながら読むと理解できると考えられます。

何れにしても様々な問題、陰謀、事件の裏には「カザリアンマフィア」が関係していると言うことです。

画像

彼らが一番嫌がることは、知られることです。
多くの人が知ることを、とても怖がっています。

それを知ったなら共有して逆転に繋げることもできます。

そんな希望も込めてメモしておきます😎

投稿日: 2024 年 2 月 24 日 by State of the Nation
https://stateofthenation.co/?p=212901

「ロスチャイルド家」の全歴史

投稿者: Alexander Light
人間は自由です

コントロール・フリークス - ロスチャイルド家は非常に長い間世界を支配しており、その触手は以下の記事にあるように、私たちの日常生活の多くの側面にまで及んでいる。

しかし、時系列に飛ぶ前に、この貴重なイントロダクションを読んで、ロスチャイルド家が何者なのか、彼らが主張する人物像とは対照的な人物なのかを明確に理解しよう。

シオニズムの定義:ユダヤ人のための国家を作ることを目的とする、いわゆるユダヤ人の組織。

ユダヤ教の定義:トーラーとタルムードに基づく宗教を実践するユダヤ人の総称。

続きを読む

ロスチャイルド犯罪家族:数世紀にわたる犯罪の詳細な年表-2/4

<続きです>

「私は銀行を殺した!」

1845:偉大なるアメリカ愛国者アンドリュー・ジャクソン(第7代アメリカ合衆国大統領)死去。

生前、彼は最大の功績は何かと問われる。彼は迷うことなくこう答えた、

「銀行を潰した」

これは、1836年にロスチャイルド家の合衆国第二銀行を追放したことを指している。

ジェイコブ(ジェームズ)・メイヤー・ロスチャイルド(この頃、彼はサロモン・メイヤー・ロスチャイルドの娘で姪のベティと結婚していた)は、ジェームズ・ド・ロスチャイルド男爵として知られるようになり、米国を横断する最初の主要鉄道路線の建設を受注。

この鉄道はシュマン・ド・フェール・デュ・ノール(Chemin De Fer Du Nord)と呼ばれ、当初はパリからヴァランシエンヌまで走り、その後、兄(そして妻の父)のサロモン・メイヤー・ロスチャイルドが建設したオーストリアの鉄道網と合流した。

1847:ライオネル・ドゥ・ロスチャイルドは、叔父であるカルマン(カール)・メイヤー・ロスチャイルドの娘と結婚し、ロンドン市選出の国会議員に当選する。

国会議員になるためには、クリスチャンの真の信仰を誓うことが条件であった。ライオネル・ドゥ・ロスチャイルドはユダヤ人であったためこれを拒否し、新たな宣誓が許可されるまで、彼の議席は11年間空席のままであった。 彼は議会に出ることがなかったため、いかなる法案にも投票することができなかったことを考えれば、選挙区の貴重な代表者であったに違いない! 彼はどうやって11年間も議席を維持できたのだろうか?

1848:アシュケナージ系ユダヤ人のカール・マルクスが『共産党宣言』を発表。

興味深いことに、彼がこれを執筆している同じ時期に、フランクフルト大学のカール・リッターが、フライドリヒ・ヴィルヘルム・ニーチェの "ニーチェ主義 "の基礎となるアンチテーゼを執筆していた。

このニーチェ主義は後にファシズム、そしてナチズムへと発展し、第一次世界大戦と第二次世界大戦を引き起こした。

マルクスもリッターもニーチェも、ロスチャイルド家の資金援助と指導を受けていた。 全体的な陰謀を指揮する者たちは、この2つのいわゆるイデオロギーの違いを利用して、人類のより大きな派閥を対立する陣営に分割し、武装させ、洗脳して互いに戦い、破壊し合うことができるようにし、特にすべての政治的・宗教的制度を破壊することができるという考えだった。 1776年にヴァイスハウプトが打ち出した計画と同じだ。

続きを読む

ロスチャイルド犯罪家族:数世紀にわたる犯罪の詳細な年表-3/4

<続きです>

1920:ウィンストン・チャーチル(母親のジェニー(ジェイコブソン)・ジェロームがユダヤ人、つまりユダヤ人の母親から生まれたので、アシュケナージ法の下ではユダヤ人である)は、2月8日付の『イラストレイテッド・サンデー・ヘラルド』の記事でこう書いている、

「イルミナティの指導者ヴァイスハウプトの時代から、カール・マルクスの時代、そしてトロツキーの時代へと、この世界的陰謀は着実に拡大してきた。そして今、ついにこのヨーロッパとアメリカの大都市の裏社会からやってきた並外れた個性的な一団が、ロシア人民の頭髪を掴み、その巨大な帝国の紛れもない支配者となった。」

1921: ジェイコブ・シフの命により、アシュケナージ系ユダヤ人のバーナード・バルークとエドワード・マンデル・ハウス大佐によって外交問題評議会(CFR)が設立される。

シフは1920年に亡くなる前に、ロスチャイルドの陰謀を実行する政治家を選ぶための組織をアメリカに設立する必要があることを知っていたため、命令を下した。CFRの設立は、1919年5月30日にフランス・パリのホテル・マジェスティックでの会議で実際に合意された。

発足時のCFRのメンバーは、米国内で約1000人だった。このメンバーには、アメリカの事実上すべての産業帝国のトップ、アメリカに拠点を置くすべての国際銀行家、そしてすべての非課税財団のトップが含まれていた。要するに、議会、上院、大統領選に立候補しようとする者に必要な資本を提供するすべての人々である。

報道の支配

CFRの最初の仕事は、報道機関を支配することだった。この仕事はジョン・D・ロックフェラーに与えられ、彼は『ライフ』や『タイム』といった全国的なニュース雑誌を数多く創刊した。

彼は、サミュエル・ニューハウスに資金を提供し、全米に新聞チェーンを設立させ、ユージン・メイヤーもまた、ワシントン・ポスト、ニューズウィーク、ウィークリー・マガジンなど多くの出版物を買収した。

CFRはまた、ラジオ、テレビ、映画産業も支配する必要があった。この仕事は、クーン・ローブ、ゴールドマン・サックス、ウォーバーグ家、リーマン家の国際銀行家に分担された。

1925: この年の『ユダヤ百科事典』には、アシュケナージ・ユダヤ人(いわゆる世界ユダヤ人の約90%を占める)の存在が記載され、第五巻の42ページには、ユダヤ人の敵と呼ばれるエサウ(エドムとも呼ばれる、創世記36章1節を参照)が現在では実際にユダヤ民族を代表しているという驚くべき告白が記載されている、

「エドムは現代のユダヤ人の中にいる。」

続きを読む

ロスチャイルド犯罪家族:数世紀にわたる犯罪の詳細な年表-4/4

<続きです>

今年6月6日から9日にかけてドイツのバーデンバーデンで開催されたビルダーバーグ会議で、デイヴィッド・ロックフェラー(ロスチャイルド)は次のような声明を発表した、

「我々は、ワシントン・ポスト紙、ニューヨーク・タイムズ紙、タイム誌、その他の偉大な出版社に感謝している。

もし、この間、私たちが宣伝の光にさらされていたら、世界に対する私たちの計画を発展させることは不可能だったでしょう。

しかし、今や世界はより洗練され、世界政府に向かって前進する準備が整っている。知的エリートや世界銀行家による超国家主権は、過去何世紀にもわたって実践されてきた民族自決よりも望ましいに違いない。」

1992:3月、ポール・A・フォルカー前連邦準備制度理事会(FRB)議長は、欧州の銀行会社、J・ロスチャイルド、ウォルフェンソン&カンパニーの会長に就任した。

スティーブン・ブライエンは、1978年にイスラエルに機密文書を提供したことで捕まり、親イスラエルのユダヤ国家安全保障問題研究所の役員を務める一方、機密扱いの許可を得て、米国の機密技術の輸出に関する有料コンサルタントを続けている。

シーモア・M・ハーシュ著 「The Samson Option」が報じている、

「不正に入手された情報は、LAKAM(イスラエルの秘密情報機関、ヘブライ語でScientific Liaison Bureau(科学連絡局)の頭文字をとったもの)からイスラエル情報機関に大量に流れ込んでいた。

JUMBOと書かれたものは、アメリカの担当者と議論してはならない」という厳命があったとアリ・ベン=メナーシェは回想する。

ウォール・ストリート・ジャーナル』紙によれば、イスラエルの諜報員がレコン・オプティカル社の極秘空中スパイ・カメラ・システムを盗もうとしたらしい。

続きを読む

ジェイコブ・ロスチャイルド氏が死去した模様

玉蔵さんのサイトより
https://golden-tamatama.com/blog-entry-jacob-rothschild-byebye.html
<転載開始>

ヒャッハー!

さて、先ほどツィートしたこれ。

あのロスチャイルド先輩が死去したようですた。

それにしても、銀行家はわかりますが、慈善活動家だぁ?

いくらなんでもその報道には、びっくりですが。

ジェイコブさんはロスチャイルド家のイギリスの人ですね。

続きを読む

AdoさんのDESTINY 今、水面下で起きてる日本独立の動き

玉蔵さんのサイトより
https://golden-tamatama.com/blog-entry-ado-destiny.html
<転載開始>

ヒャッハー!

さて、これは、最近、アマゾンプライムでシリーズでやってる映画。

大沢たかおさん主演の沈黙の艦隊という作品です。

この映画のストーリー。

ある潜水艦の艦長が、原子力潜水艦を乗っ取って、核をチラつかせて独立宣言する。

潜水艦が独立国を宣言し日本と同盟して、アメリカと戦う。

そんなちょっとぶっ飛んだ話ですが、

この作品の原作は、1990年ごろに流行った漫画ですね。

続きを読む

4000ドルの男:タッカー・カールソン氏暗殺企図の報酬の安さ

BrainDead Worldさんのサイトより
https://nofia.net/?p=18435
<転載開始>

むかし、「600万ドルの男」という米ドラマがありましたが、こちらはお安いですね。4000ドルは約60万円です。

> タッカー・カールソン氏暗殺にウクライナから 4000ドル

> モスクワで男が逮捕された。ウクライナ諜報機関から報酬を受けて、プーチン大統領にインタビューするために滞在していた著名なアメリカ人ジャーナリストであるタッカー・カールソンの車に爆発物を仕掛け暗殺を企てた容疑での逮捕だ。男はカールソン殺害に 4000ドル(60万円)を約束されたと主張した。


<転載終了>

今までに起きたことで最もアメリカ的なこと

マスコミに載らない海外記事さんのサイトより
http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2024/02/post-049f8d.html
<転載開始>

 今日、ワシントンのイスラエル大使館前で男性が焼身自殺した。ガザでの大量虐殺への抗議だと彼は言った。

ケイトリン・ジョンストン
2024年2月26日

 この英語記事の朗読を聞く(ティム・フォーリーによる朗読)。

 今日、ワシントンのイスラエル大使館前で男性が自身に火をつけた。ガザでの大量虐殺への抗議だと彼は言った。

 事件の映像を入手できたとフリージャーナリストのタリア・ジェーンが報じているが、匿名男性は自分で記録したもののようだ。男性は自分は「アメリカ空軍現役隊員」で「もはや大量虐殺に加担しない」と言ったとジェーンは報じている。着火後、彼は繰り返し「パレスチナを解放せよ」と叫んだ。

 ジェーンによると、警察官が現れ、燃えている男性の体に銃を向けた。アメリカ人警官が、どうしたらいいかわからない時にすることだと思う。実際男性を救おうとしていた人は「銃はいらない、消火器が必要だ!」と叫んだと伝えられている。

続きを読む

JAPHUS – APACを支配するもう一つのアメリカの動き

マスコミに載らない海外記事さんのサイトより
http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2024/02/post-df9d6f.html
<転載開始>

2024年2月23日
グエン・キエン・ヴァン
New Eastern Outlook


 ほんの数年前、アメリカと同盟諸国は、太平洋地域で存在感を高める戦略的決定を下した。2021年にバージニア級原子力潜水艦建造用造船所を建設するオーストラリアとの「世紀の合意」以降、アメリカは東南アジア諸国との軍事協力発展に重点を置いた。日本・フィリピン・アメリカ(JAPHUS)で、AUKUSと同様の戦略目標を持ち、更に広い地理的範囲を持った三国間同盟構築が進行中だ。その結果、台湾周辺で危機が発生した場合や、日本の沖縄からベトナム東岸まで広がるサンゴ礁に対するより広範な戦域をカバーするなど、中国の効果的抑止を目的とした三国間防衛システムが急速に進化している。

 この同盟の成立は、フィリピンと日本の政治舞台が大きく変化したに後可能になった。昨年、日本政府は第2次世界大戦終結以来取り組んできた平和主義的外交政策を改める用意があるというニュースがメディアで報じられた。日本政府は防衛費を倍増し、3150億ドル(43兆円)に増額し、近代的軍隊を標榜する自衛隊近代化を図ろうとしている。

 フィリピンのマヴリス島は台湾沖合100海里強に位置し、中国による「あり得る侵略」の場合、理想的海軍基地と三国同盟諸国から見られている。マルコスJr.政権がフィリピン最北端の軍事基地を防衛協力強化協定(EDCA)で、米軍に開放することに合意した後、日本もフィリピンとの防衛関係を倍増させると決定した。

 その結果、ここ数年、ワシントンとの防衛関係を本格的に強化してきた日本は、フィリピン軍との相互アクセス協定を締結し、両国間の軍事的適合性を高めている。また日本は新たな海外防衛支援パッケージを打ち出し、マニラとの協力促進を期待している。

 こうした動きはフィリピン政治体制に懸念を引き起こしている。ドゥテルテ前大統領、大統領の妹イミー・マルコス、そして地方知事でさえ、首都から遠く離れた州の軍事化は地元住民の反対に直面していると述べている。更にマルコス・ジュニアのいとこで駐ワシントン・フィリピン大使のホセ・マヌエル・ロムアルデスは「現実的に考えよう。例えば、台湾で何かが起きたら、我々はその影響から免れると真面目に信じているのか。そんなことは絶対あり得ない」それにもかかわらず現国家元首政権は中立に固執するのでなく、JAPHUS同盟内で軍事協力強化努力を倍増させるのが最善の行動だと断固主張している。

続きを読む

反ワクは儲かるとか言ってるけど…誰よりも儲けたのは、表にでてこない公金チューバーたちです

Ghost Riponの屋形(やかた)さんのサイトより
https://ameblo.jp/ghostripon/entry-12842072631.html
<転載開始>





続きを読む

モッキンバード作戦は1970年に終了したと言われているが、そうだったのだろうか?

Ghost Riponの屋形(やかた)さんのサイトより
https://ameblo.jp/ghostripon/entry-12842095081.html
<転載開始>



ジェイ・エピセンター「トランプ政権と北朝鮮:極東有事の深相」ワールドフォーラム2017年10月

https://www.youtube.com/watch?v=zm9fEeF28ag

エプノートに記載されているトランプだが、エプ島へは行っていないようです↓続きを読む

デビッド・マーティン博士が明かす、世界保健機関(WHO)を陰で操る人物とは?

マブハイさんのサイトより
http://takahata521.livedoor.blog/archives/23627025.html
<転載開始>

デビッド・マーティン博士が世界保健機関(WHO)の裏で糸を引いているのは誰なのかを明かす



by ビジラントフォックス

「彼ら」とは誰ですか?

史上最悪の医学の誤謬に「名前を挙げなければならない」。世界保健機関(WHO)のことですか?

デビッド・マーティン博士によるとテドロスは「尻に巨大な棒を突き立てられた操り人形に過ぎず、それが口を動かしている」とのことです。しかし、その操り人形のために誰が棒を動かしているのでしょうか?

その答えは、マーティン博士によると、

• ビル・ゲイツ
• ウェルカム・トラスト
• ロックフェラー財団


「2023年までには、ゲイツは世界保健機関(WHO)への寄付の88%を占めています。どのような定義から見ても、これは支配的な利益です」。
続きを読む

ロバート・セペア:世界的な南極大陸「条約システム」の公開![23.02.2024]

マブハイさんのサイトより
http://takahata521.livedoor.blog/archives/23543464.html
<転載開始>
人々から土地を隠す

https://www.bitchute.com/video/ISOKVkyCLGuB/

38分辺り...レーザーポインターを月に当てるとレーザーに反応する「星」たち
人々に隠されている地球からの出入り口

スクリーンショット (439)
地球の氷壁の壁の出入り口:レヴィアタンズ・ゲート
続きを読む

いくつかの動画:ジェイコブロスチャイルド死去ほか

マブハイさんのサイトより
http://takahata521.livedoor.blog/archives/23590107.html
<転載開始>
トム・コーワン医師:私たちは酸素ではなく帯電した電気を呼吸しています! [24.02.2024]

https://www.bitchute.com/video/cue5e6D4ku3E/

COVID-19はウイルスなどではありません

BitChute
2024年2月21日、スチュー・ピーターズとカレン・キングストン
COVID-19ワクチンとは、人工知能を体内へ接種することです
それを止める唯一の方法は、人々が真実から逃げるのをやめて、それに向き合うことです。
「COVID-19ワクチンは生合成AI寄生虫の接種です」続きを読む

どう接していいか分からない(セクシュアルマイノリティの弊害?)

とある民間救急ドライバーの日常さんのサイトより
https://ameblo.jp/namachocoponzu/entry-12842112000.html
<転載開始>

TODAY'S
 
どう接していいか分からない(セクシュアルマイノリティの弊害?)

 

こんにちは!生チョコぽん酢です。

先週から関東はほぼ毎日雨だったのですが、今朝は気持ちよく晴れていて気分がいいです!

気温は相変わらず寒いですが湿度も少しずつ上がっていますから、春が近づいてきている感じがしますよね。

今年も暑いのかなぁ。

さて、連休中のお出かけ先で、ちょっと考えさせられることがありました。

お昼にパン屋さんに入った時です。

連休ということもありレジには列が出来ており、私は最後尾でぼけーっと自分の順番が来るのを待っていました。

先頭には会計を終えてドリンクコーナーでコーヒーを入れている母子がいます。

お母さんは寒い中へそ出しファッションのそれはもう若いお母さんで、4~5歳くらいの男の子2人を連れているわけですが、話し方や要求が凄いんですよ。

おい

お前左に来いって

そっち右だろてめぇ左だよ

ちげぇよじっとしてろよ

 

そっち行くんじゃねぇよ


時折頭を掴みながら乱暴な口調で子供に指示をするのですが、私から見てもそれが一体なんの要求なのかがいまいちわかりませんでした。

 

社会的指導というよりは、お母さんの中だけの理想・願望の類にも見えてしまいます。

続きを読む

中国企業が「大谷翔平」を勝手に商標申請 認められたら日米中で大問題に!

ライブドアニュースより
https://news.livedoor.com/article/detail/25939126/
賄賂が文化の国ですから
企業から賄賂を貰えば当局も認めるでしょう。
<転載開始>
ドジャースの大谷翔平

写真拡大

 中国で野球はマイナースポーツだったがこの数年、人気が上昇し、ロサンゼルス・ドジャースに移籍した大谷翔平(29)の活躍なども中国メディアが大きく報じるようになっている。その人気ぶりに目を付けた中国の全く無関係の企業が「大谷翔平」の名前を商標申請したという。

 近年、中国で日本のブランド名やキャラクター名が無関係の企業に勝手に商標登録され問題となることがあった。

 ウルトラマンの中国語「奥徳曼」が中国国内で商標登録され、円谷プロダクションに無断で映画が製作されたことがあった。

 日本の「無印良品」を展開している株式会社良品計画が中国に進出する際、「無印良品」というブランド名を先に商標登録していた中国企業に提訴され、本家であるはずの良品計画が敗訴するという事件も起きた。さらに良品計画が敗訴のことをリリースで公表すると、中国企業が名誉毀損で訴えるという事態にもなった。

 中国では、人気が出たものはすぐに商標申請される。「鬼滅の刃」の中国語や「羽生結弦」「秋篠宮」「佳子」「眞子(中国語・真子)」などが商標申請された。あからさまなものは却下されるが、「羽生柚子」「真子龍顔」(龍顔=天子の顔の意)などちょっと変えたものや、表面的には一般的な名称の「佳子」などは商標登録され、商品化された製品も出ている。

 中国人ジャーナリストの周来友氏は「今回、商標申請が確認されたのは『大谷翔平』です。申請しているのは福建省の企業で、商標区分を見ると『Tシャツ・ベビー服・水着・雨具・靴・帽子・手袋・マフラー』などのアパレル分野で商標申請されていることが分かりました。申請は昨年12月に行われ、今年1月に申請が受理され現在、審査中となっています」と語る。

 もし審査を通過し、商標登録が認められる事態となれば中国国内で「大谷翔平」を冠した商品が発売される可能性もありえる。日米企業が中国でグッズを販売できなくなれば、日米中間で大きな問題に発展することも予想される。

中国では過去に日本の皇族の名前が商標登録され、皇族の名前を使った生理用品が実際に発売されるという出来事も起こっていました。日本同様、中国商標において先願主義を採用しています。中国商標当局がどのような判断を下すのか、今後大きな注目が集まることになりそうです」と周氏は指摘する。

 万が一、「大谷翔平」が中国企業によって商標登録されるようなことになれば、中国は国として世界的に信用を失うことになるだろう。



<転載終了>
記事検索
情報拡散のため1回ポチッとクリックお願いします。
人気ブログランキングへ
読者登録
LINE読者登録QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新記事
最新コメント
カテゴリ別アーカイブ