大摩邇(おおまに)

日常の気になる内容を転載させていただきます。 ひふみ、よいむなや、こともちろらね、しきる、ゆゐつわぬ、そをたはくめか、うおえ、にさりへて、のますあせゑほれけ。一二三祝詞(ひふみのりと) カタカムナウタヒ 第5首 ヒフミヨイ マワリテメクル ムナヤコト アウノスヘシレ カタチサキ 第6首 ソラニモロケセ ユエヌオヲ ハエツヰネホン カタカムナ (3回) 第7首 マカタマノ アマノミナカヌシ タカミムスヒ カムミムスヒ ミスマルノタマ (3回)

マリア・オバマ、ミシェル・オバマが「出産していない」ことを政府が証明した数週間後に姓を捨てる

donのブログさんのサイトより
https://ameblo.jp/don1110/entry-12842046138.html
<転載開始>

 

マリア・オバマ、ミシェル・オバマが「出産していない」ことを政府が証明した数週間後に姓を捨てる


2024年2月25日
バクスター・ドミトリー

 

オバマ大統領の "娘 "であるマリアが、ハリウッドデビューのために家族の姓を名乗らなくなった。

 

マリアの発表は、ミシェル・オバマが出産していなかったことが政府文書で明らかになった数週間後に行われた。

続きを読む

NATOがいつもの金儲けになるのを望んでいるトランプ

マスコミに載らない海外記事さんのサイトより
http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2024/02/post-f8d1f3.html
<転載開始>

2024年2月24日
Moon of Alabama

 ドナルド・トランプが大統領に再選されたらNATOを避けるという奇妙な主張をリベラル・メディアがしている。

 トランプ元大統領が権力の座を狙う中、NATO離脱の懸念高まる - NY Times, 2023年12月9日

 見出しを裏付ける証拠を私は見つけられなかった。実際、著者はこう述べている。

 だがホワイトハウス復帰のため立候補する中、トランプは彼の意図についてほとんど語っていない。彼の選挙運動サイトには「NATOの目的とNATOの使命を根本的に再評価するという私の政権下で始めた過程を終わらせなければならない」という謎めいた一文が掲載されている。彼と彼のチームは詳細説明を拒否している。

---

 トランプの扇動的NATO発言、ヨーロッパに非常に現実的な震撼をもたらす-CNN、2024年2月12日

 実際に「震撼」を引き起こしているのは、NATOを利用して、トランプが加盟諸国を脅迫し、アメリカ製兵器をもっと買わせようとしていることだ。

 先週土曜日、国防支出指針を満たさないNATO加盟国に対して、ロシアに「やりたい放題」にさせると元大統領が示唆した際、影響は深刻だった。

 彼は「大きな「NATO加盟国」との会話と言うものを思い出した。どの国のことを言っているのか、いつ会話が行われたのか不明だ。彼によれば、その同盟国は、GDPの2%相当の推奨額を防衛に使うのを拒否したのに、ロシアが攻撃した場合には守るアメリカの保証を求めていた。同盟国は「義務不履行」なのだから、ロシアのウラジーミル・プーチン大統領は思い通りにすべきで、彼らを防衛する保証はしないとトランプ大統領は述べた。

---

続きを読む

「ハイドロゲル・プラットフォームがデータの暗号化と復号化を可能にする」 Dr. Ana Maria Mihalcea

さてはてメモ帳さんのサイトより
http://glassbead.blog.shinobi.jp/medical%20tyranny/hydrogel%20platform
<転載開始>

- 次のプログラマブル・ヒューマン・マシン・インターフェースは、あなたが考えているより「スマート」だ

"Hydrogel Platform Enables Versatile Data Encryption And Decryption" - The Next Programmable Human Machine Interface Is "Smarter" Than You Think

Ana Maria Mihalcea, MD, PhD Feb 4, 2024

https://anamihalceamdphd.substack.com/p/hydrogel-platform-enables-versatile 

 a)複合VAPNハイドロゲルにおける化学インク誘起相分離の模式図。 b)紙のようなVAPNハイドロゲルの情報保存、符号化、暗号化、復号化のための多様な応用(低分子インクによる情報の自己消去、高分子インクによる永久情報記録、低分子インクと高分子インクの併用による情報の暗号化、More Codeによる情報の符号化)をまとめた模式図。(Wiley-VCH Verlagの許可を得て転載)。

―――

Nanowerkに掲載されたばかりのこの記事。ハイドロゲルをプログラムし、暗号化し、復号化することが可能になった。ハイドロゲルがブレイン・コンピューター・インターフェースの基質であり、人間と機械を融合させるモダリティであることは、下記リンク先のMITの記事で以前紹介したとおりである。この暗号化モダリティに使われるハイドロゲルのひとつがポリビニルアルコールだ。このポリビニルアルコールは、クリフォード・カーニコム[Clifford Carnicom]と私が近赤外分光法によって、C19ワクチン接種済みと未接種の血液中のハイドロゲル/CDB/モルジェロン/先端ナノテクノロジーのフィラメントから発見したポリマーである。

続きを読む

欧米テスラ大号泣www 大手EVがとんでもない数の大量リコールでEV完全崩壊…トヨタ車に完全移行で米国大崩壊【ゆっくり解説】

15分都市に車はいらない
日本でも問題が取り上げられていますね。
車社会を潰しにかかっている?
考えすぎでしょうか?

欧米テスラ大号泣www 大手EVがとんでもない数の大量リコールでEV完全崩壊…トヨタ車に完全移行で米国大崩壊【ゆっくり解説】
https://www.youtube.com/watch?v=3WqdfIlOAFw

ゆっくりガレージライフ【クルマ系・ゆっくり解説】

【反日・在日の陰謀】新今日の帰化人(マルチタレント)、帰化した政治家、実は在日韓国人(疑惑あり)だった意外な芸能人・有名人23人!

井口博士のサイトより
https://quasimoto5.exblog.jp/29912972/
<転載開始>
【反日・在日の陰謀】新今日の帰化人(マルチタレント)、帰化した政治家、実は在日韓国人(疑惑あり)だった意外な芸能人・有名人23人!_e0171614_8125779.jpg


みなさん、こんにちは。

だいぶ前にブログ1時代、通称「朝鮮人かるた」という有名なかるたをメモしたことがある。

こんなものだった。


【反日・在日の陰謀】新今日の帰化人(マルチタレント)、帰化した政治家、実は在日韓国人(疑惑あり)だった意外な芸能人・有名人23人!_e0171614_813486.jpg

【反日・在日の陰謀】新今日の帰化人(マルチタレント)、帰化した政治家、実は在日韓国人(疑惑あり)だった意外な芸能人・有名人23人!_e0171614_8344597.jpg
続きを読む

アフリカのザンビアでコレラの流行により700人が死亡。1月に「ワクチン接種キャンペーン」を開始したばかり

BrainDead Worldさんのサイトより
https://nofia.net/?p=18420
<転載開始>

先ほどの「米クルーズ船でコレラが発生」という報道を見て、コレラで検索していたら、このニュースがありました。

ところで、記事には、「1月以降コレラ感染者が急増し…」とあり、そして、

> 保健省は1月、感染リスクが高いとされる地域の150万人を対象にワクチン接種キャンペーンを開始した。

とありまして、あれですかねえ……。これもまたワク……。

しかし、感染確認者 2万人に対しての死者 700人って、コレラとしては死亡率がやや高いですね。


ザンビアのコレラ流行で死者700人、感染者急増

africanews.com 2024/02/25

700 dead from Zambia cholera outbreak as cases surge

医療慈善団体「国境なき医師団」は声明で、ザンビアで 2024年1月以降コレラ感染者が急増し、死者数が 700人に達したと発表した。

2023年10月に流行が始まって以来、同国では 2万人近くの感染者が記録されている。

発生当初、感染者はザンビアの 2大都市であるルサカとンドラに限定されていたが、その後この病気は国内のすべての州に広がり、南部アフリカ地域全体に影響を与える可能性がある

近隣のジンバブエ、コンゴ民主共和国、マラウイではすでに感染が報告されている。

批評家たちは、ハカインデ・ヒチレマ大統領の政府がこの病気に対抗するための強力な対応戦略を欠いていると非難している。首都にある大きなサッカースタジアムが治療施設に転用された。

保健省は 1月、感染リスクが高いとされる地域の 150万人を対象にワクチン接種キャンペーンを開始した

コレラは、汚染された食品や水の摂取によって感染する。記録されている感染者数が最も多いのは首都ルサカである。

続きを読む

中国が「紅海への艦隊の派遣」を決定

BrainDead Worldさんのサイトより
https://nofia.net/?p=18413
<転載開始>

中国艦隊、緊張高まる中紅海へ向かう

Asharq Al-Awsat 2024/02/26

Chinese Fleet Heads to Red Sea amid Rising Tensions

イラン支援のフーシ派民兵組織による紅海での船舶攻撃で緊張が高まる中、中国は同地域に艦隊を派遣することを決定した。

新華社通信の報道によると、中国人民解放軍海軍第46艦隊は 2月21日、広東省の沿岸都市湛江市を出港し、同地域に向けて出航した。

この配備は、アデン湾とソマリア沖の海域を確保するための中国の継続的な取り組みの一環であり、第45艦隊の後継となる。

新華社通信によると、第46艦隊の海軍任務には誘導ミサイル駆逐艦「焦作」、ミサイルフリゲート艦「許昌」、総合補給艦「紅湖」が含まれている。

700人以上の将兵とヘリコプター 2機が搭乗している。

一方、米軍は 23日、フーシ派の無人機と対艦巡航ミサイルが商船や米海軍艦艇に差し迫った脅威を与えていると判断し、攻撃を発表した。

軍中央軍によると、今回の攻撃はイエメンのフーシ派支配地域から紅海に向けて発射準備をしていた無人機4機と巡航ミサイル2発が命中した。

軍はまた、紅海を航行する商船の近くでフーシ派の一方向攻撃用無人機3機を撃墜したと発表した。

中央軍によると、攻撃は 2月22日と 23日に実施された。船舶への被害はなかったと付け加えた。

続きを読む

アメリカ全土の処方箋を取り仕切る企業のシステムがサイバー攻撃を受け、「全米の薬局が営業停止状態」に

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビューさんのサイトより
https://earthreview.net/cyberattack-to-pharmacies/
<転載開始>


わりと明確な意図のあるサイバー攻撃だったかもしれない

2月22日に、アメリカで全米レベルで「携帯通信網の障害」が発生したという事案がありました。

以下のように、大手 AT&A をはじめとして、アメリカの多くの通信がブラックアウトした状況が示されていました。

2024年2月22日に一斉に米国り通信網が切断した時の様子

Mario Nawfal

この異様な状況から、最も考えられたのは「大規模なサイバー攻撃」ということでしたが、それについてはいまだに明らかになっていません。

ちょうどこの日、太陽で Xフレアが発生したこともあり、太陽フレアによる影響かという話も出ていましたが、以下の記事で書きましたように、それはちょっとあり得ないことでした。

続きを読む

予防医学という医療介入もやはり「ほとんど無」であることについて

In Deepさんのサイトより
https://indeep.jp/medical-intervention-called-preventive-medicine/
<転載開始>


予防医学の実力

今日、アメリカ籍のクルーズ船で「コレラの集団感染が発生」というニュースを読みまして(翻訳記事)、やや苦笑していたんですが、その後、コレラのキーワード検索していましたら、アフリカ南部のザンビアという国で、コレラの症例が急上昇しているという報道にいたりました。

(記事)アフリカのザンビアでコレラの流行により700人が死亡。1月に「ワクチン接種キャンペーン」を開始したばかり
BDW 2024年2月26日

ザンビア

Google Map

短い報道ですので、全文を載せますと以下のようなものでした。

ザンビアのコレラ流行で死者700人、感染者が急増

医療慈善団体「国境なき医師団」は声明で、ザンビアで 2024年1月以降コレラ感染者が急増し、死者数が 700人に達したと発表した。

2023年10月に流行が始まって以来、同国では 2万人近くの感染者が記録されている。

発生当初、感染者はザンビアの 2大都市であるルサカとンドラに限定されていたが、その後この病気は国内のすべての州に広がり、南部アフリカ地域全体に影響を与える可能性がある。

近隣のジンバブエ、コンゴ民主共和国、マラウイではすでに感染が報告されている。

首都にある大きなサッカースタジアムが治療施設に転用された。

保健省は 1月、感染リスクが高いとされる地域の 150万人を対象にワクチン接種キャンペーンを開始した。

コレラは、汚染された食品や水の摂取によって感染する。記録されている感染者数が最も多いのは首都ルサカだ。

africanews.com

続きを読む

デモ隊に“日本人死ね”と発言? 川口在住20年のクルド人「僕たちは国を持たず、日本に住ませてもらってる。その言葉は口にしたくもない」

ライブドアニュースより
https://news.livedoor.com/article/detail/25937214/
<転載開始>

 埼玉県川口市を中心に問題となっている地元住民とクルド系住民との軋轢。「クルド人が治安を乱している」という指摘が出る中、ある動画がSNSで拡散された。隣接する蕨市で行われた外国人排斥を訴えるデモに対し、クルド系とみられる人々が抗議の声をあげているが、その中で「日本人死ね」と言っているように聞こえると指摘されたのだ。

【映像】クルド系とトルコ系の住民による小競り合いの様子(去年7月)

 一般社団法人日本クルド文化協会は「死ね」とは言っていないと発信。「彼が言っているのは“病院へ行け。レイシストは精神科へ行け”です。“日本人死ね”ではありません。私たちがそんなことを言うはずはありません」(一般社団法人日本クルド文化協会のXから)。

続きを読む

成田空港周辺でうごめく「白タク」の素性を追う

ライブドアニュースより
https://news.livedoor.com/article/detail/25938908/
日本は各方面で解体され中
<転載開始>
白タクはドライバーも客も外国人が多い(写真はイメージ/撮影:栗田シメイ)

写真拡大 (全5枚)


白タクはドライバーも客も外国人が多い(写真はイメージです/撮影:栗田シメイ)

「2024年問題」が懸念される4月まであと約1カ月。プロのドライバーには時間外労働が規制され、トラック、タクシー、バスはいずれも人手不足が深刻だ。タクシーの場合、コロナ禍で需要が消滅し、数少ないタクシードライバーが辞めていったが、コロナ禍収束を受け、インバウンド(訪日外国人)も含む観光客が復活。全国各地でタクシーがつかまらない現象が生じている。

続きを読む

注意するとにらまれることも?中国人観光客に人気、白川郷の観光公害

ライブドアニュースより
https://news.livedoor.com/article/detail/25939230/
他国の財布に依存しなくてはいけないとは日本も落ちぶれたものです
内需の国だったのに。
<転載開始>
春節を迎え、インバウンドでにぎわう白川郷

写真拡大

 中国の旧正月「春節」をコロナ禍後で初めて迎え、訪日観光客の数に弾みがついたという。延べ90億人もの人民が大移動するとの触れ込みだったが、日本国内では過去にない光景が展開されていて……。現地レポートにより各地の“大異変”をお伝えする。

 ***

【写真を見る】「雪の中にポイ捨てゴミを隠される」 白川郷の惨状

 2月は観光業界にとって閑散期だが、全国の観光地で目立つのが海外からの観光客。インバウンドと称される訪日客の人々である。

「10日に中国ではコロナ禍が終わって初めての『春節』を迎え、大型連休を過ごす訪日観光客が増える傾向にあります」

 と、社会部デスクが言う。

「まず羽田や成田の空港から都心に出て浅草などを見学し、そこから全国を巡る周遊型のスタイルが彼らの間でははやっていますが、冬だとダントツ人気なのが北海道や東北といった降雪地帯。中国をはじめアジア系の人々は、大人でも見慣れない雪国への憧れが強いのです」


続きを読む

フィフィ 韓国を「日本の仮想敵国」と表現 経済支援の中止を強く訴え「韓国を支援する義理はない!」

ライブドアニュースより
https://news.livedoor.com/article/detail/25938224/
<転載開始>
 フィフィ

写真拡大

 タレントのフィフィが24日、自身のX(旧ツイッター)を更新。韓国を「仮想敵国」と表現し、日本政府による経済支援を中止すべきと論じた。

 フィフィはXで「徴用工の件にしても、竹島の件にしても、いつ日本政府は韓国に制裁するのだろうか、通貨スワップなど少なくとも韓国への経済支援を中断すべき」と発言。さらに「日本の領土を不法占拠している韓国は、もはや日本の仮想敵国と言っても過言ではない」と断じた。

 フィフィは25日にもXを更新し、韓国で元徴用工の訴訟をめぐって日本企業が裁判所に預けていた供託金を原告側が賠償金として受け取ったことというニュースを引用。「少なくとも通貨スワップは中断するべき。韓国を支援する義理はない!」と再度訴えた。


<転載終了>

堕落論

達人さんのサイトより
https://blog.goo.ne.jp/0345525onodera/e/6b7c804e858a0b1130ce3992e5864b43
<転載開始>

堕落論

坂口安吾


 半年のうちに世相は変った。しこ御楯みたてといでたつ我は。大君のへにこそ死なめかへりみはせじ。若者達は花と散ったが、同じ彼等が生き残って闇屋やみやとなる。ももとせの命ねがはじいつの日か御楯とゆかん君とちぎりて。けなげな心情で男を送った女達も半年の月日のうちに夫君の位牌いはいにぬかずくことも事務的になるばかりであろうし、やがて新たな面影を胸に宿すのも遠い日のことではない。人間が変ったのではない。人間は元来そういうものであり、変ったのは世相の上皮だけのことだ。
 昔、四十七士の助命を排して処刑を断行した理由の一つは、彼等が生きながらえて生き恥をさらし折角せっかくの名を汚す者が現れてはいけないという老婆心であったそうな。現代の法律にこんな人情は存在しない。けれども人の心情には多分にこの傾向が残っており、美しいものを美しいままで終らせたいということは一般的な心情の一つのようだ。十数年前だかに童貞処女のまま愛の一生を終らせようと大磯のどこかで心中した学生と娘があったが世人の同情は大きかったし、私自身も、数年前に私と極めて親しかっためいの一人が二十一の年に自殺したとき、美しいうちに死んでくれて良かったような気がした。一見清楚せいそな娘であったが、壊れそうな危なさがあり真逆様まっさかさまに地獄へちる不安を感じさせるところがあって、その一生を正視するに堪えないような気がしていたからであった。
 この戦争中、文士は未亡人の恋愛を書くことを禁じられていた。戦争未亡人を挑発堕落させてはいけないという軍人政治家の魂胆で彼女達に使徒の余生を送らせようと欲していたのであろう。軍人達の悪徳に対する理解力は敏感であって、彼等は女心の変り易さを知らなかったわけではなく、知りすぎていたので、こういう禁止項目を案出に及んだまでであった。
 いったいが日本の武人は古来婦女子の心情を知らないと言われているが、これは皮相の見解で、彼等の案出した武士道という武骨千万な法則は人間の弱点に対する防壁がその最大の意味であった。
 武士は仇討のために草の根を分け乞食となっても足跡を追いまくらねばならないというのであるが、真に復讐の情熱をもって仇敵の足跡を追いつめた忠臣孝子があったであろうか。彼等の知っていたのは仇討の法則と法則に規定された名誉だけで、元来日本人は最も憎悪心の少い又永続しない国民であり、昨日の敵は今日の友という楽天性が実際の偽らぬ心情であろう。昨日の敵と妥協否肝胆かんたん相照すのは日常茶飯事であり、仇敵なるが故に一そう肝胆相照らし、たちまち二君に仕えたがるし、昨日の敵にも仕えたがる。生きて捕虜の恥を受けるべからず、というが、こういう規定がないと日本人を戦闘にかりたてるのは不可能なので、我々は規約に従順であるが、我々の偽らぬ心情は規約と逆なものである。日本戦史は武士道の戦史よりも権謀術数の戦史であり、歴史の証明にまつよりも自我の本心を見つめることによって歴史のカラクリを知り得るであろう。今日の軍人政治家が未亡人の恋愛にいて執筆を禁じた如く、いにしえの武人は武士道によって自らの又部下達の弱点を抑える必要があった。
 小林秀雄は政治家のタイプを、独創をもたずただ管理し支配する人種と称しているが、必ずしもそうではないようだ。政治家の大多数は常にそうであるけれども、少数の天才は管理や支配の方法に独創をもち、それが凡庸ぼんような政治家の規範となって個々の時代、個々の政治を貫く一つの歴史の形で巨大な生き者の意志を示している。政治の場合に於て、歴史は個をつなぎ合せたものでなく、個を没入せしめた別個の巨大な生物となって誕生し、歴史の姿に於て政治もまた巨大な独創を行っているのである。この戦争をやった者は誰であるか、東条であり軍部であるか。そうでもあるが、然し又、日本を貫く巨大な生物、歴史のぬきさしならぬ意志であったに相違ない。日本人は歴史の前ではただ運命に従順な子供であったにすぎない。政治家によし独創はなくとも、政治は歴史の姿に於て独創をもち、意慾をもち、やむべからざる歩調をもって大海の波の如くに歩いて行く。何人が武士道を案出したか。之も亦歴史の独創、又は嗅覚であったであろう。歴史は常に人間を嗅ぎだしている。そして武士道は人性や本能に対する禁止条項である為に非人間的反人性的なものであるが、その人性や本能に対する洞察の結果である点に於ては全く人間的なものである。
 私は天皇制に就ても、極めて日本的な(従って或いは独創的な)政治的作品を見るのである。天皇制は天皇によって生みだされたものではない。天皇は時に自ら陰謀を起したこともあるけれども、概して何もしておらず、その陰謀は常に成功のためしがなく、島流しとなったり、山奥へ逃げたり、そして結局常に政治的理由によってその存立を認められてきた。社会的に忘れた時にすら政治的にかつぎだされてくるのであって、その存立の政治的理由はいわば政治家達の嗅覚によるもので、彼等は日本人の性癖を洞察し、その性癖の中に天皇制を発見していた。それは天皇家に限るものではない。代り得るものならば、孔子家でも釈迦しゃか家でもレーニン家でも構わなかった。ただ代り得なかっただけである。続きを読む

秋丸機関について

達人さんのサイトより
https://blog.goo.ne.jp/0345525onodera/e/924f990e9982c9e3fd722368201c983a
<転載開始>

世界計画…といえば

《gooブログはじめました!》2024-02-22

 

http://kusagakubow.livedoor.blog/archives/23578654.html

仕組まれた世界計画とディブクと丸に三つ星 : #マインドゲリラ

 

 

仕組まれた世界計画とディブクと丸に三つ星 : #マインドゲリラ

Mind Games- John Lennon remix「#マインドゲリラ・ホピの予言と虹の戦士(その1)」「#マインドゲリラ・ホピの予言と虹の戦士(その2)」「#マインドゲリラ・ホピの予言と虹の...

#マインドゲリラ

 
続きを読む

日本人を狙った民族浄化は、かなり露骨になっているのに、何故か気付いていない人が殆ど。国境がなくなるレベル

阿修羅掲示板より
http://www.asyura2.com/24/cult49/msg/405.html
<転載開始>
投稿者 イワツバメ 日時 2024 年 2 月 24 日 22:06:40

野田CEO@nodaworld
やってる事は民族浄化です

政府が特定技能に「鉄道」など4分野を追加、外国人労働者受け入れを5年間で70万〜80万人に拡大

鉄道運転士や車掌、駅係員、林業では森林を育て管理する育林業務、接客を伴うバス・タクシー運転手などの職種

日本人は相当な危機感持った方がいい
https://mainichi.jp/articles/20240222/k00/00m/010/002000c

続きを読む

日本人のコロナワクチンの打ち過ぎが原因で起きた免疫不全でインフルエンザが2回目のピークを迎える

donのブログさんのサイトより
https://ameblo.jp/don1110/entry-12842029895.html
<転載開始>

 

インフルエンザ異例の2回目ピーク、今度はB型…専門家「2度かかる恐れも」

配信

 

季節性インフルエンザの感染拡大が続いている。昨年12月にピークを迎えた後、一度は減少したが、年明け以降に急増し、1シーズンで二つのピークができる異例の事態となった。専門家は「昨年流行したA型に代わってB型の感染が広がり、2度かかる恐れもある」と警戒を呼びかける。 

続きを読む

今日私たちの世界を襲っている「突然死」現象についての現在進行中の研究

donのブログさんのサイトより
https://ameblo.jp/don1110/entry-12842025273.html
<転載開始>

2月26日 9:00 am - 10:00 am est.  今週のDr.T」&「今週のDr.T」にご参加ください。

 

ウィリアム・マキス医学博士       
                                                                                                                                                                            マキス医師はチェコスロバキアで生まれ、1989年に国連難民キャンプを通じてカナダに移住。
マギル大学で免疫学と医学の学位を取得し、放射線学と腫瘍学を専門とした。

マキス博士はカナダ最大の医療アイソトープがん治療プログラムを運営し、国際ジャーナルに200以上の論文を執筆している。

2月26日の放送では、マキス博士の魅力的なエピソードと、グローバリストの偽のC-19遺伝子組み換え注射に悲しいことに屈したすべての人々に影響を与えた事件の欺瞞とプロパガンダを解き明かすために、博士がどのように不可欠な存在になったかを聞くことができる。

 

マキス博士は、今日私たちの世界を襲っている「突然死」現象についての現在進行中の研究と、

私たちがこれらの#mRNA生物兵器の実際の死と破壊を経験するほんの初期段階にあると

私と同じように信じる理由を分かち合う。

続きを読む

あんなに「経済より命が大事!」とか言ってた人たちが、空前の超過死亡についてはダンマリ

Ghost Riponの屋形(やかた)さんのサイトより
https://ameblo.jp/ghostripon/entry-12842038717.html
<転載開始>
レプリコン打つと起きるかもしれないこと


日本からのIgG4論文


続きを読む

アメリカ軍が「日本人だけ」を軽視する「衝撃の理由」日米合同委員会の酷さが分かる必読の内容

Ghost Riponの屋形(やかた)さんのサイトより
https://ameblo.jp/ghostripon/entry-12841936532.html
<転載開始>





旧安保と新安保は同じ!米軍占領統治が今も続く日本の闇の核心!〜新刊『知ってはいけない2』『天皇メッセージ』著者・矢部宏治氏への、2.7岩上安身によるインタビュー!2019.2.7

https://www.youtube.com/watch?v=uxecej4of58続きを読む

紫外線を浴びて蛍光色に輝くワクチン接種者の顔:生物学的IDシステムがすでに導入されていることを示す証拠

マブハイさんのサイトより
http://takahata521.livedoor.blog/archives/23610742.html
<転載開始>
https://gregreese.substack.com/p/evidence-shows-biological-id-system
生物学的IDシステムがすでに導入されている証拠 - リース報告書

https://www.bitchute.com/video/grqwRlWlQ35m/
ビデオでは、COVIDワクチンの効果に関する議論を呼んでいる主張について語っています。COVIDワクチンにはナノテクノロジーが使用されており、紫外線の下で蛍光色の光を放つと言われています。
.
このビデオでは、皮膚から排出されるフィラメントや潜在的な遺伝子組み換えのような効果を含む、これらの主張を支持する様々な研究者や研究を参照しています。この文書はまた、健康監視に関連する具体的な法律や技術を引用しながら、政府による監視といったより広範なテーマにも触れています。これらの現象を聖書の予言や世界的な監視の意図と結びつける陰謀論に沿った物語となっています。続きを読む

アメリカはロシア・中国との戦争を追及しながら、なぜ戦争の準備をしないのか?

マブハイさんのサイトより
http://takahata521.livedoor.blog/archives/23606185.html
<転載開始>

スクリーンショット (435)

なぜアメリカ政府はロシア・中国との戦争を追求しながら、ロシア・中国との戦争の準備をしないのか?


政府と称するワシントンの機関は、ロシア、中国、イランとの戦争に熱心で、第三次世界大戦につながる衝突コースに意図的に身を置こうとしているようです。

第二次世界大戦が第一次世界大戦よりも指数関数的に血なまぐさく、致命的であったとすれば、第三次世界大戦は第二次世界大戦よりも指数関数的に血なまぐさく、致命的なものになると考えるべきです。

それなのに、ワシントンのこの機関は、通常兵器、非通常兵器、あらゆる種類の大量破壊兵器を含む、人類史上最大で、最も厄介で、最も壊滅的な戦争に備える政府のようには振る舞っていません。

サダム・フセイン政権下のイラクや、タリバン政権下のアフガニスタンのことを言っているのではありません。ワシントンのこの組織は、一方では世界最大かつ最も洗練された核兵器(ロシア)を持ち、他方では世界最大の常備軍(中国)を持つ熊を突いています。
続きを読む

デジタル・クーデター

マブハイさんのサイトより
http://takahata521.livedoor.blog/archives/23597161.html
<転載開始>
A Digital Coup d’Etat ⋆ Brownstone Institute
デジタル・クーデター
アドビストックある時期がありました。歴史に残るような大失敗が起こりました。新しいウイルスがやってきて、誰もがパニックに陥り、正常な社会機能をすべて破壊してしまいました。

その言い訳は、単なるカバーストーリーに過ぎないことが判明しました。それでも、それは検証する必要があります。

多くの外部のコメンテーターが、この病原体には通常の方法で対処すべきであり、既知の治療を施し、最も感染しやすい人々が蔓延するまで慎重に過ごすべきだと述べていたにもかかわらず、内部の一部の人々は大きな誤謬に陥りました。彼らは既知の現実よりもコンピューターモデルを信じるようになっていたのです。彼らは、全員を隔離して感染を抑えれば、ウイルスは死滅すると考えていました。続きを読む

続報 日本のコロナワクチンのDNA汚染

荒川央 (あらかわ ひろし)さんのサイトより
https://note.com/hiroshi_arakawa/n/ned74798de039
<転載開始>

Kevin McKernan先生がコロナワクチンのDNA汚染を2023年2月に初めて報告して以来、約1年になります。DNA汚染は決して海外のコロナワクチンだけの話ではありません。日本のコロナワクチンにも共通した問題なのです。McKernan先生は日本から匿名で送られたワクチンについてさらに解析を進めています。その中にはモデルナのコロナワクチン、ファイザーのXBB対応ワクチン、第一三共の新しいコロナワクチンも含まれています。

今日までに行われたDNA汚染研究の大半が、実際のロット番号の狭い範囲に及んでいる事を思い出させるものだ。EMAが211倍のばらつきを目撃しているように、これがより多くのロット数に拡大されれば、DNA汚染において16-32倍の変化が見つかっても不思議ではない。

画像
図1
続きを読む

NATOはロシア侵略戦略を準備し計画中:戦争は狂気

あかいひぐまさんのサイトより
https://note.com/akaihiguma/n/nd5b878e5ac4e
<転載開始>

大量虐殺政府イスラエルパレスチナ戦争シオニズム

2024 年 2 月 21 日

著者: ゲイリー・D・バーネット

「戦争の最大の悪は、さらなる悪である。戦争はあらゆる人間の犯罪の集約である。ここに、その特徴的で呪われた烙印がある。その基準には、暴力、悪意、怒り、詐欺、背信、強欲、欲望が集まっている。人間を殺すだけなら、ほとんど何の役にも立たない。人間を猛獣に変えてしまう。」

ウィリアム・エラリー・チャニング

戦争という呪われた悪は、すべての戦争は人類の専売特許である。大衆が戦争を支持しなければ、戦争は決して起こらないからだ。兵士たちが命令に従って殺すことを拒否すれば、戦争は続かない。もし母親や父親が、自分の息子や娘が大砲の餌にされるのを拒否したら、誰が戦争をするのだろうか?政治家やその子どもたちでは決してないだろう。彼らは金と権力への欲望を満たすためなら、他人とその家族の血を犠牲にすることも厭わないからだ。戦争を企て、認可する者たち、戦争を承認し、資金を提供するために投票する者たち、戦争によって巨万の富を得る者たち、「国」の名の下に戦争を要求する者たち、「例外主義」の名の下に戦争に拍手を送る者たちが戦争を戦う責任を負うなら、戦争はこの地上から消滅するだろう。王、王子、君主、大統領、政治家たちは、積極的に戦争をするわけでもなく、自らの命を危険にさらすわけでもなく、ただ紛争の殺戮で臆病な腹を肥やすだけだ。

この原稿を書いている今、冷戦後最大規模のNATOの戦争演習が東ヨーロッパで行われている。これは今年5月までの数カ月にわたる演習で、ロシアとの戦争の準備として行われている。米国防総省(DOD)(実際にはオフェンス)によれば、「ステッドファスト・ディフェンダー24」と呼ばれるこの演習は、NATO加盟国に対する「架空の」攻撃による「架空の」第5条シナリオに基づいている。国防総省は、これらの演習は「いかなる国に対しても行われるものではない」と強調しているが、その一方で次のようにも言っている:

続きを読む
記事検索
情報拡散のため1回ポチッとクリックお願いします。
人気ブログランキングへ
読者登録
LINE読者登録QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新記事
最新コメント
カテゴリ別アーカイブ