大摩邇(おおまに)

日常の気になる内容を転載させていただきます。 ひふみ、よいむなや、こともちろらね、しきる、ゆゐつわぬ、そをたはくめか、うおえ、にさりへて、のますあせゑほれけ。一二三祝詞(ひふみのりと) カタカムナウタヒ 第5首 ヒフミヨイ マワリテメクル ムナヤコト アウノスヘシレ カタチサキ 第6首 ソラニモロケセ ユエヌオヲ ハエツヰネホン カタカムナ (3回) 第7首 マカタマノ アマノミナカヌシ タカミムスヒ カムミムスヒ ミスマルノタマ (3回)

「どんな中からもつまみ上げてやると神様が約束して下さった」出口王仁三郎

てんさんのサイトより
http://blog.livedoor.jp/oni567/archives/2559679.html
<転載開始>
お作品 静物画

さて、昨日は日本が地震多発期に入ったようだという事に関連した記事を
アップしましたが、確かに今日本全国の何所で何が起こっても不思議では
無い状況のようにも感じられるのは私一人では無いようです。

以前にも増して多くの人が、放射能汚染瓦礫や食品の全国の拡散を防ぐ
ために声を上げていますがまだまだ少数派です。既に東京をはじめ全国
数か所の自治体では瓦礫受入れ・焼却処理を既に開始しているようです。

本当にこれからの日本は、世界はどうなるのか、私達の生活や命はどう
なるのかという不安に苛まれている人も多いと思います。

このような不安な状況で、色々な予言や筆先と称する書物や霊能者など
が脚光を浴びつつあるようですが中には本当にうさん臭いものもあるよう
です。クレグレもお気を付け下さい。

私がお勧めしたいのは、不安に駆られて目先の予言めいた内容が偶々
当ったものを簡単に信用してしまうのではなく、信憑性をしっかりと納得
行くまで調査することです。

また、唯々、不安に駆られて過ごすのではなく神仏に祈り、万一の時の
準備を怠らず、今できる事に一生けん命頑張ることでは無いでしょうか。

では、今日は出口王仁三郎の言葉を纏めた『新月の光(かけ)』から
ご紹介します。

「未発表のお筆先の実現」
(大本神諭)天の巻、火の巻に出ていることは最小限や。これから火の巻、天の巻に発表していないことが出て来るのや。信者はどんなところにいても、どんな中からもつまみ上げてやると神様が約束して下さったから、どんなところからでも神様を祈っておれ。心配せんでも良いで。…(後略) (昭和19年三月二十五日)
(八幡書店刊 『新月の光(かけ)』より)

聖師様3
今日も最後までお読み頂き有難うございます。
<転載終了>
記事検索
情報拡散のため1回ポチッとクリックお願いします。
人気ブログランキングへ
読者登録
LINE読者登録QRコード
RevolverMaps
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新記事
最新コメント
カテゴリ別アーカイブ