News U.S.さんのサイトより
http://www.news-us.jp/article/277578207.html
<転載開始>

アメリカ全土で軍事演習・世界中でサイバーテロ勃発!マイアミゾンビ・プロジェクトが実行に移される!?



マイアミ、インディアナ、セントルイス、ミネソタ、コロラドなど
ここ数ヶ月で、アメリカ全土の軍事演習が劇的に増えています。
不気味な予兆です。間違いなく何かが起きようとしています。


それはイルミナティの大量逮捕か、それともアメリカ国民の大量虐殺か?



OVER THE PAST 3 MONTHS THERE HAVE BEEN SEVERAL MILITARY "DRILLS" ON AMERICA SOIL AMONG CIVILIAN POPULACE. SAYING THAT THIS IS NOT THE NORM IS AN UNDERSTATEMENT. OPEN YOUR EYES. WHAT IS REALLY GOING ON?
過去3か月間で、アメリカ国内の住宅地でいくつもの軍事演習が行われてきています。これは普通の出来事などではありません。眼を見開いて!実際に何が起きているのか分かりますか?




こんなゲームもできたもよう

I am not here to stir up fear, but this is fair to send out and let people be aware as I have done with similar stories. With an undocumented Marxist in the White House passing Executive Order after Executive Order, tanks rolling on the streets of America, a media that lies, deceives and covers up, plus a Congress that would let a bill like the NDAA pass and our economy very possibly on the verge of collapse...let us not take our liberty for granted one more day. I also think it is fair to point out that we have thousands of more troops back on the homeland due to our withdrawal from Iraq, which may explain more movement than usual...yet some of what you will see is inexplicable. God Bless citizen journalists. Someone has to do that job, and it looks like it has to be, We The People. -W.E.
私は、ここで恐怖を煽ろうとしているのではありません。以前にも同様の事件について報告しましたので、今回も皆さんにお伝えする方が良いと思いました。ホワイトハウスの隠れマルクス派が数々の大統領命令を通過させた後に、多数の戦車がアメリカ中の街を轟音とともに走行し、メディアは嘘の情報を流し、人々をだまし、真実を隠し続けています。また、議会はNDAA(国防権限法)を通過させ、アメリカの経済は崩壊寸前です。もうこれ以上、アメリカで自由が当たり前と思うのは止めましょう。また、イラクからの撤退により、今後、何万もの米軍部隊がアメリカに戻ってきます。このことにより、国内での米軍の動きが通常より活発になっているのかもしれません、しかし、このように、街中を占拠した軍隊の光景は非常に不可解です。市民ジャーナリストに神のご加護を。だれかがこの報道をしなくてはなりません。アメリカ国民として。

AMERICA UNDER SIEGE: MILITARY IN MIAMI, INDIANA, ST.LOUIS, MAINE, MINNESOTA, COLORADO-マイアミ、インディアナ州、セントルイス、メイン州、ミネソタ州、コロラド州での軍事演習
http://www.torn-republic.com/2012/06/military-in-miamiindianastlouismainemin.html


一部では、米軍(悪い方)が育成した「マイアミゾンビ」をアメリカ全土に放ち、
ついにリアルバイオハザードを実行に移すのではないかという憶測もなされています。
マイアミゾンビ事件・人体実験発生から数えてちょうど1ヶ月。非常によいタイミングと言えます。



マイアミゾンビの被害者、ロナルド・ポッポが奇跡的に回復したようです。
その凄まじい顔写真が公開されました。「健康状態は良好」の意味が分かりません。

※※閲覧注意!! マイアミゾンビに顔を食われた被害者の顔※※
Miami Zombie Face
※※閲覧注意!! マイアミゾンビに顔を食われた被害者の顔※※


マイアミのマッカーサー・コーズウェイの脇の歩道で、顔を喰われた被害者、ロナルド・ポッポの画像が公開されました。

現在、ジャクソンメモリアル病院で治療および理学療法を受けているポッポは、顔面のおよそ80%を20分かけて加害者のルディ・ユージーンに喰われたものの、健康状態は良好だということです。

ただし、顔面のほとんどを瘡蓋(かさぶた)で覆われ、左目は失なわれ、ひどく損傷を受けた右目の視力が回復するかどうかは不明。
また、鼻は欠け、交通事故の被害者にみられるような脳の損傷
もあり、ポッポがこの先、幾度かの皮膚移植を施されるとして、どの程度まで容貌が回復するかは依然、不明だということです。

http://chiquita.blog17.fc2.com/blog-entry-6470.html


それに伴い、アメリカ愛国者の別働隊とも言えるアノニマスの活動も活発になってきています。
ついに日本政府に対し宣戦布告を出しました。通称「オペレーション・ジャパン」だそうです。
20日に成立した「違法ダウンロード罰則化」に対する反発とのこと。

面白い展開になってきたと思える反面、アノニマス如きに何ができるのかとも思えます。


違法ダウンロードの罰則化を盛り込んだ改正著作権法
が今月20日に成立したことに反発し、
国際ハッカー集団「アノニマス」が日本政府などを標的にしたサイバー攻撃「オペレーション・ジャパン」を開始したことがわかった。


26日には、財務省のホームページ(HP)が不正アクセスを受けたとみられ、同省は一部のページについて公開を停止した。 最高裁のHPも同日夜、一時通信障害を起こしており、
内閣官房情報セキュリティセンターが各省庁などに緊急警報を出し、注意を呼び掛けている。


アノニマスはネット上に出した声明で、「改正著作権法は多くの無実の市民を刑務所に入れる」などとして、政府機関を攻撃すると表明。26日には、国有地の物件情報を提供している財務省のHPに「我々はアノニマスだ。我々は許さない」などとする文書が挿入された。

ハッカー集団アノニマス、日本政府HP攻撃開始 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120626-OYT1T01706.htm


財務省のある「霞ヶ関」と「霞ヶ浦」を間違える辺り、どう考えても頼りになりません。
行動力だけはあるようです。ある意味可愛げがあるとも言え、一定の支持を集めています。

消費増税法案可決で日本国民の不満が頂点に達した今、絶妙のタイミングです。

[21:57] <ho> my friend has a question that is anon was mistaken about Kasumi-gaura and Kasumi-gaseki
2chの奴らが霞ヶ浦と霞が関間違ってね?って聞いてるけどどうなん?

[21:58] <&Juzzy> What do you mean Anon was mistaken?
俺ら攻める所間違ってるって意味?

[21:58] <c0ug4r> tell me about kasumi
ちょ、カスミの下りkwsk


民主党は官邸に巣食うユダヤCIAに面と向かって脅され続けています。
アナログのやりとりであるため、その様子がネットを通じて暴露されることはないでしょう。
民主党議員のメールアドレスや個人情報を暴いた所で、何にもならないはずです。
国民の不満を逸らすガス抜きにはなるでしょうか。






消費増税の売国法案について、様々な考察がなされています。

マスコミが散々小沢離党報道を煽っておきながら、結局離党しなかったことを指摘し
「増税そのものの問題から目を逸らさせ、国民を騙した」
「今頃小沢氏や財務省は祝杯を挙げているだろう」
悲観的に見る筋
「管直人不信任案時の猿芝居をまたも繰り返した」悲観的に見る筋など。

どう考えても悲観的な見解しか出ませんが、その意味するところは非常に深刻です。


「造反57人、多数にも関わらず小沢が離党しなかった」これが無残にも国民の希望を打ち砕きました。
一番ショックだったのは小沢シンパ、小沢信者と言われる方々ではないでしょうか。
途中で反小沢に方向転換した当サイト
としては「所詮その程度」という認識でしかありません。
日本人でない政治家何かを期待するのが、そもそも間違っていたということです。


ですから、消費増税を防ぐ方法はないと言ってきました。そしてそれが現実になりました。

これから日本経済はさらに困難な局面にぶち当たるでしょうが、それは計画通りということです。
日本に巣食うイルミナティ・在日勢力を排除しない限り、日本に未来はありません。

下手を打てば即座に財政危機が国民生活に襲いかかり、金融津波となって全財産をさらっていくでしょう。




さらに規模の大きなサイバーテロが引き起こされているようです。
金融マフィアのシステムに対しハッキングが行なわれ、資金が次々と引き出されているとのこと。

60 servers around world, 60m euro from just 1 server, they estimate 200 billion euro could of been taken from the other remaining servers. Attacks are ongoing…..
McAfee Virus researchers have uncovered a series of attacks on financial services industry on high balance accounts, some transfers of over 100,000 Euros have been reported…….
Over 60 million euros stolen so far from Dutch, Italian and Germany banks……

1台のサーバーからの攻撃で6千万ユーロの損害が確認されており、他の59台のサーバーにより20億ユーロの損害が推定されます。
マッカフィーのウイルス調査員によると、金融サービス業界に対して一連の攻撃が起きており、中には口座から10万ユーロ以上が引き出されているのもあるとのことです。オランダ、イタリア、ドイツの銀行からは、6千万ユーロ以上のお金が盗まれています。

BREAKING ALERT: Huge Worldwide Cyber Bank Raid Ongoing, Confirmed 60M EuroTaken By 1 Server, Estimated 2 Billion Euro Taken By Another 59 Servers…This Is Huge!!! InvestmentWatch
http://investmentwatchblog.com/breaking-alert-huge-worldwide-cyber-bank-raid-ongoing-confirmed-e60m-taken-by-1-server-estimated-e2-billion-taken-by-another-59-servers/#.T-n2bbWue6


これはバチカンP2ロッジに対するアノニマスの攻撃ともとれますし、
アメリカ金融マフィアと欧州金融マフィアの対立ともとれます。
世界中でこのようなサイバーテロが激化すれば、喜ぶのは戦争を画策する悪魔共です。


イスラエルはイランを早く攻撃したくてたまらないようです。
7月のイラン制裁を契機に何かが起こるか。米軍の良識派だけが頼りです。

アメリカの動きについて全貌を把握するのは困難ですが、軍事演習が増えていることを考慮すれば
米軍がいよいよ総力を挙げて出動する日が迫っているということです。
それはイルミナティの逮捕かもしれないし、FEMA計画の実行かもしれません。
また、そのXデーがいつなのかも明言されていません。



ロンドンオリンピック開幕、イラン制裁開始。
これら大きなイベントが重なる7月は、厳重な注意が必要となるでしょう。



※ 追記

ベンジャミン・フルフォード氏は、ここに来て「俺はドレークとは無関係」と言い始めました。
あくまでホワイトドラゴンとして活動しており、現在も和解プロセスが進んでいるものの
「いついつまでに逮捕、などの期限を示したのはホワイトドラゴンではない」とのこと。
フルフォード氏もガセ情報には辟易しているようです。

There is a lot of talk of arrests this week, notably from “Drake,” however, our direct sources cannot confirm this. As David Icke pointed out, this writer has in the past quoted sources claiming deadlines that came and went with nothing happening. That is why we no longer quote specific deadlines. The White Dragon Society itself has never put out a specific deadline.
今週多くの逮捕情報が、特にドレイクからもたらされていますが、我々の信頼できる情報源はこれを確認することができません。デービッドアイクが指摘したように、締め切りを主張する過去の引用符で囲まれた情報は外れ、何も起きていません。私たちがもはや特定の期限について言及しない理由です。 ホワイトドラゴン自体は、特定の期限を出したことがない。 http://benjaminfulford.net/2012/06/26/it-has-become-impossible-for-the-cabal-to-hide-the-truth-they-are-being-defeated/
<転載終了>