ケムログさんのサイトより
http://blog.chemblog.oops.jp/?eid=993612
<転載開始>
皆さま、ご無沙汰しております。
なかなか陰謀系のページを見る時間が作れなくて未更新のまま数ヶ月が経過してしまいましたが、本日はウェブボットの予言をご紹介します。
更新をサボっている間にも12月21日が刻々と近づいていますが、それとの関連も気になるところです。
おそらくは、何も起きずにクリスマスを迎えてしまうと思いますので、そうなれば何かサプライズでもご用意したいと思います。
では、短い記事ですけれどご覧下さい。



Webbot Predicts a Global Coastal Event

Webbot Predicts a Global Coastal Event

海岸沿いで発生する地球規模の出来事をWebbotが予言している

2012年11月28日(水)

Webbotは、地球規模の海岸沿いでの事象、あるいは津波の発生と無政府状態を予言している

政府があなたに知らせていないことに関して内密の情報がある。2年分の食料の確保と場所がカギとなる。私はオザークス(Ozarks)にしようと思っている。ニビルは12月になると見えるようになるだろう。ニビルは、ケムトレイルの無い場所で赤いフィルターを通して見ることが可能となる。ウェブサイトのpoleshift.ning.comに行ってみるといい。最低でも6人からなるグループを作ることだ。残された時間は非常に少ない。彼らが「見ている」のは真実かもしれない。問題は、誰が私たちに小惑星を送り込もうとしているのか?なのだ。フォン・ブラウンが話した嫌なことの一つが、異星人の侵略がマスコミに取り上げられることだ。またあなたは信じないだろうが、彼はこうも言っている。私は信じないが、小惑星は異星人の工作によるものか、或いは自然発生するのだという。それが起こるとすれば、手立てはたった1つしか残されていない。エリート達は既に自らの掩蔽壕を用意している。調べれば分かる事だが、ジョージア・ガイドストーンには世界の人口を5億人に減らすと記されているのだ。

<転載終了>