大摩邇(おおまに)

日常の気になる内容を転載させていただきます。 ひふみ、よいむなや、こともちろらね、しきる、ゆゐつわぬ、そをたはくめか、うおえ、にさりへて、のますあせゑほれけ。一二三祝詞(ひふみのりと) カタカムナウタヒ 第5首 ヒフミヨイ マワリテメクル ムナヤコト アウノスヘシレ カタチサキ 第6首 ソラニモロケセ ユエヌオヲ ハエツヰネホン カタカムナ (3回) 第7首 マカタマノ アマノミナカヌシ タカミムスヒ カムミムスヒ ミスマルノタマ (3回)

シリアの石鹸

明日香翔の怪食紀行さんのサイトより
http://blog.livedoor.jp/askashou/archives/8465650.html
<転載開始>
オリーブ石けんを貰ったので使ってみたが、でかい… 一個200gもあるから洗濯石鹸ののりだが、フランスにはマルセイユ石鹸があり、地中海をはさんで石鹸合戦をやっているようだ。

アレッポ石鹸はオリーブオイルとローレルの香油で出来ているが、作りたてはローレルとオリーブ油の緑色なのだが、2年ほど寝かせておくと写真のようなアメ色になる。

優しい石鹸なので頭を洗っても気持ちが良いが、脂症な俺にはちょっと物足りない気がする… 洗いあがりがヌメっとした使用感なので繊細な肌の人向きかも。

石鹸なんてものは天ぷら油の廃油で石鹸を作っているオバちゃんたちも居ることだし、オリーブ油でもパーム油でも水と苛性ソーダをまぜて練り、乾かせば石鹸になる。 
良い油を使い要らなくなった香水やレモンを入れれば、市販の石鹸より立派なものもできるが俺的には5個200円の安売り石鹸のほうが脂が落ちて気味が良い…

いつもより2倍は大きく重たい石鹸なので使いづらくて手になじまない… アッと落として打ちどころが悪ければ打撲症である。 マルセイユ石鹸も同じような大きさだがそこが一寸つらい。 

感じがよい石鹸なので洗面台に並べておいたが、使わないのが一番もったいないので使ってみよう。
アレッポはシリアの地中海側の古都で現在の都市名はハラブ… ギリシャ・ローマ・オスマン帝国の長期にわたって破壊されなかった。 十字軍やモンゴル帝国も撃退した堅牢なアレッポ城は、12世紀のままに現存している世界遺産だ。

現在の内戦が終わり平和に成ったら一度行ってみたいと思っていた。 せめて新しい石鹸でもおろしてアレッポの香りでもかいでみたが、確かにアラブの香りがした…
日本マクドナルド(漢字で麦当労)は12年前から中国の上海福喜食品から、総計で何トンかは未発表なので知らないが13年度は6000トンの輸入量のうちいくらか180トンほどがファミマに流れほぼ6000トン弱がマックで売られたようだ。

まあどうでも好いけど平均5000トンも使ったとすれば総計6万トンである… マックは好きでない年齢層なので食わないが、中国製をがんばって使っていたのは、ベネッセ情報だだ漏れで、騒動中の原田泳幸マクドドナルドHD会長様あたりからである。 
値段を叩けば品質は落ちるので事件は必然だった。

筆者は下水溝油が騒がれだした北京オリンピック前後に、洗浄もせずに捨てているキャベツや白菜の農薬だらけの外皮を集めて肉マン・野菜マンを作っているのを目撃してから、極力中華で外食を控えるように成った。

この事件だってアメリカの会社だと信じて、アメリカや日本のチェーン店が使用していたのだ。 だが上海福喜食品の使用人達は中国人だったので、現場を指揮するマネージャーたちが寄ってたかって中抜きをする世界である。

我々中国に詳しい者は 「あーやられちゃーたな」 と思う… マック米国の親方が 「騙された」 と叫んだのもよく理解できる。 修学旅行生を見殺しに船長・船員が私服に着替えて逃げるような国の宗主国を信用したものが馬鹿だっただけなのである。

13-4年前、四川省マクドドナルド(麦当労)の一号か二号店。 
最初はマック一個が8元(当時のレートで104円)。 それでもマック単品で素うどん4杯分の時価だった… 日本で最初のビッグマックが360円で、ちょうど立ち食いのかけそば8杯分だったのと同じかも。
こんな物食えばろくな事はないべ…
日本人なら日本茶で塩にぎりでも食っておけば。。

オイラは 嘘つきなチェーン店 での外食は極力しないのだが、 リンガーハットという会社の株だけは家で少し持っていて、タダ券をくれるので偶には食いに行く… この会社は 国産材料にこだわっている のでマックろ黒助ではないだろうと思う。
 
日本国に金が落ちるように消費をしていれば、それは又わが身に戻ってくるのだと信じようではないの。
 

ナイル川のデルタ地帯ロゼッタにあったジュリアン要塞の石材として、近くの廃神殿から運びだされて使われていた時には、屁ほどの価値もない石塊だった。

それがもー、この古代エジプト期の暗色の花崗閃緑岩でできた石柱に、プトレマイオス5世のため紀元前196年にメンフィスで出された勅令が刻まれていた。 そして決定的なことに碑文は三つの文字、すなわち古代エジプト語の神聖文字(ヒエログリフ)と民衆文字(デモティック)、ギリシア文字で記述されていた。

本質的には同一の文章が全部で三つの書記法で著されていると推測され、1822年、ジャン=フランソワ・シャンポリオンによって解読された。 これによってロゼッタ・ストーンはエジプトのヒエログリフを理解する鍵となり、他のエジプト語の文書が続々と翻訳されることとなった。 (出典ウィキ)。

いまやこれが大英博物館のお宝第一号のような物で、取り巻く見学者で写真も撮れやしない… 大日本帝国が苦心惨憺のうえ血反吐を吐いて叩き破った日清戦争(甲午戦争)から120年。 正義に神が微笑んだような日露戦争大勝利から110年、そんな栄えある歴史は教わらず、みんな丁寧に習ったべ… ホレこれがそのロゼッタ石だ!

重複してるがライオン狩りのいい所。
エジプトやその一部だったシリアの宝物は、やはり博物館で保護しなければ散逸していただろう。
エジプト室…
アメンヘテプ3世像。
【ロゼッタストーン】。 こいつが見つからなかったらエジプト文字の謎は解けなかった…縦114.4Cm、横72.3Cm、厚さ29.9Cm、重量760kg。
ロゼッタ石が石塊千両なら、十文ほどの値打ちの英国壁画。
どこかで見た様な絵だがなんだか分からない。
金盤と銀のかぶと。
1348年エドワード3世によってつくられた英国最高位のガーター勲章。
ガーター公爵が拝領したからその名になったと思うだろうが、女性のガーターから出た名前で大きな鎖部分を実際にガーターと呼ぶ。 通常は略章(星章)だけ佩帯する。
指輪や腕輪。
飾りのついた盾。
教会の金具。
時計の部屋には高価な時計がぎっしり詰まっていた。
観測機。
紐時計の機械。
天体儀。
火縄銃の次に流行った火打ち石(フリントロック式)銃。
種子島に南蛮船が漂着し、火縄銃2丁を現在の5000万円ほどの金銀で買い取った… 倭寇が戦利品に持ち帰ったともあるが、その50年後には世界の鉄砲の半分以上は日本が持って関ヶ原をたたかった。 家ではそういう事もちゃんと教育しなきゃ…
どでかい金時計。
銀の地球儀。
昔の鍵付き金庫。 
宝の箱だと書いてあった。 国璽でも入れたものなのか?
無限時計…
無限エネルギー機。

トラファルガー広場のライオンにはガキ共が乗って写真撮影… いつの日か人民広場でも英雄記念碑にのぼる人民が生きて帰れれば点滅共産党の一丁上がりだ。


<転載終了>

 コメント一覧 (2)

    • 2. 柊
    • 2014年07月27日 12:47
    • 戦争惨禍のアレッポ産のオリーブ石鹸をアレッポと言うことで買いました。
      普通の石鹸の軽く2倍あります。復興に役立っての思い。


      崩れず最後まで使うためには半分に切って使うのも知恵でしょう!?
    • 1. 
    • 2014年07月27日 09:42
    • 肌にいいけど、油粘土の匂いがするんですよね
記事検索
情報拡散のため1回ポチッとクリックお願いします。
人気ブログランキングへ
読者登録
LINE読者登録QRコード
RevolverMaps
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新記事
最新コメント
カテゴリ別アーカイブ