狼たちは知っているさんのサイトより
http://06020596.at.webry.info/201602/article_4.html
<転載開始>
ニュースジェネレータで、下のパロディ画像を作りました。

画像



これを、ツイッターに投稿したところ、

NHKが本当に放送したと信じて、

コメントをしてきた方が5名もおられました。

オバマに「私」でなく「俺」と言わせることで、

本来の放送ではありえないと判断できると考えました。

しかし、その考えは甘かったようです。

今は投稿を削除しましたが、

放置しておけば、もっと「事実」と信じる人が

増えたことでしょう。

コメントしてきた方々に対して

「これはジョークです」と、返信しました。
そして、鳥肌が立ちました。

テレビのニュースの画面を切り取って

ネットに投稿すれば、

そこに何が書いてあろうと「事実」と認識する人が

存在することに。


テレビの洗脳やマインド・コントロールが

いかに完璧なのかと考えると、

宗教など比較にならないほどでしょう。

無自覚・無意識に信仰してしまうという点においては。


テレビを観ると白痴になるとは、

昔から言われてますが、今回は、

テレビとそれを利用(悪用)する人達のための

使い捨ての兵隊、あるいは家畜にされている、

というのを痛感した出来事でした。


画像




テレビを無条件に信じてしまうのは、

1:権威主義

2:同調圧力

3:一方的な情報の受け取り

などに問題があると思いますが、

それらを成立させているところの、

思考停止状態の人間がテレビを観て、

1:テレビでの意見を自分の意見と思い込む

2:宣伝される商品を買う

3:有名人を偶像崇拝する

などの「自分で考え、判断する」力の不足や、

「疑う」ことをしない姿勢などの方が、

より問題だと考えます。


NHKのニュースのワンシーンを切り取った

ジョークの画像ですら、

「本当のこと」と信じてしまう人に、

どうすればテレビの害悪を訴えられるか。

考えても、答えが見つかりません。

今回の件は、私にとってテレビの怖さを

痛感させてくれました。





※ テレビ・洗脳 での検索結果

https://www.google.co.jp/search?q=%E3%83%86%E3%83%AC%E3%83%93+%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%89%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%AB&ie=utf-8&oe=utf-8&hl=ja#hl=ja&q=%E3%83%86%E3%83%AC%E3%83%93+%E6%B4%97%E8%84%B3

<転載終了>