BBの覚醒記録。さんのサイトより
http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/a051f0180ee1129cc6e74988f8e3dacf
<転載開始>

胸の前で手を組み合わせるか、あるいは重ねて両肘を張る韓国式の挨拶を
「コンス」といいます。

 

 

 

このコンスが余りにも日本中のありとあらゆる場、セブン-イレブンから果ては
伊勢神宮、皇室にまではびこっています。

なぜこんな惨状を呈したか探っていくうち、皇室のそれは皇后陛下が
持ち込まれ、他は電通と共にNPO法人「日本マナー・プロトコール協会」という
要所に韓国系弁護士を抱えたマナービジネスの組織に行き着きました。
ここからコンビニ、ホテル、銀行他へと講師が派遣され、「国際プロトコール」と
詐称されつつ韓国式ポーズとお辞儀が、刷り込まれています。

そして、その「日本マナー・プロトコール協会」に、会長もしくは代表として
名を連ねていたのが小笠原敬承斎氏です。
小笠原敬承斎氏は、自著他では日本古来の正しい挨拶を紹介されていますが、コンスを「国際プロトコール」と嘘をついて広めているNPO法人「日本マナー・プロトコール協会」に名を連ね、コンス拡散の片棒担ぎをしたのは事実。二枚舌ビジネスとでも言うべきでしょう。

ちなみに、NPOとは、Nonprofit Organizationの略称であり、「非営利組織」。利潤追求は出来ないはずです。

ただ得た利益を分配せず、新たな活動資金へまわせば無問題なので、そこを
利潤追求の隠れ蓑に悪用されがちです。

参考までにNGOは、Non-governmental Organization、「非政府組織」。
こちらも非営利で利潤追求は禁じられていますが、とりわけNPOを隠れ蓑にあくどいことをしているひとたちはいるようです。

話題を元に戻します。小笠原敬承斎氏が名乗っている「小笠原流礼法」宗家は、とっくに裁判でその使用を禁じられています。
にもかかわらず小笠原敬承斎氏は、それを厚顔にも使い続け、過ぐる5月には
「20周年記念パーティ」を盛大に開く傍若無人。

「小笠原流礼法」という言葉は、小笠原教場の宗家(小笠原忠清氏)以外が
使うことは法で禁じられています。

また、本物の小笠原流は神事と、また各神社とも深くつながっていますから、
宗家は男子に限られています。

 

 

こちらが正統 第三十ニ世を継ぐ小笠原清基氏。

http://www.ogasawara-ryu.gr.jp/outline/actual/actual.html

小笠原敬承斎氏は、他者の登録商標を無断使用されています。

正しい道統を家系図から拝見してみましょう。

左が、正統な小笠原教場のほう。右が途中で、道統が断ち切られた
惣領家のほうです。18代の貞慶の時、現在の道統である赤沢家の、
経直のほうに、移行していることが明示されていますね。

それを無視して、小笠原礼法を商売に使われ始めたのが惣領家の32世
忠統氏ですが・・・・・。 ↓

 

「代々守り伝えられてきた礼法を一子相伝の封印を解き」も何も、忠統氏にその資格はありません。下の血統図に見られるように、遠く18世貞慶の代に道統は、惣領家から赤沢家の経直に移っているのですから。

それまで31代も秩序を保って来たものを、突然壊したのが忠統氏であり、その忠統氏から宗家を受け継いだと主張しているのが小笠原敬承斎氏ですが、そもそも忠統氏が正当な宗家ではなく、裁判に敗訴しているのだから「小笠原流礼法」の名を使う資格はありません。

また小笠原流は皇室と同じく跡継ぎは直系男子に限るので、敬承斎氏は
その意味でも失格です。小笠原流礼法は神道と密接に関わっているので、
生理出産を伴う女性には務まらないという意味もあるのではないでしょうか。

いずれにしても忠統氏の単なる「姉の子の子=孫」で宗家は僭称でしょう。

以下は正統な道統がいずれにあるかを示す家系図です。

 http://www.ogasawara-ryu.gr.jp/aboutOGS2.html

赤い数字が、正しい道統であることを示します。黒数字の家系の人が
「小笠原流礼法」を名乗り教授することは、法で禁止されています。

   
 系図

 

                                                                                                                                           

家系図から、小笠原敬承斎などものの見事に無視されていますね。
女性ではあるし、忠統の姉の娘の子=孫wという迂遠なつながりで
宗家を名乗るのもいかがなものでしょうか。

>Q 当流の現在のページに勤務と書いてありますが、仕事もされているのですか?
>A  徳川時代には将軍家指南役として禄を食んで居りましたが、明治になり、一般に対して教授をするようになると、経済を考えて流儀を教
  えると、おのずから弟子との妥協が起こって、流儀の品位が卑しくなることを戒めていると同時に、弟子をふやすために自然に無理がで
  きてくることを考えてのことです。ですから必ず他に生業をもっていることが求められております。

正統な宗家でいらっしゃる、小笠原教場(31世宗家・小笠原清忠氏)への
お願い他はこちらから。

http://www.ogasawara-ryu.gr.jp/mailto.html

物事の道理を正しくあらしめるために、小笠原敬承斎氏に対して警告なり
判決に違背していることを、訴えられるなりしてくださるよう、お願いするのも一つの手段ではあるかもしれません。
あくまでも願いであり提案なので、小笠原教場がそれをよしとしなければ、
それまでのこと。

私たちは変わらずコンス撲滅の草の根運動をコツコツと続けていくだけのことですね。

日本マナー・プロトコール協会とはマナー、プロトコル(国際儀礼)の普及、啓発を行うことを目的として設立されたNPO法人。・・・・・だそうですが、そもそも
何を基準のプロトコル(国際儀礼)でしょうか? おヘソの前に手を重ね、両肘を張る、は少なくとも国際儀礼にはありません。皆無。

このNPO法人の要職にいる人々を、こちら様で検証なさっています。一部抜粋させて頂きます。

http://blog.goo.ne.jp/chaos1024/e/9ca9bd2a091c9dbdcebfda42ea7ab08f

 

★選挙プランナー 三浦博史

    ★新潟県 泉田裕彦県知事

    ★新潟総合学園 池田弘  

    この三人に中国、土地、領事館を足して検索すると…

   2011年01月13日(木) 抗議を!新潟市の「大規模中国領事館」建設問題。

    http://ameblo.jp/konichiwa/entry-10765562867.html

   また、この問題に、

    泉田知事やNSG新潟総合学院、

    池田弘氏も関係している可能性があります。

    新潟県の国際課は、中国領事館の「不動産紹介依頼」に、

    西大畑の NSG所有ビルを紹介しています。

    新潟総合学院の池田総務部長は、事後の住民説明会で「民間契約」、

    と考え中国領事館と契約したと答えていますが、領事館の移転には

   接受国(日本)政府の承認が必要です。

 

    2012年04月03日

    TVタックルで初めて知った、新潟市・中国総領事館移転問題の痛恨たる現実

    http://wankuma.seesaa.net/article/262099355.html

   それまで万代島・朱鷺メッセ内にあった領事館オフィスは、

    西大畑町のNSG新潟総合学園ビルへ移転。 ←★ NSG新潟総合学園ビル=池田弘

    ただし、このビル入居に至る経緯も、相当にずさんなものだったらしく、

    領事館移転に必要な諸々の手続きを端折って進められた節があるとのこと。

・・・・・・・抜粋ここまで

なんで中国べったりであった、沖縄の仲井真元知事の選挙プランナーをしていた人が、「日本マナー・プロトコール協会」に噛んでいるのでしょうね?

皇室のコンスもどきを始められたのは皇太子妃時代の皇后陛下ですが、
毅然と皇族の姿勢を保っていらっしゃるのが、常陸宮華子さまです。
いずこも弟君とその妃のほうが、道理を心得しっかりしていらっしゃるようです。

一方、お股を押さえてないと臭気が漏れるボボ臭姫たち。

 

コンスもどきにはならなかったものの、上目遣いのお股押さえはしょっちゅう。

 

 

こちらは、ちんこ押さえの、オネエ神官たち。さんまの「恋のカマ騒ぎ」にでも
出られたらいかが。

江戸は神田の神社にも、おほほ神官。いや~ん、ってお股押さえちゃうしぃ♪うふ。

なお神道特有の叉手は、上記とは異なります。

 

こちらが、↑神道古来の伝統に従った、神官の所作。

http://blog.goo.ne.jp/chaos1024/e/f5f4957d2ca080605edecba3798455a2

画像を拝借しました。

 

 

 

 

韓国のペッシテンギ(髪飾り)

皇后陛下は単に、くねくねと気取られて女優かモデルじみたシナ作りが、たまたまコンスもどきになり、奇抜な皿帽子が韓国のペッシテンギに酷似しただけだとは思いますが・・・でも、神道に根ざした皇族の立礼を根底から壊し、その結果、気色の悪い韓国挨拶コンスを、電通や「日本マナー・プロトコール協会」と共に日本に蔓延させるのに加担されてしまいました。

礼儀の形には精神が添います。神道に根ざした日本古来のお辞儀が、韓国近年の挨拶コンスに上書きされると、日本人の精神もその分、壊されます。

 

消費者からの指摘に「韓国式とは認識していない」「国際プロトコールである」
と言い続けているセブン-イレブンにもぜひ、批判を。数が勝負です。
「店員の韓国挨拶コンスをやめてください」だけでもよいです。

株式会社セブン‐イレブン・ジャパン お客様相談室 

住所:〒102-8455 東京都千代田区二番町8番地8

フリーダイヤル 0120-711-372

c-support@sej.7andi.co.jp  

名前書きたくない人は、こちらのフォームから

http://e.sej.co.jp/

関連過去記事

◆三越/伊勢丹に公開質問です http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/ba8d15faaff76bdc34188c96fd460bed 

◆神道に根ざす古来日本の挨拶に、韓国挨拶コンス無しhttp://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/4645781f7edf4ef83cef7b3ba3d525f8 

◆最悪マナー・コンスを広めている諸悪の根源2「日本マナー・プロトコル協会」http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/374e2ae54e04626eaec05859bab32b6c 

◆韓国挨拶コンス広めの“犯人”小笠原敬承斎その1http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/1c49db02b6907cf42111339c452fd354

コンス蔓延は、他の朝鮮勢力による日本乗っ取りの一環でしょう。
「国際プロトコール」とデタラメを言いつつ、日本古来の神道に根付いたお辞儀を
韓国式コンスに入れ替えようとしている連中がいます。

お辞儀という「形」にも民族の精神がこもります。形破戒は精神破戒なのです。

 

 

*再三繰り返していますが、お名前欄の空白Unknownや、文章の一部を名前にしたもの、「あ」やイニシャルのみの「n」などのいかにも、やっつけ的なHNは、読まぬまま削除しています。「通りすがり」も同じく。発言には最後まで責任を持つという意思表明を兼ねて、他とダブらないような常設のお名前を工夫の上、お入りください。


必然性のない「非公開」指定もお控えくださいませ。公開非公開段階では、
文を熟読して選り分けているわけではないので
「非公開」ないしは「非表示」については

【タイトル欄に】

【非公開】と強調して表示なさってください。

長めのコメント内に書かれると見落として
表示することがあります。常連の嫌がらせさんたちも読まず即ハネています。HNを騙っても変えても解るので無駄です、念のため。



反論は大いに歓迎しますが、但し記事の「どの箇所が」「いかなる理由で」間違いなのか、「論拠を示して」ご提示くださいね。知能が一定レベルに達してない方へのコメント返しは不毛なので、ご遠慮ください。・・・・って書いても書き込むのがいる。文意すら読めない連中。解るように言い換えます。「バカは来なくてよいです」。

 

<転載終了>