遠い森 遠い聲 ........語り部・ストーリーテラー lucaのことのはさんのサイトより
http://blog.goo.ne.jp/luca401/e/f57497a901b6af459230745685761459?fm=rss
<転載開始>

中途ハンパな記事をUPしてすみませんでした。

http://blogs.yahoo.co.jp/taronanase/61935290.html#7904718746834785352

以下日精協政治連盟雑誌 2013 2月号 巻頭論文「正念場(山崎学会長)」より引用(全文は、最後に張り付けました)。

「安倍晋三内閣総理大臣、田村憲久厚生労働大臣、根本匠復興大臣、山口俊一財務副大臣、鈴木俊一外務副大臣、菅原一秀経済産業副大臣、衛藤晟一内閣総理大 臣補佐官、加藤勝信内閣官房副長官、鴨下一郎国会対策委員長、福岡資麿厚生労働部会長と、これまでの日本精神科病院協会の歴史にないような豪華な顔ぶれが 政府・自由民主党の要職に就任している。また、日本精神科病院協会アドバイザリーボードメンバーである飯島勲先生と丹呉泰健先生が、内閣官房参与として参 画されている。頼もしい限りである。」


安倍晋三内閣総理大臣(山口4区 平成21年 陣中見舞い 300万円)

田村憲久厚生労働大臣(三重4区 平成21年 陣中見舞い 300万円、寄付金30万円)

根本匠復興大臣(福島2区 平成21年 陣中見舞い 300万円 匠フォーラム8万円+50万円+50万円 平成22年シンポジウム事務局10万円、匠フォーラム10万円 平成23年シンポジウム10万円、励ます会10万円)

山口俊一財務副大臣(徳島2区)

鈴木俊一外務副大臣(岩手2区 厚生労働族 平成21年 鈴木俊一君を激励する会 20万円 陣中見舞い 300万円)

菅原一秀経済産業副大臣(東京9区 平成21年 陣中見舞い 200万円)

衛藤晟一総理大臣補佐官 参議院議員比例 大分1区)

加藤勝信内閣官房副長官(岡山5区)

鴨下一郎国会対策委員長(東京13区 厚生労働副大臣 医者 平成21年 陣中見舞い 300万円 寄付金50万円 鴨下一郎事務師寄付金 50万円 平成23年明日を開く会10万円)

福岡資麿厚生労働部会長(参議院佐賀選挙区2010~衆議院佐賀1区 平成22年飛躍を期待する、結婚を祝う会10万円 平成23年励ます会20万円)

正念場

2013年02月 会長 山崎 學
安倍内閣のもとにおける精神科医療改革を目指して、会員一同団結しなければならない。  精神科医療の正念場である。

そして....

⇒ こちら

認知症対策の新戦略が決定したそうです。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150127/k10014995741000.html

首相「認知症は誰もが関わる可能性のある身近な病気」
新戦略「2020年ごろまでに、日本発の新薬の開発に向けた治験を始める」


まさにこの領域はドル箱になります。

上記ニュースをご覧になった後で、以下を是非お読み下さい。
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/41125

また、認知症市場に群がるのは製薬利権だけではありません。注目すべきは、精神科病院利権です。

http://www.ehime-np.co.jp/rensai/shasetsu/ren017201501292982.html
だが、今回、方針継承をうたいつつ、長期入院など弊害が問題視されてきた精神科病院への入院を医療・介護システムの一環として組み入れ、必要性を強調した。背景に自民党議員の病院経営に配慮した要望があったとされるが、当事者の意思に反する逆戻りの政策は看過できない。
 
自分の家族、自分の身は自分で守りましょう。「権威」「常識」「大多数の意見」に従うことが生存につながるとは限りません。
 
転載終了
 
新オレンジプラン 厚労省ノタテマエ ⇒ こちら
 
年取って 認知症になって 家族から見放され 精神病院に措置入院 薬漬けで ベッドに縛られる
そんな終わり方は 絶対 いやだ!!
 
だれにも そんな終わり方をさせたくない。
 
安倍首相とはいったいなにものなのか.....
ほほえみのあのすこしたるんだ皮膚は    人造......?
ロボットとしか思えない。
 
いやしくも 日本の首相が 国を売り 国民を苦しめるシステムつくりに精を出し カネをもらうとは....
 
 

<転載終了>