大摩邇(おおまに)

日常の気になる内容を転載させていただきます。 ひふみ、よいむなや、こともちろらね、しきる、ゆゐつわぬ、そをたはくめか、うおえ、にさりへて、のますあせゑほれけ。一二三祝詞(ひふみのりと) カタカムナウタヒ 第5首 ヒフミヨイ マワリテメクル ムナヤコト アウノスヘシレ カタチサキ 第6首 ソラニモロケセ ユエヌオヲ ハエツヰネホン カタカムナ (3回) 第7首 マカタマノ アマノミナカヌシ タカミムスヒ カムミムスヒ ミスマルノタマ (3回)

ベーシックインカムを試験導入、2千人対象 フィンランド

ライブドアニュースより
http://news.livedoor.com/article/detail/12493749/
<転載開始>

ロンドン(CNNMoney) 北欧フィンランドで今月から2000人を対象に保証収入を支給する制度を試験的に導入する試みが始まった。

今月から始まったプログラムは、ユニバーサル・ベーシックインカム(UBI)の実効性をテストする最初の取り組みの1つだ。対象者には収入や資産、雇用状況にかかわらず、毎月一律560ユーロ(約6万8000円)が支給される。



この制度は、技術の進歩とともに人間による労働の必要性が低下する中、UBIが労働者により大きな保障を提供するというものだ。この制度では失業者が給付を受けながらパート労働を行うことも可能になる。

この最初のプログラムは、2年間の期間限定で実施される。対象者はランダムに選ばれるが、失業手当か所得補給金を受給していたことが条件だ。また、このプログラムを通じて支給される保証収入は非課税となる。

このプログラムがうまく行けば、フィンランド人の成人全員に対象が拡大される可能性もある。

フィンランド政府は、この計画は長期的に資金の節約になると見ている。同国の福祉制度は複雑かつ高コストであるため、福祉制度の簡略化はコストの高い官僚制度の縮小につながる。

またこの改革は、職を得ると失業手当がもらえなくなる心配もないため、失業者に職探しを促す効果もある。現行の制度では少しでも所得が増えると失業手当の支給が打ち切りになる恐れもあるため、失業者の中にはあえてパート労働を避ける人もいる。

フィンランド社会保険庁事務所(KELA)の法律部門の責任者マルユッカ・ツルネン氏は「臨時収入を得てもベーシックインカムが減らされることはないので、働いたり、自営業を営んだりすることはどんな場合でもやる価値がある」と語る。


<転載終了>

 コメント一覧 (2)

    • 2. 名無し(絵文字)
    • 2017年04月25日 16:33
    • 私達は奴隷ではない、「奴隷解放の手順」は日銀国有化=>ベーシックインカム導入、年金生活保護の其れへの統合という事になるが、私達は「貨幣」という物が何の為にあるか?考える必要がある、今の貨幣システム(ロスチャイルド銀行)は「奴隷支配の道具」だがその道具がなくなり「膨大な搾取」が消えた時、私達の労働時間は半分以下になるだろう。「高次元の方々」は「お金の存在に対し否定的」に考える。私は貨幣が無い事が「返って不平等な社会」を産むと考える、労役、兵役、物納、即ち「租庸調」が始まるだけの事。「租庸調が平等な仕組みとは思えない」。また私達は「原始の時代」に戻る事を選ばないだろう、其れはAI+ロボットが租庸調の大半をこなす時代が来ることを意味する、大勢の証券トレーダーが「AIに職を奪われ」大量解雇された事は記憶に新しい。私達は遠からず、租庸調(労役等)から相当程度、解放されて、自分が好きな時間を過ごせる様になるだろう。私ならば自家菜園で作物を作り、其れを上手く調理する事を楽しみとする。みんなが労役に其れほど服すことなく穏やかに暮らせる未来がやがて来ることは間違い無い、多くの未来はその様になっているのだから、皆さんはどの様な未来をご希望だろうか。
    • 1. 浪人一人
    • 2017年01月04日 20:25
    • それより ネサラ金は いつ🎁されるんでしょうか? なんちゃって(*_*)
記事検索
情報拡散のため1回ポチッとクリックお願いします。
人気ブログランキングへ
読者登録
RevolverMaps
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新記事
最新コメント
カテゴリ別アーカイブ