https://mobile.twitter.com/ImagawaSugisaku
<転載開始>
固定されたツイート
謎の安倍応援団の正体 垂れ幕で判明
埋め込み
25
1,265
659
有機体とは個々が同じ目的の為に情報統合した組織体です。私達の体の全ての細胞はこの核内にあるレセプターから外界の刺激を受け取り情報として利用できるように変換しています。更にDNAが光学通路を使い全情報同期させているのです。
1
問1 この図を見ていつの時代かを答えよ
埋め込み
4
27
19
前世も今世も来世も元は魂です。現在の仮想世界で創った「自我」の波長は来世でも更新され、コードは変わっても同じプラズマの量子クラスターとして、情報を引き継ぎスクリプト化をしてしまいます。これが俗にいう「カルマ」なのです。
1

私達は「自我」という一部の宇宙定数を分け与えられた事により源存在を認識しています。その関数は発展途上だが理知も可能になっている。故に最高精神体から時空を超えた送受信可能な存在でありました。受胎した瞬間から忘れていたのです。
1
同じ音叉の片方を鳴らして片方を近づけると、どちらも同じバイブレーションで鳴ります。しかし違う音叉だと共鳴はしません。実は量子も波の性質がある為情報の共鳴が起こります。これが量子もつれなのです。瞑想とは脳電気と宇宙電気の共鳴だったのです。
五感をシャットアウトする超瞑想は一瞬の直感と同じ状態を維持出来ます。それは量子脳としてシナプス同士を繋げる事で現実のコンフォートゾーンから脱出させ、泉の様にアイディアが沸いて出てくる状態です。
1
3
この「仮想現実」は完璧に育成されたコードです。どうやらこの空間に閉じ込めるホロン構造は他の生命体ともコードが違う為、我々生命体しか認識しておらず五感だけでは高次低次が見えない状況です。
意識とは何か?人間が持つ五感センサーから、「自身の周波数」と「対象の周波数」との形・大きさ・高さ・うねり等の干渉差情報を脳内で捉えているだけの幻です。全ては波の存在だったのです。
2
「空間」とは脳内の立体スクリーンの中の「電気」です。「時間」とは反物質の対消滅時の誤差の「累積」です。「固体」とは異なる2つの電磁波の干渉差「抵抗」です。瞑想で一番大きな波を捉えた事を「悟り」と言います。全てはただの波でしかなかったのです。
3
実は五感以外の感覚器官は7種類もあります。瞬き・焦点・眼球・顔筋・口内・舌筋・消化の神経系です。殆ど顔面に集中している感覚意識ですので、脳の中心に集中した瞑想法がいいでしょう。
4
体とは宇宙が授けた聖なる道具です。ですから感覚器官は微細元素〔形音触味香〕の波長限度を意識して扱わなければなりません。限度を越える事は単に悪用する事です。五感の喜び(煩悩)とは三次的な錯覚です。睡眠や外観瞑想に入ればただの情動だと解ります。
<転載終了>