aska_burnishstone’s diaryさんのサイトより
http://aska-burnishstone.hatenablog.com/entry/2017/12/17/032051
<転載開始>

今日(もう昨日)は、15時からデザイナー西本さんとお母様(喜美子)さんの、

トークショーに行ってまいりました。

 

そうです。72歳でカメラを始め、

現在89歳で「イラストレーター」「フォトショップ」を使いこなす、

「スーパーおばあちゃん」です。

 

もう、何というか「世界のキミちゃん」になられておりまして、

海外からもメディアが駆けつけていました。

 

エプソン主催」で、個展が行われているのです。

場所は西新宿でした。会場は超満員でして、もう、お客さんが入れないのです。

立ち見客が100人以上でしたね。

 

そのトークショーの間も、別フロアで行われている「個展」を観に来られたお客さんで溢れかえっていました。

 

エプソン」の方ともお話をさせていただきましたが、

 

「こんな賑わいは初めてだ」

 

と。

 

以前、このブログでも書かせていただきましたが、

キミちゃんが、西本さんのお母様と知らされる前に、僕はキミちゃんの存在を知っていました。お会いしたいと思っていましたところ、西本さんのお母様だということを知らされ、ビックリの次の「仰天」になったのでした。

 

楽しいトークショーでしたよ。

 

お母様はもちろんですが、西本んさんの、

 

「作品には『上手い』『下手』が、確かにある。しかし、作品において『良い』『悪い』はない。そういうものを、少しかじった人間が『この露出はもっと明るめの方が良い』なんてことを言うこと自体が変だ。その人が、撮りたい明るさであるならば、それこそが作品だ。」

 

この言葉には、感銘を受けました。

 

そのとおりです。

何をして「良い」「悪い」を判断するのでしょう?

 

そして、

 

「作品は自由です。」

 

と、西本さんが言い切った時、

 

「ああ、やっぱりこの人は行くところまで行っちゃったんだなぁ・・・。」

 

と、頷きながら聞いておりました。

 

トークショーの後、キミちゃんと会いました。

僕が、観に行っていることを知らされていなかったようでした。

開口一番、

 

「ぅわー!!会いたかったよー!!」

 

と、思い切りハグしてくれました。

 

「僕もだよー!!」

 

観てください、この光景。

もう、心は乙女です。

たまらない笑顔でしょう?

 

f:id:aska_burnishstone:20171217030247j:plain

 

今日は、僕の家で「忘年会」を、行いましたので、

西本さんも、キミちゃんも参加してくれまして、先ほど、お開きとなりました。

 

キミちゃんの個展は、年を跨いで行われています。

世界の「Adobe」と、契約をしている「スーパーおばあちゃん」です。

 

本人は、それがどれだけスゴイことなのか、あまり分かっていないようです。

そこが、また、良いんだな。

 

もう一度、紹介させてくだいね。

 

■西本喜美子写真展『遊ぼかね』の概要

  • 開催日時:2017年12月15日(金)~2018年1月18日(木)
    10:30~18:30 最終日は14:00まで 日曜休館・12月28日~1月4日年末年始休館
  • 会場:エプソンイメージングギャラリー エプサイト(東京都新宿区西新宿2-1-1 新宿三井ビル1階)
  • 入場料:無料
  • 詳細は、エプサイトのホームページで11月上旬にご案内予定です。
    URL:http://www.epson.jp/katsuyou/photo/taiken/epsite/

 

今度は、熊本で、お会いする約束をして別れました。

 

こんな「89歳」

いませんって。

 

幸せな1日となりました。

 

 

ASKA

 

追記

そうそう。西本さん「8エール」の「6号」なんです。

以前、写真撮影をした時、かなり危ない状態になっていましたので、僕が持っていたものをプレゼントしていたのです。忘れてました。

 

昨日、会った時、もう、頭皮などまったく見えず、フサフサになっていました。

西本さん、

 

「オレ、6号だわ」

 

って。

 

キミちゃん、

 

「若返っとるでしょうが?もう、あのまんまぜーんぶ無くなるかとおもーとりました。

 心配ば、しとったとですよ。」

 

西本さん、そのくらい、いってたんです。

「8エール」

回復率100%驀進中です。

 

<転載終了>