逝きし世の面影さんのサイトより
https://blog.goo.ne.jp/syokunin-2008/e/476fce859b978d8477628bd23844d4e4
<転載開始>

ネアンデルタール人がテーマの企画展で展示された頭蓋骨(2018年3月26日撮影、資料写真)。(c)STEPHANE DE SAKUTIN / AFP

ネアンデルタール人の遺伝子、コロナ重症化に関与か 研究

 発信地:パリ/フランス [ フランス ヨーロッパ ]
 

【10月1日 AFP】約6万年前にヒトゲノムに挿入されたネアンデルタール人(Neanderthal)の遺伝子の断片が、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の重症化リスクを高めることが分かったとする研究報告が9月30日、英科学誌ネイチャー(Nature)電子版に発表された。ネアンデルタール人から受け継いだ遺伝子コードを保有する人が新型コロナに感染すると、人工呼吸器が必要となる可能性が3倍高くなるという。

 新型コロナ患者は、集中治療室での治療が必要な人もいれば、軽症や無症状で済む人もいる。高齢者や男性、持病のある人が重症化しやすいことは分かっているが、今回新たに遺伝的要因も影響し得ることが明らかになった。

報告書の共著者で独マックス・プランク進化人類学研究所(Max Planck Institute for Evolutionary Anthropology)の遺伝学研究分門トップのスバンテ・ペーボ(Svante Paabo)氏は、「ネアンデルタール人の遺伝的遺産が、現在のパンデミック(世界的な大流行)の中でこのような悲劇的な結果をもたらしているというのは衝撃的だ」と述べている。

「COVID-19宿主遺伝学イニシアチブ(Covid-19 Host Genetics Initiative)」が最近行った研究では、ヒトゲノムの染色体23本のうち、3番染色体の特定領域にある遺伝子変異が新型コロナ重症化と関連していることが分かった。

 この領域はネアンデルタール人を起源とする遺伝子コードを含むことが知られている。そこでペーボ氏は、共著者で同じくマックス・プランク研究所の研究者であるフーゴ・ゼベリ(Hugo Zeberg)氏とともに、COVID-19とネアンデルタール人の遺伝子コードとの関連を調べることにした。

 すると、南欧で見つかったネアンデルタール人1人には、約5万塩基に及ぶほぼ同一の遺伝子領域があることが確認された。一方、この特定領域はロシア・シベリア(Siberia)南部で見つかったネアンデルタール人2人と、ユーラシア大陸にかつて存在した別の初期人類デニソワ人(Denisovan)1人の標本には含まれていなかった。

 研究チームは、現生人類とネアンデルタール人が約50万年前に共通の祖先からこの遺伝子断片を受け継いだ可能性はあるものの、より最近の交配によって現生人類の遺伝子プールに入った可能性の方がはるかに高いと結論付けた。

 この研究では、ネアンデルタール人の遺伝子断片に伴うリスクが地球上に均等に分布しているわけではないことも判明した。この遺伝子断片を保有する人の割合は、欧州では約16%なのに対し、南アジアでは約50%に上り、バングラデシュでは63%と最も高かった。また、東アジアとアフリカでは、保有者がほとんどいなかった
10月1日 AFP

ElectoralCollege1876.svg

州別獲得選挙人分布図
     ヘイズ      ティルデン      選挙人の出せない準州

アメリカのシビルウォーの分断でアメリカ大統領選(1876年11月7日)で決着がつかず最終的にアメリカ下院の決選投票で決定した144年前の再来

米大統領選挙、「下院投票で決定の可能性も」

ペロシ下院議長が民主党に結束を呼び掛け 2020/09/29 2:50ロイター

米民主党のペロシ下院議長は、大統領選で民主党のバイデン候補もトランプ大統領も圧倒的な勝利を収めなければ、議会が結論を出すというシナリオに備えるように民主党に呼び掛けている。18日撮影(2020年 ロイター/ALEXANDER DRAGO)
 

[ワシントン 28日 ロイター] - 米民主党のペロシ下院議長は、大統領選で民主党のバイデン候補もトランプ大統領も圧倒的な勝利を収めなければ、議会が結論を出すというシナリオに備えるように民主党に呼び掛けている。

ペロシ氏は民主党下院議員宛ての書簡で、トランプ氏の最近の発言について、11月3日の大統領選でどちらの候補者が最低270人の選挙人を獲得したかが明確でなければ、下院に判断が委ねられることを示唆すると指摘した。

トランプ氏は繰り返し、郵便投票の安全性に疑問を呈してきた。今年は新型コロナウイルスの影響で郵便投票を選ぶ投票者が多いとみられ、集計に時間がかかる可能性がある。

民主党は、トランプ氏が下院に判断を任せるために集計を早く切り上げようとすることを不安視している。

米憲法の下、選挙で結果が明確にならなかった場合、各州に1票ずつ割り当てられ、下院が大統領を選出する投票を行う。下院は民主党が232議席、共和党が198議席で民主党が過半数を握るが、州ごとには共和党が26対22で過半数を得ている。ペンシルベニア州の議員は両党が同じ人数。ミシガン州は民主党7人共和党6人、リバタリアン党(自由主義者党)1人。

下院は1876年以来、大統領選の決断を下したことがない

ペロシ氏は、大統領選の結果が来年に持ち越された場合、下院の議席数を上積みする必要があるとし、共和党から議席を獲得するため「全面的に取り組む」ように民主党に呼び掛けた。また、民主党候補者が下院で議席を獲得することを促す下院政治活動委員会(PAC)を支援するように促した。

ペロシ氏は書簡で「運に任せることはできないため、下院PACは民主党議員がより多くの議席を獲得できるように全力を尽くしている」と述べた。

下院共和党はコメントの要請にすぐには応じなかった。民主党同様、共和党も下院での議席数を増やすための活動を進めている。
9月29日 ロイター


★注、もし日本でも「郵便投票」が実現したらと想像すれば、今の米民主党やリベラルメディアの恐ろしさに誰でも気が付く

人口3億を超える超大国アメリカでの「郵便投票」ですが、摩訶不思議な北九州市の投票用紙持ち帰りの選挙違反のウルトラスーパーデラックスの選挙違反がの簡単に行われるのですから恐ろしい。(民主主義の「秘密投票」が侵害される危険性が間違いなく高まるアメリカでの「郵便投票」には呆れるやら驚くやら。到底現実の話とは思えない酷いことが粛々と進められているのですから余りにも不可解である)





<転載終了>