達人さんのサイトより
https://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/4665
<転載開始>
掲示板の目次は以下をクリックし右側です。

https://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/

松下幸之助の無税国家論

https://www.youtube.com/watch?v=5ZBiBB7f1x0



関連ビデオ

https://www.youtube.com/results?search_query=%E6%9D%BE%E4%B8%8B%E5%B9%B8%E4%B9%8B%E5%8A%A9%E3%81
%AE%E7%84%A1%E7%A8%8E%E5%9B%BD%E5%AE%B6%E8%AB%96


管理人注:無税国家なんて無理でしょうがカタールやブルネイなど無税の国もあります。ただ相続税は廃止しなければありませんね。資産の継承が出来ないし親子の断絶も増え毎年国有財産売却が新聞の折り込み広告に入っているのを見る度に胸が締め付けられる思いがします。その背後にどんな人間ドラマあったのでしょうか。タイでは相続税はなし。

相続税で検索すると47件ヒットします~随分あるなあ

https://angel.ap.teacup.com/applet/gamenotatsujin/msgsearch?0str=%82%A0&skey=%91%8A%91%B1%90%C5&x=0&y=0&inside=1

世界の裏側ニュースより

https://ameblo.jp/wake-up-japan/entry-12747603320.html

タイが市民に医療大麻草100万本を配布:医療目的と産業促進のために非犯罪化



大麻で難病を治す

https://www.youtube.com/results?search_query=%E5%A4%A7%E9%BA%BB%E3%81%A8%E7%99%8C%E6%B2%BB%E7%99%82





重曹との併用でより効果的かもしれませんね。

大麻は難病を治す特効薬

https://ameblo.jp/wake-up-japan/entry-12124320914.html

~マリファナは難病を治す特効薬だった! ~

目次

第1章 大麻の医療使用の歴史
第2章 大麻はタバコや酒よりも害が少ない
第3章 大麻草成分に反応する体内システム
第4章 がん治療と医療大麻
第5章 疼痛と医療大麻
第6章 神経難病・てんかんと医療大麻
第7章 消化器系疾患と医療大麻
第8章 大麻成分の相乗効果(アントラージュ効果)
第9章 大麻取締法第四条:大麻の医療使用の禁止

今までジャーナリストが出した本はいくつもありましたし、中山さんも「奇跡の大麻草」「麻ことの話」などの本を出していますが、医師が書いているので、結構専門的な内容も載っていると思われます。実際講演はそんな感じでした。
だから、大麻に医療効果があるということは医学的にも明らかなのです。

NPO法人医療大麻を考える会のHPに載ってる、この本の「はじめに」の全文をぜひ読んで欲しいですが、長くなるので一部抜粋を載せます。

http://iryotaima.net/wp/?page_id=1903

 私たち日本の医療大麻合法化をめざす者にとって最も大きな弱点は、日本人医師による「大麻には医療効果がある」という証言がないということだ。
  裁判では「大麻が有害なのは公知の事実(水が高いところから低いところに流れるように誰でも知っている事実)で、証明する必要すらない」と裁判官は決め付ける。しかし大麻の有害性についての医学的認識は、世界的に変わってきている。
  大麻はほかの医薬品に比べて、有害副作用が少なく、安全で、しかも依存性や、使い続けると効かなくなってくるということもほとんどない。大麻に医療効果があることは、今や、世界では公知の事実となっている。
  しかし裁判で海外の医学情報を提出しても、「それは外国の情報にすぎない」と判断され、証拠として取り上げてもらえない。今、日本人医師が本を書き、医療効果を世の中に訴えることの意義は非常に大きい。
  著者はがん専門医で、東洋医学の権威でもある。大学や国立がんセンターで、長い間研究に関わってきて、現在は開業医をしている。
  「私は大麻の医療効果を知って、驚愕した。大麻の医療利用禁止を続けることは憲法が保障する基本的人権に違反することであり、犯罪だ」と、大麻を必要としている患者が思っていることをズバリと言う。
  すでに原稿は完成し、9月24日に出版される。(定価2,300円)
  この一冊は確実に日本の医療の歴史を変える。

医療大麻の真実

はじめに:

  大麻取締法が1948年に制定されて以降、日本では大麻草の栽培や利用は禁止されています。
大麻取締法では大麻の医療目的での使用も禁じていますが、その前提は、「大麻の使用は危険である」ことと「大麻に医療用途がない」ということを根拠にしています。
もし、「大麻は安全で、病気の治療に効果がある」ことが証明されれば、医療目的での使用を禁じている大麻取締法は間違った法律と言えます。
  「大麻に医療用途がある」ということは医学の領域ではすでに常識になっています。しかも、多くの難病を含め様々な病気の治療に役立つことが明らかになっています。
大麻に含まれるカンナビノイドという成分が結合する受容体が神経系や免疫系など体内に広く分布し、様々な生理機能の制御に重要な役割を果たしているからです。これを内因性カンナビノイド・システムといい、体の治癒力の根幹にもなっているのです。
  日本において大麻の栽培は、第2次世界大戦以前は全国各地で行われており、国は大麻栽培を推奨していました。大麻草は縄文時代から縄や衣服や建材や紙などの生活必需品を作るための重要な素材であり、麻の実は栄養価の高い食品として、またその油は燃料になり、花穂や葉や実は医薬品としてその薬効が利用され、神道の儀式にも大麻草は欠かせないものでした。
  このように大麻草は日本人の生活に密接に関連してきましたが、1948年に連合軍総司令部(GHQ)の命令で大麻取締法が制定され、大麻草の栽培や利用は禁止されるようになりました。日本では医療目的であっても大麻および大麻由来の製品を使用すれば医者も患者も処罰されます。
  しかし、大麻が多くの病気の治療に効果があることは膨大な証拠によって明らかです。歴史的には、3500年間以上もの間、大麻草は世界中で薬用植物として利用されてきました。中国やインドの伝統医学でも古くから使用されています。
 1840年代ころから、医学の文献にも大麻の医療応用に関する報告が見られるようになります。1850年から1937年まで、アメリカ薬局方は大麻草を100種類以上の疾病に効く主要な医薬品として記載しています。
  大麻には、鎮痛、抗炎症、抗けいれん、鎮静睡眠、抗がん、抗不安、抗うつ、吐き気止め、食欲増進、気管支拡張、眼内圧低下など多彩な作用があります。そのため、悪性腫瘍、エイズ、てんかん、多発性硬化症、脊髄損傷、筋肉の痙攣、関節リュウマチ、炎症性腸疾患、食欲低下、不眠、抑うつ、不安、吐き気、喘息、緑内障など様々な病気や症状に使用されていました。
  1980年代にエイズが流行したとき、エイズ患者たちは大麻(マリファナ)の喫煙が痛みを和らげてくれることを経験的に知っていきました。その後、痛みと筋痙攣を引き起こす脊髄損傷患者や多発性硬化症に苦しむ人々にも使われるようになりました。
  がんやエイズやその他多くの病気の多数の患者が、マリファナ(大麻)を吸うとその絶望的な苦しみや症状が劇的に軽減すると報告されています。苦痛の軽減効果があまりに顕著であるため、患者やその家族の中にはマリファナを購入したり栽培して刑務所に入れられるリスクを厭わないという人も多くいました。
  このような背景で、アメリカ合衆国の連邦法では大麻の医療使用が認められていませんが、州法によって医療大麻の使用が認められている州が増えています。1996年11月5日にカルフォルニア州では住民投票で医療大麻の使用が認められ、2015年の時点で、23の州と首都ワシントンDCでは州法によって医療大麻の使用が認められています。有効な治療法がない様々な難病の治療に役立っています。
  大麻がタバコやアルコールより安全性が高いことは多くの医学的研究によって証明されています。モルヒネより大麻の方が格段に安全性が高く医療用途が多いことは今や医学の常識になっています。医療大麻が許可されている州では、オピオイド系鎮痛剤の副作用による死亡数が減少したという報告があります。自殺する人の数も減っているという報告もあります。
  海外では医療大麻の使用によって多くの患者さんが恩恵を受けているのに、日本ではどのような状況でも医療大麻が使用できません。大麻取締法が大麻の医療目的での使用も禁止しているからです。そのような規制を1日でも早く撤廃する必要があると思い、本書をまとめました。
  本書は、医療大麻の安全性と有効性に関して医学的な検証を行い、大麻の医療使用を禁止している大麻取締法を改正する必要性の根拠を示しています。「大麻はあぶない」とか「大麻に医療用途がない」というような医学的根拠に基づかない議論を行っている場合ではありません。日本でも医療大麻を使用できる状況にするための行動が必要です。本書によって日本での医療大麻の使用許可に向けての議論が活発になることを願っています。

  本書の執筆にあたり、前田耕一氏(『NPO法人医療大麻を考える会』代表)と宮路天平氏(東京大学大学院医学系研究科臨床試験データ管理学講座)から多大な助言と示唆をいただきました。両氏からの助言がなければ本書を出版することはなかったと思っています。深く感謝致します。

 - 著者 福田一典

最期に、講演でも出てきた致死量について書きます。最近、カフェインの大量摂取で死亡した方がいましたが、大麻で死亡した方はいません。

致死量の比較です。

ヘロイン 6
アルコール 10
コカイン・モルヒネ 15
ニコチン 50
カフェイン 100
大麻 1000

ヘロインは痲薬の王様なので問題外として、アルコールは結構ヤバイですね。

大麻は吸引ですと普通2、3服で効果で出るので、タバコのように一日何十本も吸う必要はありません。
他にも精神的依存や中毒性など様々な指標がありますが、トータルで一番安全なのは間違いないです。

でも、アルコール・タバコ・カフェインは合法で、モルヒネも医療用に使われてるのに、大麻違法っておかしいですね。

ただ、大麻も免疫系と神経系の病気や症状には効きますが、全ての病気や症状に効くわけではないですし、小児や妊婦にはやはり勧められません。

通常の成人には副作用はないと言ってもいいレベルですが、全くないわけではないですからね。
薬というのはそういうものですし、そういった話もありましたよ。

(引用終了)

(こちらは世界の裏側の管理人がかなり省略していますので、詳しくはぜひリンク先からご覧下さい)

*****

★世界初の医療大麻トライアル 他
1月26日http://ameblo.jp/kemihiryma/entry-12121499629.html

こちらにはオーストラリアでの医療大麻の使用などに関してまとめられています。

*****

そして畑など設備があって合法化が待ちきれない方(研究などの具体的な目的のある方)には、大摩邇(おおまに)様のところに実際的な情報もあります。

★大麻草の栽培に挑戦したい方へ
2月2日http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/1978799.html より一部抜粋

Q1 栽培に向けた準備には何が必要ですか?

A1 申請書をもらう前に門前払いを受けたないためにも、しっかりとした準備が必要となります。
1)栽培予定の農地の確保
2)栽培目的(種子の利用 または、繊維の利用)
3)生産物の利用方法の明確化 (取引先の依頼状など)
4)盗難対策(道路から見えない場所にある、柵を設置するなど)
5)生産物以外の葉や花の処分方法

これらの中で、栽培の目的と生産物の利用方法が最も重要です。事業計画書のようなものをつくる勢いで検討することが大切です。

また、収穫した大麻草はご自身で製品または半製品までに加工する必要があります。その設備のための資金が必要です。

これらの概要が決まると、窓口に訪問して交渉することができます。

Q2 播種用の種子はどこで入手できますか?
A2 農協や種子会社や農水省の外郭団体のジーンバンク(種子銀行)にお問い合わせをしても入手することはできません。播種用の種子は、既存の大麻取扱者免許の取得者からもらうことができます。これは免許交付後に受け取ることができます。

Q3 大麻草はいつ頃、種まきをするのですか?
A3 大麻草は、春に種をまき、100日で3mにも生長する作物です。お住まいの地域で山桜が咲く頃が播種時期となります。

Q4 どれぐらいの栽培面積が必要ですか?
A4 日本の伝統的な繊維用の栽培では、2~3反(20~30アール)=0.2~0.3ha(ヘクタール)ですが、最近の免許許可が下りている面積は、1反(約300坪、約1000㎡)未満です。

Q5 大麻農業について詳しい資料や本はありませんか?
A5 「ヘンプ読本」(築地書館)…農業から衣食住の様々な利用法について
「大麻草解体新書」(明窓出版)…様々な分野で活躍する方々の共著、特に法律面に詳しい。
「野州麻―道具がかたる麻づくり―」 (栃木県立博物館) …栃木県の栽培方法や道具について詳しい。購入は博物館へお問い合わせ下さい。
市販されている参考図書の一覧

Q6 免許を取得したいのですが、個人指導をしていただくことは出来ますか?
A6 ご自身の畑を所有されていて、資金的にもある程度の余裕のある方が条件です。
栽 培許可が下りやすい地域とそうではない地域がありますので、所在地や資金面を審査させていただいた上で、可能性のある場合にはしかるべき専門家にお繋ぎさ せていただきます。なお、現在のところ栽培を希望する人の数に対してコンサルできる人が少ないという状況にあるため、ご希望に添えないこともあります。

動画で見る日本の大麻畑
http://www.taimasou.jp/index.php?field

大麻の使用・栽培は基本的人権~メキシコ

https://ameblo.jp/wake-up-japan/entry-12120467902.html?frm=theme

自閉症児童にカンナビオイルを投与したらどうなったか

https://ameblo.jp/wake-up-japan/entry-12009124262.html?frm=theme

おまけ~過去ログより

中東のヨルダンの遺跡で隕石の空中爆発により広範囲が破壊された痕跡が発見されました。旧約聖書の神の怒りに触れ滅ぼされた町の記述につながった可能性があるということです。

 アメリカの研究チームが発表した論文によりますと、ヨルダンの死海のほとりにある遺跡「タル・エル・ハマム」でおよそ3600年前に隕石が空中で大規模爆発を起こした痕跡が発見されたということです。

 爆発に伴う熱風により町は破壊され、自然では考えられない温度で溶けた陶器片などが見つかったということです。

 研究チームは、隕石による災害が語り継がれて旧約聖書の「創世記」にある神の怒りにより天から降ってきた火で滅ぼされた町、ソドムとゴモラの記述につながった可能性があるとしています。

朝日の記事参照

https://www.asahi.com/articles/ASP9P5SMZP9PULBJ00F.html

聖書ものがたり~外典 復讐は私がする

https://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/124.html

復讐してはいけません。神の怒りに任せるのです

https://search.yahoo.co.jp/search?p=%E3%83%AD%E3%83%9E%E6%9B%B8%E3%80%80%E5%BE%A9%E8%AE%90%E3%81%AF%E3%
81%AF%E7%A7%81%E3%81%8C%E3%81%99%E3%82%8B&fr=top_ga1_sa&ei=UTF-8&ts=22668&aq=-1&oq=&at=&ai=7dfecab6-4e1f-496b-9b52-07b28787498b


ローマ人への手紙 12:19 JA1955
愛する者たちよ。自分で復讐をしないで、むしろ、神の怒りに任せなさい。なぜなら、「主が言われる。復讐はわたしのすることである。わたし自身が報復する」と書いてある

管理人注:神が私のために復讐してくれたことは何回かあった。

おまけ~聖書ものがたり~ROMANS(ローマの信徒への手紙)からREVELATION(黙示録)まで」

https://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/152.html

ソドムとゴモラで検索すると11件ヒットしました

https://angel.ap.teacup.com/applet/gamenotatsujin/msgsearch?0str=%82%A0&skey=%83%5C%83h%83%80%82%C6%83S%83%82%83%89&x=0&y=0&inside=1

ロシアと聖書

http://www.ne.jp/asahi/petros/izumi/2006msg/061203.html

その時には、世の初めから現在に至るまで、かつてなく今後もないような大きな患難が起るからである。マタイ24:21

ソドムとゴモラ関連記事

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/305.html

http://www.asyura2.com/0403/bd34/msg/345.html

キリスト教・ユダヤ教、イスラム教の3大一神教の経典であ
る聖書には旧約と新約両方に『ユーラシアのハートランド地域
に相当する』最終的に世界を脅かし破滅させる『悪の軍勢』と
して、『ゴグ』と『マゴグ』というなぞめいた存在が執拗に登
場します。

 ゴグやマゴグは聖書考古学上では黒海、カスピ海のある、ロ
シア中央アジア地域を指すものと考えられています。ちょうど
マッキンダーが定義したユーラシア大陸内陸部ハートランドに
まさに相当する地域です。

”人の子よ、マゴグの地のゴグ、すなわちメシュクとトバルの
総首長に対して顔を向け、彼に預言してこう言いなさい。
主なる神はこういわれる。
「メシュクとトバルの総首長ゴグよ、私はおまえに立ち向かう。」(中略)
ゴメルとその全ての軍隊、北の果てのベト・トガルマとその全ての軍隊。”
(エゼキエル書38章)

”サタンはその牢から解放され、地上の四方にいる諸国の民、ゴグとマゴグを
惑うわそうとして出て行き、彼等を集めて戦わせようとする。”(黙示録20章)

”マゴグは黒海とカスピ海の間に位する地。なおラビ伝説においては、
この二つの地名は常に神の敵の代表者として出てくる。”
(フランシスコ会聖書研究所注釈より)

【タモリもニーチェも実践】日本の美徳と思われている○○をやめるだけ

https://www.pinterest.jp/pin/596304806892462861/





これでスローモーションとは





<転載終了>