アルさんのサイトより
http://blog.livedoor.jp/artevita/archives/9826095.html
<転載開始>
久しぶりに20年来の友人イレーネから電話があり、
「いつローマ市内に出て来る?会いたいわ」と。
スーパーグリーンパス持って無いから電車乗れないし、当分
市内には行けないのよ、と答えると
「あなたも打ってないのね、お仲間だわ!心強いわ」と。

イタリアは打ってないと公共交通機関が使えない、
スーパーと薬局以外の店に入ってはいけない、50歳以上は強制、
従わないと仕事に行けない、学校行けない、髪も切れない、
取り締まりと罰金罰金罰金、嫌らせのオンパレード。
ただ単にBARでコーヒーを飲んでいる未接種者(2回打ってても
未接種とみなされる)とワクパス提示をお客に求めなかった店主、
彼らを取り締まって罰金課すよりも、そこら中にいるヤクの売人と
空き巣泥棒をなんとかしに行きなさいよお巡りさん!
と言いたい。

テレビでは政治家やコメンテーターが堂々と、打たない人は
病院で治療できないようにしてしまおう、年金外しちゃおう
と、真面目に言っていて、これでワクチンに効果があるんなら
まだしも、効果は一目瞭然で皆無、それどころか害しか存在して
ないという事実、もろに暗ーいSF映画みたいな状況です。

打ってる人ほど感染しやすいことが明らかとなって、3回打ってる
人ほど恐怖に駆られていて、冒頭のイレーネが言ってたけど、
仲良しだった人が3回後に人が変わって、あなた打ってないん
だから近づかないで!と言われたそうです。その人は3回打った
人以外が全部怖くて、2回接種の人達すら怖いんだそう。

私の近所でも、3回やって人格が攻撃的になってしまった人が
結構います。しかも4回目が待ちどおしいとまで言っている!
もうなんか、中毒になっちゃってる、ワク中です!

病院側は全くの未接種者を”ピュア・ブラッド(純粋な血)”と呼び
常に献血募集していて、献血する時はワクパス提示しなくていい
のに、そのあとでサンドウィッチとジュース貰う時はワクパス
提示を求めてきます。馬鹿にするにもほどがある。
献血に立ち会った地元の看護師に実際聴いたことですが、
打ってる人の血を4人分捨てなければならなかった、なぜなら
目視でヤバイと解るほどに真っ黒でどろどろだったんだそう。

かつてのイタリアの陽気さは完全に失われている今日この頃。
海に行きたい、ディスコ行きたい、バカンス行きたい、を
最優先してホイホイ打っちまった結果がこれです。
思考できなくなってゾンビ化し、「すべてお前らのせいだ」と
言いがかりつけながら健常者を襲ってきます。
バイオハザードですよ。。。

今や周りでコロに罹ったことがない人を探す方が難しいくらい、
3回打っても随時コロなってます。

私は去年のクリスマス前に、おそらくオミコロになりました。
検査してないけど一時味覚嗅覚が無くなったんで。
検査で陽性が出て治ると、4か月間のワクパスがもらえるん
ですが、あえてそれをしませんでした。なぜならパスを作ること
によって完全に管理されることになってしまいます。
普通の風邪の症状、自主隔離して薬も飲まずに治りました。
インフルよりも軽い症状です。
1個だけ療法をしたんですが、それはティースプーン一杯の
重曹混ぜたコップ一杯の水を鍋で沸かして蒸気を吸い込む
という自分なりの療法。
コロはアルカリ性の中で生きられない、だから血液がアルカリ性
の子供と妊婦は重症化しないという情報を知っていたし、
ブラジルでは重曹水をネブライザーで吸入して治療してるって
記事を、大摩邇ブログで読んでいたからです。
この療法は、私のような喫煙者だから万が一肺炎になってしまったら
どうしようと心配な人達にお勧めです。

今のイタリアの首相、見てわかる通り爬虫類で感情がありません。
ローマ法王も最近は人でなしを隠さなくなってきて、愛とは真逆の
発言が目立ちます。テレビでお馴染みのタレントの大半は目が空洞、
魂が感じられません。どうしてこれに大衆は気付かないの?!
80年代のゼイリブというSF映画そのまんまです。
”to obey 従え" さもないとこの社会で生きる資格と自由を奪うぞ、
って脅してます。
こう来られると、意地でも従いたく無いです。
明らかに理不尽で明らかに間違った規則を押し付けられると、
侍魂が湧き上がっちゃうんです。
数少ないイタリア人の同士と共に今を耐え戦います。
後でゾンビ達を人間に戻すという役割がありますから。

日本がイタリアのようにならぬことを切に祈ってます。

<転載終了>