さてはてメモ帳さんのサイトより
http://glassbead.blog.shinobi.jp/%E3%83%9B%E3%83%AD%E3%82%B3%
E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%88/permanently%20shut%20down

<転載開始>

Why is every Walmart in the entire city of Portland being permanently shut down? Tuesday, March 07, 2023 by: News Editors

https://www.naturalnews.com/2023-03-07-every-walmart-in-portland-being-shut-down.html#

  

(ナチュラルニュース) 今月末には、ポートランドからウォルマートの店舗がなくなります。 ポートランドの市域には641,000人以上の人が住んでいるのだから、そこそこ儲かるはずだと思うでしょう。 しかし、ウォルマートは白旗を振ることにしたのです。 ポートランドは完全に地獄のような場所に変貌しており、ウォルマートの幹部は事態がすぐに好転することはないと判断したようです。 そこで、ポートランドでまだ営業していた最後の2つのウォルマートストアを、3月末までに永久に閉鎖すると発表しました・・・

(Article by Michael Snyder republished from TheEconomicCollapseBlog.com)

ポートランド市内にある最後のウォルマート2店舗が、3月下旬に閉店することが発表されました。

場所は、1123 North Hayden Meadows Drive4200 Southeast 82nd AvenueEastport Plazaで、どちらも324日(金)に閉店します。ウォルマートは、財務上の期待に応えられなかったため、店舗を閉鎖するとしています。

ウォルマートの広報担当者は、これらの店舗が閉鎖される理由を非常に慎重な言葉で説明しました・・・

「これらの店舗の閉鎖は、業績全体を慎重に検討した結果、決定されました。私たちは、このような難しい決定を下す際に、現在と将来の業績、立地、人口、顧客ニーズ、近隣の他の店舗の近さなど、多くの要因を考慮します。前進を決めた後、私たちの焦点は従業員とその移行であり、今回のケースもそうです」と、ウォルマートの広報担当者は述べています。

もちろん、これは正確には真実ではありません。

しかし、あなたはウォルマートに何を期待するのでしょうか?

ウォルマートがポートランドから撤退するのは、ポートランドが麻薬と犯罪にまみれた地獄のような場所になったからだと、企業の広報担当者が認めるとでも思っているのでしょうか?

店舗閉鎖についてインタビューに答えたある顧客は、ウォルマートが撤退する本当の理由をこう語っています・・・

「万引きを何らかの方法で解決しなければならない」と、彼女は街の拠点での小売店の盗難の話題を取り上げ、付け加えました、「なぜなら、それが単純な問題だからです。それは止められねばならないのです。」

この時点で、ポートランドの大部分は、ホームレスのための巨大なテント村と化しているのです。

そして、ホームレスのうち、非常に高い割合で薬物中毒者がいます。

その中毒者の多くが資金を調達する唯一の方法が窃盗であり、昨日掲載した記事にも書きましたが、その結果、近年2,600以上のダウンタウンのビジネスがポートランドから撤退しました・・・

犯罪やホームレスの増加が顕著なポートランドでは、企業経営者が大量に逃げ出していることが、民主党の牙城の当局者によって明らかにされました。

公的なデータによると、パンデミック以来、ダウンタウンの2,600以上の企業が、ダウンタウンの郵便番号から離れるために、米国郵政公社に住所変更を申請したとのことです。

犯罪の増加やホームレス問題、そしてそれに対処しない市の姿勢に問題意識を持った経営者たちによって、アンプクワァ銀行[Umpqua Bank]など有名な雇用主が大量に流出しました。

私たちは本当に、わが国の全歴史上最悪の薬物危機の真っ只中にいるのです。

しかも、年を追うごとに悪化しています。

また、アマゾンがニューヨーク、シアトル、サンフランシスコの小売店舗を閉鎖することが判明しました。

アマゾンは、コンビニエンスストア「Go」のうち8店舗を閉鎖する予定であると金曜日に発表しました。この決定は、実店舗の縮小とコスト削減のための幅広い取り組みと一致しています。

同社はニューヨークの2店舗、シアトルの2店舗、サンフランシスコの4店舗を閉鎖する予定です。店舗は41日に閉鎖され、アマゾンは影響を受ける従業員が同社で別の役割を確保できるよう支援すると述べています。

言うまでもなく、これら3つの都市はすべて、絶望的な麻薬中毒者によって煽られている大規模な犯罪の波にも対処しています。

そして、犯罪で大きな問題を抱えている主要都市のほぼすべてが民主党によって運営されているのは、単なる偶然なのでしょうか?

真実は、この国は、共和党が運営する地域も含めて、急速に衰退しているのです。

しかし、アメリカ全土で急進的な民主党が実施してきた極左政策は、明らかに完全な失敗でした。

2022年、公式の失業率が最も高い10州は、すべて民主党が運営していまし・・・

2022年に失業率が最も高い10州は次の通り。ネバダ州(5.4%)、知事は民主党のスティーブ・シゾラック[Steve Sisolak];イリノイ州(4.6%)、知事は民主党のJB・プリツカー[J.B. Pritzker;];デラウェア州(4.5%)は民主党のジョン・カーニー[John Carney];ペンシルバニア州(4.4。%)は知事は民主党のトム・ウルフ[Tom Wolf];ニューヨーク州(4.3%)はキャシー・ホチュール[Kathy Hochul];ワシントン州(4. 2%)、知事は民主党のジェイ・インスリー[Jay Inslee];オレゴン(4.2%)、知事は民主党のケイト・ブラウン[Kate Brown];ミシガン(4.2%)、知事は民主党のグレッチェン・ウィットマン[Gretchen Whitmer];コネチカット(4.2%)は民主党のネッド・ラモント[Ned Lamont];カリフォルニア(4.2%)は民主党のギャビン・ニューサム[Gavin Newsom]でした。

それは単なる偶然だと思いますか?

悲しいかな、劣化しているのは私たちの社会だけではありません。

エゴン・フォン・グレイアーズ[Egon von Greyerz]的確に指摘しているように、全世界は非常に長い間「自滅の過程にある」のです・・・

少なくとも半世紀以上にわたって、世界は自滅の道を歩んできました。

衰退が加速する中、次の5-10年の段階では、政治、社会、経済、そして富の大破壊が起こるでしょう。

経済と金融の全面的な崩壊に加え、最悪の場合、世界を完全に破壊しかねない第三次世界大戦の可能性ほど、凶悪なものはないでしょう。

悲しいかな、彼の言うことはまったく正しい。

もし私たちがこのまま自滅的な道を歩むなら、その結果は、ほとんどの人が今想像しているよりもはるかに恐ろしいものになるでしょう。

だから、私たちは、まだ時間があるうちに軌道修正することを願おう。

残念ながら、悪は社会全体に野火のように広がり続けており、時間は刻一刻と迫っているのです。

Read more at: TheEconomicCollapseBlog.com

関連

共産主義とNWO :ウォール・ストリートのユートピア詐欺 By Henry Makow Ph.D.

ベラ・ドッドは、1930 年代と1940年代にアメリカ共産党(CPUSA)の指導者だった。
彼女の本「闇の学校」(1954)は、共産主義は「普通の人間を支配するため」そして世界の専制政治を進めるために金融家たちによって実行されたひとつの詐欺(でっち上げ)であることを明らかにしている。

新世界秩序(NWO :カバリストユダヤ人の暴政への前線  By Henry Makow Ph.D.

21ヵ条をもう一度

リークされたフランス政府の文書は、新世界秩序が計画したグレート・リセットを確認している Cesare Sacchetti

「グレート・ゼロ・カーボン」の共謀 By F. William Engdahl

自称エリートは、世界の人々の数を大幅に減らすことを望んでおり、彼らは長い間これを望んできた Rhoda Wilson

ほか


<転載終了>