さてはてメモ帳さんのサイトより
http://glassbead.blog.shinobi.jp/%E3%83%9B%E3%83%AD%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%
82%B9%E3%83%88/twelve%20undeniable%20signs

<転載開始>

Twelve undeniable signs globalists are engineering the end of humanity 07/30/2023 // Mike Adams

https://www.naturalnews.com/2023-07-30-undeniable-signs-globalists-engineering-end-of-humanity.html

  

人口削減について公に語ることはもはやタブーではありません。かつてこの概念を陰謀論として否定していた多くの人々でさえ、今では地球上の人口を大幅に削減するための世界的な取り組みが進行中であるという現実を公に認めています。

主流メディアは現在、「気候ロックダウン」を良いこととして頻繁に取り上げています-いわゆる気候変動から「地球を救う」ために、地球上の人間活動を停止させるのです。気候変動は、二酸化炭素が地球上の生物にとって悪いものであるという嘘に根ざした、でっち上げのニセ科学詐欺です。(二酸化炭素がなければ、光合成も植物も動物も人間も存在しないのです)

現在、企業メディアは公然と、気候変動による停電や閉鎖、エアコンの配給制、さらには暑い日中の家庭やビルの冷房に電気を使うことを禁止するよう呼びかけています。もちろん、これはすべて地球を救うために必要なことだと位置づけられています。例えば、ロサンゼルス・タイムズ紙は最近、「時折の停電」が「気候変動の解決に役立つかどうか」を問う記事を掲載しまし

スレイ・ニュースが正しく指摘しているように:

企業メディアのグリーン・アジェンダ大騒ぎ屋たちは、「気候危機を解決する」という 「より大きな目的」のために、送電網の広範囲な停電を呼びかけている。ロサンゼルス・タイムズ紙の記事で、この既成メディアは、一般市民が停電を「喜んで受け入れる」ようになれば、「気候変動と戦うのはより簡単で、より安価になる」と主張している。

言い換えれば、統制された企業メディアは、計画停電や気候ロックダウンは陰謀論に過ぎないと言っているのですーたとえ、NPRが昆虫を次の偉大な食料源として宣伝して間もなく、NPRはいまだに 人々に虫を食べさせようとする動きは陰謀論だと主張していてもです。今、統制されたメディアは、人間社会の機能が地球を破壊すると公然と主張しているのです。従って、地球を救う唯一の方法は、人類を存続させている食糧とエネルギーのインフラを破壊することだと、彼らはほのめかしています。

現在の地球上の人類の人口は、もちろん、手頃な価格で豊富なエネルギー(主に化石燃料の形)によって供給される手頃な価格の食料のおかげです。これを終わらせることは、気候カルト主義者、民主党、そしてCOVIDワクチンが安全で効果的であると私たちに告げたのと同じ「科学」コミュニティが、現在認めている目標です。そうなれば、人類の世界的な人口削減は避けられません。燃料がない=農場がない。農場がない=食料がない。食料がない=人がいない。これが公然と認められた目標です。

ここでは、グローバリストたちがこの惑星から人類を絶滅させようと積極的に動いていることを示す、否定できない12の兆候を挙げます。これらの12の兆候はすべて、容易に検証可能であり、単なる理論ですらないことに注意してください。これらのほとんどは、既成のメディアやWEF、グローバリストの物語を押し付ける人々によって公然と自慢されています。彼らはもはや、人類の持続可能性や遺伝子の完全性の側にいるふりをすることさえありません。彼らは臆面もなく人類滅亡を目指し、その最終目標を隠すために、「気候ロックダウン」や「ワクチン義務化」といった言葉で惑星大虐殺のアジェンダを包み隠そうとしているのです。

嘘、ニセ科学、不正選挙、政府統制の検閲、トランスヒューマニズムのmRNA注射の下に、本当の意図が隠されています: それは、人類を標的にした惑星規模の大量虐殺です。

見逃せない12の兆候を紹介しましょう(記事は下に続きます):

https://www.brighteon.com/embed/a7385d78-c370-432d-a413-86048880d12a 

Brighteon: Brighteon.com/a7385d78-c370-432d-a413-86048880d12a

Rumble: Rumble.com/v33lzbn-bbn-july-31-2023-filthy-california-bio-lab-bred-mice-to-carry-dozens-of-wea.html

Bitchute: Bitchute.com/video/RktKgqrJKwt7/

Banned.Video: Banned.video/watch?id=64c7c395d7989e5d65ce4919

iTunes podcast: Healthrangerreport.com/brighteon-broadcast-news-july-31-2023-filthy-california-bio-lab-bred-mice-to-carry-dozens-of-weaponized-diseases-to-unleash-upon-america

 

グローバリストが仕組んだ、人類に対する惑星大虐殺の否定できない12の兆候

1)彼らは惑星規模の大気改変によって地球をテラフォーミングしようとしている-「炭素隔離」の努力によって大気からCO2を除去し、人類の生命にとって住みにくい惑星にするために、地球の化学的性質を変えようとする大規模な取り組みが現在進行中です。CO2は光合成に必要なものであり、それが地球上の生命の網の目を動かしているのです。大気中のCO2がなければ、地球上の生命は存在しません。にもかかわらず、「気候カルト」勢力(民主党、メディア、政府規制当局、グローバリストなど)は、CO2と戦争し、地球の大気からCO2を完全に排除しようとしているのです。

https://www.brighteon.com/embed/85d14547-2653-42aa-8ad2-1202e71ecebe 

2) 人類のバイオメトリクス目録(WorldCoin)が始まり、グローバリストが人口削減のマイルストーンを適切に追跡できるように、すべての人間が「目録化」される-全員の眼球をスキャンし、バイオメトリクスに基づいて暗号キーを作成するWorldCoinの取り組みは、実際には、地球上に存在することが知られているすべての人間をデジタル的に記録する「人間の目録」計画です。この措置は、人類の人口削減のマイルストーンを追跡し、システムによって目録化されていない人物を特定するために必要です。言い換えれば、『イディオクラシー』の「アンスキャナブル!」です。

3) 生産的な未来に備えるために若者を教育することを放棄している-政府が運営する学校では、生産的な社会で仕事を遂行するために必要な実践的なスキルや自立した思考、基本的な知識らしきものすら、もはや教えていないことに気づいてください。これは、若い世代の人間を生産的な活動に従事させる計画がまったくないからです。人口を絶滅させる計画であれば、わざわざ技術や知識を教える必要はありません。教育の放棄-ちなみに、この計画は現在、教員組合によって全面的に支持されている-は、人類の未来に対する希望を放棄することの代理です。

4) 人類経済を牽引するエネルギーインフラの制御された解体-上述したように、エネルギーインフラの計画的な取り壊しは、経済崩壊と大量の飢餓につながる食糧不足の両方を引き起こすように仕組まれています。手ごろな価格で豊富なエネルギーがなければ、文明は繁栄しません。エネルギーが意図的に遮断されると、文明は崩壊し、滅亡します。私たちが豊富なエネルギーのある世界に住んでいるにもかかわらず、世界のファシスト政府、すなわちアメリカ、カナダ、ドイツなどの西側諸国は、そのエネルギーへのアクセスを禁止しています-意図的にエネルギーへのアクセスを禁止しているのです。この結果に疑問の余地はありません:西洋文明の崩壊です。

https://www.brighteon.com/embed/e8d0ef22-6a1a-4447-ba8f-298c71722b5e 

5) 政府は反人類遺伝子生物兵器に資金を提供し、開発し、配備している-人工飢餓と経済崩壊だけでは不十分であるかのように、アメリカ合衆国のような西側諸国政府は、人類を標的にした遺伝子生物兵器に資金を提供し続けています。スパイクタンパクはそのような兵器のひとつであり、CovidプランデミックmRNAワクチンの両方に組み込まれ、できるだけ多くの人間を傷つけ殺すように設計されています。アメリカ国防総省はこれらの生物兵器の仕掛け人であり、ウクライナのような国々(アフリカ諸国も同様)で違法な生物兵器研究所を運営してきた長い歴史があり、生物学の遺伝的差異に基づく民族的標的を特徴とする自己複製型生物兵器を積極的に開発してきました。

https://www.brighteon.com/embed/bba37758-66ee-4aed-808e-d93c8acb80d8 

6) 種子の多様性を破壊し、作物を繁殖不能にしようとする世界的な協調的努力がある-自由な人々が自分たちで食料を栽培できないようにするために、種子供給をコントロールし、種子の多様性を崩壊させる一方で、農薬を作物自体に合成する作物を栽培する有毒な遺伝子組み換え種子(遺伝子組み換えトウモロコシなど)に農業を移行させようとする世界的な努力も進行中です。モンサント(現バイエル)のような種子大手は、長年にわたって多くの小規模な種子業者を買収し、種子の多様性を一掃し、作物生産のための農業サプライチェーンをほぼ独占してきました。このように食糧生産が少数の強力な企業の手に一元化されることは、食糧不足を武器化し、人工飢饉を社会統制や政府の要求に大衆が従うための道具として利用するために必要なステップのひとつです。

7) ブルーカラー労働者と輸送ドライバーに取って代わるオートメーション・ロボットの急速な展開-労働力の中に解き放たれようとしているオートメーション・ロボットのおかげで、労働者は時代遅れになろうとしています。倉庫作業員は、ほとんど同じ作業をこなす二足歩行の倉庫ロボットに取って代わられ、(UPSFedexUSPSや様々なトラック運送会社で働く)商業ドライバーは、間もなく時代遅れとなり、仕事がなくなるでしょう。農業では、農作物収穫ロボットが出稼ぎ労働者に取って代わる日もそう遠くはないだろうし、建設でも、現在人間が行っている多くの作業をロボットが徐々に引き継ぐようになるでしょう。

8) ホワイトカラー労働者:ジャーナリスト、アーティスト、コーダー、ライターなどに取って代わるAIシステムの台頭-ホワイトカラーだから自分の仕事は安全だと思っていたら、考え直しましょう: ChatGPTのような再生可能なAIシステムが動き出し、ジャーナリスト、作家、コーダー、ビジネス・マネージャー、その他多くの仕事をすぐに代替することになるでしょう。これは、あなたがルーティンワークをこなし、革新性や独創的な思考をほとんど必要としない場合(つまり、CNNやワシントン・ポスト紙のスクリプトを読む宣伝担当者として働いている場合)に特に当てはまります。つまり、AINPCをいとも簡単に置き換えてしまうことは容易に想像がつきます。(NPCとは、非プレイヤー・キャラクター、つまり、台本に従うだけで、独創的なアイデアを持たない人々のこと)

9) CDCは死ぬまで毎年Covid注射を推奨しているCDCの新局長マンディ・コーエン医師[Dr. Mandy Cohen]は、もちろん製薬会社の従順な手先です。The Blazeによれば、彼女は毎年のインフルエンザ注射のように、毎年Covidを注射することを推進するつもりだといいます。その記事より:

「私たちはその崖っぷちに立たされているところなので、私は科学者たちがここで評価作業をしているところを先取りしたくはありません、しかしそうですね、私たちは、COVIDがインフルエンザ注射と同じように、毎年インフルエンザ注射を受け、毎年COVID注射を受けるようになると予想しています・・・私たちはそこへ向かっています」と、彼女は続け、付け加えた。「私たちはまだそこに到達していません。」

つまり彼女は、科学者たちが結論を出す前から、毎年COVID注射を受けることを決めているのです。CDCの他のすべてと同様、ビッグファーマの政治が科学を動かし、ビッグファーマの政治はすべて利益によって決定されます。だからもちろん、年1回のmRNA注射はビッグファーマの利益に大いに役立つだろうし、このような実験的な注射を打たれることを許すほど無頓着な人々は、早期の墓場への軌道を加速させるでしょう。

10) ジオエンジニアリングによる世界的飢餓CO2隔離とテラフォーミングについてはすでに述べましたが、この点は、洪水、干ばつ、暴風雨など、農作物に被害を与え、広範な食糧不足と食糧インフレを引き起こす可能性のあるものを作り出すために、水の大量拡散を誘導するジオエンジニアリングによる気象制御を指しています。この件に関するヘッドラインはGeoengineering.newsを参照してください。

https://www.brighteon.com/embed/1afade65-5afc-4922-b133-ddfcd0ac5f76 

11人口の持続可能性を低下させるために、不妊治療用の化学物質(アトラジン、グリホサート、ホルモンかく乱剤)が食品に使用されている-アトラジンが化学的去勢剤であり、「カエルをゲイにする」のは事実です。そうすることで繁殖能力も失われ、個体数の減少につながります。私たちは現在、質量分析食品科学研究所でアトラジンの検査を行っており、人間の食品にアトラジンが含まれていることを確認しています。また、グリホサートや重金属などの検査も行っており、フードサプライチェーンに多くの汚染が確認されています。

12) グローバリストは、安価な食料と手頃な価格の人口増加をもたらしてきた負債に基づく経済学の終焉を開始する準備をしている-安いエネルギーは、安いお金があれば簡単に手に入ります・・・つまり、人為的な低金利と、ゾンビ経済を支えるための大量の紙幣印刷による景気刺激策です。MMT(魔法のような通貨理論、お金を刷っても何の問題も起こらないと考える妄想的な経済学者たち)の経済学は、長期的には悲惨なものです。米ドル債務という世界的な債務ピラミッドが終焉を迎えるとき、ブラックホールのような貨幣の渦が解き放たれ、企業や富、経済全体が記録的な速さで破壊されるでしょう。この世界的な不換紙幣の「ラグプル(カツラ剥ぎ)」は、破壊的なインパクトを最大化するよう、すべて仕組まれ、タイミングを計って行われており、それは日に日に近づいています。間もなく、グローバリストの銀行はドルを捨て、あなたの収入源と支出をすべて監視・管理できるCBDCシステムへの世界的な切り替えを呼びかけるでしょう。

グローバル金融、サプライチェーン、飢饉、不換紙幣についての詳細な議論については、Peak Prosperityのクリス・マーテンソン博士[Dr. Chris Martenson]との大人気インタビューをご覧ください:

https://www.brighteon.com/embed/0b94cea7-4353-4bf3-be1c-7c9b4bc2601c 

 

グローバリストの陰謀が人間の自由を締め付ける中、あなたの資産、プライバシー、自由を守れ

このような事態に備え、資産を守ることが重要です。ドルは崩壊するでしょうが、金、銀、暗号のようなオフグリッド資産は、多くの理由ではるかに回復力があります。金や銀は現物であり、時代を超越します。一方、暗号は非中央集権的で、政府が中央集権的に破壊することは不可能です。ある種の暗号(プライバシー・コインとして知られている)は、政府が追跡したり、検閲したり、没収したりすることはほとんど不可能です。私の新番組Decentralize.TVでは、プライバシーコインと政府の検閲を回避する分散型コンテンツ公開の分野におけるパイオニアたちにインタビューしています。これまでに取り上げた3つのプライバシー暗号は以下の通りです:

Monero - Monero.org - 暗号取引の詳細を隠すためにステルスアドレスとリングトランザクションを使用する、世界で最も人気のあるプライバシー暗号コイン。

Beam - Beam.MW - あまり知られていないが、技術的には非常に有能なプライバシーコイン。MimbleWimbleLelantusを組み合わせて使用し、そのコインでオンラインとオフラインの両方のプライベート暗号取引を実現します。

Firo - Firo.org - Lelantus Sparkのリリースが間近に迫っているプライバシー暗号の新星。Lelantus Sparkは非常に大規模な匿名性セットを提供し、Firoでの取引は、取引の鍵を持つ個人以外からは一切見えなくなっています。

私たちはまた、ドットコムによるテイクダウンやDNSの「インターネット・キル・スイッチ」方式を受けないP2P分散型コンテンツ配信を特徴とするこれら2つのプロジェクトのプロジェクト・リーダーにもインタビューしました。私たちは現在、この2つのプラットフォームを使って、検閲に耐えうるコンテンツを配信しています:

Qortal - Qortal.org - Qortalアプリをダウンロードして実行すると、Qortal内のQBrighteonアプリにアクセスできるようになり、検閲に強い分散型P2P方式でブライトン・ビデオを配信できます。

Bastyon - Bastyon.com - Bastyonアプリをダウンロードして実行すると、ソーシャルメディアのようなインターフェイスを持ち、ブラウザやドットコムアドレスを使用することなく、テキストメッセージ、画像、ファイル、ビデオを配信することができます。

Decentralize.TVのエピソードをもっと見て、テック、金融、食品、医療、エネルギー、その他多くの分野での分散型生活の実現について学びましょう。

 

情報に敏感な人々は世界規模のジェノサイドを生き延びることができるが、気付かない大衆はうまくいかないだろう

このすべてにおいて良いニュースは、情報に通じていて、目覚めている人々(「ウォーク」ではなく、「アウェイク」)は、人類を標的にした世界規模のジェノサイドの試みから生き残ることができるということです。生き残るのは、私がオフグリッドと呼ぶ食料、お金、医療、エネルギー、通信、水、その他の重要な資源を持っている人々です。それとは対照的に、中央集権的なシステムを信じるほど騙されやすい人々は、世界の政府が積極的に自分たちを絶滅させようとしていることを(大変な方法で)知ることになるでしょう。政府が支配しているために、あなたから取り上げることのできるものは―お金、食料、言論、エネルギーなど―何でも、大衆を撲殺するための武器に変わるでしょう。

「従順な愚か者」はグローバリストにとって殺すのは簡単ですが、おそらく2千万人以上がすでにmRNA注射によって殺されています。その一方で、分別と情報に基づいた自立を実践している人たちは、世界的なジェノサイドの企てから生き延びることができるでしょう。

生き残りたいのであれば、1)政府やいかなる「公式」情報源も信用しないこと、2NaturalNews.comBrighteon.comのようなオルタナティブ・メディアにある、真実で正直な、親人間的な情報で自分自身を教育してください。また、ネット上で最も検閲されている(そして最も重要な)ウェブサイトを集めたCensored.newsも参照してください。

###

Watch each episode of my new show, Decentralize TV, which features top guests who teach pro-freedom decentralized living principles and skills, at www.Decentralize.TV

Discover more interviews and podcasts each day at:

https://www.brighteon.com/channels/HRreport

以下略

<転載終了>