愛娘×2ブログ2さんのサイトより
https://plaza.rakuten.co.jp/manamusume2/diary/202308120000/
<転載開始>
​​​​​ 今日もブログにアクセスしてくださいまして、ありがとうございます。
ご訪問してくださる皆さんに心から感謝です。



元気丸さん、いつも転載してくださって感謝です。ありがとうございます。

そして、いつも置きコメントくださる方へ
前記事でサーフフィシングへ行った時にパパも一緒に
砂浜でアーシングしてから体調が佳くなったそうで、
今回のブログの畑写真撮影に一緒に来てくれたり、
食欲が戻ったり、しんどさもかなり軽減したそうです。
色々とご心配してくださいまして、ありがとうございます。
家族一同、感謝の気持ちでいっぱいです。





最近のブログは、畑の写真がほとんどないな~と
パパからもママからも言われていて、そう言えば
畑に収穫に行ったり写真を撮りに行っていないなぁ
で、久しぶりに収穫と撮影に行ってきました。

昨年も畑を縦横無尽に暴れまくっていたカボチャさん


( 中央上に写っているのは、落花生に水遣りしている妹ちゃん♪ )
今年も昨年並みに・・・



好き勝手にツルを伸ばし放題で



色んな場所でボコボコと実りをつけてくれています。

今年も畑を占領されそうな勢いなのですが



余り苗( 完全放置栽培可能なバターナッツ )を追加された畑

でも今年は、少し工夫していて



 ↑ トマト畝や ↓ メロン畝をネットで囲って



縦横無尽に伸びまくるカボチャに侵略されないように



守りを固めているので


( この写真は、パパが撮影しました )

ネットの中は、それぞれの野菜さん達だけで
安心して平和に育ってくれています。
( メロン畝では、10個ほどのメロンが実っていました )

ナス畝、スイカ畝、ピーマン畝、コーン畝等が他にもあるのですが
( 上にグングンと伸びるオクラ畝は、放置でも大丈夫そうです )



でも一部侵略されかけのエリアもあって、毎年ながら
カボチャさん達の草勢に驚かされますよ。

畑では、毎年夏の薬味で大活躍してくれる



大葉シソさんが今年も色んなエリアで茂ってくれていて

昨年、掘り出し忘れていた



 ↑ コンニャク芋も数カ所で育っていたり

私と妹が大好きなお茶にする



 ↑ ハト麦も猛暑に負けずに育ってくれていて

2年間も掘り出し忘れている



 ↑ 山芋さんは、もの凄い勢いでツルを巻いていて



 ↑ この草ボウボウの下にも波板の上に山芋が育っていて

手前側のネットには、



 ↑ 動物被害のないゴーヤーが育っていたり



昨年から大好評のウグイスキュウリが



ほぼ毎日のように収穫出来ていて



妹と私のクールダウンおやつにもなっています♪



寒くなるまでの秋キュウリは、加賀節なりだそうです。

他にも畑では、草に負けないで頑張ってくれている



 ↑ 甘長さん、真っ赤に完熟させると美味しいです♪

今年から初栽培の黄色いミニトマトさん



名前を忘れてしまいましたが、凄く甘くて美味しくて



まっ黄色く完熟させたのは、家族で争奪戦になるくらいです!

お正月のお節料理で毎年恒例の花豆さん♪



今年から初栽培チャレンジなのですが



順調に花豆の備蓄も出来ていて嬉しいです♪

3月に家族みんなで種蒔き&麦踏みをした



スベルト小麦( 古代小麦 )も無事に収穫出来ました♪

そして今年のような37℃を超える超猛暑でも



この草ボウボウの下にあるのが、春ジャガイモさん♪
草がないと暑さでジャガイモが腐ってしまうのですが
草ボウボウで日陰で絶えずクールダウンされているので
未だに食べたい時に立派なジャガイモが掘り出せます。
この裏技も草を味方にしているから可能な栽培方法です♪

冬ジャガに向けては、7月からプランターに種芋を植えつけ
半日陰で育ってきたのを月末以降の少し涼しくなった頃に
畑に移植していくので、年末から来年にかけて食べたい時に
畑を掘れば、新じゃがが食べれるのも毎年恒例です♪
( 裏ワザの公開許可が出たので書いておきますね♪ )



果実類も無花果が



来月位から食べ放題になりそうで



裏ワザのコンパニオンプランツ効果が絶大で
昨年も今年もアリ被害のない無花果です♪

草勢がカボチャ以上のサルナシは



他への侵略しないように少し選定されましたが



今年は、大豊作過ぎるくらいで300個ほど実っています。
生でも美味しく食べれますが備蓄用に加工もしていきます。

昨年の春に植えつけて、秋には実ってくれた柿さん



今年も20個ほどの実りをつけてくれています。
柿は、他にも昨年仲間入りした木があったり、
渋柿だけど樹上完熟で滅茶苦茶に美味しいのも
あって、こっちは夜中訪問してくるタヌキとの
争奪戦になっています。

そして大きな木があったのですが、カミキリ被害で枯れた



ビワの苗が初夏から新しく仲間入りしましたよ♪
実りだけでなく、葉っぱや種も有効活用していきます!
( 種に関しては、各自で判断してくださいね )

田と畑の畔で育ちが悪かったので鉢上げした桃さん



何年後に収穫できるか不明だそうですが、楽しみですよ♪

他にも田から畑にしたエリアでの野菜もあったのですが
余りにも猛暑で汗だくになったので、また次回にでも
紹介していきますね( 熱中症に注意してくださいね )

家の畑では、
 除草剤!
無 ​動物性堆肥!​
無 ​化成肥料!​
無 有機肥料!( 買いましたが未だ未使用です )
無 ​農薬!​
無 ​除菌剤!​
での野菜栽培ですが、写真のように虫被害少なくて
( 物性堆肥や化成肥料が虫被害の原因になります )
立派にスクスク育って、いっぱい実ってくれています。

妹のプランター栽培も、育苗等の使い古しの土ですが
( 毎朝、妹が井戸水を如雨露であげるだけ )



余り苗の世界一トマトが実り続けていて



毎日の食卓( 人間もマリアさん以外の動物 )を
賑わせたり、日中のおやつになったりしていて



 ↑ ピーマン類も ↓



畑の収穫と共に食べきれないほどの収穫量で



焼いてから、削った本枯れ節をパラパラと
活きている醬油をかけるシシトウさんも
1日おきに10本ほど収穫が続いています。

100均で購入した小さ目なプランターなのに



こんな立派なサイズのウグイスキュウリも収穫出来ています。

大きくなり過ぎたキュウリは、猛暑でバテ気味な



寒いのが大好きなレオンのおやつになったり



凍ったペットボトルに抱き着くほどの暑さ嫌いな



ティノやココア用に妹が調理してあげたり
細かくカットしてニワトリさん達にあげたり
人間と動物家族みんなで美味しく頂いています♪

私達は耳タコになっていますが・・・
​『 野菜を信じて待つ♪ 』
これだけで立派に育つと思いますし、そうなっています!
お金( 費用 )も、手間も少なく楽々♪手抜き栽培♪
そんな育て方もあるのを知っていてくださいね。



育てた野菜を好んで食べないマリアさんには



妹がミシンを駆使して手作りした



ネッククーラー( 軽く濡らして冷凍する )
小さな蓄冷剤を中に入れたりも出来るそうです♪
( 大きなサイズは、レオン用で大活躍中! )



珍しくマリアさんにメッチャクチャ大好評で



冷凍庫から出したネッククーラーが大のお気に入りで



​これ涼しくていいニャ~♪​だそうです。
(マリアさんの写真もパパ撮影です)



今日も最後まで読んでくださいまして、ありがとうございます。
いつも最後までお付き合いくださる皆さんに感謝です。​​​

<転載終了>