マブハイさんのサイトより
http://takahata521.livedoor.blog/archives/21827053.html
<転載開始>

5G活性化ゾンビの黙示録

スクリーンショット (264)
https://banned.video/watch?id=650e042976dd319a519f0fbd
*グレッグ・リース:5Gが発動したCDCの101のゾンビ・アポカリプスへの備え!-5分間のビデオ
*ワクチンは国防高等研究計画局(DARPA)によって開発され、資金提供された国防省の作戦です。
*東部時間10月4日午後2時から5時の間、携帯電話の電源を切ってください。
(※もうあちこちで警告されているので何も起こらないと思いますけど?)

Dr. Buttar was murdered because he exposed zombie apocalypse by COVID vaccine's 5G activation 18hz (bitchute.com)ブッター博士は、COVIDワクチンの5Gアクティベーション18HZによってゾンビの黙示録を暴露したために殺害されました

軍の弁護士は、脂質ナノ粒子には5Gパルス信号によって放出される病原体が含まれていると述べています
The Reese Report | Greg Reese | Substack
 https://stateofthenation.co/?p=67415
トランスヒューマニストアジェンダと「獣の刻印」ワクチン

(2021年の記事から)
パトリック・J・マクシェイ
ピエール・ギルバート博士は1995年、液晶を含むワクチンの接種を義務付ける新しい法律がまもなく施行され、磁気の周波数にさらされると、接種者はゾンビになってしまうと述べています。

彼は、「このような感染症を自発的に作り出し、人々にワクチンを強制的に受けさせる法律を作ることで、人類の血液と静脈に毒が注入されるだろう」と言いました。

彼は、「このような感染症を自発的に作り出し、人々にワクチンを強制的に受けさせる法律を作ることで、人類の血液と静脈に毒が注入されるだろう」と言いました。私たちはワクチンに液晶を入れるつもりで、それがあなたの脳細胞の中に宿り、超低周波の超音波帯域から送られる磁場のマイクロ受信機になり、ゾンビのように自分で考えることができなくなります」。彼はまた、これは彼らが取り組んでいるプロジェクトではないと注意を促しています。 これは、彼らが以前から行なっていることなのです。 ルワンダを覚えていますか?


うーん...磁場?予防接種を受けた人の皮膚に磁石がくっつくのはそのため?

スクアレンは、イラクの第一次湾岸戦争に出征する兵士に投与されたワクチンに使われた脂質のことです。 多くの人は、スクアレンが「湾岸戦争症候群」の原因だと信じていますSM-102は今回のmRNAワクチンに使用されている脂質粒子で、なぜこの毒物がワクチンに含まれているのかと多くの人が疑問を抱いています! SM-102の副作用には、癌、不妊症、神経系、腎臓、呼吸器系へのダメージなどがあります。『ニューズウィーク』は、生化学製造会社ケイマン・ケミカル社がSM-102を研究用化学物質として販売していると報道しました。同社のサイトには、同社が販売するSM-102は『研究用であり、ヒトや動物用ではない』と記載されています。

ワクチンやその他の製品に含まれる毒物が人体への使用が許可されているのと同様に、弁明者たちは常に、放射線、水銀、アルミニウム、ホルムアルデヒド、フッ化物、その他多くの毒物のレベルは、「人体に安全なレベル」でしか使用されていないと主張しています。SM-102の安全性については、実験を受けるモルモットが後を絶たないので、すぐにわかるでしょう。

ソフィア・スモールストームの素晴らしいビデオ「911ミステリーズ」を世界中の何百万人もの人々が見て以来、私はソフィア・スモールストームを追っています。ソフィアは、グリホサート、5G、地球工学、ケムトレイル、携帯電話、スマートメーター、汚れた電気、迷走電圧、EMFとワイヤレス技術が人間の細胞にどのような影響を与え、ダメージを与えるのか、その危険性を暴露する素晴らしい仕事をしてきました。SGTレポートの最近のインタビューで、スモールストームは、これらのスマートワクチンによって合成バイオコンピューターが人々に注入されていると言っています

これがmRNAの正体です。このワクチンを受けた人は、バイオコンピューター回路が体内を駆け巡ることになります。ワクチンではないこのDNA修飾mRNAの注射を受ける者は、トランスヒューマニスト的実験/アジェンダに参加することになります。

スモール・ストームはさらに、「人間性や人間の生活の質を変えることは、人口管理の一形態でもある」と言います。彼らは、もはや自分たちの運命をコントロールすることすら望まないグローバル・コントローラーの支配のもとで、人間を非常に単純な存在に貶めているのです。細胞やウイルスは機械のようなもので、私たちの体を動かすコードを書き換えようとしています。どうやら国立衛生研究所とCDCのマッドサイエンティストたちは、人間の細胞に指示を与えるmRNAを使って、細胞レベルで人間をコントロールする方法を発見したようです。フランケンシュタイン博士の日記に出てきそうな話です!」

これらのワクチンを接種するかどうかは、安全性や有効性の問題だけではありません。人々が直面する道徳的なジレンマ、それは、これらのDNAを変えるワクチンによって再配線された後も、あなたは人間であり続けるのかということです。すべての成分が何であるかはまだわかっていません!

ソフィアの説明によると、『実験室ウイルス』あるいは合成ウイルスは、『加工または還元』された物質から作られるそうです。1880年代にディミトリー・イワノフスキーというロシアのウイルス学者が、タバコの植物から採取した液体濾過液から、タバコモザイクウイルス(TMV)と呼ばれるウイルスを作りました。1950年代にポリオ・ワクチンに使用されたポリオ・ウイルスが、ポリオにかかった子供の糞便を基にして、実験室で化学薬品と調合からゼロから作られたものだと知ったら、ほとんどの人はショックを受けるでしょう。ポリオ・ワクチンにはまた、SV40と呼ばれる癌を引き起こす猿のウイルスも含まれていました

このような人工的なバイオ・ウイルスを、彼らは結晶濾過物、つまりタンパク質の結晶に変えます。この結晶はプログラム可能です。注射器の中の物質には、mRNAを体内に運ぶこの結晶が含まれています。このmRNAには、細胞がスパイクタンパクを作るための指示が書かれており、それがエクソソーム(他の細胞に指示を運ぶ細胞)となって、体内を移動し、エンドソームとしてそれを受け取った他の細胞が、指示に従って再びエクソソームとして押し出します。この結晶が体内でバラバラになり、脳にダメージを与えていると信じています。このスパイクタンパクが、人々を死に至らしめる血栓を引き起こしているのでしょうか?

ソニアによれば、これらのウイルスは研究所で人工的に作られたもので、すべて植物に由来し、互いに似ているとのことです。植物由来の結晶が、研究室でDNAやRNAの構成要素になります。つまり、植物から結晶を作り、それを構成要素としているのです。ウイルスと呼ばれるこれらのビルディング・ブロックはワクチンに挿入され、それを受けた人間や動物の体内に免疫を構築すると主張します。「これらの人工ウイルスは、過去何十年もの間、様々な世界的実験において、生きた細胞に不自然な指示を送り続けています。」

Forbiddenknowledgetv.netの新しいレポートで、自然療法士のアマンダ・ヴォルマーは、PCRテストが詐欺であることを新しいビデオで暴露しています。彼女は、SARS-CoV-2のPCR検査における世界保健機関のプライマー配列の1つが、全てのヒトのDNAに見られることを示しています。彼らがコロナウイルスに使っている配列は、人体にある24本の染色体のうちの1本である8番染色体の配列です。誰もが陽性反応を示すのも不思議ではありません

以下省略

Dr. Pierre Gilbert 1995 Confirms Clifford Carnicom And My Discovery Of ELF Fields Mind Controlling C19 Injected Turning Them Into Zombies. Confirms Contamination Of Mankind's Blood With Nanotechnology (substack.com)
マインドコントロールCOVID-19注射によるゾンビ化を確認:これは5GではなくHAARPでした


ピエール・ギルバート博士は、液晶を含むワクチンの義務化は接種者をゾンビに変えると語る
(Rumble動画:過去記事で上げたYou Tube版は削除されてます)


ギルバートは言う:「生物学的破壊には、磁場上の組織化された嵐があります。その後に続くのは、意図的な感染を引き起こす人類の血流の汚染です。これは、予防接種を義務化する法律によって施行されるでしょう。これらのワクチンは人々をコントロールすることを可能にするでしょう。ワクチンには液晶(別名量子ドット)が入っていて、それが脳細胞に宿り、超低周波の波が送られる電磁場のマイクロ受信機になります。この低周波によって、人々は考えることができなくなり、あなたはゾンビになってしまうのです。これを仮説だと思わないでください。ルアンダのことを思い出してください。」

これは、HAARPによって操作されたCOVID-19ワクチン接種血液の非常に低い周波数感度を証明した私たちのオリジナル記事です。

COVID-19ワクチン接種血液と非接種血液の比較:電磁気学的観察、ELF反応、カリウム代謝-アナ・ミハルセア医学博士、クリフォードカーニコム医学博士
C19ワクチン接種血液と非ワクチン接種血液の将来の違い:電磁観察、ELF反応、カリウム代謝-アナミハルセア、MD、博士号、クリフォードカーニコム

このマリア・ジーとのインタビューで、私は4HZのELF周波数がどのようにCOVID-19を注入してマインドコントロールできるかを詳しく説明します。彼らをコントロールしているのは5Gではなく、HAARPなのです。
マリア・ジー


※獣の刻印 ワクチンの部分は別の記事の長文なのでまた今度にします...


<転載終了>