マブハイさんのサイトより
http://takahata521.livedoor.blog/archives/23245102.html
<転載開始>
知っていましたか?
https://greeknewsondemand.com/2023/01/29/dr-robert-malone-moderna-is-a-cia-front-company-created-by-darpa/
2023年1月--ロバート・マローン博士:モデルナはDARPAが作ったCIAのフロント企業です


ニュース速報 : 世界経済フォーラムがCOVID-19ワクチンによる被害を及ぼすことを意図していたことを示唆する爆発的な主張が浮上
ジム・ファーガソン  ☜クリックするとXへ

「DNAはワクチンに含まれる」 すべてのショットに40 兆個のスパイク!
クリス・シューメーカー博士


驚くべき事実として、米国国防総省(DoD)が2016年の時点でこれらのワクチンに関する特許を保有していたことが明らかになり、トランプ前大統領の責任が免除され、国防総省がトランプ氏を欺いたことをほのめかしています。

報告によると、ワクチンを接種した人は心臓に著しく過剰な負担がかかり、深刻な健康合併症を引き起こしています。驚くべきことに、ニュージーランドでは、ある特定のグループ内でワクチン接種者の100%がわずか2時間以内に死亡するという致命的な集団死が発生しました。
ワクチン接種後に心臓細胞にかかるストレスは50%近くと驚くべき増加を見せており、この状態は6カ月間も続いています。これにより、原因不明の突然死が急増したと報告されており、憂慮すべきデータは査読済みの研究によって裏付けられています。

これらの物議を醸すワクチンの開発は、現在、国防高等研究計画局(DARPA)と国防総省に関連しています。さらに、これらのCOVID-19ワクチンに使用されている物質の33%はDNAを変化させる要素であり、接種された人々の体に永続的な影響を与えると言われています。

心筋の炎症である心筋炎の症例の世界的な増加は、これらのワクチン開発と結びついており、大規模な健康危機を示唆しています。これらの暴露は、世界的なワクチン接種推進の背後にある安全性、倫理、動機に疑問を投げかけ、説明責任と透明性を求める緊急の要求を引き起こしています。



暴露されたグローバリスト・エリート: 国防総省とWEFが壊滅的なジェノサイドを画策したと非難

ジム・ファーガソン  ☜クリックするとXへ

衝撃的な暴露として、ジェームズ・ソープ博士は、アレクサンドラ・"サーシャ"・ラティポワ博士が、アメリカと世界の人口に対する大量虐殺という極悪非道な行為を主張した告発を支持しています。

国防総省が世界経済フォーラムと結託して画策したとされるこの邪悪な行為は、意図的な人口削減戦略と説明されています。

ラティポワによれば、国防総省(DoD)は「アメリカ人の大量虐殺」を実行することで、「危害を加える明確な意図」を持っていました。

国防総省の管理と指示の下、ファイザー、モデルナ、ヤンセンなどの製薬会社は、COVIDの最初の症例が出現するずっと前から、ワープスピード作戦のワクチンの大量生産を開始しました。これらの「名目上の」組織は、国防総省の命令に従っただけだとラティポワは主張します。

ソープ博士は悲惨な統計を提示し、これらの邪悪な力が世界中で5億8500万人の死傷の原因になっていると主張しました。

彼は、「これは明らかに人口削減のアジェンダだ」と激しく主張します。

さらに、彼が『遺伝子療法』と呼ぶワクチンによって引き起こされる害を、歴史的な残虐行為になぞらえています。

彼の分析によると、ワクチンの死傷率は過去の世界大戦の惨禍を上回り、悲劇的な結末で知られるサリドマイドの破滅的な影響をも凌駕するといいます。

ソープ博士がワクチンの影響を広島と長崎の原爆投下と比較したことは、彼の主張の重大性を強調しています。

さらに彼は、ファイザー社が臨床試験データの80%を隠蔽し、これらのグローバリストによる巨大な規模の邪悪な隠蔽を暗示していると主張します。
クリックすると動画へ

https://lionessofjudah.substack.com/p/globalist-elites-exposed-dod-and



法律アナリストのキャサリン・ワットはマリア・ジーに加わり、マールブルグとエボラ出血熱に対するPREP法に基づく米国政府の延長について議論し、グローバリストが2024年に出血熱を解き放ち、抵抗を鎮圧し、米国での2024年の選挙を阻止しようとするのではないかという懸念を提起しています。
キャサリン・ワット-彼らは2024年にマールブルクを計画していますか?米国政府が警鐘を鳴らす (rumble.com)

https://www.infowars.com/posts/crisis-denver-hospital-caught-injecting-live-ebola-vaccine-in-workers-now-overwhelmed-by-illegals-has-racked-up-136m-in-unpaid-care-in-2023-alone-report/
デンバーの病院が労働者に生きたエボラ出血熱ワクチンを注射していたことが発覚、現在は不法入国者で溢れかえり、2023年だけで1億3600万ドルの医療費未払いが発生 - 報告書
ベン・ウォーレン
2024年1月20日午前9時30分

コロラド州の病院システムを崩壊寸前まで追い込んだ不法入国者の大群は、高い排出率(シェディング)のエボラ出血熱ワクチンを接種した医療従事者によってケアされています。

コロラド州デンバーにある同じ病院では、医療従事者に排出率(シェディング率)31%のエボラ出血熱ワクチンを投与しましたが、報道によると、システムに殺到する不法入国者の急増に関連した未払いケアにより、崩壊の瀬戸際にも立たされています。

ジョン・フリートウッドの報告米国食品医薬品局(FDA)のERVEBOの添付文書には、ワクチンは31.7%の確率で、ワクチン接種後最大20日間、他の人に「排出」されると記載されています。
排出とは、ワクチンウイルスが家族や偶発的な接触者を含む他の人に伝染する能力を指します。

このシェディングの問題は、アフリカで2016年、2018年、2020年、2021年、2022年にエボラ出血熱が流行した理由を、これらの地域でワクチン接種キャンペーンが実施された後に発生した理由を説明することができます。



※↓このグループは、反政府活動を扇動するために政府のエージェントによって運営され、参加していると疑われています...そして活動に賛同し、参加した者を逮捕するという、これはよく知られた共産主義者の戦術です。

愛国者戦線と呼ばれるグループがワールドトレードセンターでデモ行進中 
マンハッタン 📌 #ニューヨーク
 
現在、ニューヨーク市マンハッタンのダウンタウンにある9.11世界貿易センターに向かって、右翼団体「愛国者戦線」と名乗る約90~150人が前進しています。地下鉄からオキュラス・モールへ、そして現在9/11世界貿易センターへ向かっている多数の目撃情報が報告されており、ニューヨーク市警察は現在、カウンター・プロテスタントや他のいかなる個人とも距離を保つよう努めながら、彼らを護衛しつつ目を光らせています。


<転載終了>