msouken4のブログさんのサイトより
https://ameblo.jp/msouken4/entry-12833610007.html
<転載開始>
小型UFO通称「ディスク・スキャナー」は静止している時はキューブ状の四面体であると宇宙人とSEXした坂本さんが、この基地外に教えてくれた。

まさに基地外ですねー



もう一度、基地外の過去記事を振り返る必要がおます↓

正4面体が6面からなるメンガーのスポンジと純粋な意識=光の振動





そう

昨日も触れた

高尾博士と何度もやり取りした

六角形4面体波動共鳴を誘発する

と言う理論

このメンガーのスポンジは物理学理論で証明されている
なぜ?
だか分かりませんが、以前に科学誌に掲載されたメンガーのスポンジが電磁波を閉じ込める事に成功した記事を探すがおまへん

この正4面体は6面からなる立体体のキューブ状の陶器で作られている

でも

この基地外の意識を読み取った小型UFO通称「ディスク・スキャナー」は水晶で出来ている

その小型UFO通称「ディスク・スキャナー」は

見た目はバレーボールぐらいの大きさで丸い球体で銀色に輝き半重力で浮き上がり空間から湧き出て来て人間の感情で「恐怖」と言う最も低い周波数を感知すると、その場の空間から消えてテレポートして避けてしまうのです

しかし

人間の目には見えないもの凄いスピードで高速回転している

実は

その小型UFO通称「ディスク・スキャナー」は停止すると

なんと

なんと

このメンガーのスポンジと同じ正4面体が六面のキューブ状の水晶で出来ている凄いテクノロジーで出来ているようなんですねー

まさに基地外ですねー

以前にOUCの会合で、この話しをしたら並木さんから「 森君、これはUFOの最先端情報だね 」とこの基地外にエールをくれたけども

以前のmsouken3にも何度か書いたが高尾博士とメンガーのスポンジが電磁波を閉じ込める特性についてやり取りした記事はもうwebにはおまへん

その

4面体6面からなる正4面立体体のキューブ状のUFOが、空間から湧き出た所が捉えられている↓



そして

太陽でも↓



これも

msouken3で何度も吠えたけどもエハン・デラヴィさんが昔に彼のサイトに海外でミステリー・サークルを調べに行った日本人が、そのミステリー・サークル内で偶然に小型UFO通称「ディスク・スキャナー」が回転する時に出すセミの鳴き声のような不思議なを録音した↓


<転載終了>