みのり先生の診察室さんのサイトより
https://ameblo.jp/drminori/entry-12840187776.html
<転載開始>

先日、日本医師会が「子ども予防接種週間」をしているとブログで書きました。

 

 

色々と知人や友人から反応があり、釜萢理事が参院選に擁立されることを知りました。

 

こちらのニュースです↓

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

日本医師連盟、釜萢敏氏を参院選擁立へ…コロナ対策で政府の分科委員

2024/01/31 読売新聞

日本医師会(日医)の政治団体、日本医師連盟は31日、次期参院選比例選に日医常任理事で政府の新型コロナウイルス感染症対策の分科会委員を務めた 釜萢かまやち 敏氏(70)を擁立すると発表した。

 

組織内議員の現職、羽生田俊氏の後任で、近く自民党に公認申請する。

自民は、日医の集票力や釜萢氏の知名度に期待し、内規で定める比例選の「70歳定年制」の特例として公認する方向だ。


ーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

このニュースについて鹿先生が動画で解説されています↓

 

 

社会は権力を掌握した者によって支配されている。

 

私はコロナ禍を通して、世界は本当にごくごく限られた人によって支配されていて、「陰謀論」と言われたことが「陰謀」で、世界は実に陰謀に満ちていると知りました。

 

医学的・科学的な審議・議論がなされずに、片方の意見だけが正しいとされ、それが流布され、洗脳された人々が一緒になって推し進めてきた4年間だったように思います。

 

「陰謀論」「デマ」「偽情報」と断定されて様々な誹謗中傷やバッシングを受けてきましたが、現実に起きていることに目を向けて下さい。

 

現場でワクチン接種後に様々な症状で苦しむ患者さんを実際に診ている者として、これからも現場の情報を発信し続けていきたいと思います。


<転載終了>