Ghost Riponの屋形(やかた)さんのサイトより
https://ameblo.jp/ghostripon/entry-12840207859.html
<転載開始>









プーチン大統領は正しかった。西側諸国は、ドイツの統一と引き換えにNATOを東方に拡大しないと約束した。

「我々はNATOをエルベ川を越えて拡張しないことを明確にした」

ドイツは約束を破り、米国と共謀してNATOを拡大した。その結果、何十万人もの人々が亡くなりました。

ドイツは売国的で、ことあるごとに米国の主人のために嘘をつく
|
ドイツ人として、私はオラフ・ショルツにはうんざりしています。

















エスタブリッシュメントの典型的なやり方⇒議論せず、罵倒する⇒「陰謀論」「反ワク」

ジョン・ミアシャイマー
タッカーのプーチンインタビューへの反応:

タッカー・カールソンは、あなたが彼を好きであろうとなかろうと、とても賢い人です。
ウラジーミル・プーチンは世界史に残る人物です。

彼が何を考えているのか聞くのは良いことなのではないでしょうか?

私は、それは良いことだと思います。

-

「まあ、これは外交政策のエスタブリッシュメントの典型的なやり方です。ヒラリー・クリントンも含めてですが、自分たちと意見の違う人たちとは、争いの本質ではない代わりのものに対処しようとするのです。

彼らがするのは罵倒です。彼は役に立つバカ。彼はプーチンの操り人形。彼はあまり賢くない、などなど。ヒラリーがドナルド・トランプの支持者について言ったことを覚えていますか?彼らは "嘆かわしい人たち "だと。これは驚くほど愚かな発言です。そして、基本的に同じ攻撃方法がここでも使われています。


プーチンに同意する必要はないし、タッカー・カールソンに同意する必要もありません。

プーチンは世界史的な人物です。米国にとって重要な人物です。彼は世界に対して特別な見解を持っています。彼はウクライナ紛争について特別な見解を持っています。彼はバイデン政権、アメリカに対して特別な見方を持っています。それらすべての事柄について、彼が何を考えているのかを聞くのは良いことなのではないでしょうか?私はそれは良いことだと思います。

タッカー・カールソンは、あなたが彼を好きかどうかは別として、とても賢い人です。彼は基本的にプーチンに同情的です。敵対的ではありません。それはつまり、プーチンに洗練された方法で自分の主張を展開する機会を与えるということだと思います。

人々は賛成することも反対することもできます。しかし問題は、最近のアメリカではこのようなやり方は通用しないということです。プーチンに対するルサンチマンとヒステリーがあまりに多いので、タッカー・カールソンがプーチンにインタビューすると考えただけで、多くの人が気が狂い、愚かな行動をとるのです。ヒラリー・クリントンもそうでした」



🇳🇱 オランダの政治家エヴァ・フラーディンガーブルックは、タッカー・カールソンのインタビューで、プーチンのロシアとウクライナについての歴史的な説明を、西側の指導者たちの歴史的知識の欠如と対比させた。

*

「プーチンによる30分間のロシアの歴史に関する説明は非常に興味深いものでした。それは現在の政治的な関連性だけでなく、特にプーチンがしたように、今日の西側のどの指導者も自国の歴史についてこれほど詳細な説明をすることができないという事実を直接浮き彫りにしたからです。

私たち西側の人々はもはや自分たちが誰であるかの考えを持っていません。自分たちの歴史を知らないのです。なぜ知る必要があるでしょうか?それは積極的に抑圧され、拒絶されてきました。
実際、現在の政治「指導者」たちが誇る唯一のことは、私たちの「後進的な歴史」の拒絶です。西側とは何かと尋ねられたとき、ほとんどの人々は、私たちが国家主義的な野蛮から進化して啓蒙された「リベラル民主主義社会」になったという何らかの陳腐な物語を繰り返します。

それは皮肉なことです。なぜなら、プーチンのインタビューが再び複数の点で確認したように、西側の「リベラル民主主義」は幻想だからです。現在のアメリカ合衆国の大統領が明らかに老衰しており、これ以上ないほど表しています。
私たちの政府の指導者たち、ましてや議会の代表者たちは、実際には糸を引いているわけではありませんが、その明白な事実によって期待されるべき怒りを引き起こしているわけでもありません。ほとんどの人々は単にそれに沿って演じています。
彼らは皇帝が裸であることを知っていても。始めるべき場所がわからない、または認知的不協和があって真実に直面する意志がないためかもしれませんが、実際には彼らがグローバリストの駒であることに気づいていないほど洗脳されている多くの人々がいます」

*

彼女はまた、ウクライナの紛争などの地政学的な出来事を踏まえて、ロシアを拡張主義の侵略者として描写することに疑問を呈し、インタビューが緊張の緩和に役立つ可能性があると示唆した。




🇺🇸ロバート・ケネディJr
信じるかどうかはあなた次第だが、タッカー・カールソンとプーチンのインタビューは全員見るべきだ







不正選挙↓

郵便投票不正調査、2020年トランプ氏勝利「ほぼ確実」

プーチン大統領:米国は選挙で選ばれた政治家によって運営されていない

ータッカー:「つまり、あなたは二度にわたって、アメリカの大統領が決定を下し、そしてその決定がその機関の長によって覆されることを説明しました。つまり、あなたが言っているのは、(アメリカは)選挙で選ばれた人々によって運営されていないシステムのようだ」

プーチン:「その通りだ。その通りだ」














<転載終了>