玉蔵さんのサイトより
https://golden-tamatama.com/blog-entry-replicons-or-earthquakes.html
<転載開始>

ヒャッハー!

さて、春分の日を過ぎてみなさま如何お過ごしでしょうか。

ワタスは水瓶座パワーを得て絶好調。

ふと見るとキーボードを打つ自分の手が半透明化していますた。

つぉおお。
ついにワタスもアセンションか。

と思ってみてみたら、
単に打つのが高速過ぎて半透明に見えただけですた。

くほほほほほ。

まぁ、ブロガーも長年やってるとこうなるのです。

とかなんとか。

さて、ところで、前に載せた胎内記憶の子の話。

これ凄い話ですね。

どうも我々の未来は、レプリコンワクチンが広まりみんなゾンビみたいになって死ぬ世界か。

それとも地震津波で食糧奪い合って死ぬ世界か。

その二者択一のようですた。

ぇええーーー
平和な未来は来ないのかよ!

ワタスはレプリコンが広まってゾンビになる方の世界は嫌だ。
長野に越して来た意味がないじゃないか。

長野が無事そうな地震津波の未来の方にして欲しい。

とかなんとか思いました。

大変興味深いので貼っときます。

これは結構ね衝撃的な話です。

で、ちょっとねうんかなり突っ込んだことも話してます。

災害後のことも話してるし、いろんなことの危険性についても話してます。

娘が災害後の日本をかなり詳しく話してくれたので送ります。

ありがとうございます。

大災害はやはり夏に起るみたいで、

ずれても2025年7、8、9のどれか見たいと話していました。

子供たちが言ってること当たるか当たらないか本当分からないです。

僕も予言者じゃないので。

ただね事実を、この子供たちが言ってることをに事実をねじ曲げないで話したいとは思ってます。

ということでご了承ください。

起こらない時は注射で、

あ、やばいもう言ってしまった。

ああどうしようかな。

隠語で話します。

津波とかが起こらない時は、注射で体の中に流されてるから。

津波で、こうやってザーンて流されるっていうこともあるし、注射で○○を流されてるってことでもあるよ。

というその2つの意味があるよってことですね。

注射で体の中に流されているからもっと大変と。

これ調べてみるとね、ものすごい本当のこと言ってます。

だからね読む時にものすごく、ちょっと慌てます。

ちょっと慎重に読みたいのでみんなゆっくり聞いてください。

汗が飛び散る時、飛び飛び出る時って書いてありますね。

汗が飛び出る時、みんなゾンビみたいになると。

で、これ調べると、汗だけじゃなくって鼻水、体液、全てのやつに関することらしいです。

注射のやつをちょっと調べてください。

汗が飛び出る時みんなゾンビみたいになる。

一番怖いのは注射の時、冬に打たれて夏にクーラーないから汗から吹き出すこと。

などと言っています。

ただ大災害の起る日が大変なわけじゃなくて。

ここすごいポイントだなと思いました。

大災害が起こる日をみんな注目してるけど、そこが大変なわじゃない。

終わってからが、むしろ長くて大変みたいなんです。

以下、娘の言葉です。

こっからあの本題に入ります。

地震と津波とかはすぐに終わるけど、それからずっと誰も助けてくれないのが大変なの。

ママがね、でも自衛隊とかう警察の人とか、消防隊の人が助けてくれないの?
と聞くと

助ける人も大変なことになるから本当に全然助けてくれないよ〜

初めの1週間くらいは、車が道路でいっぱいになるけど、道路が壊れるから行けないし。

そうなってましたね能登の時も。

歩いていくにも暑すぎて夜に歩くしかない。

ご飯持ってったら持ってたら泥棒来るし、本当難しいと思う。

○○とかママはどうなるの?と私が聞くと、

なるほどリアルだなと思うことをさらに言いました。

みんな初めクーラーがないから暑くて何にもできないから

避難場所に行くけど、本当に水もないから、川がある場所とかに行くのね。

でも川も真っ黒になっていて、いろんな水が入ってるってことで、いろんなも混じるからね。

あのガソリンとかもね、溺れてくるから近寄れないの。

みんな同じ方向に歩くけど行けば安全でもないって分かる。

みんな同じ方向に、そうだよね。

だから避難場所とかに行くのかなって思ってついてくけど、それで別に無事になりますっていう訳でもないしね。

家が潰れてない人は家の片付けをするけど、

ここすごいリアルなんだよねうんと

地震って大きいのが来ると小さいのが何回も来るでしょ。

だから小さい地震でやっぱり潰れる家もある。

だから余震でっていうことなのかな。

1ヶ月くらいすると病気とか怪我した人は死んじゃう。

そのまま言ってるね。
ごめんなさいね。

あの〜だから病院が難しいんだろうね。

そのうちご飯がなくてご飯持ってる人が分けないと戦いになるの。

う〜ん。
奪い合いになるのか。

まだ助けは来ないの?病院は?

病院はもうずっと使えないよ。

だからどんどんいなくなる。

生き残った人はどうしてたの?

ママが聞いたんだね。

そりゃ自分で野菜作る人、山とか草とか食べられるもの取るけど

それもあっという間に取られるよ。

だから買いだめとかするから日本人って、

山菜とかあっても全部先に取っちゃう可能性はあるはあるよね。

って、なんとなく読んでて思いました。

しばらくすると泥棒も来る。

もう分けるしかないよね。

それ、ママが聞いて、

それ本当にママとかが生きてる時に起るの?

娘がそうだよ。

今の話、分かって信じて、どうしたらいいか考えたら変わるかもね。

ママ えーそれどういうこと?

娘 分かるだけじゃダメなの。

そうなったらどうするか考えて変わらなきゃだめだ。

なるほどね。

知ると変わるって。

よくここでも言われてますけど、知ると変わるってことね。

そうなったらどうするか考えて、変わらなきゃだめ。

ただ怖いで終わらせる人はそうなったら何もできないでしょ。

そうだね。

だから来る日が大事じゃないってことだよね。
来てからどうするか。

自分は何ができるのかっていうのを備えてないと、結局意味ないよってことだね。

じゃあどうしたらいいかって、雲の上で生まれる前にみんなで考えてきたの。

ここがね、今までそういうことをやってたんだ、っていうのが初めて分かったっていうことですね。

いわゆる雲の上のママのモニターのとこで、こういう時代に生まれるよって言って

災害のやつも流れるそうなんです。

で、この子によるとその災害が起るっていうのを、

その時にどうしたらいいのかっていうのを、生まれる前に赤ちゃんたちとか神様と一緒に考えたって言ってるわけですね。

この子たちの決論は、一応こういう風になったそうですね。

あのこの結論でいいのかどうかね、ちょっとコメントください。

まず、あんまり動かない方がいい。

動くと力なくなるから体力温存ってことかな。

涼しいとこにいてご飯とかは土に埋めるか隠しとくの。
それでちゃんと寝てあんまり何にも考えない。

みんなと逆のことするといいよ。

怪我するかもしれないから、絶対救急箱にバンドエイドとか包帯ね。

あと後はじっとて隠れて様子を見るの。

この先もたくさん教えてくれたんですが、のぶみさんも読むのが大変だと思うので

少しずつ送ります。

何かの役に立てたら幸いですと。

だから、あんまり慌てると確かに体力が消耗するから。

ワアって慌てて、パニックとかになったりもうダメだって言ったりしてると、
逆にそれが危ないよ。

っていうことはなんとなく分かりますね。

だから例えば仮に備えておいて、何もなくてもいいじゃんと僕は思ってるので。

その備えておいて、なんかキャンプに使ったりすればいいし。
その備えて、その子のキャンプして使ってみて、

実際こういう風になったらこういう風に使えばいいんだっていうのを1回シミュレーションして。
キャンプって楽しいから。

普通にそれでやって、なくなったらまた買い足してっていうので。

キャンプと兼ねればいいんじゃないのかなって僕は思ってますね。

なんか食べられる野草っていう本が今ベストセラーになってるんですよねAmazonとかで。

だから多分なんとなくその野生の直感で、あの分かってるのかもしれない。

で、こういう話って備えたのに何も起こらなかったじゃんみたいなことは多分あると思います。

実際に、じゃあそれで無駄だったのかって言うと。

多分この子たちによると、それを知って備えて準備万端だなって思った時に世界が変わるっていう話を言うんですね。

これ結構、他の子たちも共通で言ってます。

だから、やっぱ、備えて行動を変えて考え方と行動を変えて、それが本当になるよって。
やった時に変わる。

だから多分、今の自民党のやつとかもその裏金の問題とか。
いろんな自民党のね、あちゃちゃなとこがいっぱい出てるけど。

それで、じゃあ私は今度はこういう風にするっていうのを、批判するだけじゃなくて考え方とあと行動で投票に行くとかね。

そういう風なことで変えるっていうのは大事なのかもしれない。

この前のコメント入れたっていう人たちも。
いっぱいてありがたかったんですけ。

ちょっと行動を変える。
変えた時に世界が変わってくんじゃないのかなと思いました。

うん皆さんはどう思うでしょうか。

慌てない方がいいっていうのと、車使ってもアスファルトがボコボコだそうなので。
多分そうだろうね。

で、これはもう正直場所にも夜と思います。

南海トラフでやっぱり静岡和歌山高知っていうのはん危険だって言われてるので。

その人たちはこういう風になるかもしれないし。
逆にそのそれが南海トラフの時に裏側のそのあの広島とか鳥取とかの人たは、ここまでならないかもしれないし。

まあ人によるっていう風なことで、聞いていただけると嬉しいなと思ってます。

ただね。
ちょっとねゾンビになるのは心配だなとは思ってます。

ゾンビになるかどうかっていうのは、もはや自分がどうするかだもんね。
だからゾンビ映画ってこんなに流行るんだ。

っていうのはなんとなくなるほどなっていう気はしました。

はい。

ワタスが激しく共感したのは。

考えるんじゃなくて行動する。
ちゃんと備えて準備万端になったら未来は変わるということです。

ワタスは、スピ系の人が気分をあげて波動高くしてたら災害なんて来ないよ。
大丈夫だよ。

そういう話を聞いて、気持ち悪さを感じてたものですた。

それは、雲の上で話したことを覚えてたからかもしれない。

今回の胎内記憶の子ども達の話は、共感し過ぎて股間が激しくうち震えますた。

激しく真実を言ってる気がしますた。

本当にありがとうございますた。


<転載終了>