マブハイさんのサイトより
http://takahata521.livedoor.blog/archives/23865224.html
<転載開始>
3月22日(金)にジュネーブで開催されるCOVID-19
と人権に関する歴史的な記者会見

人権とCOVID-19に関する記者会見


日付: 2024 年 3 月 22 日 14:00 

ライブストリームリンク: https://worldcouncilforhealth.org/newsroom/

3月22日(金)にジュネーブで開催されるCOVID-19と人権に関する歴史的な記者会見 (substack.com)
Putin won’t be allowed to ‘dictate peace terms’ in Ukraine – Germany — RT World News
プーチンがウクライナで「和平条件を指示」することは許されない
-ドイツ

オラフ・ショルツ首相は、ベルリンがキエフへの支持を揺るがすと考えるなら、ロシアは間違いを犯していると主張した。

ドイツは、ロシアのウラジーミル・プーチン大統領がウクライナの国境を強引に変更したり、和平条件を押し付けたりすることを許さないと、オラフ・ショルツ首相は誓いました。水曜日にベルリンで行われた議員との演説で、ショルツ首相は「ウクライナを犠牲にした独裁的な和平を受け入れるつもりはない」と主張。「法は暴力よりも強い」と述べたショルツ首相は、2022年2月にロシアがウクライナに対する軍事作戦を開始したことで、プーチンがその原則に違反しようとしていると主張した。「我々はプーチンをこのまま逃がすつもりはない」と彼は付け加えた。

UK troops won’t ‘fight side by side’ with Ukrainians – London — RT World News
英国軍はウクライナ人と「並んで戦う」ことはない-ロンドン

英国は「全面的な軍事展開」を除外したと、リシ・スナク首相の報道官が発表。

ロンドンはウクライナ兵と共にロシアと戦う軍隊を派遣する計画はないと、英国政府報道官が水曜日にタス通信に語った。この発言は、エマニュエル・マクロン仏大統領が、キエフとモスクワの対立が続くウクライナ国内にNATO軍が駐留する可能性も否定しないと述べた後のことです。マクロン大統領は当初、2月下旬にこの構想を持ち出し、その後倍増してロシアを「敵対国」と表現した。しかし、パリがモスクワに対して「戦争を仕掛けている」ことは否定した。


「最初の36時間を確実に生き延びるためには、水、懐中電灯、電池のラジオが必要です。
明日からうまくいかないとは言いませんが、私たちは平和であることが当たり前ではないことを認識しなければなりません。
私たちは争いを求めているわけではありません。しかし、もし彼らが攻撃してきたら、私たちは備えなければなりません。」


NATO nation gives timeline for F-16 deliveries to Ukraine — RT World News
NATO加盟国がウクライナへのF-16納入のタイムラインを発表

戦闘機の第一陣は今年の夏にデンマークから到着する予定だとオランダのカイサ・オロングレン国防相が発表しました。

オランダのカイサ・オロングレン国防相は、西側諸国は今後数カ月以内にF-16戦闘機の第1弾をウクライナに納入し、さらに今年後半にも納入する予定であることを明らかにしました。デンマークは、ウクライナに最新鋭機を供給する最初の西側諸国となり、オランダも間もなくこれに続くと、同国防相はキエフ訪問を終えた水曜日にロイターのインタビューで明らかにした。

BREAKING: Russian Foreign Intelligence Confirms France Deploying Forces In UkraineSouth Front
ロシア対外情報部:フランスは、すでにウクライナに軍を派遣していることを確認
1週間も前に、サウスフロントは、パリがウクライナに配属された特殊大隊戦術グループをすでに訓練していると報じました。3月19日、ロシア連邦対外情報庁(SVR)のセルゲイ・ナリシキン長官がこの報道を確認。彼は、パリはすでにウクライナに配備する軍人を準備していると主張。初期段階では、フランスは戦争で荒廃した国に約2000人の軍人を派遣する予定です。

フランスはすでにウクライナの戦場での戦闘のために部隊を準備しているとのデータをロシア対外情報庁は入手した」とのこと。

ロシア対外情報庁長官によると、フランス軍は、このような大規模なフランス軍部隊のウクライナへの移送を隠し、確保するのはあまりにも困難であり、また、ウクライナ領内に外国人軍人を密かに収容することも困難であると懸念しているとのこと。フランスの部隊は、ロシアの精密攻撃の合法的かつ優先的な標的です。従って、フランス軍人は即座に "剣を持ってロシア領土に来たすべてのフランス人の運命 "に直面する危険性があります。

「フランスの現指導部は、一般のフランス人の死や将軍たちの懸念など気にも留めていません。」

フランス軍は今、ウクライナで殺害されるフランス人の数が増えていることを懸念しています。1月17日にハリコフ近郊の外国人一時配備地点が破壊され、数十人のフランス人が死亡した結果、それ以来、ウクライナ紛争ではこのような攻撃が頻発しています。

フランス軍指導部は、フランス軍の現中堅将校の間で不満が高まっていることも懸念しています。彼らの死亡率は不釣り合いに高くなっています。同時にフランス軍は、すでにウクライナで戦っている将校に代わる新たな「志願兵」の確保という問題に直面しています。

フランス軍省が非公式に認めているように、フランスが海外でこれほどの犠牲者を出したのは、20世紀後半のアルジェリア戦争以来です。

「エリゼ宮で言われているように、フランス人の死者の数はすでに心理的に重要な閾値を超えています」。

このような機密データの公開は、特に全国の農民による大規模な抗議が続く中、市民の抗議を誘発する可能性があります。

「遅かれ早かれ、マクロンは醜い真実を明らかにしなければならないでしょう。」

パリは犠牲者の数だけでなく、ウクライナでの敵対行為にフランス軍が関与しているという事実そのものを注意深く隠しています。だからこそパリは、死者の埋葬、遺族への補償、障害者への年金など、最も根強い問題の解決策を急いでいるのです。これには適切な書類が必要で、さらに「死亡者のダブル計上」は不満を持つ親族からの訴訟をはらんでいます。

Why Is The West Suddenly Revealing Its Troop Presence In Ukraine? | ZeroHedge
なぜ西側諸国は突然ウクライナ駐留を明らかにしたのか?

西側諸国がウクライナに資金、武器、訓練、メンテナンス、標的情報、ロシア軍の位置や脆弱性に関する情報、さらには戦争ゲームまで提供してきたことは、以前から公然の秘密でした。ウクライナに提供してきたのは、死体以外のすべてでした。ジョー・バイデン大統領は以前から、アメリカ軍は「ウクライナでロシアとの紛争に関与していないし、今後もそうするつもりはない」と主張してきました。西側諸国は長い間、戦争に直接関与していることも、ウクライナに軍隊を駐留させていることも否定してきました。

そして、それはほとんど真実です。何十万人ものウクライナ兵が負傷し、殺されているのですから。しかし、それは完全な真実ではありません。2年間否定し続けてきたNATOが、2月と3月のわずか2、3週間の間に、ウクライナにNATO軍が駐留していることを認めたり、明らかにしたりする動きが相次いでいます。問題は、その理由とは?この突然の暴露の背後にある動機とは?

French army ‘ready for war’ – top general — RT World News

フランス軍「戦争の準備はできている」-最高将官

パリは自国の利益を守るため、『最も厳しい』戦いに挑む用意があると参謀総長が明言



フランス陸軍参謀総長のピエール・シル将軍は、火曜日に発表されたインタビューの中で、フランスは国際的にどのような展開があろうとも、自国を守るために「最も厳しい戦い」に臨む用意があると発言した。

ここ数週間、エマニュエル・マクロン仏大統領は、パリの「敵対者」と表現するモスクワとの戦いでキエフを支援するため、欧米の軍隊がウクライナに派遣される可能性を繰り返し排除しなかった。

フランスの軍隊は「準備ができている」とシルはル・モンド紙に語り、「国際情勢がどうなろうと、フランス人は確信できる」と強調した。

同時に、スペインの『エル・パイス』紙は月曜日に、米国主導のブロックはすでに紛争の「事実上あらゆる側面」に関与しており、NATO諸国の現役および元軍人がキエフが西側から供与された兵器を使用するのを監督するために国内で活動していると報道しました。

モスクワは、この紛争をアメリカ主導のロシアに対する代理戦争であると繰り返し述べており、ロシアのプーチン大統領はエスカレートに警告を発し、NATOとロシアの直接衝突は「第三次世界大戦の一歩手前」であると述べています。



https://henrymakow.com/2024/03/donald-trump-is-a-traitor-who.html
ドナルド・トランプはジョー・バイデンと共謀している
How DJT Lost the White House, the next chapter by Patrick Byrne voiced by DariusMarley (youtube.com)
トランプはいかにしてホワイトハウスを失ったのか?

ドナルド・トランプは政治的リアリティショーの俳優です

不正選挙を覆す明確な道があったのに、それを取らなかったドナルド・トランプ  シオニズムと共産主義者は、ユダヤ・フリーメーソンの右翼と左翼です。  トランプやボルソナロのようなシオニストの役割は、選挙を共産主義者に丸投げすることです。
https://henrymakow.com/2022/12/trump-masonic-jewish-tag-team.html
トランプとフリーメーソンのユダヤ人タッグチーム(左派-右派、共産主義-シオニスト)

チャバド・ルバヴィッチ、ウラジーミル・プーチン、グローバリストの終末の脚本
グローバリストの終末の脚本 : メモ・独り言のblog (livedoor.blog)

ドナルドが答えだと? 彼は娘と同じカバリストのユダヤ人ですよ。
カバラとは、ユダヤ人が行う魔術ブードゥー教...

イヴァンカ・トランプは、ユダヤ教に改宗するためにイエス・キリストを否定するという厳しいプロセスを経た後、悪魔的なユダヤ教団「チャバド・ルバビッチ」に入信しました。

さらに、彼女は本名を "ヤエル "クシュナーに変更しました... ヤエルという名前も、旧約聖書に登場するシセラという男が眠っている間に殺害した女性に由来しています。

チャバド・ルバビッチの公式ウェブサイトには、ギロチンを使って「ノアサイドの掟」を強制することが書かれています。彼らのアジェンダは、全世界を奴隷化し、私たち全員に7つの「ノアヒデの掟」を強制することです。

こちらは、最近スイスで開催された世界経済フォーラムで、ユダヤ教のカバラ魔術のブレスレットを身につけたヤエルです。


https://www.infowars.com/posts/they-came-for-me-they-can-come-for-you-former-trump-adviser-peter-navarro-reports-to-prison/
「彼らは私のために来た、彼らはあなたのために来ることができる」: ピーター・ナヴァロ元トランプ顧問、刑務所へ出頭

ジェイミー・ホワイト
2024年3月19日 

「ホワイトハウス高官補佐官の投獄という党派性は、すべてのアメリカ人の骨身を凍らせるはずです。」

トランプ大統領のピーター・ナヴァロ元通商顧問は、4ヶ月の実刑判決を受けるためにフロリダ州マイアミで当局に出頭する直前に記者会見を行いました。

Referring to a Male as ‘Man’ Prohibited in Scotland Beginning April 1 | [your]NEWS (yournews.com)
スクリーンショット (490)

スコットランドで4月1日施行の「憎悪犯罪および公序良俗法」、女性差別やヘイトスピーチに対する厳格な規定で言論の自由をめぐる議論に波紋が起きています。

スコットランドでは、4月1日から「ヘイト・クライム及び公序良俗(スコットランド)法」が施行されることになり、言論・表現の自由をめぐる法的状況が大きく変化することになります。

この法律は、「女性嫌悪」や「憎悪をあおる」とみなされる行為に対する厳格な措置を導入するもので、国内での言論規制や起訴方法に影響を与える可能性があります。批評家によれば、この法律は3年前から準備されていたもので、民主主義社会における言論の自由に対する最も厳しい制限のひとつです。

スコットランド政府がこの法律の実施を確認したことで、ジョージ・オーウェルのディストピアのビジョンと比較されるようになりました。この法律は範囲が広く、広範囲に適用される可能性があるため、表現の自由が侵害されるのではないかという懸念を呼び起こし、オーウェルの『1984』を彷彿とさせるような監視と管理が強化される時代の到来を危惧する声もあります。

この新しい規制の下での最初の注目すべき課題のひとつは、有名作家のJ.K.ローリングが関係するかもしれません。彼は以前、イギリスでトランス女性の放送作家を「男性」と呼んだとして警察に通報されました。この事例では犯罪は認められませんでしたが、このような法律を施行することの複雑さと論争的性質を反映し、新しい法律の下ではスコットランドでも結果が異なるかもしれません。

※他のいくつかの国でも「性別は男と女の2つだけ」などと発言すると重い罪に処せられます...

ブライトン放送ニュース 2024年3月19日 - オレゴン州、小規模農場の灌漑や家畜の飼育を犯罪とする「SMALL FARM WIPEOUT」を解禁


- イーロン・マスクがオープンソース化した言語モデルと、AIコミュニティへの影響。(0:03)
-スペースX社の極秘スパイ衛星計画。(5:21)
- イーロン・マスクの車両追跡用衛星技術とプライバシーへの影響。(11:21)
- 水利権を理由に農場を閉鎖する政府。(17:45)
- オレゴン州のCAFO法とその予期せぬ結果。(22:32)
- 食料と水の生産に対する政府の制限 (27:08)
- 軍事技術や健康を含む時事問題 (43:30)
- 地政学的緊張と軍事動向。(50:43)
- アメリカの経済破綻と移民問題 (54:16)
- 移民、移住、不平等。(1:10:32)
- テクノロジー、戦争、人種関係 (1:13:39)
- 通貨、債務、世界政治 (1:25:32)
- 経済破綻、食糧不足、非常時のコミュニケーション。(1:38:02)
- スノーデン後の世界におけるコミュニケーションツールとプライバシーの問題。(1:43:38)
- 差し迫った世界的な出来事と備え。(1:55:11)
- ゾンビ黙示録への備えとサバイバル (2:01:20)


これは「ケイト・ミドルトン」を演じている「そっくりさん」ですか?
heiddi

ハイディ・アガンは、最もリアルなケイト・ミドルトンのそっくりさんです。彼女の仕事は、テレビ出演、新聞出版、メディアイベントなどです。イギリスを拠点に活動するケンブリッジ公爵夫人のそっくりさんは、2012年に発見されて以来、堅実に活動を続け、現在は国際的にも活躍しています。

ロイヤル・インサイダー: ケイト・ミドルトンは生贄にされました!


動画の6.40過ぎから、チャールズ皇太子とケイトに関する報告
いろんなところで情報の立証に努めていますが、このビデオを含め、決定的なものはありません

<転載終了>