みのり先生の診察室さんのサイトより
https://ameblo.jp/drminori/entry-12852439837.html
<転載開始>

WCHJapanの100万人署名運動。

ご賛同いただける方は署名と拡散をお願いしますお願い

 

 

 

 

スロバキアのロバート(ロベルト)・フィコ(フィツォ)首相が銃撃されたことがニュースになっていました。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

スロバキアのロベルト・フィツォ首相が銃撃される 政府「命に関わる容体」 5発発砲され腹部など負傷
 

5/15(水) 23:43配信 TBS

東欧・スロバキアのロベルト・フィツォ首相が銃撃され、腹部を負傷しました。政府は「命に関わる容体」だとしています。

現地メディアなどによりますと、15日、スロバキアの首都ブラチスラバからおよそ150キロ離れたハンドロバで、フィツォ首相が政府の会議に参加した後、屋外で支持者らと話しているところを銃撃されました。

銃弾は5発発射され、首相は腹部などを負傷しました。撃ったとみられる70代の男は拘束されたということです。

スロバキア政府は声明を発表し、首相は「命に関わる容体」で、「首都に搬送するのは時間がかかるため、ヘリコプターで近くの町の病院に搬送している」と明らかにしました。

フィツォ首相は去年10月に首相に就任し、選挙戦ではウクライナへの軍事支援停止を主張し、ロシア寄りとされています。


ーーーーーーーーーーーーーーーーー

こちらはNHKニュース↓

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

スロバキア フィツォ首相 銃撃受け容体深刻 詳しい背景不明
 

2024年5月16日 12時29分 

ヨーロッパ中部のスロバキアで15日、フィツォ首相が銃撃され、スロバキア政府によりますと首相の容体は深刻で病院で治療が続いています。実行犯とみられる人物は現場で取り押さえられましたが、銃撃の詳しい背景は明らかになっていません。

スロバキアで、15日、政府の会議に出席するため中部のハンドロバを訪れていたフィツォ首相が銃撃されました。

地元メディアは、フィツォ首相は会議を終えて地元の住民にあいさつをしていた際に銃撃されたと伝えています。

フィツォ首相は病院に搬送され、スロバキア政府は声明で命に関わる状態だと発表しました。

実行犯とみられる人物は現場で取り押さえられ、地元紙は71歳の男だと伝えています。

スロバキアの内相は15日に開いた記者会見で首相の容体は深刻で病院で治療が続いているとしたうえで、実行犯は5回発砲し、現時点では政治的な動機の可能性があると述べました。

ただ、銃撃の詳しい背景は明らかになっていません。

フィツォ氏は去年9月に行われた議会選挙でロシアが侵攻を続ける隣国ウクライナへの軍事支援の停止などを訴え野党を勝利に導き首相に就任しました。

現役の首相が銃撃されたことで世界に衝撃が広がっていて、アメリカのバイデン大統領が15日「この恐ろしい暴力行為を非難する」とする声明を発表するなど、各国の要人から銃撃を非難する声明や発言が相次いでいます。


銃撃された瞬間とみられる映像

AP通信は、スロバキアのフィツォ首相が銃撃された瞬間とみられる映像を配信しました。

映像にはフィツォ首相が護衛に囲まれながら、柵の反対側にいる多くの人と握手をしている様子が写っています。

そしてフィツォ首相の右前方にいた男が周囲を見渡したあと、何かを取り出すしぐさをし、右手で銃のようなものを首相に向ける様子が確認できます。

映像では、その直後に首相が柵に倒れ込む様子が写っています。



地元テレビ局の映像では 

地元のテレビ局が15日、フィツォ首相が銃撃された直後の様子だとする映像では、フィツォ首相が黒いスーツ姿の複数の護衛に抱えられて車の後部座席に乗せられる様子が確認できます。

車はその後、走り去りました。

また、ひげをはやしたシャツにジーンズ姿の男が警察官とみられる複数の人に取り押さえられている様子が確認できるほか、男の手には手錠がかけられていました。

付近には多くの人が集まり、不安そうに様子を見守っています。


目撃者「頭に傷があったのが見えた」

フィツォ首相が銃撃された際、現場にいた66歳の女性はロイター通信の取材に対し「フィツォ首相と握手をしたいと、興奮して長い間待っていたら、バーンという音が聞こえ、誰かが冗談で爆竹を地面に投げたのかなと思った」と話していました。

そして「3発聞こえた。頭に傷があったのが見え、そのあとフィツォ首相は柵の横に倒れ込んだ。これは悪夢だ」と話していました。


ーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

生命の危機は脱したようで安心しました。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

スロバキア首相銃撃で負傷、生命の危機脱する 「政治的動機」と内相

By ロイター編集
2024年5月16日午前 9:24 

中欧スロバキアのフィツォ首相(59)が15日、中部ハンドロバで銃撃され、重傷を負った。一時は深刻な容体とされたが、政府高官によると、搬送先の病院で治療を受けて生命の危機は脱した。

 

政治的な暴力事件が稀なスロバキアで首相暗殺未遂事件が発生したことに衝撃が広がっている。
 

タラバ副首相兼環境相は英BBCで「手術がうまくいった」とし、「現時点で命に関わる状態にはない」と述べた。
 

銃撃犯は銃弾5発を発射。タラバ氏によると、そのうち1発がフィツォ氏の腹部を貫通し、もう1発は関節に命中した。
 

地元メディアは手術が終わり、容体は安定していると報じた。
 

シュタージ・エストク内相は「この暗殺(未遂)は政治的な動機によるもので、犯人は大統領選後間もなく(犯行を)決断した」と述べた。4月に実施された大統領選ではフィツォ氏に近いペレグリニ元首相が勝利した。

地元メディアによると、銃撃犯は71歳の男でショッピングモールの元警備員。スロバキア作家協会の会員で、詩集を3冊出版しているという。

事件が発生したのは現地時間午後2時半(日本時間午後9時半)過ぎ。

 

フィツォ氏はハンドロバで政府会合に出席していた。中部の中心都市バンスカービストリツァにヘリコプターで搬送され緊急治療を受けた。
 

事件の目撃者はロイターに対し、フィツォ氏が建物から出て、群衆と握手しようとした際に銃声が聞こえたと述べた。その後、警察は男を取り押さえた。
 

スロバキアは欧州連合(EU)と北大西洋条約機構(NATO)加盟国。事件を受け欧州委員会のフォンデアライエン委員長は「このような暴力行為はわれわれの社会に存在するべきではなく、われわれの最も貴重な共通の利益である民主主義を損なうものだ」と非難した。
 

バイデン米大統領は声明で「この恐ろしい暴力行為を非難する」とし、スロバキアへの支援を申し出た。
 

ロシアのプーチン大統領は「フィツォ首相は勇敢で強い意志を持った人物だ」とした上で、銃撃事件を「恐ろしい」犯罪と非難した。
 

フィツォ氏は昨年、4期目の首相就任を果たした。30年にわたるキャリアの中で、親欧州派の主流派とEUや米国の政策に反対する国家主義的な立場の間を行き来してきた。

 

近年はハンガリーのオルバン首相に同調し、ロシアの侵攻を受けているウクライナに対する西側諸国の支援への批判を強め、ウクライナの将来的なNATO加盟に反対を表明していた。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

どのニュースもロシアのウクライナ侵攻を巡ってロシア寄りだったことを報じています。

 

あたかもそれに対して反対する市民が銃撃したかのように。

 

でも私たちにとっては、スロバキアの首相と言えば、WHOのパンデミック条約とIHRの改訂について正面切って反対を表明したことで有名でした。

 

昨年、就任された時の演説。

 

 

ワクチンにも真正面から反対。

 

 

 

 

ワクチンに反対し、そしてWHOのパンデミック条約とIHRの改訂を拒否すると明確に述べています。

 

こちらの問題には全く触れないニュース報道。

 

あたかもロシア寄りの姿勢だけをことさらに採りあげる。

 

 

ニュースは起きた事実だけを広く平等に正確に報道して頂きたい。

 

分析は読み手がすればいいことだから。

 

 

Twitterでは銃撃映像も拡散されていました。

 

 

そして私と同じようなコメントをされている方も。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

https://twitter.com/AZETdrclzfunJJu/status/1790951176219119849

 

 

 

 

原口議員も↓

 

 

 

 

WCHの活動も危険極まりないですね。

 

まぁ、私たちのような小者を殺しても大した影響はないでしょうが。

 

冗談でも大げさでもなく文字通り「命がけの活動」です。

 

ご支援・ご協力賜れると幸いですお願い

 

 

署名、まだの人、して下さいね↓

 

<転載終了>