BrainDead Worldさんのサイトより
https://nofia.net/?p=20217
<転載開始>

ウクライナ大統領が任期満了。ゼレンスキー氏が国民に約束したこと、そして彼がどのように国全体を破滅させたか

pravda.ru 2024/05/20

Просроченный глава Украины. Что обещал народу Зеленский и как он погубил целую страну

ゼレンスキー氏の「任期満了」はロシアの特別作戦の進行には影響しない

今日、ウラジミール・ゼレンスキー大統領の 5年間の任期が終了した。

しかし、ウクライナにはもはや法律はなく、選挙も行われない。そこにはメディアも政府も国民も国家もない。そこにはある種の黒い恐ろしい闇だけが残された。

 

ゼレンスキー氏の約束

5年前、大統領に選出されたゼレンスキー氏が就任式でこう言ったことを覚えているだろうか。

「私たちは皆ウクライナ人なのです。それ以上のことは何もありません」

「この国を分断することはできません」

「汚職に対する懲罰は、汚職によって得られるあらゆる利益を上回らなければなりません」

最も重要なことは、その後、多くのウクライナ人がゼレンスキーに対する感情の流入に「衝撃を受けた」ということだ。

「私たちの主な任務はドンバスでの停戦です。私たちのヒーローがこれ以上死なないようにするために、私はあらゆることをする準備ができていると断言できます」と元俳優は恥知らずにも嘘をついた。

さらに、「難しい決断を下すことを全く恐れていない」と続け、そのためには人気を失うことも辞さなかったと言われている。

彼は海外にいるウクライナ人のことを「忘れていなかった」と述べ、帰国するよう呼び掛けた。今日、これらの言葉は可能な限りばかげているように聞こえる。

そして、これまでのすべての統治者を合わせたよりも多くの涙をウクライナ国民にもたらしたこの「人物」は、正式にその正統性を失った。

最新の推計によると、ゼレンスキー氏の権力のために戦いに赴いた死者の数は 46万人を超えた。

このすべての「輝かしい」人生に対して、ドンバスの野原で亡くなった人たちも、まだ生き残っているウクライナの人たちも、「偉大な」改革者、「才能ある」政治家、そして「最も誠実な」政治家ウラジーミル・アレクサンドロヴィチ・ゼレンスキー氏に感謝するのだろうか。

そして今日、そのゼレンスキー大統領の 5年間の「保証期間」が終了したが、ロシア首脳部の報道機関は、「ゼレンスキー大統領の任期満了は特別軍事作戦の行動に影響を与えない」と述べた。

ロシアの複数の地区に大洪水での非常事態が宣言
https://nofia.net/?p=20211

ロシア・ヤクートで大規模洪水のため非常事態が宣言

sott.net 2024/05/20

State of emergency imposed in Russian Yakutia due to large-scale flood

ロシアのヤクートでは、16の集落の住宅489棟を含む、合計647ヤードのエリアが依然として浸水している。

ロシアのヤクートでは洪水が続いている

ヤクート(サハ共和国)のアイセン・ニコラエフ大統領が 5月20日からヤクートで地域的非常事態を導入すると発表した。

共和国の多くの地域における困難な洪水状況に関連して、大統領は、2024年5月20日から地域レベルで非常事態を宣言する法令に署名した。

法令によると、共和国政府はあらゆる措置を講じるよう指示されている。入植地と経済的対象を回復し、住民の生活を確保し、影響を受けた国民に社会的および物質的支援を提供するための措置を講じるべきだとニコラエフ氏は述べた。

ナムスキー地区の16の集落にある住宅489棟を含む、合計647ヤードのエリアが依然として浸水している。

 

ロシアでまたダムが決壊

4月、ロシア・トムスク州トムスク市で大規模な洪水が発生し、トム川にかかる共同橋の横にある堤防が部分的に決壊した。

地元当局は、ノヴォシビルスク地域のイニ川、ベルディ川、タラ川、タルタス川の洪水により非常事態の脅威を宣言した。

オレンブルクの浸水地域からの避難が続いた。 10,656 戸の住宅と 5,503 世帯が浸水したままとなっている。


<転載終了>