さてはてメモ帳さんのサイトより
http://glassbead.blog.shinobi.jp/medical%20tyranny/bill%20gates%E2%80%99%20bird%20flu%20vaccine
<転載開始>

WHO Orders US Gov’t To ‘Secure’ Hundreds of Millions of Bill Gates’ Bird Flu Vaccine Doses June 11, 2024 Baxter Dmitry NewsUS 10 Comments

https://thepeoplesvoice.tv/who-orders-us-govt-to-secure-hundreds-of-millions-of-bill-gates-bird-flu-vaccine-doses/

世界保健機関(WHO)は米国政府に対し、ビル・ゲイツの関連会社が製造した数億人分の鳥インフルエンザ・ワクチンの「確保」を命じた。

WHOによれば、鳥インフルエンザ・ワクチンの緊急購入が必要なのは、世界が「再びパンデミックに向かっている」からだという。

WHOの発表を受けて、欧州連合(EU)もまた、4000万人分の鳥インフルエンザ・ワクチンの「確保」を命じられている。

このワクチンは15カ国に対する「予防用」鳥インフルエンザワクチンであり、最初の出荷先はEU加盟国のフィンランドであることが月曜日に発表された。

このワクチンはビル・ゲイツ関連のバイオテクノロジー企業CSL Seqirusによって製造されたものである。CSL Seqirusは、鳥インフルエンザに対応する米国政府からの賞を発表した際、このワクチンが「パンデミック対策」に不可欠であると自慢した。

政府関係者によれば、この「予防」ワクチンは養鶏場の労働者や獣医師など、鳥インフルエンザ・ウイルスにさらされるリスクが最も高い人々を対象としている。カナダとイギリスもまた、数億人分の予防ワクチンを確保しているところである。 (蛇足:まずは、養鶏関係者を血液凝固で始末ですか)

「鳥インフルエンザに関しては、我々は継続的かつ積極的に状況を監視しており、明日、加盟国とともに、最も感染リスクの高い人々を守るために、4,000万回分以上の鳥インフルエンザワクチンを確保する。緊急のニーズがある国には、すでに供給が始まっている」と、ステラ・キリアキデス[Stella Kyriakides]EU保健担当委員は述べた。ロイター通信が伝えている

H5N1ウイルスは米国のほとんどの州に広がっており、主に家禽類に、そしてここ数ヶ月では80以上の酪農場に影響を及ぼしている。

これまでのところ、ヒトからヒトへの感染は確認されていないが、41日以降、米国内で3人が感染牛に接触して感染した。

欧州疾病予防管理センター(ECDC)によれば、6月上旬の時点で、EU域内ではヒトにも牛にも感染者は出ていない。

ECDC61日から7日までの週報で、「ヒトへの感染は依然として稀であり、ヒト間での持続的な感染は今のところ確認されていない」と述べている。

EU/EEA諸国では、人獣共通感染症であるインフルエンザが一般市民に感染するリスクは低いと考えられる。」

欧州委員会は、HERAを通じて、GSKSequirusから、どのようなインフルエンザ株にも適応可能なパンデミックインフルエンザワクチンをすでに11,100万回分確保している。

 

About Baxter Dmitry 6056 Articles

Baxter Dmitry is a writer at The People's Voice. He covers politics, business and entertainment. Speaking truth to power since he learned to talk, Baxter has travelled in over 80 countries and won arguments in every single one. Live without fear.


<転載終了>