Ghost Riponの屋形(やかた)さんのサイトより
https://ameblo.jp/ghostripon/entry-12855900509.html
<転載開始>
WHOはビル・ゲイツが関連する製薬メーカーが製造する数億接種分の鳥インフルのワクチンを確保するよう米政府に命じた。

EUは鳥インフルエンザワクチン4000万回分を確保する契約を締結したそうです。
解決策が事前に準備されていた場合、マッチポンプと判定できる↓
ネットなどの言論統制、メディアの恐怖煽り、不自然に速かったコロワクの準備から、今回のコロナ詐欺は、準備されていたもの、計画されていたものとわかる。


ファウチ博士は今すぐ刑務所に行く必要があります。この犯罪者は過去40年以上にわたり「パンデミック」を引き起こしてきました。

問題⇒反応⇒解決策。彼らは何十年もこの戦略を実行してきました。



医師会の仕事は脅迫と恐喝。
政治家の仕事は恐喝と隠蔽。
マスコミの仕事は隠蔽と煽動。


みんながそれに気づけば、まともな世の中になるんだけどね。


これらはメディアによって無視されている重大なニュースです。 👇

▪️米国の裁判所は、mRNA 注射は従来の意味でのワクチンではないとの判決を下しました。

▪️ 1989年の生物兵器およびテロ対策法を起草した人物は、COVID-19のmRNA注射は「生物兵器」(大量破壊兵器)であると述べています。

▪️スウェーデンの検察当局は、死亡した少年にモデルナの注射を施した医師らを過失致死の疑いで捜査している。



若年層の癌による超過死亡
2020年の第51週が転換点だった。
このときに何があったんだろうね?





小学生から若い女性にと他人には猛烈に奨めるのに、本人はHPVワクチンを打つことを頑なに拒否した岩永記者。




新型コロナワクチン不接種こそが、正しい選択













コロナワクチン情報新旧まとめ

1.デイビッド・マーティン博士
「mRNAコロナワクチンのシュードウリジンは発癌促進物質であることが2018年には知られていた」

2.ライアン・コール博士
ワクチンによる免疫抑制の超わかりやすい解説

3.ウィリアム・マキス医師(腫瘍学者)
「癌患者が増えすぎてる」
「特に若者のがん患者が増えてる、最年少は12歳」
「ターボ癌で気付かないうちに手遅れなほど腫瘍が成長、転移する」

4.ピーター・マッカロー博士
体内のスパイクタンパク質の除去方法
後遺症の症状別追加薬剤について













コロナワクチン 副反応データベース検索
https://covid-vaccine.jp/



新型コロナワクチン副反応検証サイト
https://side-effect.jp/
新型コロナワクチンの効果や副反応疑い報告を比較検証し、リスクやメリットを判断するための情報サイト。厚生労働省公表の資料を元に詳細な検索にも



最悪ミスリード大賞 結果発表! - 世界のゴー宣ファンサイト
https://www.worldofgosen.com/2022/07/11/最悪ミスリード大賞-結果発表/



















<転載終了>