井口博士のサイトより
https://quasimoto5.exblog.jp/30247664/
<転載開始>
みなさん、こんにちは。

2025年7月5日の日本沈没まで あと何日?

386日


今回の日本沈没は地殻変動ではなく、隕石衝突による大津波によるものである。

(A) 竜樹諒さんの夢予言
(B) りんごの木村秋則さんによるエイリアンからのメッセージ
(C) NASA筋からの天体計算予測
(D) 胎内記憶のある児童たちからの警告

などなどから、来年の夏は太平洋側に住む我々のような日本人にとっては一大問題である。

できれば、その時期だけでも住むことができる山村の古民家、そんなものが欲しいところだ。



さて、この1週間ほど私のオフィスにしている部屋の全面DIYを敢行していた。

およそ2/3の本をすべて撤去し掃除し直し、本棚をすべて解体して掃除して、さらに並べ替える。

さらにここに引っ越して以来この28年間ずっと使ってきたパソコン机を解体し、スチールデスクの位置も変えた。

本棚を新しく3個買って、そこへ撤去した本を整理し直す。

とまあ、こんな作業をこの炎天下の中、延々1週間ほど奥さんといっしょにやっていたわけですナ。

だから、ブログにもYouTubeにもメモする時間が取れなかった。

昨日になってやっと少しネットを見る時間を持てるようになった。

というわけで、最近の中国人活動家たちの暗躍で、靖国神社が便所扱いされるようだが、その根源はどこにあるか?

ということをつぶさに語るには

中国人や朝鮮人のことを語るには中国人や朝鮮人しかない!

というわけで、これをメモしておこう。






この中国人は、韓国人の中国人で、今は日本に帰化した日本人である。

金文学さんである。

この人が、韓国人の中国人として、彼らがどういう人種であるかを如実に語っている。

彼が言うには、日本人と朝鮮人と中国人とは全くの別の生物種である、という。

ちなみに、これは拙ブログではずっと前からメモしてきたことである。


嘘のつき方に対して、

日本人のつく嘘は、ごまの程度の大きさ

とすれば、

韓国人のつく嘘は、スイカの程度の大きさだ。

それに対して

中国人のつく嘘は、地球程度の大きさだ。


これが、嘘の王国中国人と息を吐くように嘘を付く朝鮮人の特質だという。

別に俺が言っているのではなく、金文学さんが言っているわけですナ。



こんな世界を日本人は生きている。

いやはや、世も末ですナ。


弥栄!

<転載終了>