大摩邇(おおまに)

日常の気になる内容を転載させていただきます。 ひふみ、よいむなや、こともちろらね、しきる、ゆゐつわぬ、そをたはくめか、うおえ、にさりへて、のますあせゑほれけ。一二三祝詞(ひふみのりと) カタカムナウタヒ 第5首 ヒフミヨイ マワリテメクル ムナヤコト アウノスヘシレ カタチサキ 第6首 ソラニモロケセ ユエヌオヲ ハエツヰネホン カタカムナ (3回) 第7首 マカタマノ アマノミナカヌシ タカミムスヒ カムミムスヒ ミスマルノタマ (3回)

財政問題

エド・ダウドさんの最近のインタビューより

BrainDead Worldさんのサイトより
https://nofia.net/?p=20042
<転載開始>

巨大な金融ショックは避けられず、それが今、襲来している

usawatchdog.com 2024/05/11

Huge Financial Shock Inevitable & Hitting Now

「次に起こるのは信用サイクルです。…商業用不動産は問題モードに陥るでしょう。2024年と 25年にロールオーバーが必要なローンがたくさんあります。これらの不動産の多くは 80%下落しています」

「巨大な信用リスクが迫っています。銀行破綻のこの予測は正確です。今後 12~ 24か月の間に、多くの銀行が破綻することになるでしょう」

「経済は今後 12カ月以内に急降下するでしょう。 実体経済はうまくいかない。… GDP成長を押し上げている唯一のものは政府支出です。 米国政府は 100日ごとに 1兆ドル(約156兆円)を費やしています。これにより赤字がさらに 1兆ドル増えることになります。 唯一の雇用創出は政府の雇用であり、実際には経済には貢献していない」

「低所得の消費者が完全に打撃を受けているという報告が今出てきています。マクドナルドは最近の決算会見でこのことについて話しました。…つまり、富裕層が引き続き頑張っている一方で、低所得者層と中間層は圧迫されています」

「実体経済が時を経て、通貨供給の問題が経済に影響を及ぼし始めるにつれ、さらに多くの銀行破綻やより多くの企業の閉鎖が見られるのではないでしょうか」

「米国の中小企業の 46%が家賃の支払いに問題を抱えています。 2008年の金融危機や 2000年のバブルで見られたような大規模な人員削減が起こり始めるこの大きなショックが、今後 6~ 12か月以内に訪れるでしょう。それは避けられません」

続きを読む

「日銀はジンバブエと同じように通貨崩壊を招くことを決定した」という報道

BrainDead Worldさんのサイトより
https://nofia.net/?p=19709
<転載開始>
欧米のほうが早いと思っていましたけれど、先にハイパーインフレーションに陥るのは日本ということになりそうです。

「円崩壊は無秩序になった」:底に達する前に最終的な急激な下落を探そう

zerohedge.com 2024/04/27

“The Yen Collapse Has Become Disorderly”: Look For A Final, Sharp Decline Before It Hits A Floor

日銀が、中央銀行の歴史の中で最も短い声明を発表した…。

金融政策に関する声明

日本銀行政策委員会は、本日開催された金融政策決定会合において、会合期間中の金融市場調節の指針を以下のとおり定めることを全会一致で決定した。

中銀は無担保コール翌日物金利を0 – 0.1%程度に維持するよう奨励する。
国債、CP、社債の買入れについては、2024年3月のMPM決定に基づき買入れを実施する。

 

その後、トレーダーたちは、世界で最も道化師的な中央銀行の、この全くの愚かさに唖然とし、言葉を失ったままだった。

国内の経済不安をもう少し押し上げることを意味するのであれば、これは、ジンバブエと同じように通貨崩壊を招くことを決定したことになり、これは日本社会にハイパーインフレーションを解き放つことになる。

そして今、円の暴落が、未だに日本のトルコリラ円をロングしている為替管理者やトレーダーたちを、破綻しつつある「先進国」日本での破産者にしている今、 誰もが次に何が起こるのか知りたいと思っている。

続きを読む

銀行の破綻は人々にCBDCの受け入れを余儀なくさせます

マブハイさんのサイトより
http://takahata521.livedoor.blog/archives/23732091.html
<転載開始>
銀行の破綻は人々にCBDCの受け入れを余儀なくさせる - henrymakow.com

銀行の破綻は、人々にCBDCを受け入れざるを得なくさせるでしょう
2024年3月6日
banker-debt-web_orig
多くの銀行が債務超過の危機に瀕しています。  

「もしもあなたが、政府と銀行カルテルが意図的に経済を破壊しようとしているのではないかと疑っているのなら、それはその通りです。」その計画とは、最終的にあなたの資産が突然消失するほどの危機を引き起こし、SIPCの保険プログラムを発動させ、加盟銀行の口座を持っているすべての個人に最大50万ドルを返還させるというものです。

それは不可能なので、ドルで返還されることはありません。その代わり、中央銀行デジタル通貨という新しい通貨が発行され、皆さんの保険金はそのデジタル通貨で返還されます。他の唯一の選択肢は、すべてを失うことです。ですから、どんな取引であれ、誰もがその取引に応じるでしょう。続きを読む

創業130年のオーストラリアの銀行がオンラインに移行するとして突然「全支店を閉鎖」

BrainDead Worldさんのサイトより
https://nofia.net/?p=18657
<転載開始>

銀行支店の閉鎖は世界的な流れですので、日本も含めて止まらないのでしょうね。

(参考記事)英国の銀行閉鎖が加速中。今年だけで250の銀行支店が閉鎖される見込み
BDW 2024年2月28日


コモンウェルス銀行傘下のバンクウェスト、デジタル化に伴い全支店を閉鎖へ

news.com.au 2024/03/07

Commonwealth Bank’s Bankwest to shut down all branches as the company goes digital

オーストラリア・コモンウェルス銀行に加盟している大手地方銀行がオンラインバンキングを優先するために全支店の閉鎖を発表し、顧客たちは激怒している。

支店を閉鎖してオンラインに移行するというバンクウェストの決定が顧客から激怒されている。

創業 130 年の旧西オーストラリア銀行には 60の支店がある。このうち 45店舗は閉鎖され、地方の 15店舗はバンクウェストを傘下に持つコモンウェルス銀行の名の下にブランド名が変更される。

同銀行は、今回の決定は「顧客の嗜好の急速な変化」を受けてのものであり、支店網の廃止により「西オーストラリア州にとって長期的なさまざまな利益が得られる」と述べた。

同報告書によると、定期的に支店を訪れる顧客は 2%未満で、現在では取引の 97%がデジタルで行われているという。

バンクウェストによると、西オーストラリア州地域で毎日平均して店頭取引はわずか15件しか行われていないという。

この発表に対し、多くの顧客から怒りの声が上がっている。

顧客のこの圧倒的な感情は、職を失う可能性のある従業員、デジタルバンキングの使い方を知らないかもしれない高齢者への懸念、そして移行がどのように機能するかについての明確さの欠如に対する認識だった。

バンクウェストは、顧客たちの声に対して返答し、「必要なサービスに応じて、バンクウェストのお客様はオーストラリア郵便局で対面銀行取引を行うことができます」と顧客に保証した。

続きを読む

中国の上位1000銘柄の指数が2024年だけで30%以上下落

BrainDead Worldさんのサイトより
https://nofia.net/?p=17925
<転載開始>

個別ではなく、指数としての推移としては、やや異常です。いよいよ、何かがどうこうなんですかね。

中国CSI 1000の2023年12月からの株価指数の推移

@KobeissiLetter

(参考記事)中国の株式市場で「異常なデリバティブのノックイン精算」が起きている模様
BDW 2024年1月18日

続きを読む

【経済崩壊確定!】なぜバレた中国の債務が「1京5000兆円」!?遂に誤魔化してきた経済崩壊が決定的に!

【経済崩壊確定!】なぜバレた中国の債務が「1京5000兆円」!?遂に誤魔化してきた経済崩壊が決定的に!
https://www.youtube.com/watch?v=DpYONtr660A

ずんだもんの闇図鑑

完全な経済崩壊の兆候が進行中

マブハイさんのサイトより
http://takahata521.livedoor.blog/archives/22543868.html
<転載開始>
https://www.allnewspipeline.com/Collapse_Around_The_Corner.php
完全な経済崩壊の兆候が進行中: 米国債の利息が1兆ドルを突破、信用格付けはマイナスに格下げ、銀行が理由もなく突然口座を閉鎖

....米国債の利息が1兆ドルを突破、信用格付けはマイナスに格下げ、銀行は理由なく突然口座を閉鎖

スーザン・デュクロ(ANP)著 - 2023年11月15日

メディアは私たちの背後で煙を吹き続け、私たちが経済的に恵まれていることを伝え続けていますが、何百万人ものアメリカ人が、家賃やローン、光熱費、食費を賄うためにクレジットカードを使い果たし、経済崩壊の兆しが私たちの周囲に広がっています。

2 日前のワシントン・ポスト紙に掲載された、バイデン政権を代弁するメディアのスピンの一例:続きを読む

369不動サンのxより

https://twitter.com/N4er5BANKPkQFQe/status/1717400479288942902


https://twitter.com/N4er5BANKPkQFQe/status/1717469357985742996


続きを読む

コメント紹介です。

情報を頂きました。
資産などというものがないので影響は限定的でしょうが
本当にそうなったら大混乱になるでしょうね。
田舎でそっと様子見しておきます。


🇺🇸破綻寸前の🏦米銀がまた一つ。
カリフォルニアに本拠を置くパックウェスト・バンコープは現在倒産株価。📉🐸

https://twitter.com/Reloaded7701/status/1653647441437270016






◆ くすぶる警戒
5/2は米銀株はそろって下落。下落率が10%を超える地銀株も多くあります。JP MorganのFirst Republic買収は不安を抑える一定の効果があったものの、「次の破綻」への警戒は拭えず。破綻したFirst Republicについては下記でザックリ解説しています

👇note
https://note.com/goto_finance/n

https://twitter.com/goto_finance/status/1653525327690485763





ジャック・アタリが8月後半に金融危機を予想。計画の予告か?

https://kininarukabu.com/archives/27451
続きを読む

「崩壊は一瞬で起こり得る」:迫るメルトダウンのメカニズムがようやく理解できました。そこには驚くべき事実が存在します

In Deepさんのサイトより
https://indeep.jp/meltdown-just-ahead/
シナリオライターさん次第ってことで!
<転載開始>


米国債というスーパー爆弾

金融関係の記事が続きますが、知りたいと思っていることは、純粋に以下の点だけなんですが、今ひとつ納得できていない部分があります。

 

・同じような破綻が起きるメカニズムは明確に存在するのか

・何かが起きるとすると、どの程度の規模とスピードで起きるのか

 

このようなことなのですけれど、私自身、最近破綻したアメリカの銀行が、「なぜあれほど急速に破綻したのか」の理由が、今ひとつわかっていなかったのですね。

金融に疎いですから。

その中のひとつの理由としては、前回、米ブラウンストーン研究所の創設者が書いていたことはあるとは思います。

 

[記事]アメリカの銀行破綻の連鎖の最大の原因が、「パンデミックの景気刺激策とロックダウンの影響」であることを知る
 In Deep 2023年3月13日

 

しかし、これだけが理由であるなら、破綻の連鎖の具体的な説明にはなりにくいように思います。

続きを読む
記事検索
情報拡散のため1回ポチッとクリックお願いします。
人気ブログランキングへ
読者登録
LINE読者登録QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新記事
最新コメント
カテゴリ別アーカイブ