大摩邇(おおまに)

日常の気になる内容を転載させていただきます。 ひふみ、よいむなや、こともちろらね、しきる、ゆゐつわぬ、そをたはくめか、うおえ、にさりへて、のますあせゑほれけ。一二三祝詞(ひふみのりと) カタカムナウタヒ 第5首 ヒフミヨイ マワリテメクル ムナヤコト アウノスヘシレ カタチサキ 第6首 ソラニモロケセ ユエヌオヲ ハエツヰネホン カタカムナ (3回) 第7首 マカタマノ アマノミナカヌシ タカミムスヒ カムミムスヒ ミスマルノタマ (3回)

二ビル&プラネットX

12/19-その1 久しぶりの二ビル情報です。

日本や世界や宇宙の動向さんのサイトより
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52071086.html
<転載開始>
※ 昨日、ご紹介したかった記事です。投稿するのを忘れていました(汗)。その1が抜けていました、日付まで間違っていましたね、トホッ。日付が面倒なので1ページに全てを載せた方がよさそうです。

2月15日にフロリダ州の上空に久しぶりに二ビル複合体が目撃されたことが伝えられました。
以下の画像をご覧の通り、二ビル複合体が〇に十字の形になりました。まるでおいしいスナック菓子のようです。これは占星術的、スピリチュアル的に何を意味しているのでしょうか??
二ビルはまだ地球に最接近していませんがISSからはっきりと見えるようになっています。最接近するのか最接近しないのかはわかりませんが二ビル複合体からのゴミが地球の電離層にかなりの影響を与えるのではと素人ながら想像してしまいます。

Planet of the Crossing | Alternative | Before It's News (beforeitsnews.com) 続きを読む

米シアトルに集う過去最大のカラスの群…コロンビアに現れたイエス・キリスト…さまざまな終末的光景の地球に向かって進む「太陽の半分の大きさの彗星」の巨大な青い光

In Deepさんのサイトより
https://indeep.jp/the-end-sight-is-everywhere-april-2020/
<転載開始>

・2020年4月4日 米シアトル近郊。 Massive flocks of crows in the State of Washington during Coronavirus
続きを読む

久しぶりに二ビルの映像をご覧ください。

日本や世界や宇宙の動向さんのサイトより
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52048501.html
<転載開始>
今年になってから、天体望遠鏡で太陽の近くに出現した二ビルを撮影しユーチューブに映像を投稿した米国人男性は、これは二ビルだと断言しています。画面中央の惑星がそうです。
ただ、二ビルは赤黒い惑星と言われていますが、この映像では太陽の光が反射しているからなのかかなり明るいですね。
トランプ大統領は二ビルの存在を認識しているそうです。プーチンもそれを知っていますね。

こちらからどうぞ:
https://www.youtube.com/watch?v=qv_2f-EKqjs


<転載終了>

SexyActionNewsTeam
2020/01/11 に公開

Nibiru Planet X Top Secret Information EXPOSED [LEAKED 2020] ~ Nibiru planet X top secret NASA information exposed space launch nibiru footage space telescope NASA press conference alien UFO communication exposed by wikileaks leaked NASA photos the end is near? Nibiru is coming in 2020? Planet X is coming in 2020 nibiru press conference the rapture is coming 2020 NWO illuminati 2020 alien messages from nibiru exposed! UTTP Team 2020 Sticky Rice Pudding.


ニビルプラネットXトップシークレット情報公開[LEAKED 2020]〜ニビルプラネットXトップシークレットNASA情報公開スペース打ち上げ ニビルは2020年に来ますか? 惑星Xは2020年にニビルの記者会見に来て、歓喜は2020年にNWOイルミナティ2020ニビルからのエイリアンのメッセージが公開されます! UTTPチーム2020もち米プディング。

プーチンが近いうちに二ビルが肉眼で見えるようになるということを来年初めに発表?

日本や世界や宇宙の動向さんのサイトより
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52042900.html
<転載開始>
以下の情報は外国語を英語に機械翻訳したため内容がイマイチ分かりにくかったのですが・・・
サム博士が二ビルに関して、来年初めに二ビルが最接近する時期を明らかにすると伝えています。
来年初めにプーチンが何を言うのか言わないのか、その時になれば分かります。
二ビルに関する情報が少なくなっていますが、二ビルの隠ぺい工作でしょうか?

https://beforeitsnews.com/v3/spirit/2019/2515935.html
続きを読む

二ビル(ネメシス系)を隠しきれなくなっています。

日本や世界や宇宙の動向さんのサイトより
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52040679.html
<転載開始>
アラスカやカナダに設置されている(連邦航空気象)カメラに映る太陽は中心に黒い点が見えていますが、これはサンシミュレーターの装置と言われています。この黒い点はサンシミュレーターが太陽に向かって放射している光の影になっています。通常はこの黒い点は見えません。カメラからサンシミュレーターが直角の位置にある場合に見えるそうです。
支配層は、惑星X系或は二ビル系(複数の惑星が存在)の存在を隠すために空に大量のケムトレイルを撒いてはっきりと見えなくさせています。またサンシミュレーターで太陽の本当の光や太陽周辺に見えるこれらの惑星を隠しています。しかし、うっすらですが上空にこれらの惑星が見えるようになりました。
サンシミュレーターが原因なのかどうかはわかりませんが、最近は紫外線がかなり強くなっているそうです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(↓こちらはアラスカとカナダに設置されたカメラがとらえたサンシミュレーターと二ビル=ネメシス系について)
https://www.youtube.com/watch?v=lnRFe3IhFME

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
https://beforeitsnews.com/v3/space/2019/2516435.html 
5月25日付け
 

 

過去において惑星X系(二ビル)に関する情報は陰謀論と片付けられていましたが、今は違います。惑星X系の存在が主要メディアでも取り上げられるようになりました。そしてにエスタブリッシュメントのプロパガンダ用のサイトでも惑星Xについて話し合われています。
これは、惑星X系がもうじき地球に最接近することに対して大衆の感覚を鈍らせるための情報操作なのでしょうか。



<転載終了>

第13回坂本塾・2 Planet X 二ビル

去年の10月に来る予定だったのですか!?


第13回坂本塾・2 Planet X 二ビル
https://www.youtube.com/watch?v=RIkjQZpMfZM

でぼお雑用係
2017/06/22 に公開


続きを読む

地球に接近中の3つの惑星が見えています。

日本や世界や宇宙の動向さんのサイトより
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52027711.html
<転載開始>
以下のビデオをご覧ください。
最初の映像はチリ上空です。次はアメリカ上空です。
よく見ると上空に3つの惑星が見えています。ケムトレイルのせいでくっきり見えないのが残念ですが、日に日に大きく見えるようになっています。3つの惑星のうちの1つは巨大です。
地球に接近中なのは二ビルだけではありません。今のところ二ビルを含めて3つの惑星が接近中です。
ただ、いつ地球に最接近するかは明かになっていないようです。
サイモン・パークス氏は、二ビルは宇宙船なので地球にいつ最接近するかを決めることができると言っていました。ただ、地球に衝突するようなことはないとも言っています。
日本から目撃者が出てこないのが不思議です。

http://beforeitsnews.com/space/2018/06/incoming-planet-x-system-three-planets-captured-mainstream-disclosure-earth-changes-2512654.html
6月8日付け




<転載終了>

太陽シミュレーター、ケムトレイル、惑星X

 日本や世界や宇宙の動向さんのサイトより
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52026892.html
<転載開始>
アラスカに設置された数台のカメラが今年3月にとらえた惑星Xともう一つの惑星の画像がUPされました。
アラスカでは大気圏外?に設置された太陽シミュレーターとケムトレイルがこれらの惑星の姿をうまく隠しています。ケムトレイルが大量に撒かれた大気中では惑星はほとんど見えません。それでも画像にコントラストを付けるとうっすらと見えるようになります。
巨大惑星(少なくとも2つ)が地球に接近しているのがよくわかります。それにしても地球と太陽の間に太陽シミュレーターを設置したなんて。。。誰の仕業?かなり巨大な装置だと思いますが、そのせいでしょうか、気温が急に上がったり下がったりしているのは?太陽シミュレーターというくらいですから、かなり明るく熱いのではないでしょうか。こんなものが地球の上空に設置されたなら(そしてケムトレイルが大量に撒かれている)、完全に自然の気候が狂ってしまいます。
太陽シミュレーターの存在を知っている人は少ないのではないでしょうか。

http://beforeitsnews.com/beyond-science/2018/05/two-huge-planets-on-faa-weather-cams-in-alaska-2452355.html
続きを読む

あまりにも大きな「太陽系の変化」に唖然とし……。もうすぐ「月には大気が形成され」、「太陽の縁からは1000%増加したプラズマ光がやってくる」中で、私たちはどうなるのか?

In Deepさんのサイトより
https://indeep.jp/we-are-all-seeing-future-solar-system/
来週辺りからいわゆる「美しき緑の星」で云うところの「切断」が始まるのかも!?
期待したいところです!!
<転載開始>
投稿日:

それは惑星Xあるいはニビルと呼ばれる曖昧な存在と関係するものなのか?

5月21日のロシアの報道メディアより


earth-chronicles.ru

現在の天文学で考えられている「惑星X」の影響の可能性


kenpress.com , In Deep

続きを読む

二ビル(惑星X)

日本や世界や宇宙の動向さんのサイトより
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52025122.html
<転載開始>
再び二ビル?の映像をご紹介します。

http://beforeitsnews.com/alternative/2018/04/israel-attacking-syria-this-is-not-looking-good-3608495.html
(概要)
4月14日付け

(左)2012年5月27日、オーストラリア上空に現れた複数の惑星(右)2012年5月31日、カリフォルニア上空に現れた複数の惑星


ーストラリア上空の惑星をズームアップ



こちらのビデオは2015年10月に投稿されたものです。
太陽の上の方に惑星(二ビル)が見えています。これは月ではありません。月は左上の方に見えています。

続きを読む
記事検索
情報拡散のため1回ポチッとクリックお願いします。
人気ブログランキングへ
読者登録
LINE読者登録QRコード
RevolverMaps
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新記事
最新コメント
カテゴリ別アーカイブ