大摩邇(おおまに)

日常の気になる内容を転載させていただきます。 ひふみ、よいむなや、こともちろらね、しきる、ゆゐつわぬ、そをたはくめか、うおえ、にさりへて、のますあせゑほれけ。一二三祝詞(ひふみのりと) カタカムナウタヒ 第5首 ヒフミヨイ マワリテメクル ムナヤコト アウノスヘシレ カタチサキ 第6首 ソラニモロケセ ユエヌオヲ ハエツヰネホン カタカムナ (3回) 第7首 マカタマノ アマノミナカヌシ タカミムスヒ カムミムスヒ ミスマルノタマ (3回)

HAARP&人工地震&気象操作

HAARPのオーロラスイッチが先週オンになり、「人工的な大気光」が発生した Rhoda Wilson

さてはてメモ帳さんのサイトより
http://glassbead.blog.shinobi.jp/env/haarp%E2%80%99s%20aurora%20switch
<転載開始>

HAARP’s aurora switch was turned on last week to create “artificial airglows” By Rhoda Wilson on May 13, 2024 • ( 12 Comments )

https://expose-news.com/2024/05/13/haarps-aurora-switch-was-turned-on-last-week/

AIの検索結果を要約すると、北半球全域でオーロラが見られた同じ日に、HAARPは電離層でオーロラのような光や「大気光[airglow]」を人工的に作り出す実験を行っていた。

北極光としても知られるオーロラが、このところ夜空を華やかに彩っている。2024510日、オーロラはアメリカ、ヨーロッパ、アジアを含む世界各地で観測された。

企業メディアによると、太陽フレアによる強力な地磁気嵐がオーロラの壮大なディスプレイを引き起こしたという。この嵐は、電力網や通信システムに混乱を引き起こすほど強力だったが、それを見ることができた人々にとっては息をのむような光景を作り出した。

アメリカでは、オーロラは北部の州や南のアラバマ州やカリフォルニア州を含む多くの地域で見ることができたヨーロッパでは、イギリス、ドイツ、ノルウェーなどでオーロラが見られた。

https://youtu.be/f3tsTGsLr2E  

EarthSky: Solar Superstorm Produced Stunning Auroras, 11 May 2024 (2 mins)

アメリカ海洋大気庁の宇宙天気予報センターは金曜日に、先週末の土曜日と日曜日の夜、天候が良ければ再びオーロラが見える可能性があると予報した

宇宙天気予報センターの予報は、自然現象に基づくものではなく、高周波活性オーロラ研究プログラム(「HAARP」)による実験結果を期待したものだったのかもしれない。

Related: HAARP is of global concern because of its far-reaching impact

 

ロバート・マローン博士[Dr. Robert Malone]は、定額制の人工知能(「AI」)プログラムであるPerplexityを使って「HAARP aurora May 10」を検索し、その結果AIプログラムが使用した情報源を自身のTelegramチャンネルに投稿した。 Perplexityは答えた:

2024510日、HAARPは高周波の電波で電子を励起させ、電離層にオーロラのような光、あるいは「大気光」を人工的に作り出す実験を行った。「見えないものを見えるようにする」実験では、HAARPの電波送信によって生成された高温の電子が、STEVEStrong Thermal Emission Velocity Enhancement)と呼ばれるオーロラのような現象を発生させることができるかどうかが検証された。

続きを読む

おやおやHAARPさん稼働実験してたんですね(笑)

donのブログさんのサイトより
https://ameblo.jp/don1110/entry-12851985800.html
<転載開始>

 

続きを読む

惑星兵器と軍事的気象改変: ケムトレイル、大気地球工学、環境戦争

あかいひぐまさんのサイトより
https://note.com/akaihiguma/n/n2420dabfdb00
<転載開始>

ラディ・アナンダ
グローバルリサーチ、2023 年 9 月 14 日

国連環境計画と国連の世界気象機関によって1988年に作成された「気候変動に関する政府間パネル(IPCC)」は、データを歪め続けている軍事的な気象改変の応用については沈黙を守っている。

「異常気象と気候変動」は気候変動と関連しているが、意図的に気象を変化させ、地震、干ばつ、大雨、津波を誘発することを目的とした政府のプログラムについては言及されていない。

画像
続きを読む

8224.研究者たちが世界中のHAARP⚡️の活動場所を特定!<ここ数日、真冬の南米で30℃を超える異常気象が発生している。>

福田元昭の「桜の木になろう」さんのサイトより
http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-9073.html
<転載開始>
(1)研究者たちが世界中のHAARP⚡️の活動場所を特定!

 {8223.こんな進路ありえないと思ったら、自然に出来た台風だと思わない事が正常です。}などの続きです。最近UPされた記事の多くがいいね0の状況です。拡散の為にご協力賜れれば幸いです。よろしくお願い申し上げます。



続きを読む

【HAARP・気象・災害】世界をどツボの気候に変えるHAARP照射の証拠!?ヨーロッパや中国やNZは大雨、シシリアは山火事。世も末ですナ!

井口博士のサイトより
https://quasimoto4.exblog.jp/33369449/
<転載開始>
みなさん、こんにちは。

いまや、世界は「線状降水帯」のせいで降れば大雨。

天気が良ければ、高温で山火事。

どうやら最近、欧州で大雨がかなり降ったようで、これに関して一応メモしておこう。


【HAARP・気象・災害】世界をどツボの気候に変えるHAARP照射の証拠!?ヨーロッパや中国やNZは大雨、シシリアは山火事。世も末ですナ!_b0418694_10520133.png
【HAARP・気象・災害】世界をどツボの気候に変えるHAARP照射の証拠!?ヨーロッパや中国やNZは大雨、シシリアは山火事。世も末ですナ!_b0418694_10533887.png
続きを読む

「HAARPはプラズマ波で電離層の電子を振動させる地球上で最も強力な電離層ヒーター」

eternalturquoiseblue(旧kamakuraboy)さんのサイトより
https://ameblo.jp/ymhkobayasis/entry-12812386653.html
<転載開始>

 

電離層について知っておくべき10のこと

6.天候の影響を受けます

ハリケーンや大規模な雷雨システムなどの地球からの天候は、電離層に波及する圧力波を生成する可能性があります。これは電離層の変化を引き起こす可能性のある要因の1つです。

これらの影響は、NASAの衛星からのデータが気象条件と地球の電離層の変化との関係を明らかにしたため、過去15年以内にのみ発見されました。

続きを読む

ジョンソン大統領「気象兵器を操る者が世界を支配」~「線状降水帯」は実は「気象兵器」が原因?

eternalturquoiseblue(旧kamakuraboy)さんのサイトより
https://ameblo.jp/ymhkobayasis/entry-12811448555.html
<転載開始>

下の映像は2017年に九州北部を襲った豪雨で大きな被害を受けた被災地を国土地理院がドローンで撮影した映像です。

 

今年の7月10日の映像

 

現在、日本で毎年この時期に発生する大雨の3分の2くらいのものが「線状降水帯」によって起こっているのだそうです。


続きを読む

【HAARPモニター観察】450nTの地震電磁波到来!?

井口博士のサイトより
https://quasimoto4.exblog.jp/33336291/
<転載開始>
みなさん、こんにちは。

先日久しぶりに450nT大きな地震電磁波が出てきたようだ。これは日本の方角ではなさそうだ?



【ここではHAARPモニター観察に関してメモしなかったとしても、私は毎日観察は続けているから、ない場合は特に異常はないと思ってもらって結構。太陽活動と地震はかなりリンクしているので、最近の太陽活動の活性化が地震を活性化させつつあると見られる。地震活動と太陽活動はリンクしているかどうか、特に太陽風の到来と地球上の地震とが関係あるかどうかをモニターで見ているわけである。

ここ最近は太陽活動は活発に変わり、黒点が数においても大きさにおいても増大している。毎月末に太陽活動が活発化し、太陽風を吹き出す傾向がある。だから、月末に比較的大きな地震電磁波が出るように見える。これは太陽の自転の日数25日~31日と関係しているのだろうか。もしそうなら、太陽の内部で特定の方向が太陽風を吹き出すような偏りがあるということかもしれない。仮に太陽風が吹き出した場合、そのCMEが地球へ降り注ぐが、そのときどの地域がそれにさらされたかによって、どの地域が地震を誘発されるかが決まっているのかもしれない。これを調べているわけである。】
続きを読む

【HAARPモニター観察】400nTの磁針電磁波到来!?

井口博士のサイトより
https://quasimoto4.exblog.jp/33304787/
<転載開始>
みなさん、こんにちは。

先日久しぶりに400nT大きな地震電磁波が出てきたようだ。これはたぶん九州だろうか?



【ここではHAARPモニター観察に関してメモしなかったとしても、私は毎日観察は続けているから、ない場合は特に異常はないと思ってもらって結構。太陽活動と地震はかなりリンクしているので、最近の太陽活動の活性化が地震を活性化させつつあると見られる。地震活動と太陽活動はリンクしているかどうか、特に太陽風の到来と地球上の地震とが関係あるかどうかをモニターで見ているわけである。

ここ最近は太陽活動は活発に変わり、黒点が数においても大きさにおいても増大している。毎月末に太陽活動が活発化し、太陽風を吹き出す傾向がある。だから、月末に比較的大きな地震電磁波が出るように見える。これは太陽の自転の日数25日~31日と関係しているのだろうか。もしそうなら、太陽の内部で特定の方向が太陽風を吹き出すような偏りがあるということかもしれない。仮に太陽風が吹き出した場合、そのCMEが地球へ降り注ぐが、そのときどの地域がそれにさらされたかによって、どの地域が地震を誘発されるかが決まっているのかもしれない。これを調べているわけである。】
続きを読む

「HAARPは統合兵器システムの一部であり、気候変動など環境に壊滅的な影響を与える可能性もある」

eternalturquoiseblue(旧kamakuraboy)さんのサイトより
https://ameblo.jp/ymhkobayasis/entry-12806188189.html
<転載開始>

6月2日~3日にかけて、四国~東海で「線状降水帯」が相次ぎ発生し、四国~関東の所々で観測史上1位や6月1位の記録的な大雨となり、その影響で2日は新大阪から東京までの区間の東海道新幹線が運転中止となっていましたね。

 

 

今回記録的な大雨となった理由 線状降水帯が発生しやすい条件と とるべき行動とは?(気象予報士 福冨 里香 2023年06月03日) - 日本気象協会 tenki.jp

 

東海道新幹線、東京―新大阪で全線止まる 東京―名古屋は再開断念:朝日新聞デジタル (asahi.com)

 

「線状降水帯」とは「次々と発生する発達した雨雲(積乱雲)が列をなし、組織化した積乱雲群によって、数時間にわたってほぼ同じ場所を通過または停滞することで作り出される、線状に伸びる長さ50〜300km程度、幅20〜50km程度の強い局地的な降水をともなう雨域」(気象庁が天気予報等で用いる予報用語)とあります。

 


日本でこの用語が頻繁に用いられるようになったのは、平成26年8月豪雨による広島市の土砂災害(注)以降で、近年、「線状降水帯」は特に6~7月の梅雨時期は、以前と比べて4倍近くにも増加しているとのことです。

続きを読む
記事検索
情報拡散のため1回ポチッとクリックお願いします。
人気ブログランキングへ
読者登録
LINE読者登録QRコード
RevolverMaps
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新記事
最新コメント
カテゴリ別アーカイブ