大摩邇(おおまに)

日常の気になる内容を転載させていただきます。 ひふみ、よいむなや、こともちろらね、しきる、ゆゐつわぬ、そをたはくめか、うおえ、にさりへて、のますあせゑほれけ。一二三祝詞(ひふみのりと) カタカムナウタヒ 第5首 ヒフミヨイ マワリテメクル ムナヤコト アウノスヘシレ カタチサキ 第6首 ソラニモロケセ ユエヌオヲ ハエツヰネホン カタカムナ (3回) 第7首 マカタマノ アマノミナカヌシ タカミムスヒ カムミムスヒ ミスマルノタマ (3回)

霊界・精神世界等

再掲載 エドガー・ケイシー日本人への最後の警告  

2013年02月07日19:32

なわ・ふみひとさんのサイトより
http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/library516.html
<転載開始>
エドガー・ケイシー日本人への最後の警告  
誰も正視できないこの国の終末
五十嵐康彦・著  廣済堂  1990年刊


  リーディングで明らかにされた転生の法則

  「カルマ」とは仏教でいう「業」にほかならない。長く仏教的な考え方をベースにして生活してきた私たち日本人の多くは、日常的に意識しているかいないかの違いはあるにせよ、この“業(カルマ)”を信じている。
  霊魂の転生――つまり「生まれ変わり」は、この業=カルマと密接に関連しており、このことは著名な丹波哲郎氏の霊界にまつわる話で、もはや私たち日本人の間では常識化しつつある。一方、キリスト教を信じる西洋人にとっては、「生まれ変わり」は異端の考え方なのだ。
  ところで、エドガー・ケイシーの場合はどうか……。
  1923年8月10日の午後、オハイオ州デイトンのホテルの一室でエドガー・ケイシーのリーディングが行なわれた。いつもと同じように、催眠状態に入った彼が妻ガートルードの質問に答え、秘書のグラディス・デービスが速記をした。その形には何の変化もなかった。しかしその内容は、目覚めた彼自身が大きなショックを受けるものであった。
  いつものように、グラディス・デービスが速記録を読み返すのを聞きながら、彼はしばし呆然とし、それが過ぎると強い恐怖感に襲われた。
  敬虔なプロテスタントで、年に一度は聖書を読み通すほど神を至上のものと信じてきた彼は、自分が気がつかないうちに悪魔の手先にされてしまったのではないかと疑ったのである。
  催眠中の彼は、至って冷静に、当然のことであるかのように「生まれ変わり」の事実を語っている。人間が地球上に生まれる前に“別の生”を持っていたこと、地球上に生を得てからも、人間は何度も生まれ変わりながら現在に至っていること――そんな荒唐無稽なことを考える人間は、当時のキリスト教徒には異端者としか考えられなかったはずだ。
  クリスチャンなら誰でも、父なる神が人の住むべき家を用意してくれるというキリストの約束を信じている。もちろんケイシーも、それを固く信じてきたのである。その自分が無意識の中で語っていることは、神に背き、悪魔に魂を売り渡したとしか言いようのないことだった。
  彼の混乱をよそに、このリーディングを依頼したアーサー・ラマーズは喜びで興奮していた。アーサーは印刷業を営む傍ら、心霊現象とか東洋の宗教を熱心に研究していた人物である。このリーディングをするために、わざわざケイシーをアラバマ州セルマから呼び寄せたのだ。
  自分の考えが間違っていなかったことを保証してくれたこのリーディングに、ついはしゃぎたくなる気持ちもわかろうというものだった。
  エドガー・ケイシーは、この時、生涯で最も大きな転回点にいたと言ってよいだろう。彼は何よりも、この場に背を向けて帰ってしまいたいという気持ちでいっぱいになったが、自分の知らないことは一切受け入れないというほど頑迷ではなかった。
  そんなことを言えば、そもそもフィジカル・リーディングでさえ、彼の確認しようのない分野のことであった。リーディングができるようになったのは“神の意志”によると考える以上、それぞれの時点ではどんなに“常識”に反するように感じられたとしても、謙虚な気持ちで受け止めるべきであるという結論を、彼は出していたのであった。
  このエドガー・ケイシーの大決心によって、われわれは、人類誕生の謎も、現代の人類が抱える危機をも知ることができたわけである。
  ところで、自分の前世を知ると何の役に立つのだろうか? 前世がどんなに良いものにせよ、逆にどんなに悪いものにせよ、もはや手の付けようがない以上、今さら知っても意味がないと思われて当然である。にもかかわらず2,500人以上の人々がリーディングを依頼し、ほとんどの人がそこから何ものかを得、その後の人生をより良いものにしようとしたのであった。
  リーディングによれば、すべての人間は、利己的な心を捨て、自分より不幸な人を助けたいという気持ちを持ち続けることによってのみ、自分の可能性をフルに開花させることかできるというのである。

続きを読む

携帯に届いたメール『ありがとう』――被災地での「霊体験」を初告白。遺族たちはこうして絶望から救われた

デイリー新潮さんのサイトより
https://www.dailyshincho.jp/article/2017/03101830/?utm_source=livedoor&utm_medium=http&utm_campaign=link_
back&ui_medium=http&ui_source=livedoor&ui_campaign=link_back&all=1

<転載開始>

2017年3月10日掲載

  • ブックマーク

「誰にも話せませんでした。死んだ家族と“再会”したなんて……」
 未曾有の大震災から今年で6年――。
 被災地の遺族たちからは、不思議な体験談が聞こえてきた。

 最愛の家族や愛しい人が大津波で逝き、絶望にまみれた日々を送ってきた遺族たち。その日常の中で、突然起きたのは「霊体験」としか表現できない“死者との再会”だった。その不思議な体験で、遺族たちの心は絶望から救われることになったという。

 ノンフィクション作家の奥野修司氏は遺族たちを訪ね、〈今まで語れなかった。でも、どうしても伝えたい〉という、噴き出す思いを取材して歩いた。岩手や宮城など被災地に3年半以上も通い続け、「霊体験」のひとつひとつを丹念に何度も聞き続け、検証し、選び出し、記録してきた。その記録は『魂でもいいから、そばにいて 3・11後の霊体験を聞く』にまとめられた。
 奥野氏が聞いた遺族たちの告白をいくつか紹介してみよう。

続きを読む

チャネリング 日本人として生まれた意味

下の記事に有りました。
為になるお話です。

チャネリング 日本人として生まれた意味
https://www.youtube.com/watch?v=eewjPzDmpHY

18,397 回視聴•2021/01/05
文太ママのスピリチュアル部屋

タロット占い ナイル様 lineアカウント nailu15 本質の扉チャネラー彩加 https://youtube.com/channel/UChReTlna... 益田美智子 様 https://www.youtube.com/watch?v=p3hQM... レイキマスターのgoodhand 様 good.hand@docomo.ne.jp lineアカウント nakashio227 愛国女性のつどい花時計 様 http://www.hanadokei2010.com/ ホメオパシー伊藤様 https://kichijoji-philia.com/ タロット占いとヒプノセラピー baby boo 様 baby.boo.3355@gmail.com スピリチュアカウンセラー歴19年。 タロット占いと催眠療法で活動しています。 個人セッションも電話で承っております。 タロット占い30分毎に5000円。 ご予約はメールからお願いいたします。 zaku0725@yahoo.co.jp lineアカウント buntaloveです。 ご予約の際 日時の第一希望~第三希望までご記入をお願い致します。 夜中でもOK ですよ!

続きを読む

カルマの掟。人の改心は目には目、歯に歯を受けて自己の誤りに気づく

人に内在する良心神(神言会)さんのサイトより
http://kamikotokai-b.jugem.jp/?eid=363
<転載開始>
スピリチュアルの多く方は【神は愛であり、何をしても赦される】を売り言葉にされています。今や「お題目」と化した感です。

しかし、それは「霊世界」をしっかりと見ていない論理です。

優秀な霊能者達は、破砕された魂。腐った魂の存在を見ておられます。もし、神が何をしても愛で許される存在ならば、破砕された魂。腐った魂など存在しないはずなのです。だが、霊的世界の現実としては、そうした類いのものがあるのです。そうした時、どうしてそんな魂が存在するのか?。そこに認識が行かなければ「神は愛だ!」のお題目主義に陥ってしまいます。

全ての魂が「輪廻転生」しているのかとなりますと、その答えは「次の世にも人として出て来る」の意味であれば、その答えは「ノー」なのです。そこに形を変える「転生」が存在します。


破砕された魂は小さな欠片のような物であり、とてもその存在は人の魂となって入れるような存在ではありません。浮遊している「塵(ちり)・埃(ほこり)」的な存在にしか過ぎないからです。
そうした破砕された魂の欠片は、ボウフラのような存在の命(魂)となるとも言われています。そうした存在から、今の人として出して貰えるような魂になるまでは一億年からの「輪廻転生」の時間を経るという説もあります。
そうした論は、太陽や地球の様な星であっても、最後は爆発して粉々となり塵や埃の様なガス化して、また集約されて新しい星として誕生する「死と再生」論と同じようなことです。
科学の世界ですら星の「死と再生」を認識しているに、星々と同じ様な玉である私達の魂も、また「死と再生」が存在していることの認識が出来ていないことは問題と言えます。

続きを読む

ケン・コバヤシ氏の臨死体験

本山よろず屋本舗さんのサイトより
http://homepage2.nifty.com/motoyama/index.htm
<転載開始>
 船瀬俊介氏の本を読んでいると、時々ケン・コバヤシという名が出てきます。
 なんでもアメリカでヒーラーをやっている人で、アメリカのセレブの顧客が多いらしいです。
 私はそれまでケン・コバヤシ氏の名を知らなかったので、ふーん、そんな人がいるんだぐらいの感じでした。
 それで本屋で『これからの医療』(小林健×増川いずみ、船瀬俊介著、ヒカルランド)を見たとき、船瀬氏の名もあるし、たぶん小林健という人がケン・コバヤシさんなんだろうと推測しました。
 早速買って読んでみると、なんと私の好きな臨死体験の話が載っているのです。
 そこで今回は、ケン・コバヤシ氏の臨死体験の話を紹介したいと思います。

 本によるとケン・コバヤシ氏は、NY在住36年、マスターヒーリングミニスター、自然療法医師とあります。アメリカでは、ゴットハンド(神の手)と呼ばれるぐらい有名なヒーラーのようです。
 臨死体験の前に、ケン・コバヤシ氏に関するエピソードを一つ紹介したいと思います。
 ケン・コバヤシ氏がフランスの女性をマッサージしたときの話です。
 マッサージが終わり女性がガウンを着て長いタバコを吸ったそうです。ケン・コバヤシ氏は、その姿を見て映画で観たことがあると思い出しました。
 そこで、「あれっ、もしかしてあなた、カトリーヌ・ドヌーブさんですか」と聞いたそうです。すると「イエス」という答えが返ってきたそうです。
 カトリーヌ・ドヌーブは、以前「ローマの休日」でブレイクしたオードリー・ヘップバーンと人気を二分した世界的な大女優です。
 ケン・コバヤシ氏がカトリーヌ・ドヌーブと気づかずにマッサージしていたという話も面白いですが、さらに面白いのは、カトリーヌ・ドヌーブがマッサージ後にアシスタントに語った次の言葉です。

 This massage is better than sex. 「このマッサージはセックスよりいいわ」

 これでいきなり50人ぐらい患者が来たそうです。

 これから引用する文章は、ケン・コバヤシ氏、増川いずみ氏、船瀬俊介氏の3者の対談形式となっています。
 ケン・コバヤシ氏の臨死体験の前に、小児科医の真弓定夫医師の臨死体験の話と、8年間意識がなく眠っていた人をケン・コバヤシ氏が救ったら殴られたという話を紹介します。

続きを読む

キッシンジャーがプーチンに「第三次大戦が目前に」と内密に警告

世界の裏側ニュースさんのサイトより
http://ameblo.jp/wake-up-japan/entry-12126264786.html
<転載開始>
キッシンジャーがプーチンに内密に警告したこと:「戦争が起こされようとしている」「西側は死のカルトによって支配されている」
Kissinger Privately Warns Putin “War Is Coming”

2月4日【Your News wire】http://yournewswire.com/kissinger-privately-warns-putin-war-is-coming/ より翻訳




今週水曜にプーチン大統領がヘンリー・キッシンジャー前国務長官と個別で会談を行った。

ロシア政府によれば、このアメリカの指導的立場にある政治家キッシンジャーはプーチンに対し、現在、アメリカと西側を支配している「古代の死のカルト」は「阻止することができない」とし、世界的戦争が現実化することはほぼ確実だと警告を発したとしている。


続きを読む

「心が傷つき囚われた人を解放する」 Andy Reese - Ministering to Bound & Broken People

「心が傷つき囚われた人を解放する」 Andy Reese - Ministering to Bound & Broken People
https://www.youtube.com/watch?v=BPAzNF_4HII

Lehigh Valley Japanese Ministries
2015/05/25 に公開

Andy describes how to be led by the Holy Spirit in ministering to people who are bound and broken by their past.
心が傷つき囚われた人を聖霊の導きによって解放する方法をアンディ・リースが教えます­。

Copyright: Mastering Life Ministries
www.purepassion.us
著作権:マスタリング・ライフ・ミニストリーズ
Japanese Subtitles: Lehigh Valley Japanese Ministries
www.lehighvalleyjm.com
日本語字幕:リーハイバレー・ジャパニーズ・ミニストリーズ
翻訳: 大西和子

日本でのSOZOミニストリーのセッションの申込みはこちら。またトレーニングも随時­受け付けています!

http://onfirejp.blogspot.jp/p/sozo.html


「23年間半身不随女性が癒される瞬間映像」 Lydia Stanley -A woman walks after 23 yrs. in wheelchair

「23年間半身不随女性が癒される瞬間映像」 Lydia Stanley -A woman walks after 23 yrs. in wheelchair
https://www.youtube.com/watch?v=ZALiAVxfALI&feature=youtu.be

Lehigh Valley Japanese Ministries
2015/01/29 に公開

Woman in a wheelchair for 23 years were touched by God's healing power and walked miraculously!
23年間半身不随の女性が神さまに癒やされ、奇跡的に歩く瞬間を捉えた映像です。神で­あるキリストは今日も生きて働かれているのです。
Lydia Stanley talks about Miracles in Mobile, Al. She was hand picked by God to lead worship and she will teach you how your home and even your physical body can be so filled with God's Glory!

Copyright(著作権):sidroth.org/
shakethenations.com
Japanese Subtitles:Lehigh Valley Japanese Ministries
日本語字幕:リーハイバレー・ジャパニーズ・ミニストリーズ www.lehighvalleyjm.org

Dr.あいこ「天からの見方」Dr. Aiko Heavenly Perspective

聖書と日月神示(ひふみ神示)は同じことを言っています。
クリスチャンは聖書
日本人は日月神示
日月神示は聖書よりも上の方から降ろされているのでより詳しく書いてあります。

Dr.あいこ「天からの見方」Dr. Aiko Heavenly Perspective
https://www.youtube.com/watch?v=j67tEjyqZKU&feature=youtu.be

2015/04/04 に公開

ホーマン・あいこ博士:人工知能と脳の研究を40年以上続けている日本人の科学者
Dr. Aiko Hormann, who was born in Japan, was a Research Scientist in the areas of artificial intelligence and the brain's function for over 40 years.
for more information about Dr. Aiko →www.aikoministries.org
Copyright(著作権):http://www.xpmedia.com/www.aikominist...
Japanese Subtitles(日本語字幕):リーハイバレー・ジャパニーズ・ミニストリーズ
Translation:Chihoco Christine


続きを読む

同性愛からの解放 - Kegan Wesley "Jesus' Power Over Homosexuality"

同性愛からの解放 - Kegan Wesley "Jesus' Power Over Homosexuality"
https://www.youtube.com/watch?v=rveenAyigqY

Lehigh Valley Japanese Ministries
2015/07/26 に公開

After being raped in 4th grade, Kegan entered a life of homosexuality and drug addiction, until Jesus Christ changed his life.
小4でレイプされた後、同性愛の生活にはまってしまったキーガン・ウェスリー。痛みか­ら解放されるために酒とドラッグとセックスへと走るが、ある時、イエス・キリストが真­の解放を与えてくれたことを証している。

Copyright: Mastering Life Ministries
www.purepassion.us
著作権:マスタリング・ライフ・ミニストリーズ
Japanese Subtitles: Lehigh Valley Japanese Ministries
www.lehighvalleyjm.com
日本語字幕:リーハイバレー・ジャパニーズ・ミニストリーズ

記事検索
情報拡散のため1回ポチッとクリックお願いします。
人気ブログランキングへ
読者登録
LINE読者登録QRコード
RevolverMaps
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新記事
最新コメント
カテゴリ別アーカイブ