大摩邇(おおまに)

日常の気になる内容を転載させていただきます。 ひふみ、よいむなや、こともちろらね、しきる、ゆゐつわぬ、そをたはくめか、うおえ、にさりへて、のますあせゑほれけ。一二三祝詞(ひふみのりと) カタカムナウタヒ 第5首 ヒフミヨイ マワリテメクル ムナヤコト アウノスヘシレ カタチサキ 第6首 ソラニモロケセ ユエヌオヲ ハエツヰネホン カタカムナ (3回) 第7首 マカタマノ アマノミナカヌシ タカミムスヒ カムミムスヒ ミスマルノタマ (3回)

達人さん

終りの日の音・角笛

達人さんのサイトより
https://blog.goo.ne.jp/0345525onodera/e/525fd9b3a1141fe00d2e1a913d3ed654
<転載開始>

http://kusagakubow.livedoor.blog/archives/24476196.html

角笛・ラッパ・終わりの日の音・坂口安吾 : #マインドゲリラ

角笛・ラッパ・終わりの日の音・坂口安吾 : #マインドゲリラ

『人類の歌』 かむあそうトライブス「#マインドゲリラ・西ウクライナのフランキズム(その3)」 角・・・【ショファル】wikiユダヤ教の宗教行事で用いられる、角でできた楽器...

#マインドゲリラ

 

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6501598

イラン大統領搭乗ヘリ不時着 報道 - Yahoo!ニュース

イラン大統領搭乗ヘリ不時着 報道 - Yahoo!ニュース

 【テヘラン=吉形祐司】イラン国営通信によると、イランのエブラヒム・ライシ大統領とホセイン・アブドラヒアン外相らが乗ったヘリコプターが19日、北西部の東アゼルバ...

Yahoo!ニュース


続きを読む

アリゾナ・ワイルダーの証言

達人さんのサイトより
https://blog.goo.ne.jp/0345525onodera/e/050e16a6117c0140a540f599a163d768
<転載開始>

https://blog.goo.ne.jp/0345525onodera/e/0c0594e98fd7b394446bde3eafdd0060

マザーゴッデス~アリゾナ・ワイルダーの証言 

続きを読む

戦争のからくり

達人さんのサイトより
https://blog.goo.ne.jp/0345525onodera/e/cede6f818e4c02b84ec5852021190604
<転載開始>

戦争のカラクリ
http://web.archive.org/web/20170502035832/
http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/540.html

ヘッセンカッセル家とロスチャイルド家

https://blog.goo.ne.jp/0345525onodera/s/%E3%83%98%E3%83%83%
E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%AB%E3%83%83%E3%82%BB%E3%83%AB

 

クリックすると元のサイズで表示します

Four Bushes profiting from Wars.Four Bushes arming BOTH Side.Behind them there was and there is a Shadow of Rothschild.敵対する相手と戦争させ双方に金を出し儲ける構図がそこにはある。対立物の統一は進化であり,弁証法的進歩において重要な役割を演じるから,対立物の戦争およびそれらの統一こそへーゲルの中心思想と考えることができる。それは正・反・合からなる。彼らは自分たちの手を汚すことはしない。共産主義は資本主義のAnti-Thesis(反)として作られたもの。民主主義とてDEMOCRACYはDEMONS(悪魔)のCRACY(支配する)意味である。戦争で儲ける構図は昔も今も変わらない(こういう人たちは正常な人間と言われている)。
http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/528.html
ドルを印刷するとロスチャイルドのポケットにいくら入るのか?
http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/525.ht

続きを読む

円がドルに飲み込まれる日

達人さんのサイトより
https://blog.goo.ne.jp/0345525onodera/e/4136a3fc9663aa21a37fb30271849109
<転載開始>

http://web.archive.org/web/20170502020915/http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin
/987.html

関連ではありませんが............................

イスラエルのための戦争は御免だ

http://web.archive.org/web/20170502080152/http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin
/929.html

故・吉川元忠・神奈川大教授は
『円がドルに呑み込まれる日』の中で下記のように書いている。

 「『円のドル化』で国民の富が毟られている!」。
国民の富が、米国によって毟(むし)られていくのです。
「軍事同盟より怖い日米経済同盟。日本を亡国へ導く対米マネー献上の恐るべきカラクリを暴く」。

 日本国民が一生懸命に働いて稼いで蓄えた金は、米国にむしられて、米国政府と米国の大資本のために使われているのです。

これを日本政府が、喜んでやっているのです。

吉川教授は、『円がドルに呑み込まれる日』でこのカラクリを暴き出しています。

吉川教授は
米国による日本資産搾取戦略を「新帝国循環」と表現して、厳しく批判。

「新帝国循環」=安倍首相の50兆円外債購入ファンド設立

「新帝国循環」

1「新帝国循環」は特別会計の外国為替資金特別会計の資金を使い、円売りドル買いを行う。

2 購入したドルで米国債を買う。

3その結果最終的に日本の資産が米国に奪われる。

安倍首相が総裁を務める自民党は50兆円に上る公算の大きい外債を購入するファンドの設置を検討を表明。
(JPモルガン証券は総額がその2倍になる可能性もあるとしている。)
→日本経済を支えようと円安を誘導するため米国債を買い入れる目的で外債購入ファンドを検討。

植草一秀氏は50兆円の外債購入ファンドを
新たに日本政府が50兆円の資金を米国に上納する売国政策の画策と断じている。

続きを読む

MMSの神がかりの効能:B型肝炎だった管理人も全快

達人さんのサイトより
https://blog.goo.ne.jp/0345525onodera/e/4c3d7bd481d0189128b8188471408982
<転載開始>

https://1tamachan.blog.fc2.com/blog-entry-419.html

# 2010/08/10(火) 11:54:13  # URL  # Tamekiyo さんのコメントを発見、URLからhttp://tamekiyo.com/ Beyond 5 Sensesに飛んだ。そこで、「2010.7.14 本当に奇跡なMMS」の記事を発見。MMSに興味を持つ人がいて、うれしくなったので転載貼り付けさせて貰います。

管理人注:為清さんとはお会いしたことはありませんがデヴィッド・アイクなどの翻訳で知られている方です。嘘はないようです。MMSには液体MMS1と固体MMS2がりますが私の場合MMS1を使いました。次亜塩素酸ナトリウムとクエン酸を各々耳かき量に入れて合わせるとじゅーっという感じになり3分後水を入れて飲むだけ。加える量を少しづつ増やしでいくとすぐにおなかが緩んで蛇口を捻ったように水様便が出てきます。宿便はもちろんのこと体内の毒やウイルスは消毒されるわけです。病気が治っちゃこまる勢力がいるのは困りますからFDAなどでは推奨はしていません(笑)私の場合確か1~2週間しかやらないであとはほっといたのですが,その後の内科医の血液検査でB型肝炎ウイルスはきれいに消えていました。同時に肝臓機能は今でも花丸です。次亜塩素酸はそのままでクエン酸を最初は一滴,次の日は二滴.........最大七滴にします。これは体を慣らすためです。

貼り付け開始。

掲載2010年7月14日
本当に奇跡なMMS" href="http://tamekiyo.com/documents/original/mms.html">本当に奇跡なMMS

 MMSについては以前の記事で簡単に触れたことがあるが、その後、ジム・ハンブル(Jim Humble)著の”Breakthrough, The Miracle Mineral Solution of the 21st Century” (4th Editon, 2009年11月発行)を読み、自分でもMMSを試してみた。

 日本語版はこちら http://jhumble-japan.health.officelive.com/
いずれも前半(パート1)は無料でダウンロード可能。

 結論を先に言えば、これは本当に「奇跡」である。

 私自身には特に治すべき病気はなく、人に勧める前に自ら人体実験しただけだが、一定量を超えたときに軽い吐き気を覚えたぐらいで何も害はなかったことは証言しておく。また、一時期、下痢になったので、玄米食と同じようなデトックス効果があるのだろう。口臭を消す効果もある。腐った身体が甦り、輝きを増しているのを感じる。このまま光に溶け込んでしまいそうだ(これは嘘だ)。また、たぶん違うだろうと思いつつ駄目元で浣腸してみたが、痔には今のところ即効性がない。真面目な話、身近な実例としては、慢性膵炎・膵臓ガンの疑いを示す血液中のリパーゼの異常値が、約一週間のMMS投与で正常値に戻ったことだけ記しておく。

 何にでも効く薬などと言えば、誰も信じないだろうし、私自身が一番そのようなものを信じない人間であるが、このMMSは何かが違う。それを知っていただきたいと思ってこの情報を出すことにした。具体的な効能は、既にインターネットに様々な情報があるので、末尾にもリンクを付けるが、検索していただければと思う。私としては、このMMSには一考の価値があるということだけ分かって頂ければ十分である。「奇跡」と名が付く商品で本当に奇跡なのは、奇跡だと思っている。

続きを読む

馬鹿をつくる学校

達人さんのサイトより
https://blog.goo.ne.jp/0345525onodera/e/4c72ee14fe1225e88dfcf0874d988176
<転載開始>

https://blog.goo.ne.jp/0345525onodera/e/38e4f1c52cc6146a866fb21720b36e9f

学校と刑務所は同じシステム

 
 国民の魂を救おうとするならば,大衆教育の水準を高めて,それを受けた者が,少なくとも,営利主義とプロパガンダの低級な形態にひっかからないようにすることが,唯一の方法である。<歴史の研究著者:アーノルド・トインビー>


しかしそうは言っても「『タビストックの開発したものの中に「健康な人間を病気にする方法」というのがある。要するに正常な人間心理・精神を狂気または痴呆たらしめるための状況の中に置く方法である』......これが現実なのです。そのためには記憶型から思考型の生活パターンが望まれる。

偽情報サイトから真実サイトを分ける最適な方法

http://7thsu.blog.fc2.com/blog-entry-93.html

「否定出来ない明らかな真実 - 福島はMSM(気象庁メソ数値予報モデル)で述べたように起こらず、実際には弱い人工地震と非常に大規模な核の津波にタイミングを合わせたウイルス攻撃でした。」
ジム・ストーン翻訳から
続きを読む

トルストイ復活59章を読めば人間という存在がよく分かる

達人さんのサイトより
https://blog.goo.ne.jp/0345525onodera/e/1dbf0dcf6555c920be0be71c25193ce0
<転載開始>

https://blog.goo.ne.jp/0345525onodera/e/124cbf354f7f0ee2fbad83bcad283140

幸せになる道はある~トルストイ

【死にたいと思っている人に見てほしい】トルストイの生涯

生きる光を失って~トルストイ

https://blog.goo.ne.jp/0345525onodera/e/af9b69ce49b6df7c149297b5a783f54d

続きを読む

もう一度~株価爆上がりの陰で進むリストラ

達人さんのサイトより
https://blog.goo.ne.jp/0345525onodera/e/3d0ad0c1ce6471f0540760dafb68832d
<転載開始>

記事の追加があります

タマチャンの暇つぶしより

https://1tamachan.blog.fc2.com/blog-entry-29493.html

■株価爆上がりの陰で進むリストラ…オムロン、ソニーIE、資生堂の狙いは?

日刊ゲンダイDIGITAL:経済ニュースの核心 株価爆上がりの陰で進むリストラ…オムロン、ソニーIE、資生堂の狙いは? 公開日:2024/03/07 06:00より転載します。
 
管理人注:コロナ禍の日経の安値は16,552円 機関投資家が用いる黄金分割法では16,552x1.618=26、781円で超えた分がバブル
 
貼り付け開始、

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/money/337139

著者のコラム一 重道武司経済ジャーナリスト

1957年鳥取県倉吉市生まれ。84年フジサンケイグループ傘下の経済紙「日本工業新聞」(現フジサンケイビジネスアイ)の記者となり、千葉支局を振出しに鉄鋼、自動車、総合電機、財界、金融、エネルギー(電力・石油・ガス)などの業界を担当。2000年外資系通信社に転じた後、02年からフリーに。得意分野は通信社時代を含めて在籍足掛け7年にも及んだ日銀記者クラブ時代に人脈を培った金融。自動車業界にも強い。


 歴史的な連日の株高に、盛り上がる大幅賃上げムード……。いささか浮かれ過ぎの気がしないでもないが、その裏でこのところ相次いでいるのが有力企業による大規模な人員削減計画の発表だ。

 2月26日にファクトリーオートメーション(FA)など制御機器大手のオムロンが2000人のリストラを打ち出したのに続いて、翌27日にはソニーグループ傘下のゲーム事業子会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)が900人削減を表明。さらに29日には資生堂も約1500人の要員カットを打ち出した。

 単純合算で4400人。わずか4日ほどの間に百貨店大手・高島屋の全従業員数(約4000人)を上回る規模の雇用が吹き飛ぶ“首切り”が表面化したことになる。

 リストラの対象となるのはオムロンでは40歳以上の正社員で、削減数は従業員数の約7%に相当する。2000人のうち1000人は国内とし、4月から5月末にかけて希望退職を募る。また資生堂は45歳以上でかつ勤続20年以上の国内従業員が対象で、同全従業員数(1.33万人)の1割を超える人員圧縮となる。
続きを読む

なぜ現代教育は間違っているのか

達人さんのサイトより
https://blog.goo.ne.jp/0345525onodera/e/a748f45fa8f1c81bff275da64246211d
<転載開始>

なぜ現代教育は間違っているのか

続きを読む

マダガスカル計画

達人さんのサイトより
https://blog.goo.ne.jp/0345525onodera/e/6439c3a78936daab67dbc1f8335e5567
<転載開始>

マダガスカル計画

マダガスカル計画(マダガスカルけいかく、MadagaskarplanMadagascar Plan)とは、ナチス政権下のドイツにより立案された、ヨーロッパユダヤ人マダガスカル島へ移送する計画である[1]

マダガスカルはアフリカの東岸に位置する。

発端

ヨーロッパのユダヤ人がマダガスカル島に脱出するという考えはナチス独自のものではない。19世紀ドイツ東洋学者で反ユダヤ主義者でもあったパウル・ド・ラガルドにより1885年に提唱されたものが初であり[2]1920年代にはヘンリー・ハミルトン・ビーミッシュ英語版アーノルド・リースその他によって取り上げられている[1]

1904年から1905年にかけて、イギリス政府シオニストグループに対し、アフリカ中央部のウガンダ(今日のケニアを含む)へのユダヤ人の移住を打診している。この英領ウガンダ計画はシオニストの間で真剣に議論されたものの、結局実行に移されることはなかった。イズレイル・ザングウィルらは「約束の地」での国家建設にこだわるシオニストから袂を分かち、現実的にユダヤ人が定住でき、かつ国家、少なくとも自治地域の建設ができる地域を世界中の候補地から探すべきだとする領土主義英語版を提唱することになる。

ナチス・ドイツにおける計画の具体化

ナチス政権下のドイツの指導者たちもやがてこのアイディアに注目するようになり、1938年アドルフ・ヒトラーにより計画は正式に裁可された[2]1940年5月、ハインリヒ・ヒムラーは彼の「東方の異人種の取り扱いについての意見」に基づき、次のように宣言した。「全てのユダヤ人をアフリカやその他植民地に大規模に移住させるという可能性を以ってしてユダヤ人の存在証明は完全に消え去るだろうと私は望んでいる。」

立案開始

マダガスカル計画についての議論は、1938年からユリウス・シュトライヒャーヘルマン・ゲーリングアルフレート・ローゼンベルクヨアヒム・フォン・リッベントロップなどをはじめとする有名なナチの指導者、イデオローグらにより議題に挙げられていたが[2]、具体化に動き始めたのは1940年になってからである。同年5月初旬よりドイツはフランスへの全面侵攻を開始し、6月25日にはこれを降伏に追い込んだ。ナチス党員でありドイツ外務省の外交官であったフランツ・ラーデマッハーフランスとの講和条約の条項の一つとして、フランスがヨーロッパからのユダヤ人の移住先としてマダガスカルに利用可能な居留地を建設することを提案した[3]

続きを読む
記事検索
情報拡散のため1回ポチッとクリックお願いします。
人気ブログランキングへ
読者登録
LINE読者登録QRコード
RevolverMaps
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新記事
最新コメント
カテゴリ別アーカイブ