大摩邇(おおまに)

日常の気になる内容を転載させていただきます。 ひふみ、よいむなや、こともちろらね、しきる、ゆゐつわぬ、そをたはくめか、うおえ、にさりへて、のますあせゑほれけ。一二三祝詞(ひふみのりと) カタカムナウタヒ 第5首 ヒフミヨイ マワリテメクル ムナヤコト アウノスヘシレ カタチサキ 第6首 ソラニモロケセ ユエヌオヲ ハエツヰネホン カタカムナ (3回) 第7首 マカタマノ アマノミナカヌシ タカミムスヒ カムミムスヒ ミスマルノタマ (3回)

ミステリー

ミッション・インポッシブル:イモトよ、この洞窟へ行け!「ヴィマナ」を見つけろ!

井口博士のサイトより
http://quasimoto.exblog.jp/22073826/
<転載開始>
みなさん、こんにちは。

二年ほど前にここにアフガニスタンの洞窟の中に「ヴィマーナ」テクノロジーを発見したというものをメモしていた。以下のものである。
米軍、アフガンの洞窟で5000年前の「ヴィマナ」を発見!:伝説は真実だった!?

その中で、確か先遣隊として8人の米兵が探検に行ったのだが、どこに行ったのか、戻ってこなかったという話があった。
続きを読む

これは凄い!エイリアンに拉致された家族の衝撃映像が公開されました。

日本や世界や宇宙の動向さんのサイトより
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51928148.html
<転載開始>
最初のビデオはショッキングな実録映像です。たまたま、この一家がキャンプをしに車で走っている間、息子がビデオカメラをずっと回していたところ、UFOに追跡され、エイリアンに拉致されました。現場に残っていたものは、彼らが置き去りにした車とビデオカメラです。このカメラに映っていたものを、オーストラリア当局が公開したようです。
これはリアルで危機迫る凄いビデオです。一家はその後どうなってしまったのでしょうか。エイリアンに拉致されたなら、一体、どこに連れて行かれたのでしょうか。現実にこのような恐ろしい事が起きているのですね。
夜間、人けのないところに出かけるのは避けましょう!

http://beforeitsnews.com/paranormal/2014/05/alien-abduction-of-family-caught-on-camera-2469324.html
(ビデオ)続きを読む

ハワイ上空に出現した不思議な光線??

日本や世界や宇宙の動向さんのサイトより
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51927917.html
<転載開始>
最近、不思議な現象が起こり過ぎています。これまで見えなかったものが何等かの原因で見えるようになっただけなのでしょうか。
それとも、アメリカの秘密宇宙プログラムの一環なのでしょうか。ハワイの上空に不思議な光線が出現しました。くねくねと曲がっています。これもプラズマによるものだと思いますが、なぜ、このような現象が起きたのでしょうか?ハワイでは多くの人々が目撃したようです。
http://beforeitsnews.com/strange/2014/05/mysterious-lights-over-hawaii-what-are-they-stunning-photos-2456254.html
(概要)続きを読む

メキシコの上空にまた「謎のスパイラル」登場!:HAARPの仕業か!?

井口博士のサイトより
http://quasimoto.exblog.jp/22021029/
<転載開始>
みなさん、こんにちは。

さて次はこれまた謎めいた現象が現れたらしい。それをメモしておこう。

2009年米国のオバマ大統領がノルウェーのオスロでノーベル平和賞を授与した。その時にオスロ上空に謎のスパイラルが現れた。これである。
不思議の国の「ALICE」:LHC実験「リトルバン」結果が公表された!


実際の映像

続きを読む

むしろ謎が深まる中国の落下体。そして、死者の日の祭典が行われるメキシコ・オアハカに出現したノルウェータイプの「光の渦」

In Deepさんのサイトより
http://oka-jp.seesaa.net/article/397377135.html
<転載開始>

oaxaca-light.jpg

▲ 2014年3月にメキシコのオアハカ州で目撃された光の渦。最初に報じたのは、メキシコではなく、ロシアのテレビ局でした。後で動画も載せます。



続きを読む

イギリスの上空に謎の黒い輪が出現!数分間滞在して消える!専門家も全く理解できず!空間の裂目?

真実を探すブログさんのサイトより
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-2276.html
「こんなんでました」さんからも同じ情報を頂いています。
<転載開始>
20140415160754enn.jpg
イギリス中部のウォリックシャー州で謎の黒い輪が出現しました。謎の黒い輪は上空数百メートル地点に出現し、数分後に消失したとのことです。専門家も「初めて見た現象」と述べており、この黒い輪の正体を巡って、イギリスではちょっとした騒動になっています。

複数の場所で同時に撮影されていることから、カメラの故障である可能性は低く、周辺では火事なども発生していなかったことから、それ以外の要因で発生した可能性が高いです。一部では、「空間が裂けた」、「昆虫の群れ」とか言われていますが、今も正体は分かっていません。

続きを読む

生者と死者の「2人のウラジーミル」 : カザフスタンでの国際会議上で「レーニンの霊」との意見交換がおこなわれていた

In Deepさんのサイトより
http://oka-jp.seesaa.net/article/394685391.html
<転載開始>
2014年の国際会議に出席したレーニン

久しぶりに風邪みたいなものをひきまして、横になってもむしろキツかったりするので、ニュースなどを見ていましたら、下のような「変なニュース」を見かけました。

lenin-spirit.gif

▲ 2014年4月11日のカザフスタン Tengri News より。

続きを読む

この世界は超常現象に満ちているとNHKが・・・

星月夜☆さんのサイトより
http://ameblo.jp/hoshitukiyoru7/entry-11819639382.html
愈々ですかね?
<転載開始>
NHKが相次いで超常現象の番組を放送。
NHK事態がもう超常現象のような雰囲気なんでしょうけど^^;;

超常現象”への挑戦を見つめ、科学の本質に迫る知的エンターテイメント。
NHKスペシャルと言う番組もありました。

心霊現象、生まれ変わり、テレパシー・・・。時に世間を騒がす、
いわゆる“超常現象”の正体は何なのか?

いま、この命題に最新科学で挑もうという世界的な潮流が巻き起こっている

ムーブメントの背景には、近年の目覚ましい科学の進歩がある。

技術の粋を極めた観測装置でデータを集積し、脳科学や物理学、
統計学などの最新理論で解析すれば、カラクリを白日の下にさらす
ことができる。

その過程は、まるで手品のトリックが明かされるような、スリルに満ちた知
的発見の連続だ。

一方、「生まれ変わり」や「テレパシー」の中には、最先端の科学を
もってしても、いまだメカニズムが解明できない謎も残る。

科学者たちはその難題にも果敢に挑み、最先端の「量子論」を駆使するなどして、
合理的な説明を目指している。

先端を極める科学者たちは、「説明不能な超常現象」に新たな科学の発展
を予感しているのだ。

最近アメリカ政府が9万ページに及ぶ極秘文書を公開した。
そこには、米ソ冷戦時代、アメリカ軍に「超能力スパイ」が実在していたと
いう驚くべき事実が・・・・

最近アメリカ政府が9万ページに及ぶ極秘文書を公開した。
そこには、米ソ冷戦時代、アメリカ軍に「超能力スパイ」が実在していたと
いう驚くべき事実が記されていた・・・・
動画はこちらで

続きを読む

謎のマレーシア航空機失踪事件:飛行機乗っ取りにみせた企業乗っ取り劇!?

井口博士のサイトより
http://quasimoto.exblog.jp/21821758/
<転載開始>
みなさん、こんにちは。

ここ阿南はもうすでに早朝からちかくの木にうぐいすがとまって春の到来を告げていた。だから、このところ、例の保江博士の本
伯家神道の祝之神事(はふりのしんじ)を授かった僕がなぜ
を読んでいたのである。そして、2冊めの
古神道<<神降ろしの秘儀>>がレムリアとアトランティスの魂を蘇らせる時
を読み始めたのだが、昼過ぎに突然このイスの下が揺れた。久しぶりの地震。
阿南だけ地震
であった。阿南だけ震度1。
続きを読む

【謎】行方不明になったマレーシア航空機、乗客の携帯電話が繋がる!何故か位置情報システムが停止!管制機関と軍は発見できず!

真実を探すブログさんのサイトより
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-1997.html
<転載開始>
20140311134417mare-.jpg
行方不明なったマレーシア航空の旅客機ですが、3日が過ぎた今日になっても未だに機体の残骸すら発見されていません。各国が軍や諜報部隊を導入してまで、大規模な創作活動をしているのに、全く何も発見されないのは非常に不気味です。海外メディアの報じた記事によると、「行方不明なった機体に搭乗していた乗客の携帯電話に繋がった」という報道もあります。

何故か、飛行機の位置情報を伝えるシステムが途中から停止状態になっていたりと、今回の事件は訳の分からないことだらけです。実は、運転手が運転途中に発狂したのが原因とかでしょうか?
残っているデータ等から、政府当局や捜査関係者は「テロの可能性は低い」と述べているので、普通では考えられないようなトラブルが発生していたと推測されます。
いずれにせよ、携帯電話が通じるのに、飛行機の位置情報が全くわからないのは異常です。

続きを読む
記事検索
情報拡散のため1回ポチッとクリックお願いします。
人気ブログランキングへ
読者登録
LINE読者登録QRコード
RevolverMaps
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新記事
最新コメント
カテゴリ別アーカイブ