大摩邇(おおまに)

日常の気になる内容を転載させていただきます。 ひふみ、よいむなや、こともちろらね、しきる、ゆゐつわぬ、そをたはくめか、うおえ、にさりへて、のますあせゑほれけ。一二三祝詞(ひふみのりと) カタカムナウタヒ 第5首 ヒフミヨイ マワリテメクル ムナヤコト アウノスヘシレ カタチサキ 第6首 ソラニモロケセ ユエヌオヲ ハエツヰネホン カタカムナ (3回) 第7首 マカタマノ アマノミナカヌシ タカミムスヒ カムミムスヒ ミスマルノタマ (3回)

メモ・独り言のblog

セルビアの大統領:「3~4カ月以内に世界大戦が勃発する-石油、小麦粉、砂糖は我々が管理する」

マブハイさんのサイトより
https://memohitorigoto2030.blog.jp/archives/24729124.html
<転載開始>
https://warnews247-gr.translate.goog/diethnh/balkania/serbos-proedros-a-boutsits-tha-exoume-pagkosmio-polemo-se-3-4-mhnes-elegxoume-ti-exoume-se-petrelaio-aleuri-zaxarh-deite-to-binteo-me-tis-dhlwseis/?_x_tr_sl=auto&_x_tr_tl=en&_x_tr_hl=en&_x_tr_pto=wapp
セルビアのヴチッチ大統領:「3~4カ月以内に世界大戦が勃発する-石油、小麦粉、砂糖は我々が管理する」
vucic-putin-1-960x511

セルビアのアレクサンダル・ヴチッチ大統領が、スイスの週刊誌『ヴェルトヴォッヘ』のロングインタビューに応じ、その中で、セルビアが石油、小麦粉、砂糖の備蓄を管理していることを明らかにしました。

セルビア大統領はプーチン大統領やモスクワと非常に良好な関係にあるため、ブチッチは舞台裏で何が起こっているかを知っており、特にルーマニアとポーランドのNATO基地にウクライナのF-16を移送することを認めた後、NATOにロシアの最後通牒を伝えた可能性があります。

とりわけ、彼はインタビューでこう語っています:続きを読む

キャサリン・オースティン・フィッツ、グローバリスト銀行家のクーデターを暴露

マブハイさんのサイトより
https://memohitorigoto2030.blog.jp/archives/24724319.html
<転載開始>
https://forbiddenknowledgetv.net/150140-2/

キャサリン・オースティン・フィッツ、グローバリスト銀行家のクーデターを暴露


Search - BitChute

投資銀行家で元HUD次官補のキャサリン・オースティン・フィッツとオーストラリアの自由活動家マリア・ジーの素晴らしい対談です。前者は、新世界秩序(別名グレート・リセット、アジェンダ2030、グリーン・ニューディールなど)における中央銀行デジタル通貨(CBDC)の極めて重要な役割について私たちに教えてくれます。

彼女は、CBDCが世界統一政府の統治システムの中心的ハブとなるように設計されていることを説明しています。

CBDCが導入され、すべての通貨が中央集権化されれば、世界中で国家主権と個人主権の両方が終焉を迎えるでしょう。さらに、「彼らは明らかに人口削減に取り組んでいるようです。」
続きを読む

ロシアはmRNAがんワクチンを開発

マブハイさんのサイトより
https://memohitorigoto2030.blog.jp/archives/24715827.html
<転載開始>
ロシアはmRNA癌ワクチンを開発中
この血清は「ファイザー社のCOVID-19ワクチンやモデルナ社のCOVID-19ワクチンのようなmRNA技術」を使用していると、ガマレヤ・センターのアレクサンダー・ギンツブルグ所長はロシアのメディアに語っています。
ガマレヤ・センターのアレクサンダー・ギンツブルグ所長は、ロシアが「mRNA治療ワクチン」で癌を治療することを望んでいる

あらゆるタイプのがんに効くmRNAワクチンがマウスで有望な結果を示していると、ガマレヤセンターのアレクサンダー・ギンツブルグ所長 は6月6日の Gazeta.ru とのインタビューで述べました

この薬剤は「ファイザーのmRNAワクチンやモデルナのCOVID-19ワクチンのようなmRNA技術に基づいて作られている」とギンツブルグ所長は同メディアに語り、さらに彼の研究所は欧米の特許に依存しない独自のmRNAプラットフォームを持っていると付け加えました。遺伝子ワクチンは、腫瘍生検のその結果に基づいて、個々の患者にカスタムフィットされる予定です。
続きを読む

SPIEF '24-多極世界秩序がサンクトペテルブルクに集結:「多極世界経済への移行」

マブハイさんのサイトより
https://memohitorigoto2030.blog.jp/archives/24706488.html
<転載開始>
ロックフェラーによる「BRICS新世界秩序計画」 : メモ・独り言のblog
旧世界秩序、暫定世界秩序、新世界秩序 : メモ・独り言のblog

※クラウスシュワブがいなくても順調そうですな...


SPIEF '24 - 多極的な世界秩序がサンクトペテルブルクに集結、PCRテストと持続可能な開発についてのおしゃべりを披露
riley-spief-24-banner

それは起こっています。又。残念ながら、それは毎年起こっています。

もちろん、世界で最も反グローバリストの頭脳が毎年集まる年次総会の、サンクトペテルブルク国際経済フォーラムのことです。

伝統に従ってPCR検査が陰性でないと会場に入ることはできません。SPIEFは、ウイルス・ステータスについて質問がある場合に役立つビデオを公開しています。


注意:SPIEFのデジタルIDは、あなたがウイルス検査で陰性と判定されるまで有効にはなりません!続きを読む

モデルナ社がmRNA RSVワクチン「mRESVIA(R)」の米国FDA承認を取得

マブハイさんのサイトより
https://memohitorigoto2030.blog.jp/archives/24696790.html
<転載開始>
モデルナ社がmRNA RSVワクチン「mRESVIA(R)」の米国FDA承認を取得
遺伝毒性、発がん性、長期安全性試験を実施しない合成mRNA製剤の一般使用の承認 

ピーター・A・マッカロー医学博士
多くの人々が、大規模なイベントで私に声をかけ、ワクチン製造業者が子供や大人のための新しい定期的な予防接種を行うために緊急でない段階でmRNAを使用しようとしていることに懸念を示しました。彼らの懸念は、COVID-19 mRNA製品の恐ろしい安全性プロファイルと、遺伝毒性、発がん性、および長期的な副作用に関するテストが完全に欠如していることに起因しています。

私たちの大きな懸念は、緊急事態という状況で導入されたmRNA COVID-19ワクチンが、米国FDAが以前に定めたすべての安全基準から逸脱した、より多くの遺伝子ワクチンの新たな前例となることでした。

続きを読む

タルタリアの歴史:ワンワールド・タルタリアン

マブハイさんのサイトより
https://memohitorigoto2030.blog.jp/archives/24683282.html
<転載開始>
空飛ぶ列車 - ヴッパタール吊り橋鉄道 - イギリス後期探検 - タルタリア探検

運河の上にあんなものを作るなんて、当時どうやったら実現可能なのかさえわかりません。支柱が既存のインフラを縫うように出入りする様子は、とても魅力的です。産業革命」の偉大な偉業の多くは、王国の最後の物語で成し遂げられたような気がします。というのも、聖人たちは、北極に向かう前にこれらのプロジェクトを完了させなければならないことを知っていたような気がするからです。ヴッパタール吊り橋鉄道に費やす時間がもっとあれば、銅像や燭台、渦巻きのようなものがあったに違いありません!クールな吊り掛け式列車があることを確認したかったというのは、素敵なことです。

このビデオは、千年王国のアナロジーのようなものです。街を見渡すと、建築物に埋め込まれたいくつもの異なる時間の層が見え、王国が美学的に終わった場所である後期王国のアール・デコの雰囲気に包まれた乗り場で終わります。

旧世界はフリーエネルギーシステムで運営されていました

続きを読む

モデルナ社がmRNA RSVワクチン「mRESVIA(R)」の米国FDA承認を取得

マブハイさんのサイトより
https://memohitorigoto2030.blog.jp/archives/24696790.html
<転載開始>
モデルナ社がmRNA RSVワクチン「mRESVIA(R)」の米国FDA承認を取得
遺伝毒性、発がん性、長期安全性試験を実施しない合成mRNA製剤の一般使用の承認 

ピーター・A・マッカロー医学博士
多くの人々が、大規模なイベントで私に声をかけ、ワクチン製造業者が子供や大人のための新しい定期的な予防接種を行うために緊急でない段階でmRNAを使用しようとしていることに懸念を示しました。彼らの懸念は、COVID-19 mRNA製品の恐ろしい安全性プロファイルと、遺伝毒性、発がん性、および長期的な副作用に関するテストが完全に欠如していることに起因しています。

私たちの大きな懸念は、緊急事態という状況で導入されたmRNA COVID-19ワクチンが、米国FDAが以前に定めたすべての安全基準から逸脱した、より多くの遺伝子ワクチンの新たな前例となることでした。

続きを読む

ウクライナ問題でマクロンの政治的消滅

マブハイさんのサイトより
https://memohitorigoto2030.blog.jp/archives/24690901.html
<転載開始>
ウクライナ問題でE.マクロンの政治的消滅: ルペンの圧勝でフランスで早期議会選挙が実施
macron-lepen-2-960x478
https://warnews247.gr/diethnh/europe/ektakto-politikh-eksaulwsh-tou-e-makron-logw-oukranias-prowres-ekloges-sth-gallia-meta-th-sarwtikh-nikh-ths-lepen/

エマニュエル・マクロンは、マリーヌ・ルペン党の圧勝を受け、国民議会の解散と6月30日の議会選挙の実施を発表しました。

国民集会(RN)は、エマニュエル・マクロン大統領の政党の2倍以上となる32.4%の得票率でフランスの欧州選挙に勝利する見込みです。

マリーヌ・ルペン氏が国民集会(RN)党を「平和のための愛国的政党」として打ち出した成功を受けて、彼女は政権奪取の準備が整ったと述べています。

ルペン氏の政党は選挙で過去最高の結果を達成する一方、エマニュエル・マクロン大統領の連立政党は欧州の選挙でフランス政府の政党として過去2番目に低い結果を受け取ることになりそうです。続きを読む

裁判所がCOVID-19 mRNA注射は法的にワクチンではないと判断

マブハイさんのサイトより
https://memohitorigoto2030.blog.jp/archives/24673487.html
<転載開始>
9th Circuit Court Rules COVID-19 mRNA Injections Are NOT Legally Vaccines (substack.com)

第9巡回区裁判所がCOVID-19 mRNA注射は法的にワクチンではないと判断
「望まない医療行為を拒否する権利は、この国の歴史と憲法の伝統に完全に合致するものであり、本件はその基本的権利を行使するに十分なものである」。

2024年6月7日: 第9巡回区連邦控訴裁判所は、ロサンゼルス学区(LAUSD)の教職員に対するワクチン接種義務化に対する訴えを却下した下級審判決を破棄し、ロサンゼルス学区(LAUSD)の教職員個人の人権と身体的主権の保護を支持する判決を下しました。

hfdf-justice-1
HUGE Legal Victory - HFDF Wins Appeal in Ninth Circuit - Health Freedom Defense Fund

Health Freedom Defense Fundは
、クライアントを代表してこの大きな勝利を発表し、訴訟が勝訴したことを示すプレスリリースを発行しました

「本判決では、連邦地裁が1905年のジェイコブソン対マサチューセッツ州最高裁判決を誤って適用し、LAUSDの訴えを却下したこと、また、義務付けが合法的な国家利益と合理的に関連していることを理由として、連邦地裁がジェイコブソン対マサチューセッツ州最高裁判決を誤って適用したことが示されました。ジェイコブソン事件では、天然痘予防接種の義務付けが天然痘の「蔓延防止」に関連しているとして、最高裁はその合憲性を支持しました。

しかし多数派は、HFDFが訴訟の中で、COVIDワクチンはCOVID-19の蔓延を防ぐものではなく、COVIDの症状を緩和するものであり、「伝統的な」ワクチンではないと主張していたことを指摘しました。HFDFは訴状で、COVIDワクチンはワクチンではなく医療行為であると主張していました。続きを読む

終末のヘッドライン6/8

マブハイさんのサイトより
https://memohitorigoto2030.blog.jp/archives/24664203.html
<転載開始>
Mexico's health secretary denies death of resident due to bird flu subtype (aa.com.tr)
WHOは嘘をついた:メキシコの保健長官は、鳥インフルエンザ亜型による住民の死亡を否定

メキシコのホルヘ・アルコセル保健省長官は木曜日、世界保健機関(WHO)が発表した、メキシコで発生した男性の死因は、これまでヒトに感染が確認されたことのない鳥インフルエンザによるものであるとの発表を否定しました。

午前中のブリーフィングで、アルコセル氏はWHOの発表を否定し、鳥インフルエンザのA(H5N2)型が原因で死亡したと報告された59歳の男性は、"主に腎不全と呼吸不全が原因で死亡した "と断言しました。

アルコセル氏は、WHOの発表は「正確ではない」ため、冷静さを保ち、慎重に受け止めるよう人々に促しました。

「世界保健機関(WHO)が発表した声明は、(鳥インフルエンザの)致死的な事例について語っており、かなりひどいものだと指摘できますが、実際にはそうではありませんでした。」

https://warnews247.gr/purhnika/h-rwsia-anakoinwnei-apo-to-s-a-tou-ohe-tis-sunepeies-gia-to-nato-anaptuksh-purhnikwn-puraulwn-se-libuh-kouba-kai-benezouela-me-stoxo-th-florinta-ti-lene-oi-galloi/
ロシア、国連安保理からNATOへの最後通告を発表 - フランス、フロリダを標的としたリビア、キューバ、ベネズエラへの核ミサイル配備を表明
ロシアは6月14日、国連安全保障理事会を招集し、NATO加盟国に最後通牒を突きつけるとともに、ロシア本土の標的に対して西側諸国の兵器が使用された場合のNATO諸国への影響を発表します。
続きを読む
記事検索
情報拡散のため1回ポチッとクリックお願いします。
人気ブログランキングへ
読者登録
LINE読者登録QRコード
RevolverMaps
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新記事
最新コメント
カテゴリ別アーカイブ