大摩邇(おおまに)

日常の気になる内容を転載させていただきます。 ひふみ、よいむなや、こともちろらね、しきる、ゆゐつわぬ、そをたはくめか、うおえ、にさりへて、のますあせゑほれけ。一二三祝詞(ひふみのりと) カタカムナウタヒ 第5首 ヒフミヨイ マワリテメクル ムナヤコト アウノスヘシレ カタチサキ 第6首 ソラニモロケセ ユエヌオヲ ハエツヰネホン カタカムナ (3回) 第7首 マカタマノ アマノミナカヌシ タカミムスヒ カムミムスヒ ミスマルノタマ (3回)

明日香翔の怪食紀行

クリクリクリ

明日香翔の怪食紀行さんのサイトより

http://blog.livedoor.jp/askashou/archives/8275613.html

<転載開始>

昨日はクリミア半島にプー様が侵攻して中国のウェイボーも忙しい日だった。

結の党 だか中核派の党だか知らないが、合わせて結核の党と宗教政党が河野談話の見直しに反対を唱えている。 もちろん北町の村山富市を中核とする社会党も頑張っている。 どこが朝鮮人政党であるかが良く分かる構図は目出度い… (ボツ)

ウクライナ情勢の外国TVをみながら人種区別という駄文も書いたが、中国の友人を持ち上げすぎてしまったのでお前はサンケイの黒田かと言われそうだから… (ボツ)。

もらった紹興酒をちょこっと飲んで起きたら雲南省・昆明駅でウィグル人のテロ。 
一昨日まで削除が少なかったウクライナ情勢のウェイボーが昨日から規制され出したらテロだった。 三年一小乱、十年一大乱は民族統治への毛沢東の遺言である。

中国のウィグル人を日本で例えれば2chの朝鮮人に重なる・・・ ウィグル人は犯罪を犯してもすぐ釈放される。 税金も払わない。 犯罪集団で流れ者… 行く先々で退去金をせしめて悪事を働きながら移動している、ETC。

実際にウィグル人はスリ・窃盗・強盗が多いがウィグル境内にはその手の輩は少ない。 大都市で大手を振って粗暴をはたらくウィグル人は漢人の怨嗟の的だ。 
その根底には復讐心があるので、内地進出のウィグル男児達は以牙還牙(目には目を)の特攻隊とでも言うべきなのか…

ウィグルで干しブドウを買った。 日本人だと言ったら別の無害なブドウに取り替えてくれた。 喧嘩を売られてパスポートまで見せたら家に呼ばれて宴会になった。 
南京教育が日本人好きを生むというパラドックスでる。

チベット人は温厚で仏僧が多いが今日日は中国でもチベット仏教流行りで、ラマ僧は珍重され敬愛されても居るが、ウィグル人は都市部からどんどん排斥されている。 

今週は全人代のシャンシャン国会も始まる。 嫌な季節だよ… 雲南省昆明。 昆明駅のすぐそばには回族・ウィグル族の街がある。 あそこで食ったナスはうまかった。


続きを読む

上チベ⑦パンガ方面

明日香翔の怪食紀行さんのサイトより
http://blog.livedoor.jp/askashou/archives/8257984.html
<転載開始>
ナクチュ(那曲)に一泊して鶏鍋で精をつけ、さー行こうと窓を開けたら雪だった… 嫌な雪だよ、ちょうど昨日の東京ほどの雪が積もっていた。

しょうも無え。 チェーンでも履かそか… と思わないのが中国人なので、誰もチェーンを巻かずに雪道を走って行く。 当然そこここで道から落ちたり潰れたりするわけだが、警官が出てチェーン規制をかけている時だけチェーンを巻く。 死亡事故の保険が一命10万元の国だからチェーン巻くより轢くほうが楽なのかも…

さっきまで計算をしていたので夜も更けてしまった。 中国がデフォルト回避のため、仮に先延ばしのトバシで目くらましをかける… 【中国は金本位制に移行する】 とぶちあげて、【特区限定の金本位制試験】 を始めたとして、兌換紙幣の交換率はいくらに設定したら良いのか? そんな命題のシャレである。

チベットでも青海省でも、何を掘っているのかな? そう聞くと金だと言われる…  実際にシガツェから蔵南にかけて金鉱脈が走っていて、もう一本はアルチン山脈からチーリェン山脈あたりを走っている…

2000年に400トンだった中国の金準備は2008年に1050トンに成った。 その後は発表しないが香港から内地に流入した金だけは統計に出る。 それを入れれば民間ともで、現在少なくとも5000トンの金保有があると思われる… 

なお中国の産金量は南アをぬいて世界一の440トンになった。 採金量が20年で5000トンほどになりそうだ。 中国産の金はほとんど政府が買い上げて貯めている… オリンピック前に採鉱の準備ができ、現在がゴールドラッシュの最盛期なのだ。

何を掘っているのかな? 金です。 誰が掘っているのかな? 軍です。 どれだけ掘っているのかな? 莫大です。  本心だけは絶対かくす中国は、ひょっとしたらアメリカの8000トンを越え世界最大の金保有国になっている可能性もある。

そこで5000トンの金を担保に金価格をいくらに決めて兌換紙幣を刷ればよいか? キリの良い所で1000元札を金一厘(0.37g)に固定すると約250-300兆円のあらたな金兌換紙幣が発行できそうである… 黄金色の千元兌換券のお目見えだ。

アメリカも破産寸前だし手持ちの金塊8000トンが10倍に化ければ文句も言わないかも… と、考えてみれば日本の持っている貯蓄1500兆円というのは大きい。 
続きを読む

東莞不夜城

明日香翔の怪食紀行さんのサイトより
http://blog.livedoor.jp/askashou/archives/8250388.html
<転載開始>

新中国成立初期(1949年)、時の公安大臣羅瑞卿の指揮により、北京の大小妓院は摘発され腐敗女性は無産階級工人ならびに農村の貧農に分け与えられた。 

その後あいついで上海・南京などで行われた遊女狩りで摘発された女性は、黒五類の犯罪分子として新疆ウイグル地区の生産大隊や農墾部隊におくられて植民地開拓軍人に妻として分配された。

成長した子供が紅衛兵になり、現在の地方干部や指導部になった。 慰安婦ではないが女不毛地帯の女性の供給に欠かせないのが女郎(売春婦)だ。 広州大学の研究によれば国内外に三千万人の従業者が居るというのだから凄いのひとことである。

昨夜10時、広東省東莞の中国一と言われる歓楽街に6000名の警官隊が乗り込んで妓女(売春婦)の摘発をした。 東莞と深センとの市境はまるで小琴のような有り様で、そこが陥落したのだ。 

春節明けの最初が売春撲滅運動のはじまりだったので、業界はこれから海外展開にいそしむしか無くなった。 それこそがヤクザ政府の目的である。

日本人の社員がパクられたか今関係先では大騒ぎしているが、どうすりゃ良いかといえば、先ず2-30万元は用意して身柄だけ取り戻し、さっさとホンコンに出して帰国させる。 「嫖客」 の二字や 「蠢」 の一字を大きな黒判でパスポートの大1ページに押された社員は、ホンコン移民局にずっと記録が残りマークされるから、その後は二度とホンコンにも中国に出さない… コレである。

金を掴ませなかった奴だけが公開され拘束される掟なので助けに行くならまず金だ。そう言っておいた…

60年たってもやることは変わらないのが流氓(ヤクザ)政府の偉大的思想なのだから、今日から多くの妓女・売女が日本をめざして飛んでくる。 やがて自衛隊や警察官という女に縁のすくない男性の妻にもなる… 今日の東莞不夜城は明日の新イケブクロか錦糸町になるのだ。

観光立国などとつまらない小銭の利益を追わずに儒鎖国でもしたらどうなんだ。

 
続きを読む

緬甸(70)ヤンゴン港

明日香翔の怪食紀行さんのサイトより
http://blog.livedoor.jp/askashou/archives/8245216.html
<転載開始>
緬甸70ヤンゴン港 ヤンゴン港は警備が厳重で侵入できないが、ランティット埠頭くらいは行ってみたかった… そこからならヤンゴン港のガントリークレーンの数でも数えられるだろう。 

軍がうるさい発展途上国ほどどうでも良い港を見せないものなのだ。 ヤンゴン港の方にはボータタウン・パヤーがあって有名なのでそちらを拝んでみよう… 港よりご利益がありそうだ。

ヤンゴン川は乾季で水位が下がり乗船ゲートも沈んでたれていた。 お寺以外にとりたてて発見のない散歩だったが、サッカー小僧達が腰巻きロンジーをふんどし風にきりりと締めて練習をしていたのが、なんともミャンマー、とってもビルマで可愛らしい…

ミャンマーの主要港はこのヤンゴン港だが、河川港のために水深が浅く、シンガポール等での積み替えが必要になる。 まだまだなレポートしか上がってこないが外国貨物の9割はここで取り扱っている。
続きを読む

朴李朝末期

明日香翔の怪食紀行さんのサイトより
http://blog.livedoor.jp/askashou/archives/8242709.html
<転載開始>
李朝末期にも変な事件はつづいたが、ここに来て朴朝末期の韓国でもへんな事件はばんたび起きる… なんだかアメリカ留学中の内閣府職員でマクロ経済専攻の職員(30)が、韓国からボートで流れ着いたと必死の報道が可笑しい。

簡単な話なのでまとめて置こうや。 マクロ経済学者は実数字を見ただけで今の韓国の経済状態を瞬時に判断できる人材だ。 医者でいえばTVでやってる問診医みたいなもんだろう。

韓国のストレステストは11月1日に結果が出ているのに、まだ発表できないのは致命的な数字だからで、それを調査に行って流された。 ずさんな頭の韓国人はやる糊塗もずさんなので、あーヤっちまったか。 ついでにもう調査に来させんな! 見せしめに泳いで帰させれ。 内閣職員が韓国内で失踪するよりマシだろうさ、あとの糊塗は在日報道軍に任せとこう」 ちがう? 

なんとか慰安婦で譲歩させ、IMF結果がでるまえに日本から援助と謝罪をむしり取らなければ死ぬのである… 必死というのがこの事なのだ。 それが靖国参拝で予定がくるい、気まで狂っているのが大寒民国なので、厳冬の海を運ばれて放り出された内閣府職員のためにも日本国内閣府は、

鐚一文カネは出さない助けない・売られた喧嘩はとことん買え。

それが靖国神社に祀られることすら無い無名戦没者への最大の追悼であろう。

 
<転載終了>

緬甸56パガン絵葉書

明日香翔の怪食紀行さんのサイトより
http://blog.livedoor.jp/askashou/archives/8227631.html
<転載開始>
ビルマの写真を整理していた… 写真に取らなかった壁画や仏像は重くならない限り写真集などを買って帰る趣味なのだが、それをバラして写真に載せるのは老後の楽しみにでもとっておこう。

ビルマですか? いいですね。 絵葉書あげようか? いいんですか。 あげるからスキャンしてくんな… そんな会話があって捨てる予定の絵葉書はめでたくスキャナーファイルで帰ってきた。

HTMLの編集を指先に覚えこませるには丁度良い指運動である。 そのまま貼り付けておくのでパガンのプロの写真、白黒の昔の写真なんかを看ていってくれ。

絵葉書はおおむね子供が売りにくる… どこか胴元がいて借りてきて精算するのだろうが10枚1$ほどで売るに来るのも共通価格なのだ。 相手を見て値をつける事は決してない。

それが商売が下手なのでみんな同じ絵葉書を持ってくる。 重複した絵葉書は省いて一枚二枚と買ってあげたのだが、ぜんぶ手元に同じ絵葉書があって困ったことが二回あった。 

そんな時のために子供たちは自分で書いた絵や蝶々のブローチも持っていて、それを出されてはもう降参するしか無い… 白黒に着色したものの版は5-60年代から使っている版なのだろう。 馬車の轍が木製だからそうと判る。 

いずれここもバギーや高級ジープが走り回り、道路も砂地も整備され、シャトルバスで回る観光地になるだろう。 この絵葉書には気球が浮いている2枚をのぞけば、800年間変わらなかった景色とひとが写し込まれている。

スキャナー版なので写真が大きいから気に入ったら壁紙にでもし、ついでに会社も社員もコソコソしないですむミャンマー転出を考えてみようや…

コブ牛。
コブ牛の臼とスラマニ寺院。
水祭のボートレース。
托鉢。
ブーパヤー・パヤー。
ティーローミンロー寺院。
壊れ仏。
パヤー群。
シュエグーヂー寺院など。
野菜畑と気球。
スラマニ寺院か。
右ダマヤンヂー寺院。
馬車の巡礼。
こんな朝もやがとても美しい。
弑逆の幽霊寺院ダマヤンヂー。
着色の写真。
托鉢。
正装の小坊主。
古い馬車。 右は富商の参拝か葬式。
畑と家畜。
托鉢。
ダマヤンヂー寺院。
唐傘のころの写真。
ティーローミンロー寺院。
タット君の絵葉書。続きを読む

某国の株ボード

明日香翔の怪食紀行さんのサイトより
http://blog.livedoor.jp/askashou/archives/8223544.html
<転載開始>
刻々と下がり続けるボーコク株のボードをみている… 現在値1985ポイント。 ここで政府の介入があれば2000ポイントを維持する。 このまま明日も下げるのなら月末に迫った工商銀行の破綻金融商品への補填も無いのだろう。 揉んでるなあ…

他人事だからどうでもいいが、習近平主席という人は本気で中国をぶっ壊す人なのだろうか? 経済でも大手術をしそうな予感がするが、軍と一体にならなければ人事も政治も動かないから軍拡路線だけはしっかりやり通す。

軍人も共産党員であり金権体質は政府の役人となんら変らないから、軍事費がいくら増大しても将軍たちのポッポが肥えるだけで日本の脅威には(あまり)ならないが、空母打撃群が4セットにも増えれば末恐ろしいではないか。

日本の当面の脅威はマスコミと不良外国人の猛繁殖なので、日本も中国にならい防衛と治安費セットで2%・3%と上げていくのが正しい金の使い道である。

それで革新技術がうまれ、雇用を促進し、失業を救い、日本が生き延びれれるのなら、我々が積み上げた貯蓄の全てをはたいたってバチは当たるまい。

滅びるに事欠いて儒蓄の蹂躙にこれを任せるなら、資産など有っても無くてもどうせいびり殺されるだけなのである…

それしきの事もわきまえない後の祭りの敗戦国民には、洗脳でけしかけ我が子に親を殺させるような解放者様がお似合いなのである。

<転載終了>

ビルマ㊶資源のある悲哀

明日香翔の怪食紀行さんのサイトより
http://blog.livedoor.jp/askashou/archives/8209295.html
<転載開始>
英国メディアなどの報道によれば、ミャンマーでは近年、増え続ける中国系住民や中国資本進出への反感が高まり、「反中ソング」がもてはやされている。香港・大公網が30日伝えた。 

報道によれば、ミャンマー第2の都市、マンダレーでは華人の割合が人口の4割に達した。  華人が市中心部で不動産を買うため、住宅価格が上がり、地元のミャンマー人は郊外へと転居せざるを得ないという。 

こうした状況から反中ソング「マンダレーの死」が生まれた。街を華人に乗っ取られた悲しみを歌った歌だ。 

またミャンマー西部の海岸から中国に原油や天然ガスを運ぶパイプラインの建設にからんで、土地を不当に安い賠償金で接収されたと訴える住民もいる。 「地面の下をエネルギーが流れているのに、地上には電気がない村がまだある」との指摘もある。

パイプラインは中国石油大手の中国石油天然気集団(CNPC)とミャンマーの国営企業、韓国企業、インド企業の合弁会社が運営しており、同社の責任者は不当な土地接収について否定。華人や中国資本への反感が高まることは、今後の中国企業の進出にとってリスクとなる。

Yahoo!ニュース なので直にリンク切れするだろうからそのまま貼って置いた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131231-00000020-xinhua-cn 

こうした悲哀は東南アジアすべての国で華人移民が増えるほど大きくなる不満の種だが、エーヤワディー川から運び出される木材のすべてが上海と深センに運ばれる。

深センといえば科学技術とデザイン産業の先端町だと思っていたが、そういえば高級家具の大産地でもあった… 深セン塩田港に荷揚げして太くて大きな木材は近場の深センで加工されるのだろう。

高級家具は海外のメーカーの注文生産だったが、ミテクレ大好きな成金の大量発生により中国国内で爆発的に売れている。 

セットで2000万円もする花梨や紫檀の家具が展示されていて売れている。 カンボジアの樹木はすべて無くなった。 現在はミャンマー、明日はスリランカだろうか... 

昨日ホンコンからやってきた使節団は空港でバスにのる間、アイヤーと言って空をみあげていたそうだ。 いまホンコンには大陸の寒期におされてスモッグが来襲し、空が真っ黒なんだそうである。 

それは衰退する工業と引き換えに来た自動車バブルの賜物なので、トヨタやホンダもそろそろ見切りをつけないとな… この国の成長はとっくに終わっている。
20131231-00000020-xinhua-000-0-view
 
続きを読む

罪な日々

明日香翔の怪食紀行さんのサイトより
http://blog.livedoor.jp/askashou/archives/8207438.html
<転載開始>
畜生のDNAをふんだんに持った集団強姦犯が川崎で逃亡する。 どれどれどんな具合に犯行をしたのかな? ・・・ どうせ人権弁護士と称するキツネ目と、日本生まれのキツネポリスが興味本位の取り調べでも始めようとしてベルトをゆるめた隙に逃げられたのだろう。

尼崎で日本人を監禁し家を乗っ取っとり財産をかすめ、数家族を滅ぼした畜生女には親族の訴えもスルーした挙句にまんまと都合よく自殺される。

それで逃亡犯の捜索には4000人を動員しヘリコプターをブンブン飛ばす。

警察の中にはパチンコの金で買われた警官と員数合わせでもぐりこんだ帰化三代目が多数入っている。 儒人は帰化しようがひっくり返ろうが儒国に忠誠を尽くすが、儒人圏が祖国なのだ・千年恨めと教えている国であるから共存は不可能、敵性国民でしかなかろう... もとい敵国人である。

年始の集まりで警察(の友人)に詳しく聞いた... 帰化二代目の日本生まれを新生国民というが、その子供の代には警官になれますね。

親兄弟に共産党関係が居たら採用されません。 警官になっても結婚相手を申請してダメがでることがあるが、それはそう言う出自だということです...
続きを読む

野面な種族

明日香翔の怪食紀行さんのサイトより
http://blog.livedoor.jp/askashou/archives/8040497.html
<転載開始>
野面な種族を翻訳すれば無神経な人種という意味なのであろうが、 沖縄が日本ではない という宣伝戦を今年から堂々と始めている。

であるならば、建国半政期ほどの中華人民共和国に位置するという、チベット・ウィグル・南モンゴル・タイワンは如何なものか?

上下チョーセンが大中華帝国の物だというのは毫も異論がないが、少なくとも私は中華人ではないのだと叫んで自ら死んでいく人々がいる国が中国ではあるまい・・・ 


fbe6dbf9沖縄が日本のものではなく中国の領土だと叫ばれれば我々は不愉快であるが、中国に対し周囲はもともと独立種した分裂国家だと旗を立てられるのが、中国にとっては不愉快を超えた最大の脅威なのである。 


<転載終了>
記事検索
情報拡散のため1回ポチッとクリックお願いします。
人気ブログランキングへ
読者登録
LINE読者登録QRコード
RevolverMaps
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新記事
最新コメント
カテゴリ別アーカイブ