大摩邇(おおまに)

日常の気になる内容を転載させていただきます。 ひふみ、よいむなや、こともちろらね、しきる、ゆゐつわぬ、そをたはくめか、うおえ、にさりへて、のますあせゑほれけ。一二三祝詞(ひふみのりと) カタカムナウタヒ 第5首 ヒフミヨイ マワリテメクル ムナヤコト アウノスヘシレ カタチサキ 第6首 ソラニモロケセ ユエヌオヲ ハエツヰネホン カタカムナ (3回) 第7首 マカタマノ アマノミナカヌシ タカミムスヒ カムミムスヒ ミスマルノタマ (3回)

極移動

ポールシフト、キラウェア火山について

日本や世界や宇宙の動向さんのサイトより
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52027955.html
ハワイ島の溶岩で新陸地“出現” 住宅600棟焼失
http://news.livedoor.com/article/detail/14835811/
<転載開始>
キラウェア火山の噴火と南極の氷が溶けていることに関して、ハワイ在住のサラ教授(現在はエクソポリティックスや地球外生命体の研究を行っている)が調査した結果が伝えられています。
ディープステートがキラウェア火山を人工的に噴火させた理由は、ハワイには反ディープステートの海兵隊の本部があるため、それを破壊するためにステラ攻撃を行って火山を噴火させたとも言われていますが、サラ教授は、長い間、キラウェア火山付近でフラッキングを行い火山を刺激した可能性があると言っています。
どちらにせよ、キラウェア火山の噴火とディープステートには黒い繋がりがあるようです。彼らは多くの人が犠牲になっても地球が破壊されても構わないようです。まさにサイコパス集団。
もちろん火山噴火には様々な要因があるのでしょうけど、火山の噴火を早めたり大規模化するために人工的に手を加えているのは確かなのかもしれません。
日本で起きた大震災もそうです。M7で収まる地震だったはずなのに兵器を使ってM9まで巨大化しました。
サラ教授によると、今後20年以内にポールシフトが起きる可能性があるとのことです。本当にポールシフトが起きるのか、そして、起きた場合はどうなるかは定かではありませんが、実際に起きた場合、太陽が西から昇ったら、世界中の人々が意識を失うほどショッキングな出来事でしょうね。

http://beforeitsnews.com/paranormal/2018/06/pole-shift-hawaii-volcano-eruption-truth-exposed-by-dr-michael-salla-2018-video-2534563.html
続きを読む

地球の磁場変動と反転は「信じられないほど頻繁に」起きる? : 最新の研究から判明したアフリカ地下での磁場異常の歴史が物語る「磁極の反転あるいはポールシフトの真実」

In Deepさんのサイトより
https://indeep.jp/strange-phenomenon-under-africa-and-earth-magnetic-field-shift/
<転載開始>
投稿日:
2018年3月7日のロシア・トゥディの報道より


Strange phenomenon under Africa threatens to flip Earth’s magnetic field

続きを読む

「地球の磁場が反転しつつあることへの懸念」で世界は結構な騒動の渦中に

In Deepさんのサイトより
https://indeep.jp/pole-shift-or-earth-magnetic-feld-flip-is-soo/
一昨日は夜に我が家が瞬停
昨日の昼間は会社の事務所だけ瞬停
検証不可能な事態がありました。
<転載開始>
投稿日:
2018年1月31日の米ナショナルジオグラフィックより


No, We're Not All Doomed by Earth's Magnetic Field Flip

続きを読む

南米大陸が移動した?

日本や世界や宇宙の動向さんのサイトより
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52013099.html
<転載開始>
専門的な内容ですので正確に訳せたかどうかは疑問ですが。。。
どうやら、南米大陸(北部)が西側に402km移動したようです。それだけでなく南米大陸にM8からM9クラスの大地震が起きるそうです。その結果、中米が崩れ落ちるのだとか。。。
参考記事によるとインドネシアが海に沈みこんでいるそうです。どうやらインドネシアでもプレートが移動しており
マリアナ諸島(プレート)がフィリピン諸島へ移動してるのだとか。。。
この情報が本当だとするなら。。。地殻変動が起きているということでしょうか。それともポールシフト?それとも惑星Xによる影響?明らかに地球に異変が起きていることは間違いありません。

http://beforeitsnews.com/alternative/2017/08/south-america-itself-moved-and-it-isnt-done-yet-learn-about-the-upcoming-south-american-roll-3544513.html
続きを読む

両極の移動方向が急変

 日本や世界や宇宙の動向さんのサイトより
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52013008.html
<転載開始>
最近、気候が激変しており、今年の夏も猛暑なのか冷夏なのか分からないような天気が続いています。
関東では今日も雨。日照不足になっています。
そして北極の移動方向も急変しているそうです。2000年頃に西方向に移動していた北極が東方向に急旋回したようです。その理由を(以下の記事の通り)専門家らがもっともらしい説明をしていますが。。。これは単に主流派科学の学説なのではないかと思ってしまいます。ポールシフトの移動方向が急変した理由はそれだけではないような気がしてなりません。ポールシフトが起きているということは地軸がぐらついているということですが、太陽の異変もそうですが、惑星Xの接近や太陽系の惑星(地球を含む)に異変が起きているからでははないかとも思えます。同時にグローバルエリートによる、地球工学を使った地球環境の破壊作戦も主な原因なのではないでしょうか。これほど大気や地上の環境を破壊しているのですから世界的に天候が不順になりますしその結果地球の自然環境のバランスが狂ってしまっています。
何だか、悪い連中に虐められている地球が悲鳴を上げているような気がします。そのため、地球は地軸をぐらつかせ地表のゴミを払う大掃除をしているような気がしてなりません。

http://beforeitsnews.com/paranormal/2017/08/pole-shift-imminent-north-star-shifting-suddenly-video-2526920.html
続きを読む

ブラジルに出現したジーザスを見ながら、世界の富裕層たちが信じている「終末の世界地図」をも見てみよう

In Deepさんのサイトより
http://indeep.jp/doomsday-maps-of-the-world-and-jesus-in-the-brazil-sky/
<転載開始>

   

2017年7月20日 ブラジル・オリシミナの空に出現した雲

Red Climatica Mundial

2017年6月10日の経済誌フォーブスの記事

forbes.com

続きを読む

地球の磁極が反転する「ポールシフト」が迫っている可能性。地球への影響は?(NASA)

カラパイアさんのサイトより
http://karapaia.livedoor.biz/archives/52208971.html
<転載開始>
3_e1

 地球磁場が急激に弱まっているという。このままいけば予想よりも大幅に早く地球の磁極が反転し、コンパスが南を指すようになる「ポールシフト(地磁気逆転)」が起きる可能性がでてきた。これにより地球内生命体は何らかの被害を受ける可能性があることをNASAが警告したそうだ。

 地球は地磁気を持っており、その強さは常に変動しながら数百万~1千万年の周期でN極とS極が反転するポールシフトが起きている。気候学者によると、ネアンデルタール人絶滅の引き金になったのも、このポールシフトの影響によるものだという。

 NASAが推進する火星探査計画MAVENの主要計画者であるブルース・ジャコスキー氏は、ポールシフトが起きた場合、太陽から発せられる有害な放射線を防ぐ地磁気がおよそ200年の間消えてしまうと説明する。続きを読む

地軸の傾きが大きくなっています。

日本や世界や宇宙の動向サンのサイトより
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51987956.html
<転載開始>
オーストラリア人が投稿したビデオをご紹介します。
どうやら、この1年で地軸の傾きがかなり大きくなっているようです。現在の地軸の傾きは25度くらいだそうですが。。。ほんの2度傾いただけでも何等かの影響はあるでしょう。

これも接近中の二ビルのせいでしょうか。

それと。。。めったに地震が起きないオーストラリアでもこの1か月間で地震が頻発しています。不思議なことに震源の深さがゼロや数メートルばかりだそうです。一体、何が起きているのでしょうか。以下のビデオ投稿者はプレートが水平にずれているからではないかと伝えています。震源の深さがゼロ???そんな地震があるなんて。。。

オーストラリアはひょっこりひょうたん島になってしまったのでしょうか??

http://beforeitsnews.com/strange/2016/06/confirmed-earth-tilt-possible-25-degrees-nibiru-planet-x-doing-pole-axis-drift-2464063.html続きを読む

【地殻変動】極移動(ポールシフト)が激化?北極点がヨーロッパ方向へ急移動!最新の研究結果が発表される!

情報速報ドットコムさんのサイトより
 http://saigaijyouhou.com/blog-entry-11364.html
<転載開始>
 
2016.05.06 06:00|カテゴリ:地震情報| コメント(9)

【地殻変動】極移動(ポールシフト)が激化?北極点がヨーロッパ方向へ急移動!最新の研究結果が発表される!


s_ice_screenshot_20160505-203717.jpeg

 
☆北極点がヨーロッパ方向へ急移動と研究発表
URL http://natgeo.nikkeibp.co.jp//atcl/news/16/b/041200028/

引用:
北極点を見つけるには、北へ向かえばいい。ただし、少々注意が必要だ。今、地球の北極点は、着々とヨーロッパ方向に動いているのだ。
 4月8日付「Science Advances」に発表された論文によると、近年この「極移動」が急激になりつつあり、その原因は気候変動にあるという。
:引用終了

☆ポールシフト
URL https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%B7%E3%83%95%E3%83%88

引用:
ポールシフト (pole shift) とは、惑星など天体の自転に伴う極(自転軸や磁極など)が、何らかの要因で現在の位置から移動すること。
実際に、地球の地磁気は過去100万年あたり1.5回程度の頻度で反転していることが地質的に明らかである。現在では極端な移動こそはないものの、中心核の磁性変動で磁北が1年に約64キロというスピードで東へ向かって移動しているとする研究結果が発表されている。[1]。
:引用終了続きを読む

北米東海岸上空で磁気圏崩壊?

ゲルな夢日記さんのサイトより
http://ameblo.jp/rakuouyotimu/entry-12153098630.html
<転載開始>
4月23日、
北米東海岸ニュージャージー州沖の大西洋に設置してある

「津波観測用浮き」がとんでもない異常を記録した。

なんと潮位が50メートルも上下変動したという。


海底からのメタンガス噴出が原因ではないかと専門家は述べているが、
事実は違うらしい。

浮き3
ニュージャージー州の北東にはニューヨークが、
南西にはフィラデルフィアがある。



異常を記録した津波観測データグラフ

浮き2


続きを読む
記事検索
情報拡散のため1回ポチッとクリックお願いします。
人気ブログランキングへ
読者登録
LINE読者登録QRコード
RevolverMaps
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新記事
最新コメント
カテゴリ別アーカイブ