大摩邇(おおまに)

日常の気になる内容を転載させていただきます。 ひふみ、よいむなや、こともちろらね、しきる、ゆゐつわぬ、そをたはくめか、うおえ、にさりへて、のますあせゑほれけ。一二三祝詞(ひふみのりと) カタカムナウタヒ 第5首 ヒフミヨイ マワリテメクル ムナヤコト アウノスヘシレ カタチサキ 第6首 ソラニモロケセ ユエヌオヲ ハエツヰネホン カタカムナ (3回) 第7首 マカタマノ アマノミナカヌシ タカミムスヒ カムミムスヒ ミスマルノタマ (3回)

韓国関連

【豊 璋】韓国がいま「反日」「従北朝鮮」できない”意外な事情”と、これから待ち受ける「悪夢のシナリオ」

ライブドアニュースより
https://news.livedoor.com/article/detail/26385630/
どこの国の政治家も同じですね。
国民は蚊帳の外。
<転載開始>
【豊 璋】韓国がいま「反日」「従北朝鮮」できない”意外な事情”と、これから待ち受ける「悪夢のシナリオ」

写真拡大 (全5枚)

韓国「野党圧勝」のウラで

韓国では4月の選挙で、韓国野党が大勝をおさめたことは記憶に新しい。例年であればメーデー(5月1日)のデモでも政権批判の煽動デモを行うものだが、今年は少し様子が違った様だ。

メーデーを仕切った労組についても尹政権により北朝鮮関与などの疑惑が明白になりつつあることから、関心が低かったという。

選挙では野党圧勝だったが、文在寅政権後に左派の「疑惑」が次々噴出する中で、国民が冷めた視線を持っていることは間違いないようだ。

そうした中、今回、野党が選挙に勝ったことで今後は、野党、特に李在明支持者のための“利権法案”が正当な手段によって通ってしまうとさっそく懸念されている。

文在寅政権下でも「国民のため」、「若者のため」、「未来のため」として作られた法案は抜け道だらけで、多くの文在寅支持者たち“ばかり”が国からの補助金、支援金という恩恵を露骨に受け取っていたことが暴露された。

そうした韓国野党の露骨な利権法案を阻止するには大統領に認められた「拒否権」を行使しないといけない。今年の1月30日現在で尹大統領は就任後9回目の拒否権行使で、1987年の民主化以後、大統領の歴代最多記録を更新中である。

続きを読む

サムスンが崩壊寸前!前年同期比で営業利益が95.8%減少した衝撃の真相!

サムスンが崩壊寸前!前年同期比で営業利益が95.8%減少した衝撃の真相!
https://www.youtube.com/watch?v=PvBkTOlSIxQ

海外の反応ゆっくり解説ch

韓国政府がワクチン接種後の死者に「接種と死亡との因果関係の有無にかかわらず」最大300万円支給

BrainDead Worldさんのサイトより
https://nofia.net/?p=13866
<転載開始>

【韓国】ワクチン接種後の死者、最大で300万円支給

NNA 2023/09/07

韓国政府が、新型コロナウイルスのワクチン接種後、90日以内に死亡した国民について、ワクチン接種と死亡との因果関係にかかわらず最大3,000万ウォン(約330万円)の慰労金を支給する方針であることが分かった。

これまでは接種後42日以内に死亡した人に最大1,000万ウォンが支払われていたが、対象者と金額を拡大する。

政府と与党「国民の力」は 6日、国会で「ワクチン被害補償党政協議会」を開催。

国民の力の朴大出(パク・テチュル)政策委員会議長は会議後、「新型コロナという未曽有の危機状況で国を信じてワクチンを接種した国民に国が責任を取る姿勢を見せるべきだ」と強調した。

政府はまた、ワクチン接種後に死亡した人の遺族が提起した訴訟について、控訴しない方針を固めた

2021年に34歳の男性がワクチンを接種して 2日後に倒れ、その後死亡する事例が発生した。遺族は補償を拒否した疾病管理庁を相手に、ワクチン接種被害補償拒否処分の取り消しを求めて訴訟を提起。裁判所は1審で原告勝訴の判決を下したが、同庁は控訴していた。


<転載終了>

「通り魔予告」急増で「ソウルでは外出を躊躇する」異常事態 韓国人の苦痛の根源に“相対的剥奪感”

ライブドアニュースより
https://news.livedoor.com/article/detail/24947408/
<転載開始>
ターミナル、地下鉄駅、市場、デパートなどでパトロールを強化しているという(ソウル警察facebookより)

写真拡大

 韓国では、今年7月末以降、駅やデパートで刃物を振り回す無差別殺傷事件が発生し、人々を震撼させている。それに前後して、SNS上では学校や駅を狙った通り魔予告が急増し、200名超が検挙された。その歪な犯罪行為の裏には、韓国の国民、特に10代から30代の若者が抱く「相対的剥奪感」があるという。KPOPアイドルなどの華やかなイメージとは裏腹に、不公平さが蔓延する韓国の問題を韓国心理学会正会員でもあるライターの安宿緑さんが解説する。

【写真】華やかなチマチョゴリ姿の観光客のすぐ横を警察官が…通り魔殺人が多発するソウルの厳戒態勢

続きを読む

人生のすべてをあきらめたまま生きる韓国の若者たちについての記事

BrainDead Worldさんのサイトより
https://nofia.net/?p=13283
<転載開始>

> 「恋愛にはお金もかかるが、何より時間がもったいないです」

とかいう若者の発言は寂しいかぎりですが、しかし、ほぼ、よその国の話とはいえない気がします。


このままでは韓国は「ヤバい」ワケ…人生のすべてをあきらめたまま生きる「N放世代」

週刊現代 / 金 敬哲 2023/08/18

N放(ポ)世代と人口の崖

韓国の青年世代を指す流行語に、「N放世代」という自嘲的な言葉がある。「すべて」を表す不定数の「N」に、「あきらめる」という韓国語の頭文字である「放」を合成した「N放世代」は、厳しい経済状況のため、すべてをあきらめて生きる世代という意味だ。

恋愛、結婚、出産をあきらめる「三放世代」という造語が誕生したのが2011年で、その後、青年失業率の増加と非正規労働者の増加がマスコミで大々的に報じられるようになった2015年頃から流行語として盛んに使われるようになった。

以降、三放に加えて就職やマイホームもあきらめる「五放世代」、さらに人間関係や夢までもあきらめざるを得ない「七放世代」を経て、今や人生のすべてをあきらめたまま生きる「N放世代」へと進化したのだ。

続きを読む

【豊 璋】「韓国は住みづらい」「日本に行ったら“真実”がわかった」…! 「在日3世」の私が驚いた“韓国若者たちの異変”と、嘘がバレて「焦る人たち」の正体…!

ライブドアニュースより
https://news.livedoor.com/article/detail/23525840/
<転載開始>
韓国で今何が… photo/gettyimages

写真拡大

韓国でいま「戦々恐々」としている人たち

今、韓国は左派市民団体が「存亡」をかけて必死になっている。

実際、ここへきて、韓国野党議員でいままで左派市民団体を支えてきた議員たちの疑惑が次から次へと露呈されて、逮捕まで“秒読み開始”という人まで出てくる始末になっているのだ。

続きを読む

韓国、ヌリ号打ち上げ成功しても衛星独自打ち上げは事実上“不可能”

ライブドアニュースより
https://news.livedoor.com/article/detail/19937816/
お隣さんもロケット作っていたんですね。
<転載開始>

韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が25日、全羅南道高興(チョルラナムド・コフン)の羅老(ナロ)宇宙センターで開かれた「ヌリ号総合燃焼試験参観および大韓民国宇宙戦略報告会」で航空宇宙研究院のコ・ジョンファン本部長から説明を聞いている。[写真 青瓦台写真記者団]

写真拡大

「来年に月軌道船を打ち上げて、2030年までに韓国の発射体を利用した月着陸の夢をかなえる。われわれも、われわれの衛星を、われわれが作った発射体に載せて宇宙に打ち上げることができるようになった。また民間が革新的な宇宙産業を主導する『ニュースペース』競争にも本格的に参入することになった」

25日、文在寅(ムン・ジェイン)大統領が全羅南道高興(チョルラナムド・コフン)の羅老(ナロ)宇宙センターで開かれた「ヌリ号総合燃焼試験参観および大韓民国宇宙戦略報告会」で明らかにした言葉だ。大統領の発言は事実なのだろうか、希望なのだろうか。

続きを読む

日本と「通貨スワップ」を再開したいけどできない韓国、ウォン安・国債増発で通貨危機の悪夢

ライブドアニュースより
https://news.livedoor.com/article/detail/19921747/
先ずはファンタジーな反日教育を辞めましょう!
と言っても反日で飯を食っているところが力あるので
一般国民は迷惑な話でしょう!?かな??
<転載開始>
  

デイリー新潮

米韓600億ドルの通話スワップ成立をアピールするが

写真拡大

常に外貨不足に苦悩する韓国

 韓国の2020年の国内総生産(GDP)は、新型コロナウイルスの感染拡大による経済活動の鈍化で、アジア通貨危機に見舞われた1998年以来、22年ぶりのマイナス成長となった。1998年の悪夢の二の舞だけは避けるべく、文在寅(ムン・ジェイン)政権はいくつもの手を打ってきたが、じりじりとウォン安が続く中、2015年2月に終了してしまった日本との通貨スワップ再開に望みを託すのだが……。

【写真5枚】この記事の写真を見る

続きを読む

日本不買の「韓国」でも「日本依存」は高まり、「日本車」販売量は増加という皮肉

ライブドアニュースより
https://news.livedoor.com/article/detail/19063921/
<転載開始>
「愛国心?」と失笑を買った写真が出回っている

写真拡大 (全5枚)

韓国国民に忍耐を強いる「NO JAPAN運動」

 韓国の進歩勢力が国家体制を維持するための常套手段。それは国民に他国への反感を煽ることだ。金大中(キム・デジュン)元大統領と盧武鉉(ノ・ムヒョン)元大統領の時代、その対象はアメリカだったが、現在の文在寅(ムン・ジェイン)大統領政権では怨嗟の対象は日本である。

【写真】「日本車駐車禁止」の看板も

 これまでも日本との対立は幾度となくあった。歴史しかり、真実が完全に究明されていない問題が存在するためだ。

 だが、韓国政府が昨年来主導している「NO JAPAN(日本不買)運動」は深刻なダメージが大きいといえる。

続きを読む

韓国の次期大統領有力候補「李在明」 「日本は加害者」…キケンな出自と発言

ライブドアニュースより
https://news.livedoor.com/article/detail/19009601/
<転載開始>
李在明と文在寅

写真拡大 (全4枚)

文在寅大統領の経済、外交などの国政運営全般に対する失望

 文在寅大統領の任期は2022年5月10日までだが、韓国ではすでに次期大統領候補への関心が高まっている。そこで人気が急上昇しているのが、李在明(イ・ジェミョン)・京畿道知事。挑発的で傲慢な発言で知られ、その思想的背景には北朝鮮に強くシンパシーを感じる勢力との蜜月が指摘されている。日韓関係史が専門の評論家・李東原氏が、その思想的背景について解説し、大統領としての資質を問う。

続きを読む
記事検索
情報拡散のため1回ポチッとクリックお願いします。
人気ブログランキングへ
読者登録
LINE読者登録QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新記事
最新コメント
カテゴリ別アーカイブ