大摩邇(おおまに)

日常の気になる内容を転載させていただきます。 ひふみ、よいむなや、こともちろらね、しきる、ゆゐつわぬ、そをたはくめか、うおえ、にさりへて、のますあせゑほれけ。一二三祝詞(ひふみのりと) カタカムナウタヒ 第5首 ヒフミヨイ マワリテメクル ムナヤコト アウノスヘシレ カタチサキ 第6首 ソラニモロケセ ユエヌオヲ ハエツヰネホン カタカムナ (3回) 第7首 マカタマノ アマノミナカヌシ タカミムスヒ カムミムスヒ ミスマルノタマ (3回)

中東関連

「ガザでの戦争は徐々に地域戦争の様相を呈しつつある」という投稿

BrainDead Worldさんのサイトより
https://nofia.net/?p=16918
<転載開始>

マップはアルジャジーラからのものです。


ガザでの戦争は徐々に地域戦争の様相を呈しつつある

Iran Observer 2023/12/29

ガザでの戦争の激しさは数日間変わっていないが、ガザの抵抗勢力は数カ月間続く可能性があると宣言している。

他の戦線も急速にエスカレートする可能性がある。

●レバノン戦線

イスラエル軍はヒズボラを国境から遠ざけるため、レバノンに対する軍事作戦の準備を進めている。

数千人のイスラエル人が北部に避難し、イスラエルの監視システムは完全に破壊された。したがって、イスラエルは非常に緊張しており、唯一の解決策はヒズボラとの戦争である。

●イエメン戦線

ヒズボラがイスラエルに人的資本を喪失させている一方で、アンサルーラ運動は紅海を海運会社にとって高価で危険なものにし(※ イスラエルへの航路を断とうとしている)、イスラエル経済に打撃を与えている。

イエメン国防大臣は、ガザでの戦争が終結しなければ、大規模な戦争が激化すると警告した。

●イラク戦線

イラク戦線がイスラエルと直接関与することが少なくなっているため、米国にとって状況は難しくなっている。

イラク首相は、イラクはイラクにおける米国の駐留を終了する計画であると述べ、これによりイラク抵抗軍がイラクの米軍に重大な損害を与える正当性が与えられる可能性がある。

続きを読む

イスラエル軍が、ハマスの国会議事堂を爆破。事実上のガザのハマス支配終焉の模様

BrainDead Worldさんのサイトより
https://nofia.net/?p=15716
<転載開始>

イスラエル国防軍が投稿した議事堂爆破の様子

Emanuel (Mannie) Fabian

3日ほど前に、イスラエル軍がハマスの議事堂を占拠したことが、写真で報じられていました。

11月3日、ハマス議事堂を占拠したイスラエル軍

Times of Israel

周辺からの援助が乏しいまま、ハマス、そしてガザの市民たちは追い込まれようとしています。

続きを読む

イスラエルへの最後通牒??現地時間、今週金曜日、11 月 3 日午後 3 時

あかいひぐまさんのサイトより
https://note.com/akaihiguma/n/n952ee5854426
<転載開始>WORLD HAL TURNER 01 NOVEMBER 2023

https://halturnerradioshow.com/index.php/en/news-page/world/ultimatum-to-israel-3-00pm-local-time-this-friday-nov-3

レバノンのヒズボラがイスラエルに 「最後通牒」を出した:現地時間11月3日(金)午後3時までにガザに対する戦争をやめなければ、ヒズボラも参戦する。 イランも参戦するのではないかという憶測が飛び交っている。

ソーシャルメディアは現在、ヒズボラのハッサン・ナスラッラー事務総長が世界に向けてテレビ演説を行う際に、攻撃命令が下されるかもしれないとの主張で 「炎上」している。

続きを読む

イスラエル軍が本格的なガザへの地上侵攻を開始。ガザへの空爆も過去最大規模に

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビューさんのサイトより
https://earthreview.net/full-ground-assault-has-begun/
<転載開始>

zerohedge.com

ガザの電気通信とインターネットは遮断された模様

イスラエル国防軍は、10月25日から小規模なガザへの地上侵攻を行っていました。

(記事)イスラエル軍が小規模な地上侵攻を開始
 BDW 2023年10月27日

 

これは、ガザへの本格的な地上侵攻前の準備として、標的となる相手の軍事拠点などへの攻撃を行うことにより、次の侵攻への事前準備と見なされていたものでした。

続きを読む

ガザでの子どもの死亡者数が2400人を超えたとユニセフが発表

BrainDead Worldさんのサイトより
https://nofia.net/?p=15113
<転載開始>

ユニセフ「ガザでの子どもたちの犠牲は私たちの良心の汚点だ」

SANA シリアアラブ通信社 2023/10/25

اليونيسف: الضحايا الأطفال في غزة وصمة عار على ضميرنا

国連児童基金(ユニセフ)は、これまでに 2,400人以上の子どもたちがイスラエルの侵略の犠牲になったと発表した。

ガザでは、ここ数日間のイスラエルによる継続的な攻撃により、負傷した子どもの数は 5,300人を超えている。

これは毎日 400人以上の子どもが死傷していることに相当する。

RT ウェブサイトは、ユニセフ中東・北アフリカ地域局長アデル・カデル氏の次のような発言を伝えた。

「ガザ地区の状況は恥辱を増大させている。私たちの集団的良心からすれば、子どもたちのこのような死亡率と負傷率は非常に衝撃的だ」

カデル氏は、緊張が緩和され、食料、水、医薬品、燃料を含む人道支援物の入国が許可されない限り、死傷者数が増加する可能性について懸念を表明し、国際社会が停戦合意に向けて直ちに介入するよう求めた。

カデル氏は、ヨルダン川西岸でも、子ども 28人を含む約 100人のパレスチナ人がこの侵略の犠牲となり、少なくとも 160人の子どもが負傷したと報告されており、犠牲者の数が憂慮すべき増加を目撃していると指摘した。

イスラエルはガザ地区への攻撃と侵略を続けている。その中で、パレスチナ人の殉教者の数は約 6,000人に上り、負傷者の数は約 2万人に達している。

続きを読む

実態はまさにこうだ

マスコミに載らない海外記事さんのサイトより
http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2023/10/post-7a87c7.html
<転載開始>

 イスラエルは一見そう思える通りの虐待的アパルトヘイト政権だ。ガザで死体が積み重なり燻るクレーターに変わる中、これをご記憶願いたい。実態はまさにこうだ。

ケイトリン・ジョンストン
2023年10月11日

 物語マトリックスの端からのメモ

 この英語記事の朗読を聞く(Tim Foleyによる朗読)。

 私がイスラエル支持者だったら史上最悪の大量虐殺の一つと見なされかねない準備中のことの実行に関するオンライン投稿内容を大いに慎重に考えるはずだ。インターネットは忘れない。今日皆様がツイートする内容は、皆様を一生悩ませる可能性があるのだ。

続きを読む

これは「イスラエル-ハマス戦争」ではなく、イスラエル-ガザ虐殺だ

マスコミに載らない海外記事さんのサイトより
http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2023/10/post-996e28.html
<転載開始>

 これをイスラエル-ハマス戦争と呼ぶと、ガザのパレスチナ人全員に対する民族浄化なのに、ハマスだけに対する戦争という誤った印象を生む。

ケイトリン・ジョンストン
2023年10月15日

 物語マトリックスの端からのメモ

 この英語記事の朗読を聞く(Tim Foleyによる朗読)。

 これを「イスラエル-ハマス戦争」と呼ぶのはやめろ。これはイスラエル-ガザ虐殺だ。これをイスラエル-ハマス戦争と呼ぶど、ガザのパレスチナ人全員に対する民族浄化なのに、ハマスだけに対する戦争という誤った印象を生む。

 子供の遺体数だけでも、これがハマスとの戦争でないのは明らかだ。国連によると、この猛攻の一週間で殺害された子供の人数は、ウクライナでの一年半の戦争で殺された子供の総数を既に上回っていると匿名アカウントがTwitterで指摘しているのを見た。

 民間人を完全包囲し、何であれ立っているものを爆撃するのは、どんな戦争でも並外れて忌まわしいことだ。そして、これは戦争ではなく、爆弾と人間標的を備えた密閉された射撃場だ。

続きを読む

8510.【速報】レバノンのヒズボラ、イスラエル軍基地をミサイル攻撃、第三次世界大戦へ!

福田元昭の「桜の木になろう」さんのサイトより
http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-9376.html
<転載開始>
(1)【速報】レバノンのヒズボラ、イスラエル軍基地をミサイル攻撃、第三次世界大戦へ!

 {8509.「命が惜しければ逃げろ」という勝手な警告を、なぜ受け入れなければならないのだろうか?}などの続きです。最近UPされた記事の多くがいいね0の状況です。拡散の為にご協力賜れれば幸いです。



続きを読む

ガザを民族浄化するアメリカの計画

マスコミに載らない海外記事さんのサイトより
http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2023/10/post-6c8005.html
<転載開始>

2023年10月11日
Moon of Alabama

 これはおそらく、ガザのパレスチナ人に対するアメリカ-イスラエルの計画だ。

 ハリー・シッソン @harryjsisson - 2023年10月11日 1:44 UTC

 驚くべきことだ。民間人が安全にガザを出て国境を越えてエジプトに行くのを可能にする計画でバイデン大統領は他国と協力している。これは素晴らしいニュースだ。バイデン大統領はハマスの行動のため無辜の人々が死なないようにしている。それが指導力だ。

 いや、それは指導力ではない。それは人道的行動を装う民族浄化、戦争犯罪だ。それはシオニスト入植者に土地を盗まれた人々の民族浄化だ。野外刑務所に入れられ、電気、水、食料を利用できず、現在激しい攻撃を受けているこれらの人々は、かつて所有していた家や土地に戻る権利がないのだ。

 彼らが移住する可能性がある唯一の国エジプトは既に破綻している。エジプトは自国民を養うことさえできない。ガザからの200万人の新しい人々は、全員貧しく、一部は過激化しており、エジプトという国のバランスを崩すのは確実だ。

 そのような計画が実行されれば抵抗軸のヒズボラや中東の他の様々なスンニ派やシーア派集団が必ず介入する。そのような動きを防ぐためイスラエルを攻撃するはずだ。

 アメリカは、軍を近づけて恫喝すれば抵抗運動を阻止できると考えている。そのため最新空母ジェラルド・ヘラルドフォードを東地中海に移動させた。噂によれば、二隻目の空母もくるという。

続きを読む

それは罠です!中東が「最後の戦争」に突入する影響の波

マブハイさんのサイトより
http://takahata521.livedoor.blog/archives/22050647.html
<転載開始>
それは罠です!中東が「最後の戦争」に突入する影響の波
スクリーンショット (284)


ブランドン・スミス

紀元前1200年頃、レバント(現在の中東)として知られる地域で起こった青銅器時代の崩壊と呼ばれる小さな出来事について知っている人はほとんどいないでしょう。ほとんどの人は、歴史や進歩は一直線に進み、それぞれの世代が前の世代の文化や技術革新を改良していくと教えられています。このような妄想は、スミソニアン博物館に影響された過去の見方を中心に構築されています。現実の歴史は、革新が安楽をもたらし、安楽が怠惰と堕落をもたらし、堕落が弱さと崩壊をもたらすという、円あるいは螺旋を描く傾向があります。

続きを読む
記事検索
情報拡散のため1回ポチッとクリックお願いします。
人気ブログランキングへ
読者登録
LINE読者登録QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新記事
最新コメント
カテゴリ別アーカイブ