大摩邇(おおまに)

日常の気になる内容を転載させていただきます。 ひふみ、よいむなや、こともちろらね、しきる、ゆゐつわぬ、そをたはくめか、うおえ、にさりへて、のますあせゑほれけ。一二三祝詞(ひふみのりと) カタカムナウタヒ 第5首 ヒフミヨイ マワリテメクル ムナヤコト アウノスヘシレ カタチサキ 第6首 ソラニモロケセ ユエヌオヲ ハエツヰネホン カタカムナ (3回) 第7首 マカタマノ アマノミナカヌシ タカミムスヒ カムミムスヒ ミスマルノタマ (3回)

インフル

偽の鳥インフルエンザ・パンデミックは、畜産業の終焉と食糧配給制の到来を告げるのか? Alexis Baden-Mayer(Rhoda Wilson) 1

さてはてメモ帳さんのサイトより
http://glassbead.blog.shinobi.jp/bioweapons/false%20bird%20flu%20pandemic1
<転載開始>

Will a false bird flu pandemic be the end of animal agriculture and usher in food rationing? By Rhoda Wilson on April 17, 2024 • ( 12 Comments )

https://expose-news.com/2024/04/17/will-a-false-bird-flu-pandemic-be-the-end-of/ 

鳥インフルエンザのパンデミックという過剰な脅威は、食糧システムを「リセット」するためのデマだとアレクシス・バーデン-マイヤーは主張している。

もし鳥インフルエンザが突然人から人へ感染するようになったとしたら、実験室での研究とウイルス工学が原因であることは、以前の記事でも述べた通りである。 詳しくはこちらこちら

鳥インフルエンザが発生した場合の対応は、今のところ健康な鳥を大量に殺すことである。鳥の大量殺処分に代わる唯一の選択肢がワクチン接種であり、ワクチンで利益を得る人々にとっては、儲かる終わりのないビジネスとなる時が来るだろう。

以下のエッセイで、バーデン-マイヤーは、生物兵器の研究によって引き起こされた鳥インフルエンザの発生、鳥の大量殺処分は費用がかかり、残酷で、無駄が多く、非論理的であること、食糧不足を引き起こすと食糧配給制になること、イランですでに起こったように、中央銀行のデジタル通貨にリンクしたデジタルIDを人々に採用させる最も簡単な方法かもしれないことなど、鳥インフルエンザについて私たちが知っておくべき7つのことを詳しく述べている。

 

Scamdemic Bird Flu: Vaccines for 33 Billion Chickens? Digital Food Rationing? The End of Animal Agriculture? (詐欺デミック鳥インフルエンザ: 330億羽の鶏にワクチン?デジタル食糧配給?畜産業の終焉?)

By Alexis Baden-Mayer

鳥インフルエンザが突然、人から人へと感染するようになったとしたら、機能獲得型の生物兵器研究を疑う十分な理由があるだろう。

しかし、鳥インフルエンザが人間に大流行するかどうかの大騒ぎは、単なる目くらましに過ぎないかもしれない。

鳥インフルエンザがパンデミックになれば、利益を得る製薬会社があるのは確かだが、それ以上に、農耕動物、特に世界に330億羽いる鶏へのワクチン接種によって、人間のパンデミックを「予防」した方が儲かるかもしれないのだ。

これまでのところ、鳥インフルエンザに対する政府の対応は何百万羽もの鶏を殺すことであり、2022年以降は8587万羽が殺されている。

続きを読む

鳥インフルエンザはヒトには感染しない;もし感染するとすれば、それは研究室で操作されたからであろう John Leake(Rhoda Wilson)

さてはてメモ帳さんのサイトより
http://glassbead.blog.shinobi.jp/medical%20tyranny/bird%20flu
<転載開始>

Bird flu does not transmit to humans; if it does it will be because it has been engineered in a lab By Rhoda Wilson on April 16, 2024 • ( 12 Comments )

https://expose-news.com/2024/04/16/bird-flu-does-not-transmit-to-humans/

鳥インフルエンザウイルスは、哺乳類に感染・伝播させるために、アメリカの研究所で機能獲得を使って改変されてきた。

この研究は少なくとも10年前から行われている。 その間に実験室での事故があり、そのひとつが2019年末に起こったことが知られている。

ヒトや哺乳類に感染のリスクをもたらすのは、こうした実験室での事故である。自然発生する鳥インフルエンザではない。

2024325日、世界保健機関(「WHO」)は、ベトナムの国家当局からインフルエンザAH5N1)、鳥インフルエンザ[bird flu]ウイルスによるヒト感染の事例について通知を受けた。

国際保健規則(IHR2005によれば、新型インフルエンザAウイルス亜型によるヒト感染は、公衆衛生に大きな影響を与える可能性のある事象であり、WHOに通知されなければならない。WHOは、入手可能な情報に基づいて、一般住民にもたらされるリスクを評価する。 ベトナム人の場合、WHOはこのウイルスのリスクを低いと評価した

41日、テキサス州のある人物がH5N1鳥インフルエンザの陽性反応を示した。米国疾病予防管理センター(CDC)によれば、このテキサス州民は「H5N1型鳥インフルエンザウイルスに感染していると推定される」乳牛を扱っていた。 これは米国で報告された2例目のH5N1鳥インフルエンザのヒト感染例である。2022年にコロラド州で家禽労働者が発症している。

テキサス州民のこのケースはWHOにも報告されたWHOは、このウイルスが一般住民にもたらす公衆衛生上のリスクは低いと評価し、職業的に曝露された人の感染リスクは低~中程度であるとしている。

関連:2005年、鳥インフルエンザは史上最大の権力奪取に利用された-今、それは復活した

先週、我々はジョセフ・マーコラ医師[]の記事を掲載した:彼は警告した、「私たちが前進するとき、私たちが聞かされている物語から目を離さないことが重要である。鳥インフルエンザがヒトの流行やパンデミックになった場合、それが兵器化されたウイルスであると疑う理由はいくらでもある。そして提示される『解決策』は、Covid-19の場合と同じだろう:『予防接種を受けよう』だ。」 マーコラ医師はまた、このようなウイルスが流出した場合の対処法についてもアドバイスした。

ジョン・リークは、H5N1の流行は実験室で作られたウイルスによるものである可能性が高いことに同意している。「H5N1はヒトには感染しないので、ヒトに対する危険性はほとんどない」と、彼は指摘している。「はるかに危険なのは・・・実験室で変造されたH5N1ウイルスが実験室から逃げ出す可能性である。」

続きを読む

インフルエンザの秘密

あかいひぐまさんのサイトより
https://note.com/akaihiguma/n/n37014126f33c
<転載開始>

《インフルエンザの秘密》スペイン風邪からインフルエンザの歴史とエビデンスを振り返る/Dr.サム・ベイリー

Moonのにほん語✿Bio Sinfonia

今回の動画は、約2年ほど前のものになりますが、2021年4月のDr.サム・ベイリーのビデオ「Secrets of Influenza/インフルエンザの秘密」です。スペイン風邪の際に行われたフィールド実験から、「インフルエンザが伝染する」という説の真相について迫っていきます。

当時は、テレビすら発明されていなかった時代です。現代の私たちは、テレビや映画、ネットの情報、雑誌や広告など、ありとあらゆるプロパガンダ発信メディアに囲まれて生きていますが、そのような洗脳効果がなかった時代に行われた「フィールド実験」の明快さには驚かされます。映画で出てくるウイルスのストーリーや、ニュース等で見せられるウイルスのイメージなどが社会に出回っていなかった時代には、人々の意識には余計な暗示もかかっておらず、そのような状況下で行われた実験とその結果は、人類史上でも非常に貴重なものになっているように思います。
今では決して行われることのない「臨床実験の内容」ではありますが、それとは別に、人間の意識状態の要素から見ても、当時と現在では大きく異なっており、そういう意味でも今では再現不可能な貴重な実験の記録ではないかと思います。

続きを読む

鳥インフルエンザの煽り報道が一斉に始まりました

Ghost Riponの屋形(やかた)さんのサイトより
https://ameblo.jp/ghostripon/entry-12791192095.html
<転載開始>









続きを読む

インフルは、身体の毒物排除反応

donのブログさんのサイトより
https://ameblo.jp/don1110/entry-12789504315.html
<転載開始>
https://twitter.com/jhmdrei/status/1625642292559355904?t=M368u9lW5gacGEEqBQ18dw&s=19 
続きを読む

アメリカのインフルエンザ様疾患の流行が冬本番を前に壊滅的に。ほぼ全土で高レベルの流行

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビューさんのサイトより
https://earthreview.net/fluenza-epidemic-week47/
<転載開始>

2022年11月26日時点のアメリカのインフルエンザ流行状況。 CDC

データが正しいのならば、時期としてかなり深刻

アメリカでのインフルエンザ等の呼吸感染症の流行が、同時期としては「過去最悪」の状況となっていることを CDC のデータが示しています。

以下の記事では、11月5日までのデータとして、過去最大級にインフルエンザを含む呼吸器感染症が増えていることをご紹介していますが、その後、「完全に過去最大となった」ようです。

[記事]アメリカで、前例のない早い時期にインフルエンザ患者が過去最大に急増。患者は小さな子どもが中心であることから考える日本のこの冬、来年の冬、その後の冬
 In Deep 2022年11月17日

続きを読む

アメリカで、前例のない早い時期にインフルエンザ患者が過去最大に急増。患者は小さな子どもが中心であることから考える日本のこの冬、来年の冬、その後の冬

In Deepさんのサイトより
https://indeep.jp/flu-is-raging-the-reason/
<転載開始>

reuters

通常では考えられない時期に過去のピークを上回る

アメリカで、過去にない早い時期に、きわめて多くのインフルエンザ患者の発生が報告されています。

グラフでわかる異様な点は「感染者数がピークに達しているのが通常より3ヵ月以上早い」ということです。以下のグラフが示しています。

ジョンズ・ホプキンス病院のインフルエンザ検査陽性数の比較です。赤いラインが今シーズンです。

 

インフルエンザ患者数の推移の比較(2017年から今のシーズンまで)

Andrew Pekosz

続きを読む

でたよ。シュードウリジンで免疫力下がってるから、バンバン流行するね

donのブログさんのサイトより
https://ameblo.jp/don1110/entry-12772599079.html
<転載開始>
 米国は「過去13年で最悪のインフルエンザ流行」 すでに100万人近い感染者と7000人の入院者 CDCの報告書が警告


By Connor Boyd Health Editor For Dailymail.Com 18:17 GMT 28 Oct 2022 , updated 18:38 GMT 28 Oct 2022 

    これまでに約90万人の患者、7000人の入院、360人のインフルエンザ死亡者
    発生は約6週間早く、例年より重症化している。
    コビド規制により、米国人のインフルエンザに対する免疫力が低下していると思われる。 
    インフルエンザの負担は、2009年のH1N1パンデミック以来、最も高い水準に達している

米国は、異常に早く、積極的な流行のおかげで、過去13年間で最悪のインフルエンザ流行の真っ只中にあると、連邦政府の報告書は警告しています。
続きを読む

中国南部で、夏なのに「H3N2亜型インフルエンザ」の大流行が発生。各省の保健当局が緊急警報を発令

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビューさんのサイトより
https://earthreview.net/summer-h3n2-influenza-in-china/
<転載開始>


今日、中国の報道で見たものなのですけれど、現在、中国の主に南部で「インフルエンザが大流行している」ということが報じられています。

これもまた、先日 In Deep に書きました以下の記事と根幹の要因は似ているのではないかなと思いまして、ご紹介させていただこうと思います。

 

[記事] ヒトの免疫が壊れ始めた:米国で「複数のウイルスに同時感染して入院する子どもたちが激増」しているという報告に見る「ウイルスの干渉」法則さえ崩壊した現在
 In Deep 2022年6月22日

 

これは最初、中国共産党の機関紙である人民日報が報じたものですが、その後、中国の各メディアが詳しく報じています。

続きを読む

H3N8型鳥インフルエンザが初のヒト感染

重要な情報なので転載させていただきます。

マブハイさんのサイトより
http://takahata521.livedoor.blog/archives/13778636.html

ウイルスはエクソソームということでロックダウンを長引かせ
流通と経済を混乱させるんでしょうね!

<転載開始>
1st human case of H3N8 bird flu reported in 4-year-old boy in China | Live Science

中国で4歳の男児がH3N8型鳥インフルエンザに感染、初のヒト感染例となる

これらの鶏は、2022年4月27日に発表された中国安徽省阜陽市臨泉県の農村市場で販売されています。国家衛生委員会は、河南省でH3N8鳥インフルエンザ感染のヒト症例を報告したばかりです。

ニュースによると、中国で4歳の男児が、鳥インフルエンザH3N8型の最初のヒト感染者となったそうです。

報道によれば、河南省に住むこの少年は、自宅でニワトリやカラスと接触し、ウイルスに感染した可能性があるとのことです。少年はH3N8ウイルスの鳥類版に感染したが、このウイルスの株は馬(馬インフルエンザ・ウイルスとして知られている)や犬(犬インフルエンザ・ウイルスとして知られている)にも感染することがある。ロイターの報道によれば、鳥インフルエンザは人から人へ感染する危険性は低いとされていますが、今度は人へも感染するようになったのです。
続きを読む
記事検索
情報拡散のため1回ポチッとクリックお願いします。
人気ブログランキングへ
読者登録
LINE読者登録QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新記事
最新コメント
カテゴリ別アーカイブ