大摩邇(おおまに)

日常の気になる内容を転載させていただきます。 ひふみ、よいむなや、こともちろらね、しきる、ゆゐつわぬ、そをたはくめか、うおえ、にさりへて、のますあせゑほれけ。一二三祝詞(ひふみのりと) カタカムナウタヒ 第5首 ヒフミヨイ マワリテメクル ムナヤコト アウノスヘシレ カタチサキ 第6首 ソラニモロケセ ユエヌオヲ ハエツヰネホン カタカムナ (3回) 第7首 マカタマノ アマノミナカヌシ タカミムスヒ カムミムスヒ ミスマルノタマ (3回)

遺伝子/STAP

STAP細胞のその後w

キチガイ医さんのFBより
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=847647658652322
<転載開始>


STAP細胞のその後w

忘れるのが大好きなグーミンたちがもう忘れてしまった、マスゴミに叩かれまくって嘘をつかれまくったSTAP細胞。あるに決まってる当たり前の事柄も現代ではないとされてしまうものである。ちょっと長くなるが、STAP細胞とは一体なんであったのか、そしてSTAP細胞問題の背後にあった問題は一体なんであったのか、いろいろな方向から考察してみたいと思う。

まず言わずと知れた小保方晴子氏は当時30歳で、英科学誌「nature」にSTAP細胞論文が掲載された。しかし画像の使いまわしや文章の流用が相次いで発覚し社会問題に発展、理研調査委員会は捏造や改ざんがあったとし、小保方氏は記者会見を行い「STAP細胞はあります」と訴えた。論文は最終的に撤回され指導役の笹井氏は自殺、その他の関係者はみんな関係しておきながらみんな逃げうせ、彼女がハーバードに戻るという話も白紙に戻る。理研側は最終的に...STAP細胞は混入したES細胞であるという嘘を主張し、彼女は理研を退職、損害賠償請求もされたが告訴は断念された。このウォールではSTAP細胞論文が出たときから当たり前と書き、当たり前だが彼女は必ず失脚し、スケープゴートとなると予言したがまさにその通りとなった。

続きを読む

嘘つきマスゴミを「虚偽告訴罪」の共犯で実刑にせよ 補足

tacodayoのブログさんのサイトより
http://blog.livedoor.jp/tacodayo/archives/7798842.html
<転載開始>
以下は

乳酸菌による多能性細胞
からの引用です。

STAP細胞にそっくりなものがすでに報道されていた。
乳酸菌によって人の皮膚細胞を多能性細胞にすることができたという。(小保方さんのノーベル賞受賞は消滅か?)

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

まずは報道を引用しよう。

熊本大大学院生命科学研究部の太田訓正准教授(48)の研究グループは30日までに、乳酸菌を使って
様々な種類の細胞のもとになる多能性細胞を作製することに成功した
と米科学誌プロスワン電子版に発表した。

神経、筋肉、骨、軟骨、脂肪へ分化させることに成功しており、今後は血液など他の細胞への分化も可能か検証する。

グループはヒトの皮膚細胞の表面を覆うタンパク質を酵素で除去し、細胞に乳酸菌を取り込ませて培養。その結果、胚性幹細胞(ES細胞)に似た細胞の塊ができた。

ほぼ無限に増殖する万能細胞である iPS細胞と異なり、直径0.3ミリ程度まで成長すると増殖が止まるのが特徴。マウス実験でがん化する可能性がほとんどないことを確認した。
( → 日経 2012/12/30

続きを読む

嘘つきマスゴミを「虚偽告訴罪」の共犯で実刑にせよ!!

tacodayoのブログさんのサイトより
http://blog.livedoor.jp/tacodayo/archives/7798374.html
<転載開始>
以下は
STAP事件の真犯人―1 「発見」を「盗んだ」人
からの引用です。

STAP事件はNHKや毎日新聞が情報をかく乱しましたので、なにがなんだかわからなくなりましたが、事件は比較的、簡単でした。この際、真犯人を特定しておくことは、今後の不祥事の防止や、若い研究者がバッシングを受けないためにも大切なことなので、ここで整理をしました。

小保方さんは早稲田大学の博士課程を卒業して(教育用語では修了と言います)、理研に無給研究員として入ります。理研はしっかりした組織を持ち予算で動いている研究所ですから、「理研にとって価値のある人は有給、価値はほとんどないけれど、研究室を提供するぐらいはしても良い。勝手に研究してくれ」という人は無給でいそうろうさせることもできます。

無給ですから、正式な職員の権限もなく、予算もなく、自分でなにかの研究費に応募して獲得した研究費や、上司(若山さん)の助手として言われたことを研究するということになります。
image

現代は、お師匠さんのところで無給で修行するなどは少なくなり、合理的な雇用契約関係で仕事をしてもらうのが当たり前の時代です。そうしないと、本人の業績や責任、それに安全管理に至るまでいい加減になるからです。

続きを読む

小保方「犯罪人扱い」は科学のやり方ではない

きのこ組さんのサイトより
http://kinokokumi.blog13.fc2.com/blog-entry-6950.html
<転載開始>



小保方「犯罪人扱い」理研 最後にお詫びと苦言12/19

12/19 小保方「犯罪人扱い」は科学のやり方ではないと 理研・相沢慎一特任顧問が最後にお詫びと苦言 STAP再現できず 検証実験打ち切り 小保方晴子は理研を21日付で退職

https://www.youtube.com/watch?v=Fcu3nChk_6A



モニターを置いたりですね
立会人を置いてですね
あのー
検証実験をするというのは
これは科学のやり方でないと思う

これは、科学の事は科学のやり方で
処理しなければいけないので
えー
そういう風な検証実験をしてしまったことに対して
検証実験の責任者としてはですね
えーものすごい責任を感じています

今後何かあるたびに、このように
あのー犯罪人扱いをしたような形で
科学の行為をですね
あのー検証するということは
えー
科学にあってはならないことだと思ってます

続きを読む

STAP現象が世に出てはまずい本当の理由はここにあった~現在の製薬・医療システムが役に立たないどころか不要になるから

るいネットさんのサイトより
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&t=6&k=2&m=296443
<転載開始>
STAP現象が世に出てはまずい理由はここにあった。ガン細胞の発生メカニズムが明らかになり、現在の製薬・医療システムが役に立たないどころか不要になってしまうからでは!
早すぎたということです。

以下引用です。
STAP細胞・ガン細胞は共通したメカニズムで誕生リンク 

 リンク
「STAP細胞が世に出てはマズイ!
 現在の医療・製薬システムが不要になってしまう!」

リンク
「乳酸菌による多能性細胞」
 「乳酸菌にひたしたことぐらいで多能性細胞になったということは、乳酸菌に何か特別な因子があったからではなくて、単に弱酸性のストレスが働いたことだけが理由である。」

リンク
「不十分な状態での細胞の初期化はがん化につながる―京大など」
 「生体内で細胞を不十分な状態で初期化を行うと、エピゲノムの状態が変化し、がんの形成を促すことを見出した。」
 「うまく初期化できなかった細胞ができてくる過程には、がんが形成される過程と似た部分がある。」
 「初期化プロセスとがん形成が共通したメカニズムで進められている可能性が考えられる。」

続きを読む

中国人民解放軍(PLA)と、遺伝子操作された生物兵器を製造するために協力する理研

まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。さんのサイトより
http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-2219.html
<転載開始>
2014年8月5日、理研 笹井芳樹 (小保方晴子ユニットリーダー元上司) が、CDBと隣接する先端医療センター内で首をつった状態で見つかり、午前11時3分、搬送先の病院で死亡が確認された。

兵庫県警は自殺とみて調べているが、色々と総合的にこの事件を見てみると、何か裏が有りそうにも思える。
そして多分、この自殺について何か不可思議なものが付き纏っているのも、「陰謀論」肯定派以外にも感じている方々はいるのではないだろうか?

中国軍は遺伝子操作するなど高度化された生物兵器を製造する協力開発者として、報告書に書かれているのは、理研であり、有機化学、材料科学、化学、生物学、生物資源技術、免疫学およびシンクロトロン科学の分野で協力しているとの事。
2006年5月、中国科学アカデミーの上海支店との研究提携契約を締結している。

STAP細胞についての詳しい研究内容等は、マスコミが流している内容以外全く知らない無知な私なのだが、もしかするとやはり政治的陰謀が画策されていたのかもしれない。


続きを読む

 熊本大・太田准教授のハッタリ論文 (1)

飯山一郎さんのサイトより
http://grnba.com/iiyama/
<転載開始>
2014/04/19(土) 熊本大・太田准教授のハッタリ論文 (1)
太田さん、これ貼ったり写真でしょ?
貼ったり!
鷲は昨日、熊本へ行って、色んな「情報」をつかんできた。
上の写真がデタラメな「貼ったり」であるという「核心」も…。
「STAP騒動」が熊本大学から始まっているという「確信」も。

たまげました!
世間を大変に騒がせた「STAP騒動」は、ウソとデッチアゲとヤラセ!
あと…、裏切りと「義理欠き・恥かき・人情欠き」の三文芝居でした。

委細は後で書きますが…、
熊本大・太田准教授の論文、『乳酸菌による多能性細胞の生成』には、
ウソとデッチアゲが多すぎます!

たとえば、太田准教授が論文に載せた上の写真。
乳酸菌とミトコンドリアが同じ大きさ!
これだけでも太田さんの「貼ったり」が分かります。

太田さんのウソとハッタリとデッチアゲは、まだ沢山あります。
それらは、おいおい書いていきます。

それから…、
理研の重要人物が、太田准教授から「重要な情報」を奪ってますな。

その理研の重要人物に、太田准教授は『乳酸菌による多能性細胞の生成』に関する詳細な情報をプレゼンしてますから、奪われたあげく、捨てられるのも自業自得なんですが…ww

ま、太田さんを詰問した(録音テープあり)インタヴュアーの感想では、理研のほうが悪い!

太田さんをダマした「理研の重要人物」は狡猾すぎる!
そーでしょ?>太田訓正准教授(48)=神経発生学=

でもま…、
『乳酸菌による多能性細胞の生成』という太田准教授の研究結果の命題だけは、かなり信ぴょう性がある。素晴らしい!

しかし!
太田准教授の方法(真皮細胞内へ乳酸菌を移入)では、理研のオボちゃんのSTAP細胞と同じで、再現性がない!

そのへんは、大田准教授が真相を語れば、STAP細胞の謎も解けるのだが、太田さんは口が裂けても語れないだろうから…、鷲が語ります!
(つづく)
続きを読む

STAP事件簿18 深層(3)科学の世界の反日日本人

武田邦彦先生のサイトより
http://takedanet.com/2014/04/post_7236.html
<転載開始>

「201404131033411303.mp3」をダウンロード


 

私は、「南京虐殺」というのはフィクション(架空の物語)で、事実は普通の戦争だったという考えだが、中国が「南京虐殺があった」と日本を批判するのは仕方がないと思う。

 

もともと中国は南京で30万人が虐殺したなどと言っていなかったのに、日本の中の反日日本人(この場合は朝日新聞と本多記者)がはじめて30万人と言ったり報道し、それに日本人自身が追従するのだから、仕方がない。

 

中国は「日本人が自ら言っている数字を使っているだけ」と言うだろう。明治の日本人は武士の時代の魂があって、礼儀正しく、謙虚だったが、事実でもないことを言って相手の歓心を呼ぼうなどと卑屈でひん曲がった心は持っていなかった。だから、こんな話は出てこない。

 

続きを読む

小保方発表で暴騰したセルシード株(改訂済)

Ghost Riponの屋形(やかた)さんのサイトより
http://ameblo.jp/ghostripon/entry-11822572760.html
<転載開始>
o0600077012867708161

産経新聞社が発行する「夕刊フジ」の公式サイト、ZAKZAKより

闇は深そうですね・・・
STAP関係の別の動きです。


上 昌広 ‏@KamiMasahiro
「小保方発表で暴騰したセルシード株(改訂済)」 http://p.tl/hq6N * 「同社株は1月30日に小保方発表で40%も暴騰し、UBSは新株予約権を1月30日と31日の2日間で全部行使して市場で即座に売却し、数億円のサヤぬきに見事に成功」とか。闇は深そうですね
9:37 - 2014年4月14日

↓↓↓

続きを読む

オボちゃん一人にスポットを当てて…

飯山一郎さんのサイトより
http://grnba.com/iiyama/
<転載開始>
オボちゃん一人にスポットを当てて…
obo12  obo13

激しいオボちゃん叩きが、まだ激しく継続中だが…
STAP細胞は、オボちゃん個人の研究発表ではない!
「理研」という国家的な巨大機関が、組織をあげてヤったことだ

上のことを理解しないまま、嫌悪感や憎悪感で語るシトが多いな。
そういうシトは、何事、ヒト様を叩くのが好きなので鷲は嫌い蛇 (爆)

続きを読む
記事検索
情報拡散のため1回ポチッとクリックお願いします。
人気ブログランキングへ
読者登録
LINE読者登録QRコード
RevolverMaps
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新記事
最新コメント
カテゴリ別アーカイブ