大摩邇(おおまに)

日常の気になる内容を転載させていただきます。 ひふみ、よいむなや、こともちろらね、しきる、ゆゐつわぬ、そをたはくめか、うおえ、にさりへて、のますあせゑほれけ。一二三祝詞(ひふみのりと) カタカムナウタヒ 第5首 ヒフミヨイ マワリテメクル ムナヤコト アウノスヘシレ カタチサキ 第6首 ソラニモロケセ ユエヌオヲ ハエツヰネホン カタカムナ (3回) 第7首 マカタマノ アマノミナカヌシ タカミムスヒ カムミムスヒ ミスマルノタマ (3回)

選挙

泉房穂氏、保守王国・島根など衆院3補選“全敗”に「自民サヨナラだと思いますよ、国民世論は」

ライブドアニュースより
https://news.livedoor.com/article/detail/26315488/
<転載開始>
 

スポーツ報知



 28日放送のフジテレビ系情報番組「Mr.サンデー(日曜・午後10時)では、この日投開票の島根1区、東京15区、長崎3区の衆院3補欠選挙立憲民主党がすべて勝利。自民党は唯一候補者を立てた島根1区でも敗れ「全敗」を喫したことを冒頭で報じた。

 MCの宮根誠司氏は「保守王国・島根での惨敗はショッキングでしょうね」と発言。これを受け、コメンテーターで出演の前明石市長で弁護士の泉房穂氏は「島根で僅差じゃなくて、これほど大差をつけられると言うことは自民サヨナラだと思いますよ、国民世論は」とバッサリ。

 「私は立憲が勝ったと思ってないです。ほぼ(どの党も)全負けだと思います。島根は自民と立憲どちらかを選ぶかと言われれば圧倒的に立憲。長崎は維新と立憲だと立憲。東京もその(候補者の)中で選べと言われれば立憲。立憲が強いというわけじゃなくて、ほぼ全負け状態なんです」と続けた。

 さらに「国民の生活は厳しいですから。野党が強いわけでもないのに、政権交代を望む層の方が(政権)継続を望む層を上回ってるわけですから。古い政治にNOってことだと思います」と結論づけていた。

<転載終了>

不正選挙のこと調べていたら、10年前2013年の興味深いブログ見つけた

阿修羅掲示板より
http://www.asyura2.com/24/cult49/msg/469.html
<転載開始>
投稿者 イワツバメ 日時 2024 年 3 月 01 日 20:30:54

Poppin Coco@PoppinCoco
不正選挙のこと調べていたら、10年前2013年の興味深いブログ見つけた😳

[以下引用]

20日の夜、仕事帰りの様子見に僕、こちらの施設にお邪魔してみたんですけど、選挙開票の一般への公示物なんてどこにもないの。
 だいたい、一般のひとは、開票作業に一般人が立ち会えるってこと自体を知らないのがフツーなんですから。
 これには…イヤーな役所臭、感じましたねえ。
 選挙のことは俺らにまかしとけ、お前ら一般人は関わるんじゃない、と高みからいわれてるみたいじゃないですか。
 かくいう僕も、かつて一度も開票作業の立会いなんてしたことはなかったんですが、まあ、いってみたらなかなか面白かったですよ。
 なにしろ20:00には、もうテレビで自公民の当確者発表が大々的にはじまってるんだもの。

----マジ? なに、コレ…?

 と唖然となりました。
 だって、港北区の開票作業、21:15からですよ。
 まだ、投票箱なんてひとっつも開けてないの---当然、票だって数えてない。
 なのに、もう当確者がドシドシ発表されてる。
 この誰にでも分かる大きな矛盾…。
 僕、選管の方に尋ねてみました。
 すると、お定まり、出口調査でそれは分かるんですよ、ときた。

続きを読む

アリゾナ州共和党、今後の連邦選挙で電子投票機の使用を禁止 Arsenio Toledo

さてはてメモ帳さんのサイトより
http://glassbead.blog.shinobi.jp/systemic%20fraud/arizona%20republicans%20ban
<転載開始>

Arizona Republicans ban the state from using electronic voting machines in future federal elections Wednesday, May 24, 2023 by: Arsenio Toledo

https://www.naturalnews.com/2023-05-24-arizona-republicans-ban-electronic-voting-machines.html#

  

(ナチュラルニュースアリゾナ州議会の共和党は522日(月)、本会議での権限を使い、民主党のケイティ・ホッブス[Katie Hobbs]知事を無視して、今後行われる連邦選挙で同州が電子投票機を使用することを禁止しました

アリゾナ州の15の郡監督委員会すべてに宛てた書簡の中で、州議会は今年初めに可決した決議を通じて、「電子投票システム」を連邦選挙の主要な実施方法として使用することを、これらのシステムが現在州の選挙システムが満たしていない特定の基準を満たすまで禁止すると、ソニー・ボレッリ[]州上院院内総務が述べました。(関連:エブリシング・ホーム ミシェル・スウィニック[Michele Swinick]、AZ州の汚職・不正選挙に関する調査を改めて呼びかけ - Brighteon.TV)

問題の決議は、3月に上下両院の共和党が党首討論で可決した「上院同時決議1037」です。この決議は、州議会議員が電子投票システムの安全性に深刻な懸念を抱いていることを宣言しました。

続きを読む

あるユーチューバーが選挙に行かない理由を表明

MAGICA魔法入門カバラ~真を見抜く法さんのサイトより
https://magicaldragon.blog.fc2.com/blog-entry-1343.html
<転載開始>



雑栗はデーヴィッド・アイクも理解していていい傾向だが、LGBTに対しては「せっかく生まれてきたんだから、好きに生きればいい」のような発言をしていた。当ブログでは、LGBTはレズ(L)とバイ(B)を除いて却下。ただし、レズは余り物なので仕方なくならばというイメージで、バイだけは好きなものは仕方ないという、一番緩い対象。日本では男色文化もあったが、その手の男は多くの場合に、女も抱いている。要するにバイなので已む無しとしている。男がちゃんと世継ぎを作った上で男に走るのならば、好きにしろというわけだ。
続きを読む

統一教会の内部資料で判明。投票してはいけない800名の地方議員

藤原直哉さんのツイッターより
https://mobile.twitter.com/naoyafujiwara/status/1640883331637334016
<転載開始>

続きを読む

選挙システムとは・・「自動票数計算機を信じる人がいたら、脳みそを検査してもらう必要がある」

eternalturquoiseblue(旧kamakuaboy)さんのサイトより
https://ameblo.jp/ymhkobayasis/entry-12752977300.html
<転載開始>

日本では選挙機材の一切合切を引き受けている「ムサシ」という会社があります。

 

現在の日本の選挙の「投票用紙自動交付機」も「投票用紙読み取り分類機」も「ムサシ」が一手に引き受けているようです。

 

ムサシの「選挙事業のあゆみ」より抜粋

1965年(昭和40年)に投票用紙計数機の開発に着手。

1970年(昭和45年)投票用紙計数機「武蔵EL2型」発売

 

・・・・

 

2013年(投票用紙読取分類機「テラックCRS-VA」のオプション装置「天地表裏反転ユニット」発売。
投票用紙読取分類機「テラックCRS-VA」のバージョンアップ「最大125スタッカー」対応。

 

2019年(令和元年)投票用紙自動交付機 「テラックBA-10」 発売。(投票用紙の色判別機能搭載)

 

 

会社情報によれば、株式会社「ムサシ」の現在の代表取締役社長は羽鳥雅孝(持ち株比率2.01%)という人物のようですが、以前の代表取締役社長小林 厚一氏(持ち株比率3.5%)は「自民党に献金している」という噂があったようです。

続きを読む

気をつけてください

まさみさんのツイッターより
https://mobile.twitter.com/masami6666/status/1544999579241787397


細川ひろしファンクラブさんのツイッターより

https://mobile.twitter.com/MdHosokawa/status/1522760776188297219



 

マクロンさん 得意のバイデンジャンプをやりやがりましたね(笑)

donのブログさんのサイトより
https://ameblo.jp/don1110/entry-12739342402.html
<転載開始>https://twitter.com/matatabi_catnip/status/1518383351597613059?t=1nRkG6sW0babKO7BkTFrmg&s=19 

 https://twitter.com/morpheus7701/status/1518349068686479360?t=hrb6ZWX1KxIB4_2H4hApIA&s=19 

続きを読む

盗みの解剖学:選挙買収の4つのフェーズ

Ghost Riponの屋形(やかた)さんのサイトより
https://ameblo.jp/ghostripon/entry-12705970392.html
<転載開始>




段階ごとに分類するとわかり易い。
日本に当てはめると、どうでしょうね?



盗みの解剖学:選挙買収の4つのフェーズ

元ミシガン州上院議員のパトリック・コルベック氏は、システムエンジニアリングの観点から、2020年の選挙強奪について素晴らしい内訳を示しています。

コルベック氏は、盗みを4つのフェーズに分けています。

1)準備

この段階での重要な目標は、選挙システムの弱点を作り、それを利用することです。どうやって?それは、(i)有資格者ファイル(QVF)、(ii)投票簿、(iii)投票用紙、(iv)票集計に関する選挙記録の管理連鎖を弱めることです。

犯罪者は、まずQVFに種をまきます。例えば、2020年の選挙に向けて、ミシガン州のQVFには616K人以上の不適格な有権者が存在していました。

その他の弱体化策としては、言い訳なしの不在者投票、即日有権者登録、有権者IDや署名確認の要件の撤廃、ネットワーク化された中央集権的な投票システムなどがあります。このようにして、選挙を盗むのに必要な悪者の数を減らすことができます。
続きを読む
記事検索
情報拡散のため1回ポチッとクリックお願いします。
人気ブログランキングへ
読者登録
LINE読者登録QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新記事
最新コメント
カテゴリ別アーカイブ