大摩邇(おおまに)

日常の気になる内容を転載させていただきます。 ひふみ、よいむなや、こともちろらね、しきる、ゆゐつわぬ、そをたはくめか、うおえ、にさりへて、のますあせゑほれけ。一二三祝詞(ひふみのりと) カタカムナウタヒ 第5首 ヒフミヨイ マワリテメクル ムナヤコト アウノスヘシレ カタチサキ 第6首 ソラニモロケセ ユエヌオヲ ハエツヰネホン カタカムナ (3回) 第7首 マカタマノ アマノミナカヌシ タカミムスヒ カムミムスヒ ミスマルノタマ (3回)

精神医学

巨利を貪る精神医薬業界

達人さんのサイトより
https://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/4485
<転載開始>
掲示板の目次は以下をクリックし右側です

https://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/

青年,否,人間一般が生涯の各時期に自分を完成したものと思うことができて,真であると偽りであると,貴きと卑しきとを問うことなく,自分に適ふもののみを求める無智こそ幸福である<ゲーテ・詩と真実より>

関連記事~不道徳教育講座

https://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/36.html

『はっきりいってしまうと,学校とは,だれしも少し気のヘンになる思春期の精神病院なのです。これは実に巧みに運営されていて,入院患者(学生)たちには,決して「私は頭がヘンだ」などと気づかせない仕組みになっている。先生たちも何割かが,学生時代のまま頭がヘンな人たちがそろっていて,こういう先生は学生たちとよくウマが合う。いまさら東大生の何割かが精神病だなどと発表されて,おどろくことはなにもありません。(達人注:これは昭和37年以前の話で,試験問題が急に易しくなった今はそういう話は聞かれません)試験とは,この頭のヘンな連中に,「私は正気だ」と確信させるための手続きであって,そのために彼らの脳裏の奇妙なケンランたる考えとは,全く関係のない問題ばかりが出て,それでこそ勉強はますます苦痛になるが,ともかく答案を書けば,何ほどか,自分は正気だという安心をいだける仕組みになっている』続きを読む

精神医学の基本計画1

内海 聡さんのサイトより
https://note.com/utsuminkoushiki/n/na898dd82d882
<転載開始>
ここまで見てきた精神医学の歴史……でもこれで終わりではないのです。
当然ながら現代においても精神医学の歴史から引き継がれた、精神医学、心理学、優生学の基本的な計画が存在します。
実際すべてこのとおりに進行しているといって過言ではないでしょう。
なぜ日本がこんなに変になってしまったか、その原因の根幹こそが精神医学なのです。
 
さて、世界精神保健連盟(WMFH)という1948年に創設された世界規模の精神医学団体があります。
現代においては諸悪の根源ともいえる存在ですが、もちろんさまざまなメディアの中ではきれいごとで飾られています。
なぜきれいごとで飾られているかを知らない限り、精神医学に食いつくされて終わるだけです。
ちなみに世界精神保健連盟の元会長であるブロック・チショルムは国の憲法の破壊を第一の目標に掲げると宣言しました。続きを読む

精神医療は牧畜産業だ!

内海 聡さんのサイトより
https://note.com/utsuminkoushiki/n/n40aafb0080ba
<転載開始>
なぜか現在、徹底的に精神医学を批判・否定し、それを大手を振って発信する医師は私のみになってしまいました。
それに対してネットなどを中心とした人格攻撃や誹謗中傷が非常に増えましたが、もともと何十年も前に私と同じようなことを言う人はたくさんいたのです。
決して私が言いだしっぺでも、目立ちたいわけでも、金儲けでもないのです。
そんな目的のためなら体制側・権威側についていたほうがはるかに楽です。
 
もともとこの「精神医療は牧畜だ」という言葉は、日本医師会の元会長・武見太郎氏のものです。
彼は歴代の会長の中でもかなり強い政治力を持った会長でありました。
その氏がこう述べていることには重要な意味があります。
私は「精神医療は牧畜だ」の意味をこうとらえます。
 
まず、牧畜ですから牧畜する「モノ」が必要です。
その「モノ」こそ患者です。
精神医療にとって患者とはヒツジやブタと同じ「モノ」なのです。
これは私が言っているのではありません。
牧畜だととらえている武見太郎氏や内情を知る人の代弁なのです。
そして餌が必要ですが、餌とは精神薬に他なりません。
そして牧場が必要ですが、それこそ精神病院であり患者の家そのものです。
他のところへ行ってもらっては困るのです。
牧畜ですからお金儲けする必要があります。
そのためにどうすればいいかというと、ヒツジならば毛を刈って繊維にしたり、ウシならば乳を精製して売ればいいのです。
これは通院して薬をもらって精神科医や製薬会社が儲けている構図と同じです。
 
そして最後はどうなるでしょうか?
屠殺され肉に加工されて売られる……。
つまり最後は精神医学によって殺されます。
 
これは非常にうまい比喩ですが決して過剰な表現ではありません。
それを日本医師会のドンが公式に述べたということには、深い意義があるのです。
日本人が精神医学や心理学の思惑を知り、洗脳から解き放たれない限り日本人全員が牧畜されることになるでしょう。
 
<大笑い! 精神医学より引用>

<転載終了>

巨利をむさぼる 精神医療業界

Underground Messengerさんのサイトより
http://undergroundmessenger.blogspot.com/2013/06/blog-post_5614.html
<転載開始>

巨利をむさぼる 精神医療業界 第1章:はじめに


巨利をむさぼる 第2章:向精神薬 ― その物語

巨利をむさぼる 第3章:賛成なら挙手を 精神医学の診断マニュアル

巨利をむさぼる 第4章:病気の売り込み 健康な人に自分を病気と信じさせる仕組み

巨利をむさぼる 第5章:処方者への売り込み

巨利をむさぼる 第6章:一般大衆への宣伝

巨利をむさぼる 第7章:「副」作用

巨利をむさぼる 第8章:事実を知ろう

心の病を売り込む 第1章:はじめに-私たちはみな精神病なのか?



心の病を売り込む 第2章:向精神薬 ― その物語

心の病を売り込む 第3章:賛成なら挙手を ― DSM(精神医学の診断マニュアル)

心の病を売り込む 第4章:病気の売り込み

心の病を売り込む 第5章:向精神薬の臨床試験

心の病を売り込む 第6章:監視機関 ― そのお粗末な実態

心の病を売り込む 第7章:医師への売り込み ― 楽な商売

心の病を売り込む 第8章:向精神薬とマスメディア ウォール街の結婚

心の病を売り込む 第8章 誰も気付かない大規模マーケティング

心の病を売り込む 第9章「健康診断」という名の大規模マーケティング

心の病を売り込む 第10章 医師は教えてくれない ― 向精神薬の実際の影響

心の病を売り込む 第11章 中毒と依存症

心の病を売り込む 第12章 不正に立ち向かうために何ができるか ― 取るべき行動

精神医学:死を生み出している産業

精神医学:精神医学の起源

精神医学:人間の再定義

精神医学:精神医学:ホロコーストの背後にあるもの

精神医学:精神医学:差別主義を生み出す

精神医学:ソビエトの精神医学

精神医学:脳に損傷を与える:精神医学の奇跡の治療

精神医学:利益のために薬漬けにする

精神医学:精神医学による強制収容と拘束

精神医学:精神医学における犯罪

精神医学:精神病をつくり出す

精神医学:精神医学の標的となる子供たち

精神医学:精神医学:隠された影響力

精神医学:CCHR 精神保健に人権と尊厳を取り戻す


<転載終了>

<恐怖>ドイツの精神科医と安楽死計画 第1回 精神科医が関与した歴史的犯罪

愛詩tel by shigさんのサイトより
https://blog.goo.ne.jp/1shig/e/a2d36553013ce736908b3ff20660846b
<転載開始>

NHK 福祉ポータル ハートネットより
2018年02月05日

ドイツの精神科医と安楽死計画 第1回 精神科医が関与した歴史的犯罪

Webライターの木下です。

もうひとつあったナチス時代の闇


2015年にNHK『ハートネットTV』と『ETV特集』では、「それはホロコーストのリハーサルだった:T4作戦 障害者虐殺70年目の真実」という番組を放送しました。
ナチス時代のドイツにおいて、ユダヤ人の大量殺戮の前に、20万人を超える障害者が殺されていたというショッキングな歴史的事実を扱いました。

そして、翌年2016年7月には、相模原市にある知的障害者施設「津久井やまゆり園」で、19人の障害者が殺害されるという痛ましい事件がありました。
植松聖被告は、「ヒトラーが降りてきた」という表現で、自分がナチスと同じように障害者の安楽死を実行したのだと伝えられています。


ナチスによるユダヤ人の大量虐殺については、周知の事実となっていますが、障害者の大量虐殺については、広くは知られていませんでした。
しかし、ハートネットTVの放送や津久井やまゆり園の報道があってから、多くの人がその事実を知り、ナチス時代のドイツがいかに常軌を逸した考え方にとらわれていたのかを、改めて思い知らされることになりました。


写真:殺戮施設

殺戮施設
ハルトハイム殺戮施設から煙が上がっている唯一の写真である。これを撮影したカメラマンは、ナチ反対派であるキリスト教一派に所属していた。

※以下、本文中の写真およびキャプションは、「ナチ時代の患者と障害者たち」移動展覧会より


しかし、ユダヤ人のホロコーストが世界中に知れ渡っているのに対して、なぜ障害者の殺害に関しては、その事実があまり知らされてこなかったのでしょうか。
実は、ヒトラーは安楽死計画に賛同し、命令書に署名をしただけで、
障害者の大量殺害を計画したのはドイツの精神科医たちであり、現場で殺害を遂行したのも医師や看護師たちだったという認めがたい事実がありました。

続きを読む

PTSDは精神的な障害ではなく脳が傷つく生理的な障害

紙幣の不思議2さんのサイトより
http://blog.livedoor.jp/zabu2233/archives/1063567815.html
<転載開始>

PTSDは精神的な障害ではなく脳が傷つく生理的な障害

61





PTSDは精神的な障害ではなく、脳が傷つく障害とは知りませんでした。

PTSDには
超越瞑想が効果的で、MDMAが5年後には処方薬となる可能性があるようです。

MDMAと聞くと違法薬物を思い浮かべてしまいますが、MDMAは、ノルアドレナリンやドーパミン、セロトニンなど、脳内のホルモンや神経伝達物質の放出を促すことが分かっている。これらは心拍数を上げて活力をつくり、強い高揚感や親密感、信頼感を生み出してくれるようです。

MDMAは療法と純度により効果が異なるようです。

PTSDにはCBDも効果があるようなので、私の選択肢としてはMDMAよりも、CBDです。


続きを読む

闇 病からの奇跡の復活三部作より

愛詩tel by shigさんのサイトより
http://blog.goo.ne.jp/1shig/e/354662f64043d6478d124acc99538477
<転載開始>

プロローグ

10月の第二月曜日、僕は休みを取った。瞳に頼まれたからだ。
天王寺駅で待ち合わせした。
約束の8時30分。僕が到着すると、瞳は少し浮かない表情で待っていた。


「どうしたの?」


「うん、眠れないの。それと、生理がないの。だから、今から鉄道病院の産婦人科に行くんだけど
一人じゃ心細くて。だから、穣二についてきて欲しかったの」


鉄道病院は天王寺駅からわずか3分で着く。
受付を済ませ、産婦人科の待合いで、長い間待たされた。これだから、大きい病院は嫌だ。
瞳は落ち着かない。

「ねえ、赤ちゃんできてたら、どうしよう」


「いいじゃん、お腹が大きくなる前に式を挙げよう。

できちゃった結婚なんて、今時珍しくも何ともない。恥ずかしくないよ」


「有り難う。少し安心したわ」


名前が呼ばれた。

「徳永瞳さん、2診にどうぞ」


僕も一緒に診察室に入った。


「どうしましたか?」

初老の男の医師が尋ねた。

続きを読む

狂った世界のシナリオは”精神科医”が書いた!!/300人委員会の計画

愛詩tel by shigさんのサイトより
http://blog.goo.ne.jp/1shig/e/c5dbb2891d17ce838ee6cade7c3b6469
<転載開始>

”世の中おかしい”と誰もが感じている

何かが起こっている

でも、その原因がわからない

”原因”・・

信じたくないだろうが、それは”計画”であったりする

まず、初めに知っていただきたいのは
今、この国を、いや、アメリカから始まって世界中を覆っている計画は
70年前にアメリカの精神科医によって提唱されたものと同一ということだ


まず、下の動画で世界保健連盟(WFMH、1948創設の世界規模の精神医学団体)
元会長ブロック・チショムの1945年の声を聞いてみよう↓クリック 1:18/7:27
 向精神薬、抗うつ剤、製薬医療、医学の犯罪40

こう、言っている
「世界を支配するために人々の心から排除すべきものは、個人主義、家族のしきたりへの忠誠、愛国心、宗教的な教義である」

続きを読む

”憎っくき精神科医”の撃退法 伝授します!!

愛詩tel by shigさんのサイトより
http://blog.goo.ne.jp/1shig/e/2e2562d89bb06be567c24ff4474c0556
<転載開始>

精神科医のおかげで人生を狂わせられた人

とても多いです
実は僕もそうです

何回か入院させられました
特に悪くもないのに(ちょこっと自分のカネを散在しただけ)

精神科医(指定医)が認め、
親族などが同意すれば即、入院

それが日本の法律なのです
滅茶苦茶です
しかも
きつい薬ゆえ
精神病院内で亡くなる人がとても多いのです
2,011年のデータでは
じつに
1か1,635人!自殺者含まず。1年では概算1万9,000人以上
出典:心の病に薬はいらない!内海聡著)

続きを読む

改稿  普精会とはー 安倍首相と精神科医療の怖い関係 認知症になったら精神病院?? 新オレンジプラン

遠い森 遠い聲 ........語り部・ストーリーテラー lucaのことのはさんのサイトより
http://blog.goo.ne.jp/luca401/e/f57497a901b6af459230745685761459?fm=rss
<転載開始>

中途ハンパな記事をUPしてすみませんでした。

http://blogs.yahoo.co.jp/taronanase/61935290.html#7904718746834785352

以下日精協政治連盟雑誌 2013 2月号 巻頭論文「正念場(山崎学会長)」より引用(全文は、最後に張り付けました)。

「安倍晋三内閣総理大臣、田村憲久厚生労働大臣、根本匠復興大臣、山口俊一財務副大臣、鈴木俊一外務副大臣、菅原一秀経済産業副大臣、衛藤晟一内閣総理大 臣補佐官、加藤勝信内閣官房副長官、鴨下一郎国会対策委員長、福岡資麿厚生労働部会長と、これまでの日本精神科病院協会の歴史にないような豪華な顔ぶれが 政府・自由民主党の要職に就任している。また、日本精神科病院協会アドバイザリーボードメンバーである飯島勲先生と丹呉泰健先生が、内閣官房参与として参 画されている。頼もしい限りである。」


安倍晋三内閣総理大臣(山口4区 平成21年 陣中見舞い 300万円)

田村憲久厚生労働大臣(三重4区 平成21年 陣中見舞い 300万円、寄付金30万円)

根本匠復興大臣(福島2区 平成21年 陣中見舞い 300万円 匠フォーラム8万円+50万円+50万円 平成22年シンポジウム事務局10万円、匠フォーラム10万円 平成23年シンポジウム10万円、励ます会10万円)

山口俊一財務副大臣(徳島2区)

鈴木俊一外務副大臣(岩手2区 厚生労働族 平成21年 鈴木俊一君を激励する会 20万円 陣中見舞い 300万円)

菅原一秀経済産業副大臣(東京9区 平成21年 陣中見舞い 200万円)

衛藤晟一総理大臣補佐官 参議院議員比例 大分1区)

加藤勝信内閣官房副長官(岡山5区)

鴨下一郎国会対策委員長(東京13区 厚生労働副大臣 医者 平成21年 陣中見舞い 300万円 寄付金50万円 鴨下一郎事務師寄付金 50万円 平成23年明日を開く会10万円)

福岡資麿厚生労働部会長(参議院佐賀選挙区2010~衆議院佐賀1区 平成22年飛躍を期待する、結婚を祝う会10万円 平成23年励ます会20万円)

続きを読む
記事検索
情報拡散のため1回ポチッとクリックお願いします。
人気ブログランキングへ
読者登録
LINE読者登録QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新記事
最新コメント
カテゴリ別アーカイブ