大摩邇(おおまに)

日常の気になる内容を転載させていただきます。 ひふみ、よいむなや、こともちろらね、しきる、ゆゐつわぬ、そをたはくめか、うおえ、にさりへて、のますあせゑほれけ。一二三祝詞(ひふみのりと) カタカムナウタヒ 第5首 ヒフミヨイ マワリテメクル ムナヤコト アウノスヘシレ カタチサキ 第6首 ソラニモロケセ ユエヌオヲ ハエツヰネホン カタカムナ (3回) 第7首 マカタマノ アマノミナカヌシ タカミムスヒ カムミムスヒ ミスマルノタマ (3回)

虫歯関連

虫歯

donのブログさんのサイトより
https://ameblo.jp/don1110/entry-12800697149.html
<転載開始>
https://twitter.com/menaquinone_4/status/1481094365116203010?t=JmIsDPaPENH3aRlJ7g89xw&s=09 


続きを読む

虫歯の原因は虫歯菌ではない

Walk in the Spiritさんのサイトより
https://plaza.rakuten.co.jp/555yj/diary/202206260000/
<転載開始>
​​Update
虫歯のでき方、​

甘いものを食べると虫歯になりやすいのはなぜですか? 
甘いものを食べることでそこに含まれる糖を虫歯菌が吸収し、それによってたくさんの酸を出して虫歯を発生させるのです。(中略)
虫歯になるポイントは虫歯菌とプラークです。ということは、虫歯菌が潜むプラークを歯磨きで除去すれば、虫歯にはならないことになります。歯磨きで虫歯が予防できると言うのは、この事実が根拠になっているのです。

甘いものが歯にくっつき、
虫歯菌のえさになり、虫歯ができる、

だったが、


(拡大)
​​https://twitter.com/yuko_candida/status/1442377556494204935

続きを読む

本当に怖い歯の詰め物

Walk in the Spiritさんのサイトより
https://plaza.rakuten.co.jp/555yj/diary/202204050001/
<転載開始>
Update
待合室で読んだ本、


本当に怖い歯の詰め物(Amazon)

​いま、医学の常識が大きく変わる!心臓病、糖尿病、腎臓病、うつ、神経疾患、
リウマチ、認知症などの大きな原因は、口の中に存在していた!
世界中に激震を起こし、スウェーデン、イギリスなどで
使用禁止になったアマルガムの正体。​

1章 アマルガムの潜在的破壊力
2章 水銀アマルガムの生態
3章 アマルガムと病気
4章 アマルガム戦争
5章 歯科治療用材料―良いものと悪いもの
6章 水銀中毒の診断
7章 水銀中毒からの回復
8章 その他の水銀被曝の源
9章 追跡検査と生活習慣 

​今日は、右前列差し歯と、左下奥から2番目の奥歯の、
(外した金属のあとの)虫歯治療だった、

続きを読む

虫歯は毒出し (1)

Walk in the Spiritさんのサイトより
https://plaza.rakuten.co.jp/555yj/diary/202201030000/
<転載開始>
自分の歯は対処療法のオンパレード、


https://twitter.com/yuko_candida/status/1395107502010769409​​

​若い人は、是非、覚えておいてね、​


虫歯​​

歯については、乳児の頃から保健所や学校で一貫した教育指導が行われている成果(?)もあって、歯医者に行かなければならないと思い込まされている人が多いのではないでしょうか?(この背景には歯医者が大変多いということもあると思います)

(中略)

続きを読む

ドックベストという歯科治療

本山よろず屋本舗さんのサイトより
http://motoyama.world.coocan.jp/
<転載開始>
 私たちは虫歯になったら歯医者に行って、虫歯となった箇所を削り取ってもらい、そこに金属やセラミックなどを埋め込むという治療を受けることが当たり前だと思ってきました。
 もし虫歯が歯の神経(歯髄『しずい』)に達していたら、神経を殺して、そこに金属やセラミックの被せ物をしてきました。
 いったん神経を取ってしった歯は、切り取られ生命力を失った枯れ木と同じで、あとは朽ち果てていくしかありません。神経を取ってしまっているので、歯に栄養を補給したり、歯を修復する力が無くなってしまうからです。問題は、朽ち果ててしまうまで、何年もつかということでしょう。
 私が今回経験したように、神経を取った歯に細菌が繁殖した場合、悪化した部分を削りだし、膿が溜まった部分を取り除く根管治療を行うことになります。もし、それが修復不可能な場合は、ついに抜歯です。
 こうして多くの日本人は、歯を失ってきました。

 若い頃にはなかなか気づきにくいことですが、歯は健康な生活をおくるには極めて重要です。
 私は、年を重ねてやっと歯の重要性に気づくことができました。いまや私の歯の3分の1は神経が取られ、他も金属やセラミックが入っていない歯はほとんど無くなってしまったので、気づくのが遅すぎたようです。それでも、抜歯した歯は無いので、まだましな方かもしれません。
 今回、歯医者に行って「虫歯があります。治療しましょう」と言われた時、私は思わず「もし虫歯になった所が神経に達していたら、神経を殺すのですか?」と聞きました。すると「そうです」と言われました。
 私はすでに神経を取った歯は諦めるしかないけれども、神経を取っていない歯をなんとか守る方法がないか調べてみようと思うに至りました。

 話は少し逸れますが、歯の治療を取り巻く現状は、他の病気の現状と本質的に同じではないかと思うのです。
 例えば癌です。
 癌が発見されると、医者は抗癌剤、手術、放射線治療のどれを選択するか迫ります。
 この3つの治療以外の選択肢を患者に知らせることはありません。(信じがたいことですが)医者は、癌は治らないと言います。つまり自然治癒することはないという立場です。それゆえ、これら3つのどれかを選んでください(あるいは医者が決める)というわけです。歯も虫歯になると、自然治癒することはないという点で同じです。
 そして患者は、(私に言わせれば殺人医療である)3大治療を選び、免疫力を失って徐々に衰弱し死への階段を歩むことになります。
 ちょうど、歯が少しづつ削り取られ、いずれ神経に達して神経を殺され、歯としての死を意味する抜歯への道を歩むことと同じです。
 癌は治らない、虫歯は治らないという医者の主張が、彼らの治療を正当化する根拠となっています。
 これは本当でしょうか。
 以下は、「たかし」さんのLINEの記事です。
 興味のある方は、タイトルの【癌についてPart1】、【癌についてPart2】を読んでみて下さい。

https://timeline.line.me/user/_dSu0RPMpdkvRwngDlepR_QFVAPnsr78i4HBNKWw続きを読む

とうとう銀歯がなくなる時代になった!! 歯が完全復活する技術に驚き!!!

とうとう銀歯がなくなる時代になった!! 歯が完全復活する技術に驚き!!!
https://www.facebook.com/bazzznews/videos/530248617477889/UzpfSTEwMDAwMjE0MjQ5Njk3NzoyMDI0NTQxNjA0MjkzOTAz/?from_close_friend=1

再生2万回 · 
日曜日 · 
とうとう銀歯がなくなる時代になった!!
歯が完全復活する技術に驚き!!!


虫歯菌が人に役立つ日が来ました

ひかたま(光の魂たち)さんのサイトより
http://shindenforest.blog.jp/archives/77574470.html
<転載開始>
「世の中すべての存在物には意味がある」

今日は、虫歯菌が人に役立つお話です。

dentist-913014_1280

虫歯菌は、多くの人にとってやっかいものです。

東京大学と東京農工大学の研究チームは、
虫歯菌が口の中で歯垢を作るときに
虫歯菌が生成する酵素を利用して、
優れたバイオプラスチック
を合成することに成功
しました。

バイオプラスチックとは、
石油などの化石原料を使わないで、
生物由来の再生可能な生物資源で作られたプラスチックのことです。


虫歯菌バイオプラスチックは、
優れた強度を持ち、
300℃を超える熱にも耐える性能を持っています。


続きを読む

水道添加のフッ素は有害な工業廃棄物ですが、虫歯予防効果は?

世界の裏側ニュースさんのサイトより
https://ameblo.jp/wake-up-japan/entry-12390555086.html
<転載開始>

自然界のフッ素と人工のフッ素・その違いは?
Natural Fluoride Versus Synthetic Fluoride – Is There A Difference?

2016年12月【Domestic Geek Girl】

水道水にフッ素を添加して全住民にフッ素を強制的に摂取させている国があります。

北米の上水道にはフッ素が添加されていますが、フッ素は神経毒であることが世界中の何百もの研究から明らかにされています(専門家による評価がなされるトップクラスの医学ジャーナル、ランセットには特に痛烈な批判がされている研究もあります)。

こういった情報を知ってから、最も環境に有毒な物質と同レベルとされるフッ素を避けるため、私は水道水をろ過し始めました。

私が住んでいる地域では水の中に自然なフッ素が含まれているため、フッ素添加から免れているということを知った時、私が嬉しい驚きを感じたと同時に少し困惑したのはそのためでした。

しかしここで素朴な疑問を持ち始めました。

 

自然に発生するフッ素と人工的なフッ素はどう違うのでしょう?

 


自然界のフッ素―フッ化カルシウム (CaF2)
    
自然界で土壌などに含まれるフッ素フッ化カルシウム (CaF2)といわれるものです。


続きを読む

WiFiが歯のアマルガムからの水銀流出を促進する可能性

ひかたま(光の魂たち)さんのサイトより
http://shindenforest.blog.jp/archives/69438020.html
<転載開始>
WiFi
いまや誰もが利用する便利なものですが、
その一方で
WiFiには、有害性があることは誰もが知っていること。

研究報告が多くなるにつれて、
WiFiは、従来考えられているよりも、
はるかに有害である可能性が高いことがわかってきました。


英国の科学者で元英国軍でマイクロ波電波を使った兵器の専門家は、
「若い人が低レベルのマイクロ波を長時間曝露すると将来遺伝子障害を起こす可能性がある。
驚くことに、
冷戦時の兵器とまったく同じ出力と周波数のものが学校のWiFiで使われている。
WiFiは、特に若い女の子の卵巣にダメージを与える可能性があり、
そのため、次世代にまで影響を与え、未来にリスクをもたらすでしょう。」
と警告しています。

詳しくは
ひかたま:WiFiと兵器

続きを読む

知られざるナチスが導入した「フッ素」の真実。「虫歯予防に有効」は本当?

日本人がアメリカに反抗しない理由はコレだ。さんより情報を頂きました。

IN YOUさんのサイトより
http://macrobiotic-daisuki.jp/fusso-sinjitsu-28831.html
<転載開始>

 
toothbrush-313768_960_720

「フッ素は虫歯予防に有効」をやみくもに信じていませんか?

%e6%ad%af%e7%a3%a8%e3%81%8d%e7%b2%89
歯にフッ素を塗布すると虫歯予防として有効だと信じている人は多いと思います。

何を隠そう、私自身もそう思っていました。


続きを読む
記事検索
情報拡散のため1回ポチッとクリックお願いします。
人気ブログランキングへ
読者登録
LINE読者登録QRコード
RevolverMaps
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新記事
最新コメント
カテゴリ別アーカイブ