大摩邇(おおまに)

日常の気になる内容を転載させていただきます。 ひふみ、よいむなや、こともちろらね、しきる、ゆゐつわぬ、そをたはくめか、うおえ、にさりへて、のますあせゑほれけ。一二三祝詞(ひふみのりと) カタカムナウタヒ 第5首 ヒフミヨイ マワリテメクル ムナヤコト アウノスヘシレ カタチサキ 第6首 ソラニモロケセ ユエヌオヲ ハエツヰネホン カタカムナ (3回) 第7首 マカタマノ アマノミナカヌシ タカミムスヒ カムミムスヒ ミスマルノタマ (3回)

せかいたび

マレーシアで旧日本軍が発行した軍票(戦時中の政府紙幣)を入手

せかいたびさんのサイトより
<改名されています>
http://sekaitabi.com/jpgovtdollar.html
<転載開始>

管理人Junna (@myremin) です。こちらマレーシア・クアラルンプールにて珍しいものを入手しました。

第二次大戦中に日本がマレーシアを統治していた間に、旧日本軍によって発行された軍票です。

DSCN0202

DSCN0204

DSCN0206

DSCN0207
 

こちらの骨董品屋を訪れた際に、偶然見つけました。値段を聞いたら案外安いんですよ。2つ合わせて約400円台とかでした。

実際、こうして見るとすごく珍しいレアものに見えるけれど、価値は高くないんですね。そのお店でもこの軍票がけっこうたくさん売られてました。

実際、バナナの葉っぱと同じくらいの価値ということで、こちらで「バナナリーフ」と呼ばれてるそうです。

またこちらで珍しいもの探しを続けたいと思います。
 
<転載終了>

ブログの方向転換(管理人の海外再移住や盗聴法拡大を受けて)

すべては気づきさんのサイトより
http://sekaitabi.com/fromnow.html
<転載開始>

管理人Junna (@myremin) です。少し間があいてしまいました。

今後は本格的に生活の拠点を海外に移すことになりました。今その準備段階です。

以前時間がある時は、海外にいる時もいろいろと情報をチェックしてブログにまとめてたんですけど、今後は海外で過ごす上に多忙となってこれまでのようには時間が取れなくなり、日本の情報を逐次チェックすることができなくなります。

日本のことも大事なことは時折触れたいとは思うのですが、基本的には日本の社会情勢あれこれに関しては他ブログ様におまかせするとして、せっかく海外にいるので、それを活かせる内容にシフトしていきたいと思っています!

旅行や移住や海外情報用の専用ブログとして別で立ち上げようとも思ったけれど、2つブログを管理する時間と労力はとてもじゃないけど持てないし、以前もそれをやってみようとして手が回らなくなって失敗しています(^_^;) 何度でも工夫しては失敗、試行錯誤@@ 

本当はテーマごとに分けられたら見やすくていいんですけどね。

a0001_012524
 

昨日、盗聴法拡大を盛り込んだ刑事訴訟法等改正案が可決されてしまいました。国民監視社会へと徐々に変貌しています。

だからというわけではないけれど、政治に対して不平不満を言い続けているばかりで自分の行動を何も起こさないのは建設的な生き方ではないですし、やはり各自個人がそれぞれ考え、行動を起こさないといけないと思うんですね。

続きを読む

戦いに疲れた・完全に負けた・バカバカしいと自覚した時

すべては気づきさんのサイトより
http://sekaitabi.com/givingup.html
<転載開始>

管理人Junna (@myremin) です。ここ2、3日、ジェットコースターみたいな時を過ごしていました。僅かな間に人生を激変させる出来事あり、人生の転機となる大事な出会いあり。

最近の記事で非公開スペースを作ると書きましたが、ちょっと保留にします。

なぜ私はこんなに鼻息切らして(笑)ガンバってるんだろう、と虚しくなり、バカバカしくなったのです。そこまでする必要があるのかと。ダメージこそ受けることはあっても、何のメリットもなければ、身の危険だってないとは断言できないのに。

3d60f4302a5107661cce7dd13c894eb7_s
 

まもなく日本から出国し、今後日本で起こることを心配する必要がない状況の私が、日本にいる人々を心配して先を案じていろいろ調べたり、発信したり、注意喚起したり。

でも、肝心の戦わなければいけないはずの当事者、日本に残って地震と向き合っていかなければならない当事者たちが、聞きたくないと耳を塞ぎ、見たくないと目を瞑り、考えることをしない、この対照的感。空虚感。バカバカしさ。

続きを読む

【実際の事実】と【仮説・推論】は、まったく異なる別の論点

すべては気づきさんのサイトより
http://sekaitabi.com/hypothesis.html
<転載開始>

管理人Junna (@myremin) です。

前記事「断層以外に、自然現象の水が起こす地震と地中注入が誘発する地震」の続編です。

c31e0df54b5d40fd6831fc3982ef0cae_s
 

前記事をまとめると、【実際の事実】としては、

  • 地中内の地層が割れ、岩盤に水が侵入するという自然現象が引き起こす誘発地震
  • 廃水注入やCO2注入により、意図的ではなくとも、実際の作業により人為的に誘発される地震

の2点となります。

いずれにせよ、人為的・人工的な地震という言葉を使っていても、必ずしも「地震を起こそうとして起こされた地震」というわけではなく・・・

  • 「地層自然破壊による水の侵入という自然現象」
  • 「プロジェクトとしての廃水注入やCO2注入により誘発される人為的現象」

の2点に分類されます。この2点は【実際の事実】です。続きを読む

断層以外に、自然現象の水が起こす地震と地中注入が誘発する地震

すべては気づきさんのサイトより
http://sekaitabi.com/waterquake.html
<転載開始>

管理人Junna (@myremin) です。昨日表題の内容をブログにまとめようと思ったのですが、ツイッターで全部書いてしまいました。笑

ブログを書く時間自体は短いのですが、調べる・まとめる時間が膨大にかかりますね。。

なおこの話題を書くと御工作員様などがあちこちから湧いてくるので、今後は

「すべての既存の常識を常に疑うことができる方」
「何が起こってもおかしくないことを理解できる方」
「状況事象→仮説→推論/検証のプロセスを理解できる方」
「陰謀とされていることも含めてあらゆる可能性を考慮できる方」
「陰謀論・トンデモ・デマなどと即否定せず、まずは考える方」

のみ入室可の非公開スペースで書こうと思っています。

非公開スペースは、御工作員様でない場合も、上記に当てはまらない方はご遠慮ください。

私自身は、他人と意見が違っても「異なる他人の異なる意見」という枠で尊重する人というベースがあります。「自分はそれとは違う」というだけの話で、他人に絡んで押し付けることもしないし、感情的になることもありません。「自分の場」で主張するのみ。

続きを読む

手作り無添加安全歯磨き粉の作り方―フッ素など危険な添加物なし

すべては気づきさんのサイトより
http://sekaitabi.com/toothpaste02.html
<転載開始>

管理人は、歯磨き粉(ペースト)も手作りで作っています。危険な成分や添加物もなく、かつ汚れもちゃんと落とせる原料で作った歯磨き粉。簡単に作れ、コストも安く、安心して使えます♪

hamigaki

歯磨き粉には発ガン物質などの危険な成分も含まれています。詳しくは長くなるので、以下の別記事にまとめました。必読です。

歯磨き粉の危険成分ーフッ素、ラウリル硫酸ナトリウム、他(別窓)

そこで、毒物指定されていない安全な材料で手作り歯磨き粉を作って使い始めました。

昨年まで海外に住んでおり、手作りの歯磨き粉がお店やマーケットにあったのでそれを買っていて重宝していましたが、日本では見当たらなかったのも1つです。後からネットショップにあるのを見つけましたが、どうせなので自分で作ってみよう♪となりました(^^)
 

続きを読む

歯磨き粉の危険成分ーフッ素、ラウリル硫酸ナトリウム、他

すべては気づきさんのサイトより
http://sekaitabi.com/toothpaste01.html
<転載開始>

市販の歯磨き粉には発ガン物質など、体に害を及ぼす危険な成分が含まれています。すぐに何か悪影響を及ぼすような量ではないですが、長年蓄積することで、体に害を与えることがわかっています。

フッ素、ラウリル硫酸ナトリウム、プロピレングリコールなどといった指定成分が含まれています。

4637e83695bde9147d923495efdcc788_s

(まさか危険だなんて…)

続きを読む

「人間も人生もすべて波長とバランスでできている」経営者の友人の言葉

すべては気づきさんのサイトより
http://sekaitabi.com/balance.html
<転載開始>

管理人Junna (@myremin) です。経営者の友人の話を聞いてきました。

かつての仕事での先輩でしたが、人生における姿勢や価値観などがとても似ていて、友人としてもいろいろ痛みや苦しみもわかちあってきた20年近くの繋がりであり、生きるヒントを与えてくれた恩人でもあります。

その友人は何度も失敗し、うつになった経験も持ちながらも、どん底泥沼に陥りながらも這い上がってきて再建させ成功させています。

その友人の友人(経営者繋がり)は経営悪化、破綻から自殺してしまったといいますが、友人は自殺してもおかしくないような状況を乗り切ってきた人でした。

その時に聞いた内容をもとに、自分の考えをここでシェアします。

15863b89d0b030e369990dab231c4d5f_s
 

続きを読む

人間らしい生き方ができ、生活と人生に余裕があるドイツからの生報告

すべては気づきさんのサイトより
http://sekaitabi.com/deutschland.html
<転載開始>

管理人Junna (@myremin) です。地震絡みの話題が続いたので、ここらで少し方向転換します。

fc8bc498029a8eaaabdcdf7a1c4d5736_s
 

昨夜、ドイツ在住の友人とスカイプ(音声通話)で話をしていました。いろんな話をしたわけですが、印象に残ったことをこちらでシェアしようと思います(本人了解済み)。

日本には余裕がないということが言われて久しいですが、ドイツでの人の在り方や生活のスタイル、仕事への姿勢、すべてにおいて日本と比較するといかに日本では余裕のない生活を強いられるかを改めて実感しました。

私自身、英国や豪州などに住んできて、そのことを痛感したことは過去にあります。が、話を聞いて久々の感覚を覚えました。

まず、日本で「生活に余裕がある」というと、何のことを思い浮かべます?

まっ先に「お金」がくるのではないでしょうか。

日本=お金

お金が第一優先なので、その他が犠牲になってしまうんです。

お金の次に、本来は不要な理不尽な非効率システム。

日本の企業は、お金を追ってる割には、お金を生むような働き方をしませんね。結果や生産性よりも、精神論やプロセスの見え方重視で、いまだに非効率な働き方、生産性を下げる長時間労働をすることが美徳のよう捉えられています。

お金という結果に繋がる働き方が見えないのです。台風など災害でもそうで、本来は自宅で勤務できるシステムが必要なところが、「頑張って会社に来ること」が善とされる。危機管理がまるでなってない。社員の危機管理ができない会社に利益を生めるわけがありません。

経済大国でもあるドイツでは、まず自分の人生や生活が第一に来るのを実感しました。

人生や生活や家庭などが充実するからこそ、良い仕事ができ、結果良い利益が生まれる。

日本ではこの事実がまるで無視されています。

日本経済がおちぶれてきても、GDPが下落しても、「これまでのシステム・姿勢」をかたくなに変えようとしません。結果重視ではなく、意味を成していない固定化されたルールが大事で優先。新しいもの・変化を強要されるものも頑なに拒否。

「生き残れるのは変化できる人」という名言がありますが、変化できない・変化を嫌う日本の企業や社会の在り方は、一斉に泥船に乗ったまま沈んでいく方向をたどるばかりです。
 

続きを読む

安倍人災で被害拡大、正式名称は熊本地震ではなく「九州大震災」が相応

すべては気づきさんのサイトより
http://sekaitabi.com/kyushuquake.html
<転載開始>

管理人Junna (@myremin) です。熊本地震としていたのを、九州大震災に変えようと思います。

以下は海外メディア発の被害の写真です。

3331E89E00000578-3541249-Firefighters_walk_among_collapsed_houses_caused_by_an_earthquake-a-23_1460705642077

95586538_KUMAMOTO-JAPAN---APRIL-16-Houses-are-seen-destroyed-after-a-recent-earthquake-on-April-16-2-large_trans++eo_i_u9APj8RuoebjoAHt0k9u7HhRJvuo-ZLenGRumA

95692816_Japan_Self-Defense_Forces_members_survey_the_damage_area_caused_by_earthquakes_in_Minam-large_trans++eo_i_u9APj8RuoebjoAHt0k9u7HhRJvuo-ZLenGRumA

160415182851-08-japan-earthquake-0416-super-169

1460845141142

gettyimages-521555518
 

大分の一部も地震による被害を大きく受けており、熊本大分地震に変えようと思ったのですが、鹿児島でも揺れているので、これはむしろ「九州地震」だなと。

続きを読む
記事検索
情報拡散のため1回ポチッとクリックお願いします。
人気ブログランキングへ
読者登録
LINE読者登録QRコード
RevolverMaps
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新記事
最新コメント
カテゴリ別アーカイブ