大摩邇(おおまに)

日常の気になる内容を転載させていただきます。 ひふみ、よいむなや、こともちろらね、しきる、ゆゐつわぬ、そをたはくめか、うおえ、にさりへて、のますあせゑほれけ。一二三祝詞(ひふみのりと) カタカムナウタヒ 第5首 ヒフミヨイ マワリテメクル ムナヤコト アウノスヘシレ カタチサキ 第6首 ソラニモロケセ ユエヌオヲ ハエツヰネホン カタカムナ (3回) 第7首 マカタマノ アマノミナカヌシ タカミムスヒ カムミムスヒ ミスマルノタマ (3回)

阿多羅しい古事記

《本当のあらすじ・続き》

阿多羅しき古事記さんのサイトより
http://www.geocities.jp/arakida_1/newpage4-4dd.html
文字の色を変更しています。
<転載開始>
1996年> 「倭国王の宝物」のうち、未だ我が家に残されていた数点が、紛失した。警察庁へ連絡して、無事だった「親魏倭王」金
       印を東京国立博物館へ寄託した。


1998年> 宮内庁から要請があって皇居へ出向くと、皇太子妃雅子と東宮大夫から、宮中祭祀を行いたいので私の宝物を借用したい
       と言われた。しかし、「レプリカを使って欲しい。」と答えて、断った。


       宮内庁から要請があったので迎えの車に乗ったが、皇居に着くと別の車に乗り換えさせられて、その車中で、高円宮憲仁
       からスカッシュに誘われた。ところが、カナダ大使館のスカッシュ場で、憲仁とこれに従属する男性宮内庁職員が筋肉増
       強剤を使用し、その上、憲仁が私の脛にも注射針を刺した。途端に目眩がして、傍にいたカナダ人と思われる男性に助け
       を求めると、怒った憲仁が私の足下へ向けて護身用銃を発砲した。憲仁は使用済みの注射器をその場に捨てて宮内庁職員
       とともに逃げ去り、ひとり残された私はカナダ側に事情聴取された。

       (熊のメモ・4-1a)


       自宅で、高円宮職員に神経性薬剤の注射器で襲われて、高円宮邸へ拉致された。同邸で二日間ほど、さらに別邸に移され
       て四日間ほど監禁され、その間に、憲仁に覚醒剤を注射されて、強姦された。私は薬剤が体から抜けるのを待って、夜中
       に部屋を脱出し、階段を駆け下りて警報機を鳴らし、電話で警視庁へ救助を求めた。すぐにパトカー数台が来たが、宮内
       庁からも鎌倉節長官らが駆け付けて来て、私は監禁されていた建物から救出されたものの自宅へは帰されず、
下着一枚の
       ままで
宮内庁舎へ移動させられて、そこでまた覚醒剤を注射された。私が麻薬常習者で、憲仁と性関係を持ちたくて自ら
       の意思で来たのだ、と警視庁に言えと脅迫された。
       (熊のメモ・4-1aa)



続きを読む

《4-4d : 本当のあらすじ》

阿多羅しい古事記さんのサイトより
http://www.geocities.jp/arakida_1/z-newpage4-4d.html
<転載開始>
    《4-4d : 本当のあらすじ》

      (注:この話は子供には不適当かも知れません。)                   




二歳>  自宅前で遊んでいたところを、宮内庁職員にクロロホルムを嗅がされて、車に押し込められ、皇居へ連れ去られた。しばらくの間、皇居内の一室で

     (板張りの床におまるが一つ置かれていた)監禁されていたが、私の世話をしていた女官がいなくなった隙に、皇宮護衛官に砒素で襲われた。(誰

     の命令かは不明) その後、女ばかりの後宮に移された。そこでは
午睡中に添い寝をしていた若い侍女に短刀で尻を刺されたり(後で縫い合わされ

     たが、その外科手術痕を隠すために大きなホクロを作られた)
、朝から一杯の水もくれないので「おぶぅ」と言ったら、背が立たないほど深く水を

     張った浴槽に漬けられて、溺死しそうになった。また、泣き出すと砒素の粉を口の周囲に付けられたり、声を発するだけで睡眠薬を注射されたりし

     た。こういった虐待は特別な理由は無く、皇居では日常的に行われていた。

     (宮内庁職員による監禁、虐待)






三歳>  
結核を患っていた皇太子明仁に、病気をうつされそうになった。無理矢理口に入れられた生の貝を私が吐き出すと、怒った明仁が武官に命じ、武官

     は私の喉に麻酔薬の注射器を突き刺した。そして、麻酔で弛緩した食道にゴム・ホースを挿入し、さらにその管の先端から胃の中へ麻酔薬を垂らし

     込んだ。私がお腹が痛いから食べたくないと言ったからである。


     
(明仁と皇宮護衛官による虐待)



続きを読む
記事検索
情報拡散のため1回ポチッとクリックお願いします。
人気ブログランキングへ
読者登録
LINE読者登録QRコード
RevolverMaps
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新記事
最新コメント
カテゴリ別アーカイブ